2007年07月30日

「ウナギ」を食べる日

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は「ウナギ」を食べる日だと思ってました。
とある取引先から、ありがたいことに社員全員に、
ウナギが配られて、おいしく頂きました。

HI330200.jpg

私、ウナギが大好きなので、感謝・感謝・感謝・感謝です。

ウナギは浦和が名産なので・・・え?浜名湖?
馬鹿おっしゃい!かば焼きを生んだのは浦和ですよ。
江戸時代に日光東照宮へ行く中仙道の浦和宿の道々には、
白幡沼や別所沼、、、見沼田圃なんて歴史ある沼があって、
そこでウナギが取れたんですよ。で、生まれたのがウナギの蒲焼。



ちなみに、江戸時代、
商売がうまく行かない鰻屋が平賀源内の所に相談に行った。
源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」
という民間伝承からヒントを得て、
「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。
すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、
その鰻屋は大変繁盛した。
その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、
土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着した


らしい・・・。


ってことは、「う」がつけば良いわけで、、、
「うなぎ」を食べる日ってわけじゃないんですね。
「う」が付くもの・・・

・うさぎ
・うどん
・うし
・・・・そういえば、吉野家でもウナギを売ってますね。
「う」繋がりなんでしょうか。。。

なんだか昨日の深夜まで選挙速報のテレビに噛り付いていたので、
眠くて頭が働きません。。。「う」ンチクもイマイチです。
酷い雨が降っております、、、、今夜はこの辺で帰ります。

ハシカ組のテスト期間延長習慣もやっと終わり、
就活激やせと、就活激太りなど、体調を崩す季節になります。
夏風邪は暖かくすることです。鼻水が。。。と、言いながら、
クーラーかけてお腹出して寝てたら風邪なんか治りませんよ。
部屋冷たくして、体壊していたら、現代病も良いとろです。
地球に冷たい現代人が「食欲無い・・・」って言ってたら、
平賀源内に笑われますよ。

夏バテなどせず、食べるものを食べて、
体力付けて乗り越えて行きましょう。











posted by 就職エージェント熊沢 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。