2007年10月14日

続!ちょっとニュースに敏感になろう!

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、昨日に引き続き、ちょっとスポーツニュースを考えてみたいです。

就活だ、、、ちょっとニュースに敏感になろう!

この感覚は素晴らしいです。
でも、思わず、スポーツニュースに目が行ってしまうアナタ。
それならそれで、考えながらみてみましょう。

たとえば、今週末で一番、自己分析なんかに使えるニュースはなんでしょう?

個人的には、私は自己分析はキライです。
就活中は自己「分析」より、
自己「整理」や自己「成長」や自己「開示」をすべきだと思ってます。
分析なんかしても、前に進めませんから。



さて、今回のボクシングのタイトルマッチの報道は勉強になりましたね。

終わった後のスポーツ新聞は、片っぱしから、亀田一家の非難でした。
テレビも、大相撲の次のターゲットを見つけた!となるかと思いきや。。。

チャンピオン内藤氏の人間性に、完全に引っ張られましたね。
決して挑戦者の亀田大毅氏を馬鹿にしない姿勢に、
引き寄せられたテレビ番組構成にすらなってました。

(爆笑問題に、「内藤選手、亀田一家についてどう思いますか?」と言われ、
『どうって、、、別に・・・』と、声を荒げて批判しない姿勢に、思わずスタジオも、
「えー、それじゃ、沢尻エリカじゃないですか!」と笑ってました。)



きっと内藤氏の周りには人格者が多くいて、
人を否定しない。馬鹿にしない。油断しない。自分と戦う。
といった精神方針があるのでしょうね。
奥様も素晴らしい人格を披露してました。
内藤氏が周りの人たちに支えられて、
しっかり精神構造を作っているのが手に取るように分かりました。

私は、「すばらしいチャンピオンだな〜」と、
インタビューに目頭を熱くしてしまいました。

これからの就活中も多くの人に会うと思います。
今までに見たこと無い世界に顔を突っ込むと、
今までに見たこと無い「すばらしい人格」に出会うはずです。

社長・人事・他大同期の就活生。。。そのたびごとに、自分に置き換えて、
「これは!」というものは吸収してみてください。
きっと自分を高めることができるはずです。

素晴らしい!と思える人の近くには、必ずその類の人がいます。
素晴らしい!と思える言葉をメモって懐に入れておきましょう。

名言を心に刻んでおくと、面接なんかで思わず、
「僕はいつもこんなことを心がけてます!理由は・・・」と言えます。

それは人事の人たちから共感を得ることができるかもしれません。笑

スポーツニュースの話から飛躍しましたが、
そこにある感動や奇跡の裏には、
必ず何かがあることを感じて自己PR、自己分析に利用してみましょう。

そしてその画面からこぼれてくる力を自分の力に変えられれば、
きっと人間的にも、かなり進化できますよね。

映画ロッキーの名言は、

I guess what I'm trying to say,
is that if I can change, and you can change,
everybody can change!


です。がんばりましょー。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。