2007年10月16日

来春大卒内定者数5.3%増

来春大卒内定者数5.3%増、4年連続プラス・日経調査  
日本経済新聞社が15日まとめた「2008年度採用状況調査」によると、主要企業の大卒採用内定者(08年春入社予定)数は今春実績比5.3%増と、4年連続で増加した。資産運用ビジネスを強化している金融機関が大量採用を継続。自動車や電機などが将来の成長へ技術者を確保する動きが目立った。一方、採用競争の激化で内定者数が計画に達していない企業が全体の3分の1強を占めた。無理に新卒で人数を確保するのではなく、中途採用を重視する傾向も強まっている。(詳細を16日付日本経済新聞、日経産業新聞、日経金融新聞に掲載)  調査は主要1038社が対象で、回答企業は864社。10月1日時点での内定者の状況を聞いた。4年連続プラスは調査を始めた1995年以来、初めて。3年連続二ケタ増となった昨年までに比べると大卒内定者数の伸び率は鈍化したが、水準は高く、主要企業の採用意欲は旺盛だ。(22:00)


はい!こちら、今日の日経新聞の一面です。

う!り!て!しじょー!!!

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

うりて!!しじょー!!

売り手市場なわけですが、皆さんには関係ないです。
皆さん、就活生は別に売り手市場かどうかは、影響しません。

だって、一回しか就職活動の時期ってないですから、
去年も、一昨年も、5年前もやっているなら、
今年はチャンスだ・・・って、ほくそ笑んでも良いですけど、
今年しか就活しないアナタには売り手も買い手も関係ないです。


来た情報、今あるチャンスを活かすしかないです。

緊張感覚をもって進むしかないんです。

自分の周りが「どっか決まるよ〜」と言っていたら、
その友達と半年間だけ縁を切って下さい。
縁を切りたくなかったら、怒鳴りつけてください。

「どっかで良いんかい!」

と、プライド持って行きましょう。
もし、売り手市場で皆さんの前に企業さんが門を開けていてくれるなら、
チャンスは最大限に活かせ!(シャアアズナブル)です。

ま、ただ結局、合格基準は下がらないので、
沢山受けられても、自分の実力を上げておかなければ、
沢山おちて、沢山傷つくだけですから。

ちなみに、30社ぐらいは落ちるのは「普通」ですよ。

はい、売り手市場を報道する新聞は、
サラっと読んで、オッパッピー!と言って下さい。

そして、叫んでください!新聞に向って!

そんなのカンケネー!!!

と。

では。今夜はこの辺で。





posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。