2007年10月24日

生田氏の自己分析セミナー

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は生田講師の自己分析のセミナーで御座います。

自己分析は、もう少し進むと急に必要な気持ちになります。
進むと・・っていうのは面接や選考が、
つまり、誰かに対して「自分のことを話す機会」が増えれば増えるほど、
自己分析の必要性に気づきます。

講座スタート.gif話す時間.gif


人に何かを話そうとすると、得に、自分のことを話そうとすると、
どうしても自己を掘り進めておくことが必要になってくるんです。

それを、就活がピーク期間に入る春にやり始めると、ちょっと遅いです。
今のうちから癖付(急いでやる必要はない)をしておくと良いですよ。

自己分析には終わりはないので・・・。

年末年始の飲み会、C-SQUAREや就活イベントで誰か初めての友達が出来たとき、
一生懸命に自分のことについて話をしてみてください。
そして相手のことも聞く、聞きまくることをお勧め増します。

恥ずかしいし、気づ付くかもしれないけれど、それは成長です。
(財布を開くのはやめてね、かならず就活中には活躍しますが、
そんな連鎖販売法違反業者に、撒きこまれてほしくはないので。)

その成長・気付きを繰り返すと、、、
「あー、本当はこれを求めてたんだ。。。」
「これが欲しかったんだ。。。」とわかる瞬間が来ます。

話しながら、膨らませて膨らませて膨らませて・・・それを落とし込む。
(深く深く行くと暗くなっちゃうのでね。。。)

自己分析はふくらませ!.gif自己分析はふくらませ!右.gif

今は暫定的なものでもOK!

毎回、変わります。

就活中で自己分析は終わらないので、どんどん進みます。
気付く癖をつけながら、常に自分の人間性を見つけて行きましょう。

そんな未見の我との出会いを楽しめるようになると、
「はじめまして!」が。楽しくって楽しくってたまらなくなりますよ。

「はじめまして!」を恐れない!

そんな若者になりましょう!!









posted by 就職エージェント熊沢 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。