2007年12月09日

<コアットR>神瀬講師の〜就職活動最強PC活用法〜

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、特派員を学生団体コアットの2人にお願いしまし、
コアット副代表 源藤さんに記事を書いて貰いました。

神瀬さん PC方法@.gif神瀬さん PC方法A.gif


【今日の内容】
@社会人として最低限のレベルを身につけよう!(名刺など。)
Aこの時期に特に用意しておくものは、、、ズバリ!自己PR!

今日は@に於けるPC活用術

まず、Eメール(社会人はメールを処理する数がハンパない)の
基本をマスターしよう!

あとは、数々のテクニックを身に付けてきましょうと、
テキニックが数々紹介されましたが、代表的なものを3つだけ。


○タイトルで内容がわかるようなのが@。
 ⇒名前・所属(大学など)等が、タイトルになかったり、
  本文でも宛先が書いてない場合は、それは携帯メールレベル。

○メール?で送信者を名前・大学に変更すべき。
 (署名機能を使おう!は当たり前・・・)

○ユザー辞書(IMEのツール、単語用例登録)⇒雛形を作って効率化!


神瀬さん 文字登録しましょ.gif

神瀬さんがお手本を画面で見せてくれながらの判り易い講義でした。




【3年生を見ていて】
受付時、名前はフルネームで、所属もハッキリした声で答えられる人は3、4人でした。
緊張していたのかなとも思うのですが、これはハッキリ言って損ですね。
僕も受付を行う側に立って、実感しました。
ファースト・インプレッションがぜんぜん違います。
だからって、内定に直結するというわけではないです。
が、就職活動はコミュニケーションでもあるわけで、その心構えは大切だと思います。
でも、ワークは白熱してるし、話を聞く姿勢は真剣そのもので。
こちらも気が引き締まりました。フレッシュさ、真摯さを見習っていきたいと思います。

【感想】
C-SQUAREは、始めて来ましたが。。。4年生の目から見ると、
「ただ内定を取る為だけのセミナーでなく、
社会人としての基礎を見つめなおしてもらう、体験してもらう。
本当の就活サポートを送る、誠意のあるセミナーであるなぁ」

というのが、まず第一の感想です。

それから、「話は面白いし、為になるし、
この時期からこの内容を知ってると、ものすごく強いなぁ。
PC技術なのにGDの要素があったりして、二度おいしいなぁ。
俺も3年の時にやっときゃぁよかったなぁ。

と、ぽわぽわ〜っと『気づき』が頭に渦巻きましたね。
「採用担当の人事の方をガッカリさせないように、最低限のマナーを知っておこう。」
という神瀬さんの最後の一言が、心響きました。

私も、採っていただいた以上、ガッカリさせないよう、
今日学んだことを生かしていきたいものです。



THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、本当にありがとうございました。

ちなみに学生団体コアットは、07のC-SQUに来てくれていたメンバーの
林くん(通称 のぶ)が作った団体で、就活イベントでは抑えきれず、
就活の本を出してしまう程、後輩たちへの熱い魂を持った集団です。

その第二期ということで御挨拶に来てくれたので、
思わず特派員をお願いしました。。。笑

この出会いに感謝。

コアット.gif

今後の学生団体コアットに幸多き事を!!!


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熊沢さんよりご紹介に預かりました!
現在社会人1年目、こあっと元代表の林です。

何をどうコメントするか悩んだのですが、
折角なので思うことを徒然なるままに。


上のイベント、自分が就活生だったら間違いなく食いついてましたね。
いい意味でミーハーだったんですよ。

早く社会人になりたくて。
早く社会人の「当たり前」を身につけたくて。

好奇心の赴くまま、もがきながらも楽しく駆け抜けてた就活期。

凹むこともありましたが、
終始楽しんでた気がします。


>就活生のみなさんへ

君の夢、元気ですか?

溢れる情報に踊らされることに、
満足しちゃったりしてないですか?

上の記事にもあるように、
就活ってお祭りみたいな一過性のものじゃなく。

社会人になるための準備期間なんだなって。

社会人生活を8ヶ月過ごしてみて、
切実に感じています。

学生時代にでっかく、熱く思い描いた未来図がある人は、
それだけ楽しい社会人生活を送れます(断言)。

もちろん、壁にぶつかることだってしょっちゅうーです。

だから、夢や想いや情熱が必要で。

熊沢さんをはじめ、
こあっとの代表/副代表も然り。

熱い人、自分の今を全力で駆け抜けてる人の価値観に、
直接たくさん触れまくってください。

そしたら自分の中で、
自分にしか紡げないたしかな「哲学」や「価値観」が、
うっすらとでもできあがってきますから。


そして一言。


今は仕事で海外とのやりとりをメインでやっているんですが、
ある国のお客様からこんな言葉を頂きました。


締めの言葉とさせてください。


「日本人の優れたところ、なんだと思う?

 それはね、自分が苦労して得た知識や技術を、
 誰かに伝えることを厭わない。

 だからチームになると、日本人は強いんだ。

 だからこそ、日本の文化は連綿と伝承されるんだ。

 たとえば自分の国だと、自分が名を上げるのに
 必至で、協力だとか伝承だとか誰も考えやしない。」


就職活動、ひとりでがんばらないでください。

仲間と支えあい、心底納得いく就活を。
そして、一生涯の仲間を。

Posted by 林(のぶ/こあっと元代表) at 2007年12月11日 08:57
さっそく、「のぶ」氏からコメントを頂きました。

ありがとうございます。熱いですね。。。相変わらず。
是非、C-SQUAREの学生さんの前に立って頂きたいですが、
豊田の総合商社で活躍中では、流石に呼べないです。
土日で東京に来るときがあれば、是非、土曜にC-SQU登場で!
Posted by 編集長 at 2007年12月11日 13:09
乗り遅れてしまった・・・。

でも、コメント失礼します。
上記でご紹介いただいた、源藤(げんどう)です。

なんか、先輩が熱く語ってるので、ネタも少ないのですが(笑)。
まずは、有意義な時間を過ごさせていただいたお礼を、就職エージェント様に捧げたいと思います。

ありがとうございました。

さて、第二期Coattoは、只今、「就活本の編集」と「イベントの企画」に勤しんでいます。

全期Coattoのアツイ想いの熱伝導力を上げるべく、頑張ってます。

そのイベントが今月の16日に行われます。

興味のある方は是非コチラを御覧ください!
http://coatto.net/default.aspx


Posted by 源藤(Coatto現副代表) at 2007年12月12日 16:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。