2007年12月12日

○田洋行と勘違いされるけど、、、内田洋行です。

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、内田洋行の佐藤さんに来て頂きました。
お会いするのは、07卒の時にセミナーをして頂いた以来で、
「久し振りデス!」でしたので、どんな数年間だったかなんて話をしながら、
改めての名刺交換をさせて頂くところからコミュニケーションスタートです。

久し振りの就職エージェントを感じてもらう為に、
私も少し学生さんの前で就職エージェントについて詳しくお話をしました。

(いつも、なんであんな説明を何度もするの?と思われるかも知れませんし、
自分のことしか考えられない「学生さん感覚」の人は、
アンケートに「あの時間がウザイ・・・」とか書いてくれるんですが。。。

あの時間は講師の方のモチベーションをコントロールしてるんですね。
空気を奪うことによって、講師の方々の足並みをC-SQUに合わせて頂いてるんです。

私も大学でお話させてもらう講師役をやる時に、
MCの価値と難しさを感じます。そのありがたさも。
皆さんも、いつか講師をやるとわかります。MCの人の価値が。
ま、「KY」な人は、MCの適正は低いですけど・・・。)



さて、そんなこんなでマイクを引き継ぎます。

熊沢mc.gif佐藤さん 内田洋行.gif

相変わらず熱い方でした。
○田洋行と勘違いされる辛さ・・・なんてところから講義が始まり、
あっと言う間の90分でした。


前半の商社の話は省略します。

商業とは、小売と卸売があって、、、という話と、
商社不要論をどう回避したか?という内田洋行のケーススタディでした。

このあたりは基礎知識なので、今回参加できなかった人は、、、
自分で調べて、マスターしておきましょうね。
次回のセミナーも、一杯ですけれども、
どうしても申込たい・・・という人は、熊沢宛に連絡ください。

佐藤さんからの希望で、このセミナーは、
超少人数制ですから、、、なんとかなるかもしれません。

会場 熊沢.gif

後半は、人事目線の面接の話。⇒これが面白かったです。

さて、皆さんは、どんな人になって行きたいですか?

人財・・・いることが宝物
人材・・・材料
人在・・・いるだけの人
人罪・・・いることが罪の方。

どの部分が人事に分かってもらいたいですか?

@知識

Aスキル

B行動特性

C本質

<浅い>@ABC<深い>



人事は、スキルや知識でないものを知りたいから、面接をします。

それって何でしょう?

それは、、、アナタが見つけてほしいと思います。
最終的に、それを伝える。。。
その根底にあるものをわかりやすく。。。

それが出来ると、「就活の向こう側」がみえます。
「ふっと」抜ける瞬間と、成長を実感できる時が来ます。

アウトプットを繰り返して繰り返して、
外に伝える技と心を磨いて行きましょう。。。

まだ、例年に比べて皆さんが
根底にあるものを見つけようとしていないので、(んーちょっと言いすぎかな)
皆さんが自分の根底にあるものを見つけられれたような気がいしないので、
アウトプット系のセミナーに、なかなかふんぎれていません。

もっともっと自分を出して行きましょう。

流石に年明けになったら、
そのあたりのアウトプット中心の体感ワークを
増やして行くかな・・・と思っています。

とりあえず、今年中は、自分の中をさらけ出してさらけ出して、
アウトプットできる自分の限界量を確保して行きましょう!



posted by 就職エージェント熊沢 at 18:59| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熊沢さん

いつもお世話になっております。
水越佑介です。

≫皆さんが根底にあるものを見つけようとしていないので

→根底に流れるシーズをどのように開発するのかコンテンツに困ってませんか?

お話させていただければ幸いです。

読んでいただきましてありがとうございました。





Posted by ビジネスについて at 2007年12月13日 13:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。