2007年12月15日

<大楠R>生田講師の「セルフブランディング講座」

12月15日(土)・特派員レポート

こんにちは。12月15日(土)の生田氏のセミナーを担当した、大楠友也です。
今回は、生田講師による、“「セルフブランディング〜自己分析〜」”でした。


生田講師セルフ.gif

さっそく、生田講師の講義がスタート。
その時!!受付業務をしていた大楠も思わずビックリする言葉が…。

「生田です〜自己分析は最低100時間やって下さいね〜」

…さらっとした爽やかな生田講師の顔と
3年生の愕然とした顔が対照的で印象的でした。

しかし、私も当たり前だと思います。
「内定が取れる人と取れない人の差は自己分析の差です」
この生田講師の言葉も、おっしゃる通り、内定者の私ですら強く同感しました。
3年生のみなさんには、
自己分析の重要性を感じてほしいという生田講師の熱のこもった講義に大楠も、
今一度心を動かされました。本日参加した3年生も同様だったと思います。

2人一組.gif


その後は2人1組で人事役と学生役に分かれて、
「あなたの価値観は??」と問いかけるグループワークを行いました!
皆、相手に伝えようと必死でした!私も3年生に交じって参加しましたが、
いやはや…キラキラしていました。
自分の価値観を語る3年生はキラキラしていましたね。
そのキラキラさを忘れずに、就活テクニックに溺れずに、ファイトです!

最後に、今日のセミナーを通して自分の価値観を一言に纏める作業をしました。
某3年生の男の子の価値観は 「切磋琢磨」 でした。
切磋琢磨して、早く成長して、親御さんを楽な生活にしてあげたいらしいです。
未来も考えている素晴らしい価値観でした。

<3年生とのワークに積極的に参加してくれる大楠さん>
受付役大楠さん.gif

【3年生を見ていて】
セミナーに参加する態度は素晴らしかったですが、
セミナーに参加する前の態度に注意!
・コートは脱ぐ
・自分から挨拶する
・遅刻しない
・携帯はマナーモードも×です。

人事は見ていますよ〜だって内定者の私ですら見ているのですから(笑)

【3年生の感想】
・OUTPUTする場があって良かった。
・実際に時間を割いて自己分析が経験できて良かった。
・熱気が伝わってきて、非常に面白かった。
⇒大学のみにいたら得られない時間を、C-SQUAREで過ごしてくれた様でよかったです。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

大楠トモヤさん、どうもありがとうございました。
自己分析や自己ブランディングは一生をかけてやっていくことですから、
4年生としても内定者としても、さらなる深見に辿り着いて欲しいと思います。
それを見ていると、私も、就職エージェントも、C-SQUAREも、
もっともっとブランディングしてかねばならん!!と、強く思います。

お互いに刺激し合うことが、ブランディングを深める有効手段ですね。

お互いに成長し、結果、お互いがお互いの社会を支え合っていく!
そんな使命感に満ちた毎日を送りたいものです。

これからもよろしくお願いします。




posted by 就職エージェント熊沢 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。