2007年12月25日

就活ノート

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

さて、昨日の大楠特派員のレポートの中に、「就活ノート」の話が出ました。
これは絶対につくってください。
ノート.gif
そこにメモされたこと一つ一つが自分らしさです。
自分の心が動かされたときにペンは動くのですから。
ある意味、自己分析ノートですね。

できるだけ大きなノートに、日々あったことを書き記してください。
自己PRのネタやこんな面接質問には、「自分ならこう応える!」と
いう明日の自分へのアドバイスを、何度も何度も書き記すことが大切です。
そのメモの変化が成長です。
そしてそれは記念になります。

初心に帰る一番のツールになります。
これから始まる就活の苦しい時に、喜びの時に、素直に自分と向き合える道具になります。
そして、いつか社会で挫けた時、自分を支えてくれる宝物になります。

こんな仕事についたので、私は年になんども、オフィスで自分の就活ノートを広げます。
なぜか涙が落ちそうになります。30歳ですから・・・
20歳代を自分なりに懸命に歩いてきた証を感じます。。。

そんな未来へのタイムカプセルを就活ノートとして、残しておきましょう。



posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。