2008年01月11日

都の西北にお邪魔してきました。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日と昨日とセミナーが無いので、
大学のキャリアセンターに御挨拶に行ってきました。
各種の就職媒体会社と違って、就職エージェントは
大学のキャリアセンターの人たちとやっている仕事が近いので、
かなり仲良くさせて頂いております。
今期だけで30校ぐらい挨拶に回ったかな・・・

ちなみに、昨日は都の西北にお邪魔してきました。

「往路優勝おめでとうございます」ってことでお祝いに…

ウソです!

本当の目的は、

「08のウチの会社の内定者が出身なので会社を代表しての御挨拶。」

それと

個別相談にくる学生さん(09向けは4月から開始予定!)の
 参加者数大学別順位を出すと、高田の馬場の大学が二位なんです。
(一位は良く考えたらわかります。不動の首位!箱根は九位…)」


という報告ですね。ホウレンソウは社会の基本!ってことで。

色々なキャリアセンターの方々とお話をしていると、
各大学によって就活事情が違うのがわかります。
例えば、、、就活指導方法、内定率、ゼミの先生方との連動。
OBOGとの接点。学内合説の有無。履歴書の配布場所。履歴書の金額。


キャンパスの雰囲気も違います。
イベント告知チラシが無造作で雑然としているキャンパスがあれば、
勿論その逆のムードを持っているキャンパスもあります。
私が校内を歩くと学生がすれ違いざまに廊下で挨拶をしてくる大学もあります。

駅から徒歩数分でグラウンドも無い大学もあれば、
逆に、街と離れ静けさに包まれて運動や勉強に最適な大学もあります。
高校と併設されていて、受験勉強を考えているからか、
勉強!勉強!勉強!と校内に書いてある大学もあるんです。

どんな大学が内定を取り易いか?は置いておいて、
就職活動をはじめたらわかるのは、世の中広い!!ってことですね。
つまり、大学生一年生〜生活をしているエリアって狭い!ってことです。

自分が今いる世界を飛び出して、大海原に船を出して、
いろんな出会いを手に入れて行くと自分や目指すものも、
見えてくるのではないでしょうか?

C-SQUAREがそんな大航海の港になれることを願っています。


posted by 就職エージェント熊沢 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。