2008年02月08日

私の履歴書

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日の日経新聞読みました?
新卒の記事が山のように出ています。

もし、読んでなければ、きっとお父様が読み終わってますので、
「今日の新聞どうだった?就活ニュースあった?」と聞いて下さい。

娘や息子が就活生なら、絶対に記事を読んでいます。
その感想を社会人視点で(親視点でなく)貰って下さい。

きっと成長になります。
ちなみに、私の見解は、日経のサクセスWEBに載せます。
来週にはコンテンツが変わるはずですので、そこで読んでください。

新聞一面.gif

これの画像は、先月のものですが、、、
今月の日経新聞は川淵三郎という人の「私の履歴書」です。
(一番後ろのページにあるコーナー。毎月著名人が書いてます。)

私の大好きな人です。日本サッカー協会の会長ですね。
皆さんも読んだ方が良いです。感動します。たぶん、泣きます。


さて、この履歴書のコーナーを読む時に一つの学びが出来る方法があります。
それは、事件と意見を分けて読むという方法です。

事実を説明してある文章と、心の動きを説明している文章の差です。
この因数分解をしながら読み進めると、頭の中が整理されて、
リズムに乗って読み進めることができます。

つまり、、、

皆さんの履歴書やエントリーシートも、
同じように書かねばなりません。
もっと言うと、自己PRを口頭でする時も、
事件と意見の部分で心の乗せ方が違ってくるはずです。

そうやって相手とのリズム感覚を合わせることを、
コミュニケーション能力の一部です。

相手との距離感をどうやってコントロールするか?

そんなことを考えながら、
履歴書やESを書くことがイメージできるようになると、
就活のペースUPもできるようになると思います。


「事件と意見を分けて・・・」

やってみてください。








posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。