2008年02月21日

高校時代の友人が落語家をやっています。

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は友人が昇進をしたので、お祝でニュースにしてみます。

高校時代の友人が落語家をやっています。
先日までは、三遊亭楽花生と言う名前でした。

楽しい花が生きると書いて、楽花生!!

と言っていたのが、


花が落ちました。。。

楽しく生きていきます。


と、言うことで三遊亭楽生になりました。

とのこと、、、真打ちになりました。いや、メデタイ。

高校卒業して8年やって、やっと真打ち、、、。
ま、落語家の世界も甘くないですね。

久々に公の場に姿を見せた円楽師匠が一言。
「どう自己を出すかが大切なこと。。。自信を持ってやってほしい」


就職活動と一緒ですね。
どんな世界で生きるにしても、自己を出さねばいかんわけです。

皆さんも遠慮せず、ドシドシ自分を出していきましょうね。
何社落とされても、ナニクソ!と自分を出していきましょう!

自分出さなきゃ、通るものも通らんですよ。




ちなみに、この彼。高校時代は生徒会長でした。
そして、私は、応援団長した。(不良じゃないよ。真面目な感じ。)

どれだけ、自分を出せるか?は、
当時から自分自身との勝負していたのかもしれません。

今も走り続けている彼の人生に乾杯!


(私、、、どれでしょう。。。)
八幡神社.gif











posted by 就職エージェント熊沢 at 20:32| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な友人がいらっしゃるのですね。

私にも大切な友人がいます。
その彼は、今アフリカの青年海外協力隊としてモザンビークに行っています。
再会が楽しみです。
Posted by 内野 雅彦 at 2008年02月24日 12:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。