2008年02月27日

エントリーシートってなんで書くんでしたっけ?

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

連日、皆さんから質問が届きます。

「エントリーシートで大分落ちます。。。」かと思いきや、
「超大手は別ですが、それ以外のエントリーシートは通ります。
  でも、なんでかわかりません。。。」っというのが多いですね。

売り手市場が崩れそう・・・とは言え、
今年まではギリギリ多くの学生を選考に残しておく!
という企業の感覚は、まだあるようですね。

再度再度の復習ですが、エントリーシートは一貫性です。

一貫性にも二種類あって、

1 エントリー時〜最終面接が、一貫しているか?
2 一つのシート内で、言っていることが一貫しているか?


の二点が最後まで関係してきます。

1 に関しては、最終面接までに変わることは構いません。
 一貫して進化をしている状態ならそれでOKです。
 むしろ、それが成長や進化なら、感性は変わった方がいいくらいです。

ただ、2に関しては、あっちゃこちゃしては行けません。
ダメ!なんです。なに言ってるか分からない状態では。。。

「自分はこんな変化球があります!」とプロのピッチャーが入団テストで、
決め玉を披露するのに、「あと・・・これも、あれも、それも、投げられます」
と、色々投げて見せても、意味がないです。
『で、結局、この投手は何が一番使える決め玉んだ?』と思われるわけです。


女の子的に言うと、、、自分の一番似合う洋服はドレか?って話でしょうか。

渋谷に行くのに似合う服も、
原宿に行くのに似合う服も、
銀座に行くのに似合う服も、

なんでも似合います!!!

ってのも、素敵かもしれませんが、、、
新宿でのデートに、全部の服装をゴチャマゼにして登場されたら、
さすがに相手も引きます。

じゃ、今日のデートが新宿に行くか、恵比寿に行くか、わからなかったら、
とりあえず、一番似合う服を着ますよね。そういうことです。

他が似合う事は、次のデート(選考)でチラ見せすれば、
相手には伝わりますよ。


エントリーシートは、そんな感覚で書きましょう。

もちろん、足切りもありますよ。

・本気を感じるか?提出行為、提出時期、日本語能力
・大学名

そんなことで切られることもあります。
世の中って、そんな平等じゃないですから、
そこは次を目指して進めばいいんです。

社会に出ると結構、不条理で凹むことが多いですが、
「ま、いっか!次だ!」と言えるのが、若者の最大の強みですよ。

「明日」は「明るい日」と書きますから、
眠い日は早く寝て、明日の早起きに備えましょー。


posted by 就職エージェント熊沢 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。