2008年05月03日

九州おすそわけ旅行記B

日本人の8割は知っていると思うが、別府には温泉がある。

ただ、さすがに温泉に入っている写真はない。
このブログを読んでいる人で、私の裸に興味がある人など、
いるはずがないので、写真を撮ることもやめた。

その代りに、海なら撮った。(下記)
今回泊まったのは、オーシャンビューの素晴らしい宿であった。

すっかり説明が遅くなったが、
2週間前に「別府に行こう!」と思い立ったわけだが、
そんなギリギリで、素敵な宿が取れるわけがない。

しかし!私は4つの宿から泊まるところを選ぶ権利すらあった。

なぜか。。。それは、
地元の学生旅行を手掛ける会社にネットワークがあったからだ。

ネットワークというより、失礼を恐れずに言うならば、
その会社は我々、就職エージェントの同士!と言っても過言ではない、
その会社の名は・・・就職エージェント九州!である。

この強烈な繋がりを使って、最高のホテルを超格安で、
泊まらせてもらった上に、そこにいる知人との酒盛りを楽しんだ。

CA390190.gif


そんな夜で酔っ払わないわけがない。

オーシャンビューの宿で美味しいお食事を頂き、景色に酔って、
ビールを追加注文しまくって、3人で30000円ぐらいを、
「おら!おごっちゃるで〜♪」と、初日の夕食から使った。

旅行先で財布の紐が緩んだら、もう止まらない。

「まだ8時じゃん!」と、別府の町に繰り出して、焼酎X焼酎。


IMG_0259.gif

もはや、このあたりから記憶がない。

CA390191.gif

すうとうぱ.gif

えっと、この帽子のナイススマイルは、誰だっけ???

たしか、、、このスマイルは、店長だった気がするが、
なんで店長が私の席で飲んでいるのか・・・とか、
店を出て、どうやって宿に帰ったかとかは覚えてない。。。

後で聞いたら、

駆け抜ける喜び!!!

とか叫びながら、別府のキラビヤカな世界を、
走り抜けていたらしい。あ、、、遊び狂ったということではなく、
街をダッシュしまくっていたらしい。。。
(30歳が、街を走りまくっていたらタダのアホだな。。。)

しばらくして、店から離れたヤマザキデーリーストアーで、
発見されたらしいが、私は、そんなところに行った覚えはない!

断じて!

で、この手がつけられない酔っ払いオッサンの記憶は、
朝の布団の中で復活するが・・・

どうやって宿に帰ったか?どころか、
どうやって布団に入ったのか?
風呂には入ったのか?すら、
記憶になく、、、(ちゃんと部屋の風呂には入ったらしいが、、、)

なんとか起きて、意地で朝食までに屋上の露天風呂に辿り着いて、
また、そのオーシャンビューに包まれるまでは確実に正気ではなかった。

ただ、その美しい景色に感動して泣きそうになり我を取り戻した。

海と空しか見えないので、
本当に自分の小ささを認識するしかない。。

そういう景色に私は弱い。

「はてーしなーい〜♪
 大空と〜、広い大地の〜♪」

と、誰もいない露天風呂で歌って気持ち良くなっていたが、
今考えると、女湯の方には誰かいたかもしれない。

あと、その歌は、北海道の歌だ・・・。

先が酷く思いやられる形で、九州の2日目に突入するが、
この酔っ払い状態は、プロローグ「序の口」であったことを、
その時の私自身が知る由もなかった。。。







posted by 就職エージェント熊沢 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。