2008年05月03日

九州おすそ分け旅行記D

そんなこんなで記憶が途切れ途切れになって2日目が進む。

「博多どんたく」のパレードがどうでもよくなっていく。。。

どんたくA.gif どんたく.gif


13時に博多について、20時までの滞在予定だったのだが、
昼の15時には、その日3回目の乾杯をしていて、気がついたら、

「熊沢さ〜ん。いきてますか〜。」

と、トイレのドアを叩かれて存命確認をされるほどに、
酔っぱらっていた。前半で完全に意識を失っていたわけだ。

まるで大学生の新入生歓迎コンパである。
「博多いらっしゃい!大歓迎コンパ」なわけだ。

なので、2日目の記憶はほとんどない。
数多く残された写真も、私の記憶を助けてくれない。

1日の最後に、烏滑稽ラーメンに行ったのは、
かすかに覚えているが、、、味の程は、
「醤油より、味噌が上手かった」ということぐらいしか、記憶にない。

ウコッケイ.gif

元ラーメン屋が聞いてあきれる態度と味の記憶の悪さで、
夜は中学の友人の家(赤間という街)まで足を延ばして、
宿を借りる予定であったのだが、
20時の列車「特急ソニック55号」に乗るところの記憶もないし、
柳川社長にしっかりお礼の挨拶ができたのかも、ほぼ覚えていない。

強烈に失礼なヤツが東京から来た・・・と思われていないことを祈るしかない。

なにしろ、九州の夜の電車は終わりが早い。車社会だ。
しかも、本数もない。赤間という駅はメジャーな駅ではなく、
最近人が住み始めた新興住宅地らしく、その駅までの電車に、
乗り遅れると、到着が30分どころか1時間遅くなる。

アカマ.gif

「ソニック・・・ソニック・・・」

とウワゴトを繰り返して、必死に私は赤間の駅に辿り着いた・・・
ということを、後で聞いた。何度も言うが、記憶はない!

よく時間どおりに、予定の地につけたと思う。

我ながらアッパレである。


この場を借りて、もう一度、就職エージェント九州の人たちに、
お礼を申し上げ、かつ、無礼を詫びたい。

スミマセンでした、そして、本当にありがとうございました。



もちろん、中学校時代の友人との久し振りの再会であるから、
赤間でも飲み屋に入るが、、、もう記憶どころの騒ぎではない。

「旅の恥はかき捨て」と言うが、
「もはや捨てる恥はない、、、」と思うようになっていた。

「ウーロンハイのハイ抜きをオカワリ!ダブルで!」
と、意味不明なことを何度も何度も、店員さんを捕まえては、
言い続けていたということも、、、やはり後で聞いた。

私の人生で初めて足を踏み入れた博多は、
アルコール漬の理科室にある蛇の標本のように、
無色でかろうじて形をとどめているフニャフニャなものとなった。


そうして、2日目の夜が更けていった。



posted by 就職エージェント熊沢 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。