2010年03月31日

内定<入社

毎年のことですが、この時期になると、入社報告が届きます。
この仕事をやっていて嬉しいと感じる瞬間の一つですね。

大学の署名で書いてくる最後のメールといったところですね。

内定報告を出来るか?という話以上に、
この入社報告が出来るか?という話は重要だと思います。


社会人になることへ焦点が当たっているかどうか、
というところですよね。内定取ってほっとしてしまい、
社会と自分の立ち位置が整理されていない人には、
この「入社報告」は書けないと思います。

「4月1日より住●●事に入社します。
改めてご報告させていただきます。
熊沢さんには、僕が大学3年生の時よりお世話になっており、
アメリカからもミクシィでES添削してもらったりして、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからはやっと社会人のフィールドに立てます。
将来は熊沢さんと何か一緒に仕事ができるように
しっかり●●で実力をつけます。」


さらに、群馬からも届きました。

「ご無沙汰しております。・・・です。

改めまして4月1日より、な●の東急●●にて
社会人をスタートいたします。

思い返せば大学3年夏にベンチャー通信にて御社を知ったことが
始まりでした。あれから1年半、熊沢様にはゼミとしても
また個人としても本当にお世話になりました。

就職活動当初は、
有名な会社で働くことが幸せだと考えておりましたが、
熊沢様を始め多くの方と出会い、今はどこで、よりもそこで何を
どれだけ真剣に出来るかが大切なのではないかと感じております。

一日も早く会社の戦力となれるよう仕事に邁進してまいります。」


別に社名を隠す必要もないのでしょうが、
今日までは内定者ですからね。会社に迷惑がかかってはいけません。

むー・・・、彼らが就職活動生だったころには、
まったく予想できなかった文書と社会へのスタンスですね。

私は就職活動の講師として彼らと接したわけですから、
今後は、私との付き合いがどうのこうの・・・ということではなく、
あくまで個人として彼らが凛として社会と繋がっているわけです。

要は、彼らは私に対してではなく、
社会の仮の代表である私とと自分のスタンスが明確で、
それに対して身じろぎもせず、前を向いているということです。

この感覚が手に入ると、おそらく就活中に、
最終面接でビビってしまうことも半分ぐらいになるでしょうね。

重要なのは、社会とアナタとの関係性であり、
アナタの面接時のパフォーマンスではないのですから・・・。

視界を広く!焦点を先に当てて進みましょう!!






posted by 就職エージェント熊沢 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

カウンセラーの前では別の顔・・・

最近、セミナーに来る学生さんの言動を見ていて、
面白い現象が見られます。それは、見事なまでの虚勢です。

セミナーをやっている学生同士のコミュニケーションの中では、
「いやー内定でないっすねー、でも●●社のGDは余裕でしたよ。」
と威張っているんですが、いざ、カウンセラーの前に行くと、
ヘロヘロになって甘えん坊になっている学生さんを良く見かけます。

良く・・・というか半分ぐらいそんな感じですね。

なんで虚勢なんて張るんでしょう?

すくなくとも、セミナーで会う学生さん同士なんて、
二度と会わないですよね。その可能性が濃厚ですよね。

にもかかわらず、口から出る虚勢ワード達。。。
もし、それが自分に対しての虚勢でしたら、
ちょっと危険な気がします。。。

自分の弱さを自覚し認め、それを人に話せて初めて、
それに打ち勝つ方法を見つけられるわけですよね。

まずは自分のことを認めること・・・それを自己認識と呼ぶわけです。

私も日々、これを追い求めたいですね。弱い自分と戦って。。。

なかなか難しいですけどね。

今日もとある就職研究会で、
各大学の就職課の課長さん達と会議をしましたが、
そんな時こそ、虚勢をはらず身の丈で話をしたいと心を高めました。

初めてお会いする方々の前では、
少なくともカッコつけずに、自分を表現したいと思います。

ただ、虚勢をはっているだけでは・・・
狩野英孝の「僕イケメン!」と同じに見えます。。。

s-狩野.jpg

ま、彼はそれが虚勢ネタだから、面白いんですけどね。

学生さんにやられても、面白くはないです。。。
posted by 就職エージェント熊沢 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

卒業後3年は新卒扱いに



公務員の世界は、浪人しての入省が約半数ですから、
民間の世界も、そうなるかもしれませんね。

「どこかの企業には入れるだろう・・」

という感覚では、一生、浪人でしょうね。

就職エージェントに来る学生さんたちも、
「企業を紹介して貰える」とか、
「なんか企業を紹介されるんだろうな・・・」とか、
思っている人達には、容赦なく企業を紹介しません。

「どうしても紹介してほしい。」
いや、甘えられても困りますので、もっと言うなら、
「なんとか就職エージェントに、
 自分としての良い会社を紹介させてやろう・・・」

企む学生と会うと「面白いな・・・この学生さんは。。。」と、
思いますが、そうでない限りは、
「もう少し、社会(就活)で揉まれるべきかな・・・」
と思ってしまいます。

21世紀の社会を作ってやるんだ!と貪欲に思ってほしいものですね。

社会性のあるワガママな、かわいげのある生意気さを、
是非、社会にもまれながら身につけて欲しいものです。
posted by 就職エージェント熊沢 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

リクルートの驚異とやらを知らないです。

寒いですね・・・この寒さが抜けると、
桜やら、春やらが、私達を包んでくれるのでしょうか。
三寒四温とは、良く言ったものです。
平和ですなー。。。などと、季節の変わり目に心を委ねて、
サイジェリヤのケーキを食べている場合ではありませんでした。

尊敬する社長の釘崎社長のブログで、
大盛り上がりになっている話題
に、若干ついていけていませでした。

就職媒体会社の戦争が激化しているのは、肌で感じています。
その戦争は驚異的なものなのかもしれません。

でも、社会人10年目で、その半分しか人材ビジネスに
身を置かない私としては、リクルートの驚異とやらを知らないです。
鈍感なのかもしれませんが。。。あ〜、そ〜ですか…という気持ちです。

そんなすごい会社なの?
その辺にある大手企業と何が違うの?


というのが、私の感覚です。正直、強がっていません。
(私の中では、強がることは美徳である!という考えもありますが、
 この件ばかりは、強がっても得るものがないので・・・。)

リクルートコスモスとかいうニュースも教科書の一ページです。

正確に言うと、頂くリクルートの名刺を頂く瞬間に、
「スゴい人だな・・・どこの会社だろ?」とか
「あー、やっぱりなー。こういう人がパワーのある人で、
 この名刺をもっているひとかー。」と思わないということですね。
どちらかというと、会社の名前が先に意識に入ってきます。
で、それと同時に恐れを感じないという感覚です。

人の存在が先に入ってこない・・・というわけです。

新卒で私が派遣会社にいたときは、私がいた会社の方がずっと売上が
高かったですので、存在すら感じませでしたし戦ったこともないです。

※今はリクルートの派遣会社はかなり身近なので凄いと思います。
(とくにコミュニティ創出技術は圧巻で、私が巻き込まれそうです。)

今の「新卒ビジネス」業態でも、そんなに戦わないですね。
シャアとアムロのような永遠のライバル!という関係ではありません。

たしかに大きな予算をお持ちなので、全然怖くないわけないですが、
それは本質的な意味とは違います。そんな感覚です。

ただ、本は何冊も読んでいて、その組織への憧れもあります。
特に人材を生み出しているという事実については、
かなり魅力を感じます。それは組織としては最高ですよね。

元気な若者を生み出せるって、組織としては最上級です。
はて・・・その動きは、最近もあるのでしょうか?

でも、リクルート出身で魅力的な人って、皆、年上の気がします。

なぜでしょう。。。

面白いヤツだー、とか、好きだなーコイツ。。。
と思う同世代はいますけどね。
業界をひっぱ行っているヤツラというより、
各地で頑張っている友人・・・という域をでないですね。

同世代や、後輩世代のリクルートの人たちと一緒に、
何か面白いことを仕掛けていきたいですねー。

できれば新しい企画を、ご一緒したいものですねー。

色々な組織の人たちとお話しますが、
そういう話が流れてくることもないです。ちょっと残念ですね。

「なら、同志になれ!」

という傲慢な提案でも、嬉しいんですけどね。。。

ま、このリクルート、、、どうした?議論には、
私は出身でもなんでもないので、この辺りで終わりにします。

諸先輩たちに任せて、私は次の時代を作ることに集中します。

posted by 就職エージェント熊沢 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

アイスティラミス

昨日の電車遅延のために、
すっかり形を固められないままになっていた結婚式の打ち合わせを、
今日、緊急でやりました。あと3日で形にしようっていうのだから、
30歳過ぎるとノウハウが共有出来ているとはいえ…恐ろしいです。

打ち合わせの会場は新宿西口のサイゼリヤです。

もっとも近くのファミレスなのに、私は初めて入りました。
この手のチェーン店は学生がいくところで、
30代の私が入るところではないと思っていたのが、その理由です。

予想通りでした。
つまり、大学生で溢れていました。。。

おそらく60人ぐらいはいたのではないでしょうか。
いやー、圧巻ですね。。。おそらく1・2年生なのでしょうが、
これが普通の大学生だな・・・という集団で溢れていました。

普段、目にする学生さんはリクルートスーツですし、
御化粧やオシャレもしていません。
4年生で就活が終わった後の大学生は、私に会いに来るときに、
比較的、社会人に近い大人のスタイルで来ます。

ところが、こんなに近くのファミレスに、
気を使わない私服があふれているのを知ると勉強不足を自覚します。

「今日は、記念日だから、私が御馳走しよう!」

そんな女子大生の一言が、となりのテーブルから聞こえてきます。
普段の学生さんの横顔を見ているようで、とっても新鮮でした。

この勉強不足を解消しようと、彼女たちが頼んでいた
アイスティラミスとやらを頼んでみましたが・・・

s-CA390269.jpg

私の口には合いませんでした。
これが美味しいと思えるようになるまで、
もう少し、大学生の世界に漬かる必要がありますね。。。

ふとした新しい発見に感謝。

posted by 就職エージェント熊沢 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

投資か、快楽か。

今夜は友人の結婚式の司会準備に、
帰宅後、炎の塊になろうと思って早めに会社を出ました。

早めといっても、20時過ぎでしょうか。

ところが、新宿についた瞬間に、JRが止まっておりまして、
副都心線への乗り換え輸送で渋谷へ。
東横線で帰るか・・・と乗り換えた瞬間に、
JRと別件の人身事故が発生し電車の中で、2時間半の待機!でした。

自宅についたら、23時半になっており。。。いやー、参りました。

なんとなーく鞄に入れていたテレビドラマ(まぁ、面白かった)
原作本を最初の一時間で読み終えてしまい。。。

(お貸しますよ。買いたい人はこちら

少しだけ結婚式の準備を手帳を開いてやったものの。。。はかどらず。
時間潰しのグッズが携帯電話しかなくなってしまいました。

このときに、手元に急に生まれた時間を、
「投資」に回せない自分を、少しだけ恥ました。

今日は、そのあたりのお話を。。。

時間をつ費やすという行為には、
単純に楽しい時間という意味の快楽を味わうという行為と、
明日を作る為の投資という行為と二種類あると思いますが、
このバランスを自覚していることが大切であると思います。

休みを取る、布団の中でゆっくりするということも、
普段お酒を御一緒しない方々と杯を交わすことも、
考え方によっては、投資ですからね。。。

勿論、人生は一度しかないので、投資だけなのも面白くないです。
もしかしたら、それでは意味がない!と言う人もいるかもしれません。

私の場合、小さいころは「とにかく勉強をしろ!」と言われ、
小学校受験から夢中で過ごしていました。これは投資ですね。

学習塾や、お稽古事に時間を使っていたのは、
親が投資をしてくれたからですが、本人は快楽の感覚だったことも、
一部あったと思っています。楽しかったですし。

ただ、それがいつのまにか、前者と後者が入り乱れ、
どこからか、このバランスが崩れてしまった自分がいたな・・・と、
今は自覚できます。今でも高校入試の前の塾に遅刻する夢をみます。

それは、脳味噌が「もっと投資をしないと腐るぞ!」と、
言ってきてくれているのだと思い、本屋に行き、投資体制を強めます。

大切なのはバランスですからね。

一つのことで両方を認識しバランスをとることもできるでしょうが、
色々な環境・状況で、器用に出来ない年齢の時もあるでしょう。
私は、そもそも生き方が器用ではないので、
基本、どちらかのためにしか、時間を使えません。

だから電車の中で、手元に急に生まれた時間を、
「投資」に回せない自分を、少しだけ恥ましたと書きました。
でも、快楽に使っても、問題ないですよね。人生いろいろですから。

偶然に手にした時間を、投資に使うか、快楽に使うかは、
人生それぞれですからね・・・そのたびごとに調整をして、
あまり就活もコン詰めず。。。結果はどうあれ、
快楽を感じながら進ませたいものですね。

私も友人の結婚式の準備は、投資ではなく快楽だと認識し、
コン詰めず、根っこまで楽しんでやりたいと思います。

posted by 就職エージェント熊沢 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

ブログを開始してから4年

はたと気づくと、ブログを開始してから4年が経っていました。

日々の振り返りを、学生さん向けにまとめているだけなですけどね。
一日一日を振り返り、そこへの自己反省・現実吟味を繰り返す。。。
ツイッターと比べると、PDCA機能が少し深いと思います。
昔から日記というもの(現代はそれが公開機能がついてブログ)は、
プライベートPDCA機能が一つあると思います。
同時に、秘密性を守るために匿名にしたり、
その逆をしてプロモーションに使用したりすることもできますが。

最近、新しく世に出たツイッターに関しては、
私のツイッターは、ランニング記録しようと思っています。
そんだけの方がライトかと思いますので。

だから私のブログに関しては、暇つぶし・・・というより、
過去の整頓と、未来への誓いみたいなものですね。

それだけなのに、我ながら良く続くな・・・と思います。

勿論、毎日書いているわけではありませんし、
続けているうちに勝手にコンセプトが増えたり減ったりしております。

でも、続けているとわかることがあります。
それは、読んでくれる方々がいることです。当たり前ですが。。。

でも。。。これはスゴイことです。

一ヶ月で、一万人以上の人が(PVにしたら、その数倍が)、
私のブログだけでカウントされている事実は、やはり感謝ですね。

私のブログは別にお金や広告費(テレビCMやチラシを捲いて)
プロモーションしているわけでもないです。
しかも、私自身が有名人なわけでもないので、おそらく、
一度でも会った人の中で、私のノウガキやツブヤキを、
「あほやなー」とか、「元気が出るわ―」とか、思ってくださる方が、
あまり難しく考えないで読んでくださっているのだと思います。

それは大感謝ですね。

IT技術が発達すればするほど、
人は会いたくなるものだろう・・・と私は思っています。
携帯電話が普及したとき、人に会う回数が減ると思われていたのが、
実際はまるで逆で、人に出会える機会が増えたわけです。

どんなにブログやツイッターというネット上コミュニケーションを、
人類が手にしても、結局、人は会いたくなるのだと思います。

クジラが何キロ先まで歌を歌って、
仲間を呼び寄せられるようになっても、
やっぱり会いたくなるのと同じように。。。

私は、久々にアナタに会いたいと思っています。

共感してくださったら、御遠慮なく、連絡くださいませ。
posted by 就職エージェント熊沢 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

モチベーションの共有

さすがに、4日目の乾杯は・・・肝臓に負担が・・・と、
思いつつも、昨日は飲み会を2軒はしごしました。

3連休だということもあって、地元に帰って駆けまわってました。
1つは高校の部活のOB会幹事会です。

卒業生したばかりの高校3年生も挨拶に来ていたので、
(彼らはお酒が飲めないので、乾杯前に解散でしたが・・・)
40歳近い年齢差にコミュニケーションが、
OB訪問のようで、私には刺激的です。

その後は高校の同期がソウルから3年の仕事を経て帰国してきたので、
どりあえず、バスケ部を中心に20人程度、集合です。
私の部活はあまり部同士の境目がなので、とにかく足を運びます。
なぜかバレー部も何人かいましたが。。。

s-CA390267.jpg

両方の会とも、近況報告ばかりでしたが、そのリアルが素敵ですね。
リアルというのは、その近況に関する意志です。

「日本に帰って来たぞ!!そこでやりたいのは・・・」
という話は勿論、聞けると思っていたのですが、
「いやー、うちの会社、会社更生法適応だよ。。。」
という航空業界の友人も、
「でも、ぜってー、なんとかしてやるぜ!マケネー!」
という一言と、力強い笑顔をだしてました。

近況報告というのは、その近況の情報の共有ではなく、
その近況に対する自分のモチベーションの共有なのだな・・・
ということを改めて気付きました。

苦境であれば、あるほど、1人で戦っては後手に回るので、
友人からアイデアや知恵を借りるためにも、その情報共有は必要だし、
それを共有できる友人たちとは、場所が離れていても、
人生が離れていて、本当の状況が想像できなくても、
その苦境の未来を睨むモチベーションの確認・笑顔の共有は出来ます。

集まれば、顔を合わせれば、そのモチベーションの確認は出来るし、
仲間がいれば、苦しくても笑顔になれるので、怖いものなどないです。


就活仲間に、ふと連絡をとって会話してみましょう。

「最近、どうよ?」と。

そして、「よっしゃ、飯でも食おうぜ!」と。

それはきっと、相手は勿論、自分の力にもなりますよ!

posted by 就職エージェント熊沢 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

「夜のお付き合い♪」

昨日も、就職課の方々とお酒の席ビールでした。
今回は2大学合同です。

セミナー期間が終わるにつれて、私の身は空いてくるので、
このスキに、学校関係の方々との情報交換は欠かせません。

ただ、学校関係の方々が日中は学生さんに、つきっきりなので、
時間を作ってもらうためには、「夜のお付き合い♪」になります。

勿論、自腹ですよ。バブル経済時代ではないので。
「領収書を・・・交際費で・・・」は有り得ませんね。
私とお付き合いして下さる大学の方々は、全員そうですね。

むしろ、それが信頼関係であると思います。
(なんて言ったら、怒られますでしょうか。お金無くてスミマセン!)

夜中、10時11時まで、「今の学生の実情」に関する共有と、
「就活・・・どうケアするか?」の話をしています。

そのためには、残念ながら、その学校の近くではお酒を飲めません。
アルバイトが、そこの学校である可能性が高いからです。
普段は飲まない町に集合して、乾杯・・・。まるで秘密結社ですね。

(ちなみに、昨日は終電逃して、タクシー帰りです。がく〜(落胆した顔)

話の内容は多岐に渡しますが、
一番多いのは、天下国家に関してですね。

明日の日本社会をどうするかexclamation

ということへの不安と課題が、一昨日も昨日もメインの話題です。
まるで、政治家のミニ集会のようなノリです。
いわば、ナイトタウンミーティングです。

学生に対しての愚痴を言い合っている会には意味はないですが、
「現場の生の声を集めて、それをもって未来への切り口にする。」
その連続という視点で、いろいろと画策していきます。

今の学生さんのために、自分たちがやれることが何なのか・・・

共感者の方々と、そればかりを考えます。暗くなる時も多いですが、
こんな時代だからこそ、
勇気を持ってexclamation×2天下国家を考えてexclamation×2
若者の前に立ち続けるための結束会です。

はたから見たら、いまいち盛り上がっていないオジサンの会かも
しれませんが、若者のために未来を信じて脳ミソに汗をかき、たらーっ(汗)
悪戦苦闘する瞬間は、絶対に価値があると思っています。

その先にこそ、未来があるはず・・・そう信じて頑張ります。

今日は早稲田の大学4年生と乾杯です。私からのお礼の会ですけどね。
偶然に、同じ高校出身の彼との話題は・・・なんにしましょう。
まずは地域から天下国家を支えていく話でもしましょうか。ちっ(怒った顔)
posted by 就職エージェント熊沢 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

マイページ カレンダー機能の悲劇。

こんばんは。

今日は、少し残念なお話を。。。

今年は、学生さんからの電話問い合わせで、
「えっと、、、私、明日のイベントに参加できるんですか?
連絡がないんですけど。。。何時でしたっけ??」
という内容が、ものすごく多いです。

私の感覚だと例年の3倍です。

とりあえず、セミナーやイベントに申し込んで、
あとでナビ上のカレンダー昨日でチェックすれば良いや!と、
自分の手帳にメモをすることを忘れてしまっている現象ですね。

メモしているのも、内容だけで日時や場所をしていないのでしょう。

残念ですが、そんな学生さんが選考を勝ち上がれるわけないですね。
人事に同じ電話問い合わせを入れたら、チェックされますよ。。。
人事からの選考情報は、マイページには記載されないでしょうしね。

これはナビの進化により、
学生さんの脳ミソが退化してしまった現象でしょうね。残念です。
技術が進化をすると、生身の人間は退化をするわけですね。

責任感や考える力がなくなり、ただ漫然と、
クリックや予約をすることが目的になってしまっている就活生が、
内定をとれるわけがなく、、、世の中の不況片目でみていると、
もう片目を就活生に向けた方がら涙が出そうです。

ざっくりゆとり世代も、やる時はやってほしいものです。


WEBテストを替え玉で乗り越えたことを、
自身のブログに書いてしまう上智大の就活生がいたり、、、
今日は履歴書に昭和元年生まれと書かれた履歴書をみつけたり、、、

何歳ですかー。あーあーあー。頑張っていきましょう!

posted by 就職エージェント熊沢 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

ジャストギビング!

昨日、NPOを経営されている大先輩に会いに行きました。
議員インターンシップで有名なNPO法人ドットジェイピーの
代表理事をされていらっしゃいます。兄貴!という感じの方です。

s-CA390260.jpg

仕事の話が半分でしたので、半分はランチをするということで、
アポイントを頂き、食事をを御一緒させて頂きました。

まずは、うまい・・・表参道のカレーウドン。。。最高でした。

大先輩は相変わらずのパワーでのご活躍で、
「あー、まったく世界の違う視線をお持ちだな・・・」と、
自分の小さい世界を再認識しました。

今は、社会活動にチャリティーをするという文化を、
日本に根差すのだ!と活動
されていらっしゃり、
「古田さんとトライヤスロンやるんやー、いらいこっちゃ・・・」
と、呟いてました。いやいや、先輩の発言がえらいこっちゃです。

ちょうど10年前ですね。
自分が履歴書を出し最終選考中に辞退をした会社に、学生団体として、
「御縁を持ってきました企画書です!」と後日提案にいったら、
人事に大爆笑されて紹介されたのが、この先輩との出会いでした。

初めてお会いした学生時代のころから、
お話するだけで素っ裸にされる感覚です。

視線や視野どころか、存在で知識も価値観も、
いつも、がさっと!フレームを外して下さいます。

ま、もともと素っ裸が生き方の基本だと思っている私は、
どちらかというと、要らないものを着こんでしまっていたことへの
自覚をさせて頂ける・・・という感じです。いかんですね。小さい。

時々、そんな素っ裸になるべし!感覚に、
とらわれるのは必要な時間ですね。。

それは恥ずかしいことではなく気合の入れ直しですからね。

就職活動中に、ヘロヘロになる面接ってあると思います。
あれに近いですよ。素っ裸にされることは、恥ずかしいことではなく、
気合の入れなおしをさせてもらっている瞬間だと思いましょう。

ボロボロになった方が、反動して強くなるのは、
タフな就活生とスーパーサイヤ人の特権ですからね。

次です!前です!一直線で行きましょう!

posted by 就職エージェント熊沢 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

地域社会

実は、今日から新駅を使っています。

あんまり言うと住居がばれますが、我が家の近くに駅が出来まして、
会社のある新宿まで乗り換えなし!で、通勤できるようになりました!

と言っても、今日は渋谷の大学に直行しましたので、
新宿まで一本!を味わっていませんが、
今までの通勤より15分は確実に短くなるのでは?と、
今から楽しみです。

週末には、新駅の周りでオープニングイベントをやってまして、
出店は出るわ、地元の高校の吹奏楽部で登場するわの、大騒ぎです。

s-CA390259.jpg

〜広げよう!地域の輪!〜

と書いてあるパンフレットが配られて、
子供たちが駆けづり回り、黒山の人だかりに
「こんなに人がいたの?」とすら思ってしまいました。

そういえば、近所の土手をジョギングしている日曜日の午後に、
同じく走っている人や、グラウンドでスポーツをする学生達にからも、
同じようなことw感じます。「こんなに住民いたの?」と。

勿論、地域社会をつくっていくのは体育施設でも鉄道ではなく、
地域住民なのですが、それにはまずこうやってリアルのイベントや、
声のかけあいから、コミュニケーションをすることだろうな。。。と、
改めて思いました。こんな機会でもなければ、
近所の人たちを感じることもほとんどないのが現実ですからね。

これだけの人がいることを自覚したら、
街のポイ捨ても減るかもしれません。

まずは自分の目で社会を見てみること。

何しろここからですね。
そこから、小さなことでも貢献をしていこう!と思うことが生まれ、
それがいつの間にか、大きな渦になっていくんだと思います。

難しいことではなく、まずは一歩からですね。

posted by 就職エージェント熊沢 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

ホワイトデーですね。

ホワイトデーですね。

近くのコンビニにも、特設コーナーが設置され、
プレゼントで溢れてました。

我社でも、一年目の社員が代表して女性陣にお礼を手渡しして、
仕事の合間の社内を一瞬ゆるめていました。

s-CA390255001.jpg

我社のように女子社員が少ない会社は、平和なのでしょうが、
これが、女子大とか純粋な日本系の保険会社の営業所や、
某大手化粧品会社!というような女子ばかりの職場は、
どうなっているんでしょうか…。

甘くないでしょうね。
溶けて消えてしまいたくなるでしょうね。

大変な就活生も、たまには、甘いものでも食べて、
リフレッシュしてもいいと思いますよ。
ちなみに、血糖値を上げると頭の回転がよくなるので、
午前中の面接前には、甘いものはオススメですよ!

では。

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

思わず、事務職と書いてしまう。志望職種欄

セミナーシーズンが終わり、
2011年卒の就活生と個々で話すことが多くなってきました。

いよいよ就活が選考期に入り、
実際にあこがれや、なんとなく就活が許されなくなってきたので、
まよっている学生さんが目につくようになってきたからでしょうか。

「事務職って書いても、就職エージェントには紹介できる事務職は、
 ない※ですよー。」
とイベントで言っているんですが、
 書いてしまう学生が結構多いので、聞いてみました。

すると、「いや・・・無いのはわかっているんですけど。。。」

要は、頭では分かっているものの、聞かれると書いてしまう。。。と。

危険ですね。。。懇願しているという状態なのでしょうね。
それ以外に興味あることがないのでしょうか。

<自分の興味あることが一つしかない。
しかも、それが当たり障りのなさそうな仕事である。。。>

世の中の仕事というものに、自分の感性が反応しないわけですね。
で、言われたことをやればよさそうな事務職が希望と。。。

心のないロボットですよ。。。これでは。
鉄腕アトムが警鐘をならした21世紀になってしまったのでしょうか。

もしそうなら、まことに残念です。

どうしても事務職がやりたければ、まず、能力を身につけることです。
その能力を身につける術を、専門学校か実社会で身につけるべきです。

※就職エージェントに来る事務職の以来は、年に数件です。
世の中的にも、事務職が新卒に回ってくることは少ないでしょう。


誰でも出来る・・・というレベルの事務職は、とっくの昔に、
パートやアルバイトが担当する仕事となり、特殊能力のある人が、
派遣や契約社員という雇用契約で事務職になるわけです。
超特殊能力のある人が、一部正社員として事務職になるわけですが、
その超特殊能力というのはナカナカ、大学では身に付かないですよ。

特殊能力とは、なんでしょう?

事務職の大前提は、まず、社会人としてのマナーや基礎能力が
当たり前に備わっていること。実務経験が一年以上ある状態でしょう。
それは営業マンのサポートが主体的に出来るレベルです。

これがハイスペックになると秘書という職種になれますね。
勿論、ビジュアル・外見が磨かれていてで、
語学能力が高いなんてことも、求められてきますけどね。

で、その上で事務職には三つのスキルルートがあると思います。

@経理・財務能力
A人事・労務能力
BIT・システム能力

これですね。

@はエクセルを完全に使いこなした上で、
 簿記関係の知識がある状態ですね。簿記なら2級以上は欲しいです。

Aは、社労士の資格を・・・とまではいわなくても、
 人事系・キャリア系・雇用系の勉強をしていてほしいです。
 就活生が出会う「人事採用」の仕事をしている人は、これですね。

Bは、アクセスやPCのネットワーク関連の能力です。
 もちろん、WEB上での言語経験などがあれば、
 さらにGOODでしょうが、最悪、それを求めては欲しいです。

実際、@〜Bは女子大の低学年で叩き込まれていることがあります。
身になっているかどうか?は別にして、社会は動いていますね。
逆に、共学の大学で何も考えず、何も磨かず、過ごしていては、
何も身に付いていないでしょう。

事務職と言う仕事はかなり能力の高い人達がやる仕事だと、
一日も早く気が付いた方がいいですよ。

やることがないから、志望動機欄に書いとけ・・・
というレベルで受かる職種ではないんですね。。。

posted by 就職エージェント熊沢 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

卒業式で泣く男子。

先日、テレビをみていたら、
卒業式で泣く男子がふえているらしいですね。

「みんなとわかれるのが寂しい・・・」と。

トイレで髪の毛をいじって、談笑しているのが、
男子トイレで見られていたり、
クラスの教室内でも群れている男子グループが目立つと・・・。

ま、マスコミの3面記事ですから、データが出ていたとはいえ、
面白可笑しく放送していたのでしょうけど、ちょっと気になります。

男はこうあれ!!女はこうあれ!!

なんてことを言うつもりはないですが、
日本全国中性化時代になっていることは間違いない気がします。

男子が女子に、女子が男子に近づいている・・・
それで世の中の雇用問題が解決すれば良いのですが、、、
そうはいかないですね。

そして企業が求めるのは、やっぱり肉食系だと思いますよ。
リーダーシップや主体性のない若者はいらないから。。。

■キャンパスこれも肉食化? 女子の「応援団長」が大学に進出

今週発売の週刊文春で、インタビューに答えさえてもらってます。

女子の応援団は、卒業式で泣くんでしょうか・・・はてさて。
posted by 就職エージェント熊沢 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ROOKIES-卒業-

3月も一週間たちまして、いよいよ卒業シーズンですね。

昨日は週の頭の月曜日ですが、
お休みを頂いて自宅でDVD鑑賞しておりました。
トランスフォーマーリベンジ・・・これツマンナカッタです。。。

やっぱり、これです。

ROOKIES-卒業-

はい、ハンカチとテッシュを両方抱えて、
独りぼっちで見たい映画です。
ガッツリ泣くのはストレス解消になります。

水戸黄門やゴルゴ13や鬼平犯科帳やこち亀と一緒で、
「こーなって。こーなって。最後に、絶対、こーなる。」
というストーリーが最初から丸見えなのに、楽しめる。。。

いやー流石のストーリーです。

テーマは卒業していくメンバー達が「感謝できるかどうか?」です。
学校に対して、感謝を感じるのは、実は卒業式ではなく、
その先のステージに進んだ後だと思います。

その時に、はじめて自分が進んできた道へ頭を下げる気がします。
私の場合、大学の卒業式なんて、前日からサークルのメンバーと、
メンバーの家で飲んだくれて、サッカー日本代表の試合をみて、
0−5でフランスに負けて、また飲んで、、、

武道館は、ほとんど記憶のない・・・羞恥の一ページです。
写真は残っているので、足は運んだはずなんですけどね。。。

ただ、今は、めちゃくちゃ感謝しています。
10年たって、やっと感謝ができるようになったというのが、
正確なところですかね。

全ての卒業生に、「おめでとうございます!」
posted by 就職エージェント熊沢 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

大卒求人の撤回企業相次ぐ 11年春採用、業績低迷で

日曜日に、近所で目をつけていたカレー屋さんに、
はじめて足を運び、店内のインドの音楽DVDを観ていました。

「むー、刺激的だなー。なぜ、裸体に近い衣装で、
 みんなで感応的に踊りまくる映像がランチタイムに・・・?」

と思ってましたら、もっと刺激的な朝日新聞が、
インド料理を作る厨房の前のカウンターに置いてありました。

大卒求人の撤回企業相次ぐ 11年春採用、業績低迷で

今年はなんとも流動的ですね。。。

ここ数日で、いろんな情報が入ってきましたので、
実は、採用に明るい兆しか??なんて思っていたのですけどね。。。


NECの11年春新卒採用、3倍の300人 3年ぶり増加も水準低く

大和証券グループ、新卒採用4割増 11年春490人

三菱電機、来春の新卒採用を今春並みの1000人に

三菱商事、一般職の採用を11年春から再開 17年ぶり

GEが2010年の新卒採用を倍増

ま、そうは言っても、結局、変わらないのは、自分自身であり、
もっと言ったら、現状に対処して柔軟に変えていく!という判断を、
主体的に行う(舵を切っていく)自分の力が変わらないんですよね。

就活の現状や世の中に一喜一憂している暇があったら、
自分の中で変えられるもの、変えられないものを、
しっかりと整理整頓することですね。

変えられるものというのは、
譲れないもの・・・という感性の話(心の問題)ではないですよ。

言動とか習慣とか、行動に裏打ちされるものですよ。

むー、難しいところですけどね。
posted by 就職エージェント熊沢 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

昔の仲間と呼ぶか、今の仲間と呼ぶか。

今日は昔の会社のメンバーに2人も会いました。
2人とも会社を離れたのは数年前です。

1人は応接ではなくオフィスの私の席の後
(つまり社長席の前)にまで来られ、
自社サービスの提案と企画相談をされる女性です。
「お〜熊チャン元気〜?本を出したんだって?」
と、まるでネーサンのような感覚の方。

もう1人とは終電行くまで、
私のお酒をサシで飲んでくれる…まるで同期のような関係です。
彼は奥様お腹大きいのに、深夜に自宅で二次会をしてくれます…
(振り返ると最低ですね…私…。)

「マンションの管理組合の仕事がねー、大変だよー。」
と着実に人生が進んでいることを感じさせてくれます、。

彼曰く、「各駅停車しか止まんない駅」と。
いや、立花兄弟がホームの向こうとこっちでボールを蹴った・・・
かの有名な駅に感動しましたよ。徒歩7分なんて最高です!



「就職エージェントは人材輩出企業だ!」と、
言いきれるか?は、わかりませんが・・・
私が入社した後に会社を離れた方々の中で、
社長になった方が3人もいます。

ま・・・あたりまえですが、
その3人の社長の下で役員をやっている人達もいます。
社員になっている人達もいます。

そう考えると、会社を離れても繋がりを大事にしている人達、
(弊社でいう共感者)が、どれくらいるかわかりません。
とっても、有り難いことです。

で、その中でも、もっとも大切だと思うのは、
その人達と共感しているだけでなくヤリトリがあることだと思います。
今日久しぶりにご挨拶させて貰った2人も、仕事の話をする関係です。

もちろん、日々の愚痴がないわけではないですが・・・、
それよりも、お互いにメリットになるであろう提案や契約を、
必死に探る素敵な関係です。

その提案や契約はそう簡単には形にはなりません。
ただ、それを繰り返すことでのみ、相手の背景や現状を理解し合い、
それを元に、未来への努力を誓い合えるのだと思います。

それを、どんなに離れても、引き続きやっているかどうか?で、
その仲間を、昔の仲間と呼ぶか、今の仲間と呼ぶか。。。
その差になるのだと思います。それは、大きな差ですし、財産かと。



永遠に、平行に続いているように見える線路も時々交わり、
その交わりの近くには、離れていく分岐点があり、
またその先には駅という点があります。

有名な立花兄弟がコンビプレーを演出した駅に立って、
そんなことを考えながら、ホームで写真を撮りました。

s-CA390251.jpg

プラットホームって平らだから、良いんですよね。
常に、平らである状態でないとコンビプレーは出来ませんからね。

社外の人間とも常に組めるように、
心と視野を広く、平にしていたいものです。

posted by 就職エージェント熊沢 at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

女子からは来ませんが。。。

お酒を解禁して、一週間ほどが経ちましたが、ありがたい話で、
お酒のお誘いがたくさん来ます。女子からは来ませんが。。。

とある大学の就職課の課長さんからは、
サシでのみに連れて行っていただき、
「遅くなったけど・・・」と、
結婚記念のフォトフレームを頂きました。

新しくお取引が開始になった個性のある料理店には、
「まずは、我々がサービスを体感しにいかなくては!」と、
チームで飲みに行きました。

(いきなりのサラダのデカサには参りましたけど。。。)
s-CA390248001.jpg

講師の先生や関係会社の方とも、
「とりあえず、今期が終了というこで・・・」と、久々の乾杯です。


ふと誘われるお酒という時間の価値を再認識します。

OB訪問本にも書かせていただきまたが、
社内や社外の人間の人間との飲ニケーションは、
食事の内容や、そこでの時間の共有が、
もっとも大切なわけではない!と、私は思います。

どちらかというと、その飲み時間までが、一つのゴールを目指す!
小さな「プロジェクト」なんだとおもいま
posted by 就職エージェント熊沢 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

SPIの点が足りない…

私の会社の席の近くには、
就職エージェントの女性カウンセラーが座ってます。

学生さんのフリーダイヤルには、
ひっきりなしに電話がかかって来ます。

今週も、とある有名大学の学生さんが一部上場の商社を
就職エージェント経由で受けた結果を聞くために
電話をかけて来ていたのを、ふと耳にしました。

カウンセラーが、浮かない表情で電話をとってました。
伝えるべきは、朗報ばかりではないですからね。

「結果はね…ダメだったよ〜」

『そうっすか…』

「理由も聞いたんだけど、今、話して大丈夫?」

『あ…お願いします。』

「SPIの点が足りないんだ。
 これはね…足切りだからさ…
 私からの推薦で、どうにかなる話じゃないんだよね…

 特に言語がダメだったみたい。」


『あ〜。そうか…
 ギリギリ足りない感じですかね。』

「ん〜。そうでもないらしい。」

『あ…やっぱ…ちょっと足りない感じですか。』


「いや、かなり足りない感じ。
  特に言語が偏差値で15足りないって結果だよ。
  ショックだろうけど…
  今からでも対策した方が良いかもな。非言語はとれてるからさ。」



『そうですか…』


「他の会社も自分で受けてるだろうけど、似た結果だと思うよ。」

『ですね…』

「ま…結果が知れて良かったじゃん。
 ずっと、この理由を知らなかったら、落ち続けだったよ。」


『ですね。頑張ります。』


日中にカウンセリングを行うカウンセラーは、
夜になると席に戻って来て学生さんと話をしています。


その会話を隣で聞いていると学生さんと現実の乖離を感じます。

そして、これを埋めるのが就職活動なんですね。


浅田真央選手の涙は美しかったですよね。

現実を知ることは、それを受け入れることは、
カッコ悪いことでも、不幸なことではないです。


歯を食いしばり、かつ、新たな笑顔を手に入れながら!

前に進むわけです。。。

現実をしっかり受け止めて、力強く前へ!


posted by 就職エージェント熊沢 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。