2010年03月03日

日経新聞が電子版

先日、日経新聞が電子版を出されるというニュースが走りましたね。

個人的にはキンドルよろしく書籍・新聞の電子版は
気になっていながらも、月で4080円払っているのに、
その上に1000円は高いな・・・と思ってました。

そうは言っても、私は日経サクセスWEBという
日経新聞社さんのサイトに時事問題コラムを書かせて頂いているので、
どうしたものか・・・と思っていたら、
そちらの懇意にさせて頂いている方からメールが来まして、
賛否両論色々ですとのこと・・・いやー面白いです。

その方のご紹介で、とあるブログ「風観羽」の最新ブログを、
拝見しました。こりゃー勉強になる・・・と思いますので、
皆さまにもご紹介です。


日経新聞電子版について/何を議論すべきだったのか

ちなみに、内容が濃くて長いので、学生さんのために一部、抜粋を。

そもそも今の『日本のビジネスマンのスタンダード』というのが、
これからも生残って行くのだろうか。
少なくとも高度成長期のような大衆は消失しつつある。
失われた20年を経過して、日本の企業社会もかなり変質したことは
間違いないが、私が自分のブログで繰り返し書いて来たように、
本当の変化は今まさにこれから起ころうとしている。

高度成長期のように大きなパイはすでに保証されていて、
大きな切れ端をもらうために、『ビジネスマンの鏡』として周囲から
認めてもらうことが何より大事だった時代が本当に過ぎ去ろうとしていて、
誰も見つけることのできないパイを自らの力で見つけてくるしか
生残る方法がなくなる世の中になりそうだ。
そこでは『スタンダードな情報』より
『人の知らない専門性の高い貴重な情報』のほうが
価値を生むようになるはずだろう。

そもそも、人にスタンダードな情報提供を頼るような
ビジネスマンでは生残れないだろう。



私はgoogleアラートなどは、積極的に使ってます。

googleアラートとは?を説明してくれる素敵なサイト↓
【リクナビを使わない就職活動2011】inアメブロ

情報をどこから手に入れるか?というのは、
就活を、そして社会人としての生活を、
サクサク乗り越えていく、重要なファクターだと思います。





posted by 就職エージェント熊沢 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

春は変化の激しい季節

春一番が吹きました。

湿度が一気にあがり、我が家の加湿器も、
今期はお役御免かもしれません。
湿気取り的なものを探してこないと。。。です。

隣のアパートの庭先で見かけた梅も、
すっかり開きまくり、この週末が見ごろでしょうね。
来週の週末まではもたないかもしれませんね。

s-CA390246.jpg

いつものランニングコースの桜並木も、
まだ割いてはいませんが、ほのかにピンクがかってみえるのは、
蕾が大きくなっているからでしょうね。

いよいよ春ですね。

世の中や自分自身の変化も、しっかり認識して下さい。
自己分析は認識することです。変化を拒んではいけないと思います。

季節が移り変わることを小さいころから感じているのですから、
絶対的なものがないことも理解するのもたやすいでしょう。

自分の軸や自己PRが通じなかったら、変化しましょうね。
変化ができず、落ちまくっている一つの業界に拘りまくっていたら、
いつまでたっても進化できませんよ。

ただ、冬の後には秋はきませんから、順序はありますよ。
慌ててアッチャコッチャ行っては本末転倒ですが、
変化をしっかり認識できるのなら、変化は危険なことではないです。

きっと、全ては変化していくことだけが、唯一、変化しないことです。

我を張り過ぎず、しっかり自分の中の変化をに耳を傾けましょう。

春は変化の激しい季節ですよ。

posted by 就職エージェント熊沢 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

神瀬氏の面接徹底トレーニング

今日は一つお知らせを。

・・・というのは、セミナー期が終わり、
1人1人の学生さんをお会いすると、「聞いていただけ」
「知ってはいるけど、自分のこととして咀嚼出来ていない」
という現象によくぶつかります。

いつも話をさせてもらっているとおり、
セミナーは学校の授業と違うので、
就職活動は受動態では何も生まれません。

会社説明会も、セミナーも、
参加しているだけでは何も手に入らないのです。

そのチェックを本番の前に是非。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  >> 神瀬氏の面接徹底トレーニング <<  参加費¥1500−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
就職エージェントで講師を務める神瀬氏が、
来週!面接緊急トレーニング会を開催です。<有料講座>

 参加費¥1500− 50人限定

   ▼お申し込みは、こちらからお願いします。。
    <お申し込みは終了いたしました。>

“声が出ない”
“どうしても棒読みになる”
“伝わるかどうか不安”

という就活生大集合!!コンテンツ選び→表現法まで。
「内容のチョイス、コンテンツのまとめ方」を勉強しましょう。

さらに、今回のセミナーには強力なゲスト「緒方美穂」さんが登場!
現役の舞台女優(!)で、その経験を生かし「プレイコーチング」を
提唱され「伝わる」表現のトレーニングをされています。

では充実した2時間にしましょう!!!!

   ▼お申し込みは、こちらからお願いします。。
    <お申し込みは終了いたしました。>
________________________________
posted by 就職エージェント熊沢 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

内定渇望症

大手企業を中心に、エントリーシート通過後の
面接が開始されだしていますね。
その結果も返って来て来ているようです。

この時期になると登場するのが「内定渇望症」です。
2回目のデートが成功しただけで、
もうその相手との結婚生活を想像しだす人ですね。
早いです・・・昔の人曰く!!!とらぬ狸の・・・です。

2次 3次 が通っただけで、
喜びまくって、うわつく・・・

そこから先が長いですから、
落ち着いていきましょう。

3次で落ちても、最終で落ちても、
エントリーシートで落ちても、全部一緒です。

選考がどこまで行ったからということで、
自分の不安を解決したり、自分を維持するのではなく、
もっと確固とした「自分らしさ」の部分で、
自分で自分を認めて下さい。

他人に認めてもらわなくても、
自分が自分を認識して安定することはできるはずですよ。

大丈夫です。

アナタの素晴らしさは、アナタが一番、知っているのですから。
posted by 就職エージェント熊沢 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

私のランチ

今日の私のランチを紹介します。
サラダと、サラダパスタと、野菜ドリンクです。

これで、500円ちょっとです。
お弁当を買っても、600円しますから、
そこに飲み物合わせたら、社会人のランチなんてあっと言う間に、
1000円ちかくなってしまいます。
就活生は学食が食べられないから、キツイですね。。。

オススメは、居酒屋が明けているランチタイムです。
夜のあまりの材料を使っているところは安いですし、
テーブルに案内されれば、ちょっとした就活対策机ですよ。
履歴書ぐらいかけてしまいます。時間つぶしに完璧です。

s-CA390245001.jpg

さて、この写真が私のお昼ご飯です。

「お前・・・ウサギか?」と、
会社のチームのメンバーに言われる食生活を、
年明けから送っております。お酒も止めています。

お陰さまで、目標の62KG代に体重を乗せることにも、
成功しましたので、明日はお酒も頂こうと思っています。

前々から約束していた「乾杯」があります。

明日を目掛けけて痩せて来たので、
楽しみなのですが、あまり深酒をしないように、
自分の体を客観的に理解しながら・・・生活しよう!と思いました。
posted by 就職エージェント熊沢 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

おれ最高!銭湯

ゆっくりとした週末を味わうためと、サッカーの筋肉痛をいやすため、
最寄り駅の逆側にある銭湯に立ち寄りました。

さすがに銭湯の中は写真が撮れなかったので残念です。
温泉と言う名が付いていていますが、もう昔ながらの全力銭湯です。

初めて暖簾をくぐらせてもらったのですが、
昼は3時から営業・・・夜の終了は10時半で、値段は450円 。
良心的ですね。最近の健康ランドがバカバカしくなる値段です。

脱衣場には有利ロッカーは無く良心的ですがドライヤーは20円です
タオルやシャンプーなどは有りません。買えますけどね。

東京独特の黒っぽい鉱泉の色のお湯と無色透明のお湯の2つ。
前者は足の裏がヒリヒリしている上に、熱くてはいれませんでしたが、
後者は3種類のボコボコが出ていて気持ち良かったですね。

だいぶゆっくりしました。ゆっくりつかりながら、思いだしたのは、
10年近く前に参加した「おれ最高!銭湯」というイベントです。

たしか、俺最高!と思って自己表現をするイベントの
第一回か第二回かに、フラっと参加したのを思い出しました。

銭湯の定休日に関係のない人たちが銭湯の中でやっていたイベントで、
近隣住民が「なんだ!なんだ・・・」と集まって地域活性になるし、
広いし歌も歌えるし、雨が降っても出来るし・・・で、
なんだか独自性のある最高のイベントだったのを思い出しました。

素人落語の小ステージがあったり、バンドの演奏があったり、
水風船やお菓子を売っていたり、美大生が絵を飾っていたり・・・と、
もうメチャクチャ楽しいイベントだった記憶があります。

ネットで調べたら、ちょっと復活してました。

最近、こういう普段の生活を離れて感受性を全開にする時間を
とっていないな・・・と、ふと我に返りました。

休日の使い方は色々ですが、その目的は体を休めることと同時に、
頭をまっさらにすること・・・なのかもしれないなと思いました。

半年間は少しコン詰めて走ってきたので、
一度、意識的に頭を切り替えていくことをやらないと、
良い頭の循環にはならないか・・・・と、銭湯の中で反省しました。

就活生の世界でも、春ごろに選考がうまく進まないと、
急にブレーキがかかってしまう人がでますよ。毎年のことです。
でも、それはゴールには近づいていません。


学校に行かなくなる2月以降は自分に休日を与えてあげるのも、
重要な就活スキルですよ。地元の街をフラフラと歩いて、
銭湯でも見つけてみたらいかがですか????
posted by 就職エージェント熊沢 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

久々のフットサル

今日はすっかり暖かく、久々にセミナーの予定もない土曜日に、
ゆっくりしました。ランチに地元の駅で出版プロジェクトのメンバー
(慶応大3年生♂)とランチをして、そのあとはサッカーです。

s-無題.jpg

大学の時のメンバーと社会人のサッカーサークルに所属しております。
ただ年末の忘年会の前に「蹴り納」と称してちょっと蹴るのを除くと、
9月〜2月のセミナー期間は、ほとんど参加出来なかったですね。

最近、走っているのついていけるかと思いましたが、
いやはや。。。ついていけたのは心肺能力だけで、
キック精度やスピード感覚や判断能力がまったく機能しませんでした。

高校時代にサッカー部に所属してなかった私としては、
30歳を超えてもボールを蹴りたがるマニア集団に参加するには、
それなりの気合と訓練が必要なのだと気づいていつつも・・・
なかなか現実は時間と体が用意できません。

この甘さが後の筋肉痛を呼ぶんですね・・・。
足の裏は、血豆と水ぶくれでボロボロですし・・・。
すこし厳しい状態に身を置かないと感覚は戻らなそうです。

仕事も3年生の就活準備セミナー運営期から、春になるにつれて、
仕事の内容が変わっていきます。感覚の筋肉痛にならないように、
すこしずつ慣らしていく2月後半にしていきたいところです。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

親の価値観。

国母君・・・素晴らしかったと思います。

メダルだとか世界8位に悔しいとか、嬉しかったとかではなく、
「自分のスタイルを貫けたこと」に誇りを持っている!
という一言に、私は一貫性を感じ、非常に共感を受けました。

彼の顔面から血を出してでもインタビューに答える姿をみて、
やんちゃ坊と見えたか、挑戦者と見えたかは、受け手側の自由ですし、
亀田ファミリーや朝青龍の次の悪者を探して喜ぶ人もいるでしょうが。

国際大会で活躍する彼のパフォーマンスをみる前から、
いや、その姿をみようともせず、「態度を改めるべきだ!」と、
騒ぎに騒いだ今回の騒動は、完全に価値観の押し付けだと思います。

そんな相手を理解しようとせず、のっけから排他するスタンスに、
コニュニケーションの欠如を感じますし、自分達の位置から一方的に、
当人の大切にしている価値観に口出して攻撃しまくる…
それは、ちょっと偉そうな大人たちの<横暴>が過ぎやしないか?と。


私はこの偉そうな大人たち(コミュニケーション能力のない人々)の
ワガママな感覚がどうも好きになれません。いつも被害者は子供です。

今年も就職活動生の親から問い合わせを何件か受けています。
就職エージェントサービスに直接関係のないことがほとんどですが、
「ウチの子が困っていて、私が変わりに電話を・・・」と大登場です。

中には、「お金を払うから面倒見て下さい・・・」と言う電話、
逆に、「他社にお金を払ったら、高すぎたのよ・・・」と言う電話、
色々なお問い合わせを頂きます。真逆ですね。。。勝手なモンです。

就職エージェントには学生からお金を取る商品はなので、
そのあたりはアドバイスできませんし、もしお金を払うとしても、
それは本人が自分の財布でやるものなんではないでしょうかね???
もう成人式から数年たっているんですから・・・本人責任でしょ。

親の仕事は自分(自分たち世代)の価値観を押し付けることではなく、
本人達から出てきた価値観を認め、その成長を守ることだと思います。

どーも、腑に落ちないです。本人はどう思っているんですかね?
中心は本人なんですよね。本人がどう感じて、本人が責任を取るか?

時に価値観を引っぱり出すことも、寒さに震えさせることも、
ハーフパイプに叩きつけ怪我ををさせることもするべきだと思います。
親が意識的に、ある程度の年齢に達した子供(という生命)に、
価値観を植え付けることなど、新時代への侮辱だとすら思います。


価値観の確立の中心が本人である以上、
親が本人のことにどう感じたか?が重要ではないはずです。

血まみれ国母選手が「両親に感謝ッス」というのは話題にあがっても、
国保選手の親が彼のスノボースタイルやファッションを決めていたら、
笑ってしまいますけど・・・就活ではスーツを親と買いに行く…と。

親の世代がTV視聴者の中心の世代だし、その世代の人数も多いから、
視聴率やらなんやらを考えての番組構成やコメンテーターの一言に、
「正義はこうですよね!奥さん達どうおもうます?」
となるんでしょうが・・・本質はどこにあるのか?

正義は数が多い方の感覚ではないと思いますけどね・・・。

不安や危険が多くあっても、本人が選んだ道を見守るべきで、
不安や危険が多いかどうか?を本人の代わりに調べてあげるのは、
親の仕事ではないと思いますよ。就活に関しては確実に。


親の一言で進路を決めるような就活生にはなってほしくないものです。

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

東海大学コクボ君。

今日はお休みを頂いております。

熱やものすごい悪寒にやられたわけではないですが、
毎年12月と2月のセミナーラッシュにやられて寝込むので、
昨日体調不良を感じたので、今日は全休です。
企業説明会代行セミナーの依頼が、急になくなったので、
逆にチャンス!とスキをついて大事をとらせて頂きました。

「熊沢さんは、365日フル活動かと思いましたよ!」と、
とある大学の職員の方から携帯電話にご連絡を頂きましたが、
いやいや私・・・普通の人間ですから・・・体力の限界はあります。

振り返ると、今期は土曜日のセミナーの数が半端無かった上に、
出版やら結婚やらで、恐ろしい半年間でした。
山を乗り切るまでの残りの日程を、穴をあけないように調整します。

さて、昨晩は帰宅後すぐに寝たので、朝にテレビをつけましたら、
スピードスケートでメダルをとったとか・・・「メデタイですねー。」
と1人で手を叩いていたら、急にフィギアが始まってアレヨアレヨと、
日本勢男子3人の活躍をLIVEでみることが出来ました。

私は女子の影に隠れがちな男子のフィギアの選手達の活躍を、
心の底から応援しているので、なんだかとっても嬉しくなりました。

それから、今回のオリンピックで一番応援しているのは、
↓この選手です。現役の大学生で目立ってますね。東海大学コクボ君。



「いやいや、いーじゃねーか!!そんくらい!」
と声を上げましたよ。時間が守れないとか誰かが嫌な思いをしたとか、
そんなことではなく、、、見事な自己アピールじゃないですか。
(勿論、スポーツパフォーマンスでアピールするのが最高ですけど。)

もともとヒップホップとか、スノボーのスタイルとか、
カウンターカルチャーですよ。影のカッコヨサっていうか、
日のあたるところを歩きたくないヤツらだっていますよね。

ヘウゲ者とか、傾奇者とか、崩しの文化ってのが歴史の一部ですよね。
古田織部って茶器の文化人とか前田慶次とか知らないのかね・・・。
敢えて奇麗な形を描かない美しさって文化でショーが。。。

2_2_3_1.jpg

こんな時代だからこそ、変化を歓迎しなくてはいけないのでは?と、
変化を受け入れられない非柔軟性を感じてしまいます。

ちょっとだらしないぐらいで、開会式とか入村式を辞退させるとか、
クラス委員が、クラスの不良の悪いトコロを正論で叩き潰すようで、
なんだか、「つまんねー話だなー」と思いました。

これで大学側が彼の応援セレモニーを止めたとか・・・
「応援ってのはなー、そういうことじゃねーだろー。」
と、ちょっと頭に血が上りました。全てが敵に気回っても、
応援してやるのが母校の応援団だろー…と心の中から残念でした。

こうなったら、彼に大活躍をして貰うしかないですね。。。

いよいよスノーボードは、明日だそうです。
メダルなんて、どうでもいいですけど、頑張ってほしいものです。
積み重ねた人生を、たった数十分・数分に表していく。。。
その行為が就活や面接とそっくりです。出しきって欲しいものです。


posted by 就職エージェント熊沢 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

そんなカバチが。。。

すっかりスキーバンクーバーですね。雪
上村選手の奮闘4バースデーも素晴らしかったですが、
やはり四年に一度の選手たちの集中力には、恐れ入ります。

サッカーサッカーの日韓戦も結果はボロ負けでしたが、
因縁の対決に燃える緊張感のある一流選手たちのプレーに
私はテレビの前から、ほとんど動けませんでした。

冬という私にとっての繁忙期は、
土曜日にセミナーやイベントが重なります。
(実は昨日はパーティーの前に面接セミナーやってました。)

s-画像 001.jpg

土曜日がタイトになると、私は日曜日に予定が組めず、
家事とランニングダッシュ(走り出すさま)に追われます。
ちなみに、今日は5キロほど走って、目標69kg⇒62kgの計画で、
なんとか61.8kgを達成!演劇 後は維持です。
油断すると食事の時間なんかで、すぐに1kgは増えますから。)

「やらなくてはいけないこと」に半分溜息をつきつつ日中を過ごし、
NHK大河の前までにワイシャツにアイロンをかけ終わるか?を、
勝負のラインにして進みます。なかなか勝てないですが・・・。

特に今日はテレビを前に、彼らの姿にすっかりトリコになってしまい、
アイロンへの集中力は皆無で、家事終了は22時を回ってました。
そんなカバチが通用するか!」(法学部出身にはヒットです…ドコモポイント
と怒られそうですが、国際舞台で戦う彼らの集中力を見ると、
自分の姿を鏡に映しつつ、本当に刺激を受けます。

折角の巨大な国際大会ですからね…。
ダラダラ見るのではなく、ピンポイントで観るのであれば、
オリンプックは、とっても素晴らしい就活気分転換になるはずです。

「やるんだ!」と決めて戦う彼らの力をお手本に、
ESや目前の敵を、着実に一つ一つ倒していきたいものですね。

さ、明日からまた一週間!がんばりましょう!
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

はっぴーばれんたいんなので、どーぞー。

今日の新宿は寒いですね・・・
雪がチラついておりましたし、モバQ雪
来週の日経サクセスWEBの時事ニュース解説を、
選んでいましたら、日経のTOPに「厳寒 就職前線」の文字…。

地球温暖化はどこへ行ったのやら…と思っておりましたら、
就職エージェントには暖かい空気が流れてきました。

「はっぴーばれんたいんなので、どーぞー。」

2月14日が日曜日で、すっかり忘れておりました。

s-CA390241001.jpg

若手女性社員たちからのプレゼントが配られておりました。

世間では、会社の上司に渡すチョコは、
義理チョコならぬ、義務チョコというらしいですが・・・

「いつもお世話になってまーす揺れるハート
 いつもありがとうございます!!ハートたち(複数ハート)


この一言が出るところが嬉しいですね。

s-CA390242.jpg

<御縁は不思議、だから素敵です。
       これからもどうぞ宜しく。>


お菓子についてくる素晴らしい一言達に、こちらこそ感謝。

目に見えるものや行動の周りに漂う相手の心に、
人は心で反応するものですね。それは見えませんが。。。
履歴書なんかも同じですね。きっと目に見えない部分にこそ、
心が乗り、そこから生まれるの一言が効果が高いのだと思います。


寒い日はまだまだ続くでしょうが、冬来り、はなば春遠からじ。。。

寒い中でこそ、暖かい春を迎えに行く強さを身につけたいものです。



posted by 就職エージェント熊沢 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

議員インターンシップ


今日は昔お世話になった議員事務所に行ってきました。

なんでも、この時期は春の議員インターンシップシーズンらしく、
新しいコミュニティとの出会いに沸き立つ若者で溢れてました。

その数・・・ざっと、20名弱・・・。

.jpやICASやステイツマン…政治家事務所のインターンというのが、
私の学生時代ごろからでしょうか。。。
広まりだして、今ではとってもメジャーな学生活動ですね。

それは、もっと昔はインターンなどと呼ばれず、
その道を志す人達を評して「カバン持ち」と言われてのでしょう。
ただ、近年、地盤も看板もない政治家が増え出してからは、
別にその人のカバンを持っていることが素晴らしいことではなくなり、
学生さんが気軽に体験できる社会活動になったのでしょうね。

今日、お話したメンバーも、政治的な思想を強く持っているわけでも、
政治そのものへの興味があるわけでもなく、
その行為を履歴書に書けば有利になるともおもっていなく、
単純に「勉強」であったり、「自己成長」のために、
そこに集まっているイメージを受けました。

「意識が高い」学生さんは、沢山いるのでしょうね。
「自分のこと以外への意識を強く持ちたいと思っている」学生さん
という表現の方が近いでしょうか・・・。
就活よりも、コミュニケーション論の話で盛り上がりました。

大学1・2年生との出会いが少ない私にとっては、とても新鮮で、
「以前、ウチの大学に講演に来られていたのを聞きましたよ!」
という言葉まで今日は頂きまして、とても嬉しくなりました。

街の若手政治家のところに多くの大学生があつまり、
そこで人間形成の一部を培い、地域社会を目の当たりにし、
ウチなる自分の声を聞き出すことは、とっても素敵なことですね。

多くの人と出会い、自分の至らない点を知り、
自問自答を繰り返すことは、その学生さんの未来をつくること
に、
他ならないですね。政権交代の名のもとに数年は政治の話が身近で、
きっとチャレンジしやすいでしょうから、思う存分、
いろんな事を吸収し、自分の中からアウトプットしてほしいものです。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

内定取り消し、今季も...

いやー、寒すぎるニュースがこれでもか!と続きますね。



大手企業だからといって、安定しているわけではないし、
中堅・中小だからといって、会社を信じ切らないわけにも・・・
となれば、信じるのは自分だけ!ともいかないですね。

でも、集団に属するってのは、そういうことですよね。
個人と集団の軸をバランスよく捉えて、
その間で価値をだす!これは、サッカーやっていても、
野球やっていても、学級会での議論でも、同じですよね。

そのスタンスを改めて認識したいものです。

大手企業、今川義元に勤めて安心していたら、
織田信長というベンチャー企業にやられます。
そのベンチャー企業の社長が最高だと思っていたら、
あっという間に謀叛です。まるでライブドアショックのような話です。

アナタは、この動乱の21世紀に、どうしますか?

鳴かぬなら・・・どうしますか???


posted by 就職エージェント熊沢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

OB訪問本を本屋で見つけました!

お陰さまで、OB訪問本の売り上げは好調をキープしております。
多くの関係者の方がには、本当に頭の下がる思いです。
この場を借りて感謝申し上げます。

もし、OB訪問本が書店にあったことを見つけたら、
写メールを貰えませんか?キャンペーンを只今開催中です。
多くの学生さんから、「ありましたよ!」の声を頂いておりますが、
下記の他にも見つけた方は、ぜひ、ご一報くださいませ。

東京大学   本郷キャンパス
学習院大学 目白キャンパス
慶応大学 日吉キャンパス
慶応大学  矢上キャンパス
慶応大学   SFCキャンパス
慶応大学   三田キャンパス
早稲田大学 4キャンパス
東京農業大学 世田谷キャンパス
東海大学   湘南キャンパス

紀伊國屋書店 新宿本店 就職本コーナー
ジュンク堂 新宿店 就職本コーナー
大阪梅田 紀伊国屋



s-kinokuniya2.jpg

s-kinokuniya1.jpg

s-junkudo1.jpg

s-100205_1847~01.jpg

s-junkudo2.jpg

また、このブログを通じて、「買いましたよ!!」
という就活生がいらっしゃった場合、下記の会にご招待します。

御連絡を頂ければ、人数調整の上、ご返信しますので、
御遠慮なくどうぞ。もうすでに30名を超えておりますので、
定員的に間に合わない可能性もあります。

人数調整で御遠慮願うこともありますが、その際はご理解ください。

早い者勝ちです。お早目にどうぞ。

----------------------------------
OB訪問本出版記念パーティのご案内
----------------------------------
2010.02.13 17:00-19:00@表参道
----------------------------------
日時
2010年2月13日
17:00-19:00

場所
Cuore表参道 <表参道より3分!>
http://bit.ly/4TtXmd

参加費
3000円

☆特別特典☆
書籍をご購入・予約された方は、ご招待致します!!!
==============

尚、立食形式での飲み放題+軽食です。
一部参加の【立ち寄り】も大歓迎でござい
ますので、お気軽にお越しくださいませ
----------------------------------

現在は以下のような方にお声かけさせて
いただいております。
・原稿作成に関わった就活生
・本著の販売に携わっている大学生
・編集に携わった大学生
・OB訪問を受けていただいた社会人
・寄稿いただいた就活のプロ、研修会社、
 大学関係者、企業人事

ご参加いただける方は以下の情報を
ご返信頂ください!

----------------------------------
■返信フォーム■

・お名前:
・所属:
・参加: 参加・立ち寄り・不参加

返信先: staff<アットマーク>eripsni.jp
         ↑<アットマーク>は、@です。
----------------------------------

ご不明な点等がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ^^v

どうぞよろしくお願いいたします!!

posted by 就職エージェント熊沢 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ライバルと刀を合せていきましょう。

今日は、昼明けに人材ビジネス業界の友人に会うので、
京王プラザの横のロイヤルホストで1人ゆっくりとランチです。

(京王プラザで国士舘大向け「みずほ銀行セミナー」をやってました。
いつもより、ホテルの周りで煙草を吸って遊んでいる就活生が多く、
ビル群の中だと目立ってました。国士舘大生かはわかりませんが。)

ロイヤルホストも見渡すと就活生が5組ぐらいいますね・・・。
そんな時期ですね。男子が群れていて女子は一人で、
ご飯を食べているのが何か不思議です。逆では…??
2月以降の学校に行かなくなる時期の就活仲間は大切です。

仲間と言えば、昨日からの朝青龍報道で、
時々映像がながれる白鵬の涙が心に響きました。
渦中の主人公より、動揺しているのか顔をあからめ、
涙をハンカチで何度もぬぐうのが印象的でした。

朝青龍に関しては、報道批判はじめ、色々な意見もあるだろうし、
江戸時代だったら、ここまでにはならなかったのでは?と、
誰か得するのか??この話の展開で・・・と思いました。

何回も出てくる年齢不詳のウチダテさんの笑顔を見るのは、
こっちとらちょっとした放送被害者で、日に何回も見るなら、
CM出過ぎで飽きすら感じる佐々木希チャンの笑顔の方がいいですよ。

ま、一番の被害者は寂し涙を止められなかった白鵬でしょう。
ライバルがいなくなることによって、
二度と感じることのできない高揚感の損失は寂しいでしょうね。

お互いを鼓舞し、かつ、腹を立てられる相手。
それでいて、切磋琢磨し、刺激し合える相手。


そんな相手がいることはとっても幸せですね。
成長中の会社には、必ずライバル会社がいるはずです。
戦いをさけ、ブルーオーシャンを狙う戦術の方が賢いでしょうが、
そのスタイルにしても、局地戦では切先を合せることになります。

でもそれは刀を持っているからできることです。
刀を研ぎ続けるからこそ感じることが出来るライバルの存在。
ぶつかるからこそ、文字通り肌で感じることができる相手の勢い。

そんなことを感じる相手や仲間がいないと寂しいだろうな・・・と、
ロイヤルホストの中で、友人を待ちながら、朝青龍を考え、
何度もコーヒーをお代わりする就活生達♂をみて感じました。

自らを尖らせるために、ライバルと刀を合せていきましょう。
posted by 就職エージェント熊沢 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

チョッパー恵方磁石を頂きました。

今日は節分ですね。
取引先から、恵方捲きを差し入れて頂きました。
ありがとうございます!!>島田様はじめ、皆様!わーい(嬉しい顔)
社名は出せませんが、この場を借りて大感謝を。。。

オマケで、チョッパー恵方磁石を頂きました。

こっちも結構、嬉しかったりして・・・。

s-CA390242.jpg

方角や風向き、波の変化、舵の切り方、、、
今までのやり方が通じなくても、
ひるまず進め!就活グラインドライン!!
目指せ!!新世界!!!ってことで。。。


さて、恵方捲きについて調べると・・・

恵方巻の由来は、はっきりとは分かっていないようですが、
元々は、関西の大阪で江戸時代の末期から明治の初期ごろから、
大阪の船場というところの商人が商売繁盛を祈って、
祈願ごとという視点で恵方巻が始まったという由来もあるようです。
このような古くは江戸時代から行われるようになった恵方巻ですが、
戦後にいったん恵方巻の風習はなくなりましたが70年代に大阪の商人が
海苔の販売促進行事などを契機に恵方巻が復活したようです。

このような内容が恵方巻の由来になりますが、最近では、
全国の色々なところで恵方巻を知っている人が居るようですが、
恵方巻は、上記のように関西の大阪で行われていた風習ですので、
元々は、恵方巻は、日本全国にはある習慣ではありませんでした。
全国に普及したのは、90年代の後半から00年にかけてのようです。


なるほどね・・・関西・大阪の文化なんですね。知らないはずです。
支持率が相変わらず高い橋本知事も、食べてますかね〜。
(写真は相当アホっぽいですけど、橋本総理待望論・・・かな。。。)

景気も政治もどうなることやら、祈りをこめて、ゆっくり食べましょう。

慌てて食べるとダイエットによくないですから。

posted by 就職エージェント熊沢 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

何で、今期は「優」だったのか?「良」だったのか?

あまり知られてないと思いますが、
というか誰もしならいんじゃないか・・・と思いますし、
社内ですら興味も持たれてないかもしれませんが、
私、実は経産省認定の社会人基礎力運営委員会の外部委員です。
(ついでに、産業技術人材育成支援事業の外部講師ですね。)

とある大学が委託されている立派な国の教育事業ですね。

今日はその評価委員会でした。

学生に関する・・・そして講座に関する色々な意見が交わされて、
勉強になりましたねー。とくに理系の出身の方々から、
理系のプログラムに関しての考え方なんかは、新鮮でした。

PBL プログラムベースラーニング

などなど、教育のプログラム運営は、
私にはあまりなじみがなく新鮮でした。

良く考えると、PDCAを回せ!と国の指導も、
会社の基礎的な考え方も、そうなっていますが、
大学の授業って、そうなってないですね。

何で、今期は「優」だったのか?「良」だったのか?

テストが返却されもしないし。
テストが終わった瞬間に長期休暇では、復習もできないですね。
高校まではテスト返しのあとの復習が大切!
ってやってたんですけどね。それで、実力チェックもできましたしね。

大学の教育って不思議ですね。
つまり、やったら、やりっぱなし・・・なんですね。

これでは・・・授業を通じて実力が付かないわけです。

貴重な国の予算でやっているわけですから社会人基礎力講座では、
そんなことがないようにしていきたいものです。

今日はツブヤキき程度に・・・。

posted by 就職エージェント熊沢 at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

出版記念パーティへの無料ご招待(飲み放題!)

大変申し訳ございません。

えー、出版して数日後に、Amazonに上げてもらっていますが、
あ!っと言う間に在庫切れになってしまいました。
今日から右上に本のバナーも出しておりますが、
クリックしても「在庫切れ!」の表示でございます。

申し訳ありませんが、私の手元にあった20冊も、
お陰さまで、あ!っと言う間になくなってしまいました。

数日中には改善されると思います。
申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

なお、C-SQUAREでご購入頂いた皆様には、
2月13日の出版記念パーティへの無料ご招待(飲み放題!)も、
御用意しております。是非、ご検討くださいませ。


※一番、いいのは、学校の生協さんで、
「なんで売ってないんですか!!仕入れて下さい!!」
と言って頂くことです・・・わーい(嬉しい顔)

何しろ限定発売でございますので、もうしばらくお待ちくださいませ。
posted by 就職エージェント熊沢 at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

カロリー計算サイト


今週は、すっかりダイエット生活をしております。

。。。とはいえ、やっていることは3つのみ。

@週末に走る。
A階段で生活する。

と、まあ、ここまでは今までやっていたことを、
気持ちを新たに・・・というか、
ペースを変えて手法を変えてやっているのですが、
これに加えてやっていることが、あります。

B飲食制限です。

まず、お酒をやめています。
ずっと止めていくつもりもないのですが、
とりあえずは、この多忙なセミナーシーズンは、
翌日に酒による疲れが残ると学生さんの前に出るときの言葉や、
表情に影響が出るので、(多くの目は厳しい視線ですからね・・・)
2月の決算が終わり、春になるまでは止めよう!と思っています。

それから、朝ごはんを食べています。
温かいものを中心に、お腹を温めて会社に行きます。
おかげで、頭も回りますし寒さも和らぎます。

そして最後はカロリー計算です。
お昼をお弁当から自分で買出しする手法に変えました。
そして、必ず商品の裏に目を通して何キロカロリーか?を見ます。
さらに、書いていない商品は、こちらのサイトでチェック!

これだけやれば、数字に出るだろ〜と、自分と向き合う日々です。
常に体重計にのって自己分析の日々です。継続を心に誓っております。

ちなみに、外食をするときは、別のカロリーサイトです。
このサイトは、とある長有名な天下に一つの品しかないラーメン屋の
カロリーが出ています。きょきょきょ・・・驚愕です。。。

おそるべし・・・

posted by 就職エージェント熊沢 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

OB訪問本 社会人にグッと近づくための十五ヶ条

本が届きました。

…と言っても、
いつもアマゾンで色々注文して購入した本ではなく…
(アスペルガー症候群届きました! >神瀬さん)

今回のは私が監修した本です。

図1.png

<画像をクリックして頂くと、amazonに飛びますが、
 まだ注文はして頂けないですね。。。来週〜かと。
 今週中に御用命頂ければ、私が持参します!!>

さて、自分の名前が表紙のドアタマに出てくる本が届くと、
ちょっと感慨深いものはあります。

この夏、勤務外の時間(特に早朝や深夜)に、30人の学生さん達と、
50人件以上のの訪問先になってくれた社会人の協力を得て、
力を合わせて出版した本ですので、彼らの顔と思い出が浮かびます。

実際に書店に並ぶのは、20日ですし、
アマゾンにも、まだストックされてないでしょうから、
どーぞ、思いっきり大学の書店にお問い合わせください。

株式会社 本の泉社 

価格:税込み1200円
タイトル:OB訪問本 社会人にグッと近づくための十五ヶ条
※ISBN番号 978-4-7807-0240-8-60036-Y1143-E

国際コード-国番号-出版社番号-本の戸籍番号
-8-Cコード(ジャンル)-本体価格-E


本の泉社さんのご厚意で、なんとか出版に漕ぎつけた限定発売!
となっておりますので、お早めに。

こういう出版ということに携わらせて頂くと、
離れている友人や知人と繋がれるのが嬉しいです。

今日も、最後の出社日を迎えた先輩と食事に行きまして、
「お前の魂の詰まった本かー、部屋に置いておくぜ、売れよ。」
と言ってもらい、ジーンと来ました。

それを隠すように、
「7年半か・・・長かったけど、良い経験だったぜ。考えたら、
楽しかったしなー。携わったプロジェクトが手ごたえがあっただけに、
途中になった感覚なのが心残りだよ。あとは独身会長引継だなー。」
と、相変わらずの大笑顔の先輩につられて大笑いしました。

CA390231-0001.JPG

年齢にかかわらず、一年でも自分の道の先にいく人は、
すべて先輩だと思って、勝手に敬語で接してしまう体育会系感覚が、
刷りこまれた私としては、この先輩の笑顔に敬意をしめすばかりです。

もうクドイですので、退職関連の話は今日以降は、
ブログに書きませんが、手渡したこの一冊が、
魂を繋ぐ媒体となってくれることを祈るのみです。

データとは違い、本というのは物体ですので、
手から手へ、そしてもモノとして存在することで、
想いが時代と距離をゆっくり超えていくものだと思います。

スピードは出ませんが、ジワジワと相手に魂が届くのが一興です。

人の心って、そんなにスピーディーに伝わるものではないと思うので。



願わくば、大勢のまだ見ぬ就活生の皆さんに、
本を課しいて魂が届き、それにより、社会人と学生さんが、
グッと近づいてくれば嬉しい限りです。



posted by 就職エージェント熊沢 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。