2009年10月12日

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

さて、披露パーティが過ぎて2日経つのですが、
各方面からのお祝いを多く頂きます。本当に感謝です。

頂き物をするのは嬉しいを通り超えて恐縮ですが、
非常に嬉しいのがコメントや、メールですね。
ちょっとしたメールを打てるって素敵なことですね。
鳴りやまない携帯をみて、そう思いましたし、
ブログに載せて頂いて、タイトルがほぼ、そのまま私の名前・・・。

当社熊澤の結婚パーティー

熊ちゃんの結婚披露パーティーだった日

思わず家庭でも大爆笑です。
肖像権もなんもあったもんじゃないですね。笑

写真を色々と使って頂いておりますが、
私のお気に入りは、こちらの写真です。

s-旗.jpg

アカフンは、注目して頂きたいところではなくて、この「旗」です。

旗というのは、おそらく団体の個性やアイデンティテイの象徴で、
その団体の士気高揚の合図でありますよね。
逆風や順風を受ける!なんて、もっとも素晴らしい表現だと思います。

私自身は、この旗のようにありたい!と、思うわけです。
母校では、神聖な道具の一つですし、私の原点の一つでもあります。

今回のイベントも、その原点を意識することを考えて、
感謝と宣誓というコンセプトにしました。

「自分の原点をしっかり認識し、そこに強く感謝をし、
そこから前に向かって宣誓をして、弱くても進むこと。
そして、また新しい原点を作っていくこと。」


結婚も、就活も、これの繰り返しだと思っています。

これを繰り返し、旗をたなびかせるように士気をあげていく、
これこそが、我が人生だな〜と、改めて思った写真です。

このブログや私自身の存在が、就職エージェントの・・・、
いや、大きく言えば、就活生達の旗印になるべく、
また明日から「がんばろう!」と思いました。



posted by 就職エージェント熊沢 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

別れは出会いの始まりです。

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。
今夜は送別会でした。

退職するのは、就職エージェントがまだ事業部だったころに、
私より二か月早く入社した女性でした。
つまり、同期だし、偶然に同年齢の社員でした。

私も寂しくないと言ったら嘘になるし、
貸切の焼き肉やで、ボロボロ涙をながしたり、
普段、そんなに酔っ払わないキャラの社員が、
ヘベレケになっていたり、寂しさの表現は人それぞれですね。

s-右田送別会.jpg
<ずーっと奥まで、就職エージェント!>

最終的には、若手は朝までカラオケをしまくっていたらしいですが、
私は翌日の土曜日も朝から学生さん達と約束があったので、
お先に失礼いたしました。なんだか、普段の送別会より、
寂しかったので、あまり「これでお別れ!」というムードを、
味わいたくなかったのかもしれませんね。どうせ、すぐ会いますし。

私は退職した社員達ともよく連絡をとります。
それどころか、私が退職した会社の人たちとも連絡を取ります。

誰かと別れをするということは、その代わりに誰かと出会うわけです。
だから、別れをした人達としっかり継続して連絡を取り続けていれば、
人との繋がりなんて、純増しかしません。

そうやって考えると、送別会ってなんて素敵なイベントなんでしょう!

同僚の新しい門出を応援しつつ、
また新しい出会いを求めて、前進あるのみです!!


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

武道館らいぶ

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

昨日は、勤務時間終了10分後には会社を出て、
武道館にライブに行きました。

到着したのは18時25分。
開始する5分前にギリギリ到着で、ほっと一安心。
会場は、もう超満員でした。朝青竜関まで登場して大盛り上がりです。

s-CA390134002.jpg

だれの何のライブだったのか?という話を書きだすと、
3日3晩書き続けてしまいそうなので、それは避けますが、
いやー、充実した時間でした。

今回のアルバムのタイトルは

「FRIENDS」

仲間や友達を考え直す時間として、価値の高い時間でした。

ライブの楽しさは、一体感だという人がいますが、
私は、あまりそこに興味はありません。
あくまで個人、一人でみている感覚です。大袈裟にいえば、
そのアーティストと一対一で対峙する感覚ともいえると思います。

ぶっちゃけ、大勢の人間が場にいると、ステージ側にいたいので、
周りの人と一緒に何かをやりたい!とい欲求は皆無に近いです。
(できれば、周りの人と同じことをやりたくないタイプですし。)

個人としてアーティストの言動や、そこから何か盗めるか?
そこに自分がどこに共感しているか?などを考え抜くと、
それだけで私は研修になります。マインド研修ですね。
特にメッセージ性の強いアーティストや演劇はそう思います、

私の場合、リラックスするためにライブに行くというより、
積極的に緊張し、自己の深掘りのために行く!ということですね。

ですから、それが終わった後にCDを改めて聞くと、
まるで違うCDかのように、違う箇所に意識の焦点があたります。

そうやって自分を見つけ、または取り戻す瞬間を、
非日常として、いくつかの形として持っていることや、
そこから自分の生活に、どれだけ反映できるか?が、
日部の生活に幅を出す方法なんだろうと思います。

私にとって武道館ライブは、
娯楽ではなく・・・「マインド研修」です。

s-CA390133001.jpg

♪ほんとの仲間はどこにいる?
♪ほんとの仲間はどこにいる?

そう繰り返えされる歌詞のシャワーの中で、
じっくり考える時間を味わって、思わず、
友人へのオフィシャルグッズのオミヤゲまで買って帰りました。


ストラップが1800円・・・
ちょっとビジネスとしては、のせられたか・・・。



posted by 就職エージェント熊沢 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

女子大生のためのFM「LILY」20号

こんにちは。

先日、LILYの新しい編集長さんが来てくれました。
新しいLILY「20号」が出来上がったということで、
先行で持ってきてくれました。
(LILYはWEBでも読めますよ!20号は、まだかな?)

毎回書いているコラムも、もう20号目か〜と思うと、
感慨深いものがあります。このFM(フリーマガジン)を通じて、
色々な御縁も頂いております。改めて感謝。

s-DSCF9362.jpg

新しい編集長さんは3年生だそうです。
「いよいよですよー、就活が始まりますー。」
と緊張感をかいまみせてくれました。

就職活動が現実味を帯びてくる年明けまでに、
やっておくべきことがあるとしたら、3つだと思います。

@知らない大人に会う。
A筆記試験の対策
B自分が何者かを語りまくる。


これをやっておくだけでも、
だいぶ年明けから始まるエントリーシート合戦に、
リードしている状態を作っておけると思います。

特に、@はオススメで、多くの知らない大人に会う機会を持つと、
自分の中に眠っている社会人感覚が触発されます。
大学というところは楽園です。戦いとは縁遠い世界です。

そこから、身を外すことは学生団体や長期インターンシップでの
営業経験で出来るでしょう。LILYなんかは、その代表格ですね。
そんな経験は、ぜひ、大切にして頂きたいです。

「もう自分の馬鹿!!何もやってこなかった!!」
という人は、今からは、OB訪問でカバーでしょうね。

とにかく、自分が普段いない世界に足を向けて、
そこで自分の中に何かが変化するか?どこが反応するか?を、
おそれずに、感じてみることだと思います。

そのあたりから、、、就職活動は始まります。

AとBについては、また今度・・・。

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

チョコ電車をエントリーシートに。

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日、会社から帰ろうと思って、
山手線のホームにかけ降りたら、山手線が、茶色でした・・・

なんかの貸切電車に乗ってしまったかと?と思い、
電車から飛び降りました。。。

でも、どうやら一般客が乗って良い普段の山手線だったようで、
ただのラッピング広告でした。

s-CA390132.jpg

いや・・・ここまで行くと人騒がせですよね。
終電でしたら、タクシーで帰るところでしたよ。

車両も、社内広告のポスターも、流れている動画も、

ぜーーーーーんぶ、明治のチョコの宣伝です。。。

100周年記念だとかなんだとかで、
やっているらしいですが、宣伝のパワーと電車ビジネスの
コラボレーションを感じました。

こういう話を、エントリーシートに書けば良いんですよね。

びっくりした瞬間とか、体験とかのところに、
人とは違うエントリーシートの書き方が隠れていますよ。

ダメですよ・・・WEBサイトみて、書いてるだけじゃ。
それじゃ、皆と一緒ですよ〜。
posted by 就職エージェント熊沢 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

ロストジェネレーションセカンド

今日は、朝の9時〜夜の10時まで学生団体CREOが、
当社のセミナールームを貸し切ってイベントを行っていた。
都内の学生さんに混ざって、関西からの学生さんも多く来ていた。
京都大学・立命館・関西学院大学の子達が10名以上参加し、
私の宣伝に耳を傾け、就職エージェントにも登録してくれた。

s-CA390133.jpg s-CA390132.jpg

地区・地域を超えられる学生団体は、
世代を表現する集団であろうと、私は非常に注目している。

思い起こせば、私が10年前に学生団体をやっていたころも、
沖縄に全国の学生を集め「学生サミットだ!」と、
言っていた仲間がいた。我々は世代の意味を探していた…というか、
「自分たちが何者か?」知りたかったんだと思う。単純に。


2001年の小泉旋風が吹いていた時は、
「痛みを伴う構造改革!」が叫ばれた。
2009年の今は、政権交代の風で、
「国民の生活が第一!」だとか「有愛」だとか言われている。

両方とも、大不況の時の選挙の話だ。

前者は、ちょうど私が大学生の頃の話で、
我々は、ロストジェネレーションと呼ばれている・・・らしい。

バブル崩壊後の就職氷河期「失われた10年」に社会に出た、
25歳〜35歳(07年現在:70年代生まれ)の世代を指す言葉として、
朝日新聞が定義した。非正規雇用が増え賃金格差が広がった世代。


就労形態として、新卒派遣なんて形を生んだのも、これが原因だ。


今、その2世代目が出ようとしている気がする。
1987年生まれ以降の学生さんは、この未曽有の不況を前に、
内定を持たず世に出る、希望の業界・会社に入れず世に出る人数が、
確実に他の世代より多く、社員になれれば、ラッキーぐらいの話だ。

ちなみに、新卒派遣というスタイルはもう業界の中で生き残ってない。

これはもう防ぎようのない事実で、ワイドショーのコメンテータや、
まして私が騒いでも、どうなる問題ではない。

ただ、私は完全にこの状況を悲観視しているわけではない。

この社会の閉塞感や未来への光の無さを感じ、動こうとするのは、
常に若い命だ。きっと自然界の動植物もそうだろう。

先輩や、近くの仲間がつまんないことを仕掛けていたり、
社会に対して矛盾のあることを企画していたりする友人をみて、
「なんか・・・違くない?それ???」と呟いて、
新しい企画を、金もノウハウもないのに始める。無謀と言われても。


s-CA390134.jpg

学生団体CREOの代表も、22時に参加者が帰った後、
使い終わったセミナールームを掃除してくれながら、呟いていた。

「学生団体は立ち上げることに意味があるんだと思います。
 前から続いているのは、いまいち共感できなくて・・・。
 本当は集団の理念とか、、そいいうことじゃなく、
 僕らの想いを形にしただけなのかもしれません。」


何かの閉塞感が彼を行動に駆り立てたんだろうと思う。

それこそが、若さだ!

坂本竜馬が命を燃やした「無謀さ」だ。
私はこういった若者を応援したいと思っている。

ロストジェネレーションセカンド、万歳だ!

不況?

かかってこい!

そんな気合の若者に、また会えることを楽しみにすら感じている。

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

テピカジェル

こんにちは。

いよいよ、インフルエンザが大流行だ。

甲子園に応援にいった学生がバタバタと倒れているのは、
なんとも痛々しい。優勝したチームの感染者が一番多いのも、
長い時間、同じところにいて、大声出して、
炎天下で疲労もたまれば、体調を崩すのもうなづける。

弊社でも、絶対的に感染を防ぐために、
テピカジェルなるものが受付や社員の入口に配備された。
しかも、ちゃんと実施しないと朝礼で全員の前で怒られる!
という特別キャンペーン付きで・・・。

s-CA390130.jpg

ま、私は(こう見えて?)用心深い性格なのか、
薬の常備も机と鞄に人セットずつ用意してあるし、
手洗いうがいや、テピカジェルなど、何かの予防、対策は大好きで、
結構、徹底するのが気持ちい。
手だけではなく「ノドピカジェル」もあれば良いと思う。


来月から、3年生向けのセミナーも始まり、
かなりの数の学生さんと出会うことになる。
気をつけなくてはならないと再度思う。
これから、就活イベントも乱発されていくだろうから、
必ずマスクや手洗いうがいを意識的に高めることしかないだろう。

自分の体は自分で守るしかないのだから。

ま・・・あとは、栄養があるものを食べる意識だろう。

栄養があるものってのは高い!ってのは、
日本昔話に出てきそうな小話だが、
最近は流通や新しいサービスが世の中にたくさんあるので、
そんなこともない。

s-CA390129.jpg

昨日食べたが、ラーメン日高屋の
新商品「やさいたっぷり!つけ麺」が、490円。
安いし、おいしいし、やさいがたっぷりだし、お勧めだ。

posted by 就職エージェント熊沢 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

最速の男

世界陸上でボルトが200メートルの決勝に残ったらっしい。

手を抜いた感じの走りで一着ゴールインの映像をみて、
足が速いってそれだけで、「凄いな・・・」と改めて思った。

中学校の時に、陸上部の100メートルをやっていた友人がいて、
当時、短距離はまったく自信の無かった私は、
(私は高校で筋トレ地獄に落ちるまでは、体格が枯れ木のような
 ヘロヘロ男の子で、長距離大好きなサッカー部員だった)
なんであいつは、あんなに足が速くて筋肉があるんだ・・・と、
不思議に思って、その俊足に、「凄いな...」とボー立ちしていた。

そんな彼は、今、レイスという同業界のマネージャーをやっていて、
時々連絡をくれる、「おー、今、熊ちゃんのビルの下だよ」と。
別に「飯でも食おうぜ!」とまでは言わない。でも、なんだか、
私は、彼の昔を思い出しては、自分の瞬発力を意識して社を出る、

ま、不景気な話しかできないのが残念だが。。。

「最近、俺、早起きしてるからもう帰るよ・・・
 大体、朝礼の一時間前には会社にいるようにしてるんだ。」

と話すと、

『ウチの会社も朝が早いんだよ。6時のMTGが週に一回。
7時のMTGが週に3回あるんだ・・・』

と強烈なのが帰ってきた。
私は、彼のボルトなみの速さ・早さに、、、
一生唖然として生きていくのか・・・

そう思わずにはいられない瞬間だった。

朝は良い。

朝に動いている友人達が出来始めると面白くなってくるらしい。
しばらく続けていきたいと思っている。
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

水谷監督!!最高のふるすまいる!!お疲れ様でした!!

今夜は帰宅後、自宅で熱湯甲子園!に噛り付いた。
ごひいきの横浜隼人高校が花巻東高校と試合をしたからだ。

ごひいきの理由は、監督さんが知り合いだということと、
チームマネージメントに私の好きな種類の手法を用いていたからだ。

監督さんは、水谷監督。

私が時々、参加する神奈川の社会人勉強会にいらっしゃる方だ。
・・・といっても、毎回十数人の会なので、距離が近い。
私が理事を務めるNPOにも、参加をしてくださる。

勿論、勉強会でもNPOでも、野球の技術が磨けるわけではない。
監督として、いや、一人の社会人として見識を広げようと、
なさっているわけだ。私の印象は、とにもかくにも、
「なんて全力な笑い方をする人なんだろう・・・」ということだった。

そして、このチームのチームマネージメントのテーマは、笑顔!!

帽子のツバにも、それを書き込んでいて、
苦しかったら、笑おう!緊張したら、笑おう!というものだった。
それが番組で特集されていて、画面から高校生の笑顔がこぼれまくる・・・。

まさに、フルスマイル思想・・・。

試合の結果をダイジェストをみていて感じたのは、
なんか学生がノビノビとやっているな〜ということだ。
相手の花巻東も一緒で、(テーマは笑顔でなくても、)
非常に野球を楽しんでいるし、感情を全面に出しながら試合をしている。

なんだか、昔みた「高校球児は、口を真一文字にして、うさぎ跳び。。。」と
いうイメージが、まったくなく、監督がベンチ裏で選手を殴っているような、
熱血スポ根とは、180度逆の空気が流れていた。

ふと不思議に思い、少し考えて、
その後、これが時代なんだろう・・・そう納得をした。

選手を管理監督するわけではなく、選手を認め、個々の自立を促す。
まるで、ルーキーズだ。

そんな形のチームマネージメントが、
選手の能力を引き出し、試合を作っていく。

現代っ子のマネージメントは、そんな感じがフィットするのかもしれない。

隼人高校は、結局負けてしまったが、最後のバッターが、
最後の一球を待つ時に見せた笑顔が、私の心には、
ボルトの世界新記録より、ジックリ残った・・・。

水谷監督!!最高のふるすまいる!!お疲れ様でした!!
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

目上の人に会う機会

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、目上の人たちに対峙することの大切さを書いてみたい。
・・・というのも、ここ数週間のウチに
目上の人に会う機会を多く持ったからだ。

親族会.jpg
<祖父の誕生会>

それは、たとえば結婚の報告にいった親戚の集まりだったり、
年に何回かある高校の部活のOB会幹事会だったり、
10や20の年齢差ではない方々との時間である。
(リアルに爺ちゃんは97歳だし、親戚も70歳代〜50歳代。
 OB会幹事会も50代〜60代が、ゾロゾロいらっしゃる。)

CA390641.jpg
<今年の6月の総会の風景>

その大切さは簡単に書くと、「心が裸にされる時間」である。
それもそのはず、自分の年齢の倍以上の方々と、
コミュニケーションをするときは、何かで読んだ小手先の知識も、
口先で誤魔化す近況報告も、小さなことでの感情論も通じない。

(自分が生まれてから一ヶ月間、風呂に入れてくれた叔母なんかに、
 小手先が通じるわけもなく、そんな人たちに、
 過分なお祝いなんか頂いたら、下げた頭が上がらない。。。)

生きてきた時代も苦労も、自分と違いすぎて、
相手の世界を想像し、言葉を編むことが出来ない。
なんとか、自分の話ばかりをツルツルとするのが、
関の山・・・なんてことが良くある。

じっくりとその人達とコミュニケーションする言葉を選ぶと、
結局、自分の真の姿というか、正直な姿でお話させて頂くしか、
相手の心にも頭にも届かないことを知る。
逆に、自分の正直な姿でも、言葉が届かないこともある。。。

そんなときには、自分自身の浅さを感じるわけだ。
しゃべりながら、自分の非力や、至らなさや、情けなさを、
身にしみて感じる。何もいわれなくても感じていく。。。

時に、スバ!っと、指摘されることもある。

それは恥ずかしい話ではない。
堂々と自分の浅さを指摘していただき、
深める機会とさせて頂けば良いのだ。
真摯に受け止めることが大切だ・・・と思う。

自分の足りない点を指摘してくれる人がいることは、
最高の幸せだと思った方が良い。
そんなにありがたいことはない。

普段の生活で言葉の届く人達、周りの近しい価値観の人達とだけ、
年齢が下の学生や部活の後輩に威張り散らしているだけ、
コミュニケーションをしているウチは、
きっと、「自分が深まる」ことは、数えるぐらいしかない。

そんなのただの井戸の中の蛙か、アメンボか・・・そんなもんだ。

目上の人、自分の価値観や能力では、一切、かなわない人、
そう言う方々とのコミュニケーションの時間を大切にしないと、
いけない・・・と、常に思う。

就職活動なんてその連続みたいなものだ。
でも、不合格通知以外の指摘をして貰えないから苦しいわけだ。
当たり前だ。人事はダメ出しや指摘なんて、赤の他人にはしない。
そんな時間ないし、下手にかみつかれたら、めんどくさい。
あげく、<みんしゅう>にでも書かれたら、泣き寝入りだ。

だから目上の人に会う機会ってのは、絶対的に必要だ。

就活渦中の学生さんも、これから就活する学生さんも、
ぶっちゃけ自分の人生の話を親戚なんかにするのはメンドクサイかも、
しれないが・・・そこは、時間を使うことをお勧めしたい。

高校野球を毎日みているだけではなく、夏休み・お盆休み、
その素適な時間の使い方は、きっとある。
実家の隣の10年以上、お話してない人でも、
小さいころに、お世話になった人にお菓子でも持っていけばいい。

きっと、いろいろと指摘をしてくださるに違いない。

お墓参りとかも、人間が成長すると、
それと同じ意味を精神世界で作れるのではないか・・・と思う。

私はまだ未熟者なので、私自身ができていないが。。。

それが足りなかったら、足りなかったと認めて、常に、
自分と向き合い、目上の人と向き合い、正直な自分でいたいものだ。


posted by 就職エージェント熊沢 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

ジャックと豆の・・・最終章

こんばんは。

結婚式を終えて、自宅に帰ってくると、
育てていたベランダの豆の木に、実がなっていた。
8月5日に入籍したのだが、そのときは、まだ実がついていなかった。

入籍.jpg
<最寄の区役所にて。>

妻になってくれた人に、6月4日の誕生日に買ってもらったものだ。
枝豆を発見したのが、昨日の8月15日だから、
実がつくまでに2ヶ月かかったことになる。

CA390081.jpg
<8月5日入籍日の枝豆>

この「実がつく」「実になる」という状態に挙式後に気づいた・・・
と、タイミングが良くて感慨深いものがあった。

ながく同棲をしていたも、入籍・挙式までには色々あったし、
それを乗り越えてやっと実になった…そんなものの象徴のようで、
「実になったら、茹でて塩かけてビール・・・」
と立てていた作戦を実行には移せなかった。

CA390114.jpg
<8月15日の枝豆!ついに実が!>

就職活動も本気を出してからどうしても、2ヶ月はかかると思う。
就職エージェントを利用する学生さんでも、
どんなに旨くしても、1ヶ月はかかる。
しかも、それは就職エージェントにくるまでに、
それなりの準備のしていた子達である。

これから、就活に臨む3年生も、
まだまだ!と踏ん張りなおす4年生も、
風雨にさらされ、夏の日差しに汗をかき、
なんども、「なにくそ!」と思わなければ、
本当の実なんかつかない・・・ということを、
就職活動で学んで欲しいと思う。

大学生活では、スポーツをやっていたり、
目標をもって勉学に励まなければ、
なかなか生まれない感情かもしれないが、
それこそが、成長という変化を自分にもたらしてくれる宝物だ。

変化を拒むと、進歩できなくなってしまうから・・・。

その一念を胸に、絶えず自分に水をやり続けることでしか、
きっと実はついてくれないだろうから。。。

posted by 就職エージェント熊沢 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

「おれもう28っすよ・・・」

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は六本木にいます。仕事が終わってラーメン屋にて・・・

s-CA390084-0001001.jpg

日中は、とある携帯サイトの会社の人事の方とのMTGでした。
営業の若手社員と一緒にやってきました。あと、役員も・・・

有名企業は有名企業なりの悩みがあるものですね。
私は営業職ではありませんが、すっかり、現場に夢中でした。

<なんとかお役に立てれば・・・>と思いながら、
お客様の課題や解決したいことに沈み込んでいきます。
営業職というのは、別に自分の会社の商品を売り込むのが
仕事ではないです。できるだけ相手の悩みや考えていることに、
親身になって、一緒に解決策を考える仕事ですね。

それは自分たちの持っているサービスで解決できることもあるし、
出来ないこともあります。どちらにしろ、お客様から、
「ありがとう!」の一言を手に入れるために、
必死に、ムキになれるかどうか・・・が問われます。

もちろん、時間やお金のマネージメントは必要です。
限られた時間の中で、限られた資源を使って、
自分の限られた能力で相手を満足させられるかどうか?
これが、営業職の大切なバランス感覚だと思います。


そのバランス感覚は多くのお客様に会うことによってしか、
培われませんから、大学生の時代に「営業ができるやつ!」とか、
そんなのいません。よく、「あいつは営業できそうだ・・・」とか、
言いますけど、そんなのあるわけないですよ。経験ないんですから。

バランス感覚は数をこなさないと手に入りませんからね。
ただ、相手の役になんとかして立ちたい・・・という気持がないと、
数をこなせないので、その<相手のことを想う力>があるかどうか?
そのために、自分の汗をかけるか?は重要なポイントです。

だから、それがある人は、営業・・・できますよ。きっと。

実際、やり方も商品も会社や各々によって違いますし・・・ね。
それでも、相手のために必死になれるかどうか?
出来ること、出来ないことを明確に話せるか?は、変わりませんよ。

どこに行っても。

それは業界を超えても同じです。

もし、ラーメン屋さんで、「えー豚骨ないの?」と言われても、
そのお店で、用意をしていなければ、「すみません」と、
言わないといけませんね。あたりまえですけど・・・

でも、「お客様が求めているものに近い、、、●●なら、
ウチの店でもお出しできますよ!」とお客様と話せるのは営業力です。

なぜなら、<お客様のためになんとかしてやろう!!>と、
思っているわけですからね。

私が池袋でラーメン屋さんをやっているときに、
私を支えてくれたメンバー達は、その気持ちをもっている奴らが、
多かったと思います。今では、いろいろな分野や、いろいろな店で、
各々が力を発揮して頑張っていると噂を聞きますが、
<目の前のお客様のためになんとかするぜ!>
という気持ちを全員が共有していたという自負はあります。
そして、それにムキになる真剣さも。

そういう気持ちの必死さやプライドは、伝染するんですね。

六本木で偶然みつけた久し振りの看板の奥に、
当時のメンバーを見つけて、思わず店に入りビールを飲んでいます。
久々の私の顔をみて、なんとか熊沢のためにやってやろう・・・
と思ってくれるハートに、なんかグッとくるものがありました。
(たとえ・・・本人が無意識でやっているとしても・・・)

s-CA390083001.jpg

「おれ、もう28っすよ。すっかり社員ですよ。
 熊さんと働いていたのは、22か23の時ですかね〜・・・お?
 ちょっと待って下さい・・・お客さんだ・・・」

 『はい、いらっしゃいませー何名様ですか?お二階どうぞ!』
 なんて一言に当時のことを思い出しつつ、
 相変わらず「はい・・・」という頭の一言の癖があるんだ・・・と、
 思い出し笑いをしつつ。。。懐かしさと嬉しさにブログを書いています。

<心地よい営業力は伝染する!そして感染者続出!!>

そんな会社になったら良いな〜と思いながら、
またチャンスがあったら、営業チームのメンバーと一緒に、
現場に出て、私しか話せないこと。。。そして、
私のもっているラーメン屋で鍛えた<相手のために・・・>を、
伝染させられたら、それだけでも会社の力になれるな・・・と、
そとで動きまくていた一日でしたが、
改めて、自分の価値を感じた一日でした。


ちなみに、、、≪はじめ≫の営業力に、すでに3杯目・・・
平日から六本木で一人で酔っぱらうな・・・こりゃ・・・


ま・・・これはこれで、かなり良い酔っぱらい具合だから、良しとします。

s-CA390086.jpg

っていうか、うまい・・・
チャー定を出してくるところが、勝負を挑まれている感じ・・・
むー、火を制してる・・・このレベルの天一は。。。
さすが、元池袋メンバー・・・感動しました。

また来ようっと。。。


posted by 就職エージェント熊沢 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

内定者としての成長を!!!

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

木曜日に、とある企画のデモンストレーションを行いました。
簡単に言うと、私の講師としての練習会ですね。

それは、3年生向けの企画ではなく、4年生向け、、、
特に内定者向けの研修企画でしたから、今年の4年生で就活の早くに、
終わった学生さんに声をかけて参加してもらいました。

結果は上々!

好評価を頂いた上に、改善点まで皆さんから頂きました。
これは、「凄く良いので、もっとこうするべきですよ!!」という
言葉だと受け止めています。私としては、まだまだ30点ですから、
これから、一歩一歩精度を上げていこうと思っております。

CA390080.jpg

終わった後は、礼によって飲みに行ったのですが、
話題の中心は、内定者時代をどうすごすか・・・でした。

結局、新入社員になることへのアンテナがどれだけ高いか?が、
その行為に繋がってくるのだと思います。
今回の企画でも、「あ!それやりたい!」と反応が返ってきた方に
お願いしたわけですが、、、当たり前に、類は友を呼びますね。

内定者時代に、何をするべきか?
どんな人たちと時間を共にすべきか?

時間が余っているとき、自由に行動できるとき、
そんなときに何をやるのか・・・は、
自分が社会人になった後に繋がってくると思います。

社会人になったとは、自由ですから。。。
会社を辞めるのも、努力するのも、人に会うのも、
全部じゆーうなワケです。その中で自分が何を選択するのか???

それだけですね。。。生きるということに近い時間だと思います。
内定者時に、学校から言われること以外、なーんにもしなかった人は、
結局、社会に出ても、なーんにもしない人ですね。
上司に言われること以外、なーんにもしない人になります。

今しかできないこと!
今ならできること!

是非、日々、挑戦し、変化を求めてください・・・・。

YOU CAN CHANGE!!!!!!

posted by 就職エージェント熊沢 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

1人になる時間。

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

突然ですが社会人になると、1人になる時間が確保しにくくなります。
学生時代に比べて極端に少なくなるものの一つではないかな?
と思います。(そもそも絶対的に時間がなくなるんですけどね。。。)

正確には誰かのことを意識せず、自分だけのことを考える時間を、
「1人になる時間」と定義すると、一週間の生活の中で、
無意識に一時間確保するのは、ほとんど不可能では?と思います。

当たり前ですが、会社にいれば電話はなるし、隣に同僚はいるし、
営業中も、一人では無いですね。誰かに会いに行くわけですから。
会いに行く間の時間は、その人・その会社のことを考えています。
帰宅後や休日も、何かプライベートなことをこなすわけで、
1人になる時間確保しにくいです。疲れて寝てることが多いです。
寝ているときは自分のことを考えていないですし。
もし家に、家族がいれば、なおさら1人にはなれないです。

だから、私は1人になる時間を意識的に作ることにしています。
自分と話をする時間が、絶対に必要だと思っているからです。
まさに、社会人としての自己分析の時間ですね。


私の場合、それは家の近くの石段を上がった先にあります。

いつか聞くかな?と思って買った聞き込む気の無い音楽
(たとえば、コブクロの冬の歌の詰まったベストアルバムとか・・・)
を、格安の1980円のポータブルCDに新しい電池と一緒に入れ、
サウナスーツとイヤホンを、無敵の装備とばかりに玄関先で身につけ、
静かに石段を駆け上がることにしています。

CA390071.jpg

そこにあるのは多摩川の河川敷です。
天気がいい日は、出来るだけ「走る」ことを自分の時間としています。
視界にギリギリ捉えられるぐらいの先の橋をめがけて、
ポータブルCDの曲がとばない程度のスピードで、ゆっくり走ります。

多分、70分間ぐらいじゃないかと思います。
小中でサッカー、高校も男子校で厳しい運動部でしたので、
私は短距離より長距離好きの元気印です。1500mは4分30秒くらい、
体育のクラスではいつも3位ぐらいのスピードだったと思います。
そんな経験が、すぐに速度を上げようとしてしまうので、
今は、ローピッチを意識して、高性能音楽機材ではないヤツを相棒に、
自分が倒れそうにならないように、あえて長距離をゆっくり走ります。

CA390074.jpgCA390073.jpg

もはや、空と川しか基本的にはなくて、同じジョガーの人々も、
ほとんど風景の一部です。風に半分寝転ばされている雑草からの
「季節の匂い」に包まれた時以外は、心に入ってくるものは皆無です。
スポーツクラブに内定を持っていた私は、トレーニングジムも、
大好きなんですが、室内は人が風景にならないので辞めました。

土手の木の下を腰を落としてじっくりとしたスピードですから、
多分、腰が高い外国人がランニングで追い抜いていくときは、
熱中症希望者のようなサウナスーツがゆっくりと走っていると、
「侍?」と思われているかもしれません。別にそんなつもりは無くて、
ハイスピードだと、相棒のCD機材が止まるからなんですけどね。。。

川崎方面にガス橋。逆側に丸子橋。全長5kmぐらいでしょうか。
前に、、、前に、、、ゆっくり走りながら、自己分析を進めます。

(ガス橋からじゃ、丸子橋見えないですね。5Km・・・もっとかな?)
CA390076.jpg

どこかで諦めてないか?
どこかで甘えてないか?
どこかで迷ってないか?
辛さに逃げてはいないか?
限界点を見失ってないか?それと勝負をしているか?

日々、楽しいか?
日々、嬉しいか?
日々、気持ちいいか?
感謝を忘れてはいないか?
困っている、助けを求めている周りの声を聞く耳はあるか?


相棒が回り続け、自己分析が深いところまで入っていくと、
走り終えたときに、体だけでなく、脳みそまで良い汗をかいています。
答えを出したいわけではありません。自分と話したいだけです。

そんな時間を「1人になる時間」として、
社会人になっても、しっかり、じっくりと、確保することの大切さを、
心と体で感じた日曜でした。(ちなみに1KGぐらいはすぐ↓ですよ。)

そこが自覚できると、次は挑戦を求めてみたくなるものですね。

ゆっくりと、前に、、、前に。。。

その繰り返しだろうな・・・と改めて思います。

1人の時間の中で、<自己分析 X 前に。。。前に。。。>です。



posted by 就職エージェント熊沢 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

夏祭り

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

隅田川花火大会もやっていたようで、
電車には浴衣姿の女の子があふれておりましたが、
私は週末にフラーと会社に言って、2・3仕事をこなし帰宅です。

帰り道、近くの小学校で、夏祭りをやっておるのを発見しました。

CA390069.jpg

休日に会社に言って、プラプラと帰ってきたわけで、
急にワクワクしました。ちょうどお祭りが終わりそうだったので、
「閉店前の焼きそばを、大盛りにしてもらって帰ろう・・・」と、
校庭に駆け込みました。予想通り、気持ちよく大盛りにしてもらい、
満足して帰ろうとすると、町会長さんが
「今日は。。。雨が降って頂かなく・降らず・・」と
マイクで大声で挨拶をしていました。カミカミで。

校庭に数日前から、雨の中で矢倉を作る大変さの話をしたり、
参加をしてくれた3000人の人たちに、感謝を言ったり
大した内容ではないのですが、なんか一生懸命が伝わってきました。

その証明に、「ありがとうございました!!」なんて一言を、
最後に言った瞬間に、拍手が巻き起こっておりました。

「熊沢さん!政治家さんになれば〜」
とか良く言われますが、総理大臣には憧れません。
でも、今日のマイクは持ちたかったかな〜と思いました。

なんだか、顔の見える人たちと一つの事を形にして、
そこに集まる子供達が「こんばんは!」と、
挨拶できることを褒めて頭をなでてやり、
最後にマイクでカミカミなんて、とっても素適な感じですね。

CA390070.jpg

下町の夏祭りぐらい素適なイベントって無いんじゃないかな〜と、
思いました。また来年も参加できることを楽しみに!!

posted by 就職エージェント熊沢 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

テニスサークル大赤字!!

昨日の続きで、ネオ倶楽部の松尾君から来た話です。

ま・・・そんな大袈裟な話ではないのですが、
今年の各大学で新入生歓迎会の話です。
たぶん、大体4月〜6月ぐらいで行われるんだと思いますが、
今年の傾向が出た!ということでしょうね。

なんと、各大学のテニスサークルが、
軒並み集客に苦しんで、大赤字!!らしいです。
中には予定人数の半分以下しか集まらないところもあるとか。

その分、集客が増えたサークルがあります。

どこだと思いますか?

ちょっと考えて見ましょう。。。
ゴルフかな?女子とか増えたかな?

なんて思いましたが、なんてことないです。
アカデミック系や、学園祭実行委員会だそうです。

んー、何ででしょうね。
草食系男子がやっぱり増えているのでしょうかね・・・
それとも不況の影響で、就職に強そうだからでしょうか。。。

なんだか3年後・4年後の就活市場が占える話でした。




posted by 就職エージェント熊沢 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

銀のアンカー最終話

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日発売のスーパージャンプで、
銀のアンカーが最終話を迎えました。

関係者の努力に、協力者の汗に、
あらためて「お疲れ様でした!」と、声をかけたいと思います。

(↓集英社さんの銀のアンカーページ)
てん2.bmp

思えば、2年前にこの作品の編集者の増沢氏と出会って、
アイデア共有や情報交換を始め、取材協力をし、
逆に、多くのものを手に入れさせて頂きました。

結局、2週に一度の連載で、8巻まで出版され、
掲載されていた雑誌が社会人向けの雑誌だったわけで、
その作品の魂(自己分析)がなされてなければ、
ここまでは形にならなかったと思います。

作品を通じて学生さんに就職エージェントを知ってもらったり、
私自身が集英社や編集の業界に詳しくなったり、
また、仕事の中でのプライベートの楽しみ方、
プライベートの中での仕事の楽しみ方を、学ばせて頂きました。

その中で、一番勉強になったのは、メディアを通じて、
学生さんに何を感じてもらうか?ってことです。

「結局、小手先のテクニックや思考を理解させても、
意味ないですよね。。。たぶん、一番大切なのは、
この作品を通じて、我々が必死に仕事をし、それを楽しんでいること、
つまり、仕事って?働くって何か?を感じてらもうことですよね。」


なんて話を、増沢氏とお互いの仕事の話をしながら、
深酒をしたのを・・・覚えています。笑

そこまで話すと、もはや、協力者というより、
社会に対する同志!という感じです。
※世田谷でご家族と会ったのは、その延長のオマケですかね。

それが最終話にも載ってました。
詳しくは、ぜひ、購読して下さい。立ち読みでなく!わーい(嬉しい顔)

(↓今までのコミックは、ここから購入できますよ。)
ギンノ.bmp

最後に主人公が発する

「その仕事を好きになること。」

素晴らしい一言だと思います。

最初から「好きな仕事」を手に入れるのではなく、
(それは、あこがれ、片思いですからね。)
ちょっと興味ある世界に、好きになれそうな世界の仕事に、
積極的にアプローチして、それを手に入れる!ってわけですね。


自己成長がなければ、それは実現しないわけですから、
つくづく恋愛と一緒ですね。充実した恋愛をしている人に、
「恋愛したら?」と、言われるってことでしょうか?


最終話の展開も、まさにこの通りで、
白川氏が学生たちに見せたのは、最高の内定獲得法ではなく、
彼の背中だった・・・というのが、私には清々しく感じ、
見習わねばならないポイントだと深く認識をしました。

私自身が、前進やチャレンジをしないで、安定志向でいたら、
これから就活を戦おうとする学生さんの前に出てはいけないですね。

未来を信じて、未来を見つめて、私もあがき続けることとします。

本気.jpg

本気で。




posted by 就職エージェント熊沢 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

ふと、クサナギツヨシを見て思う。

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

昨日の夜の時間と、今日の帰宅後にTVTVTVを見ていて、
ふと気になったことがあります。ちっ(怒った顔)
クサナギ君って、破廉恥事件前と何も変わって無くない?
ということです。京なんかユースケサンタマリアと、
普通に番組をやってましたしね・・・。右斜め上

頭をよぎったのは未来が過去を評価するという言葉です。
今が過去を評価するとも言い換えられると思います。

当時、どれだけのことをやったのか?

ということは、今や未来にやることが、その質を保証し。
その価値を決めるということですね。
つまり、今、クサナギ君がやっていることが、以前と変わらなければ、
大した事件ではなかったということですね。
もっというと、未来にクサナギ君が、
以前よりもずっと凄くなっていれば、それはつまり・・・ちっ(怒った顔)
あの事件はあってしかるべきものだった。無くてはならないものだった
となるということですね。否定されることすらなくなります。

なんだったんでしょうね。。。たらーっ(汗)

でも、言えることはやはり一つで、
今頑張ること、未来を作っていくことが、
過去を美しくすることだってことです。

我々も過去に何をやってきたかを考える暇があったら、
この不況を、どう乗り切るか・・・そうれだけですね。

さ、がんばりましょう〜。パンチ

posted by 就職エージェント熊沢 at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

「…この肌触りこそ戦争よ!」ランバ・ラル

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

この3連休は実に充実した3連休でした。
たまっていた個人的な仕事を一気に片付けることが出来たからです。
そこが動けた最大の要因はPCの整備が完了したことによります。

実は、先々週末に会社のPCがクラッシュして、
パソコン内のデータが全部、消えてしまいました。

その影響で、仕事が貯まる貯まる・・・
雑務からドンドン貯まっており、すっきりしませんでした。

PCクラッシュに関しては、
おかげさまで、アドレス帳は瀕死の状態から抜き出したのと、
個人情報や制作物は、社内のLANに上がってますので、
私のPCに保存しておりません。その意味では被害は少なかったです。

が、痛かったのは、3点ですね。
まったくと言っていいほど、スピードが上がりませんでした。
@メーラーが消滅し今までのメールが消えてしまったこと
Aメーラーの設定が消えてしまい、メールの処理に時間がかかること
Bお気に入り登録が消えてしまい、WEBが思うように見られないこと


@は、いままでの思い出を捨ててまた明日に向かうしかありません。
火事にあって小さいころからの思い出アルバムが焼失した気分です。
もう取り返しはつきません。進行中のプロジェクトのメールが、
私のところで止まっていないことを祈るのみです。

Aは厄介です。メーラーというのは、私のビジネス上の武器です。
よーく研いだ刀みたいなものでしたが、それが折れた感じです。
送られてきたメールを一瞬で数十個のフォルダにわけて、
優先順位をつけて読んでいる私としては、それがないと、
時間ばかりがかかってしまいますし、昔のメールを読み返せないです。

アドレス帳のデータがかろうじて残っているものの、
最新のメーラーにリンクしにくく、瞬時にメール書けません。
これは泥に足を突っ込んで慣れない刀で戦っている感じです。


Bも同じく、情報の収集に時間がかかります。
特にASPなど、情報サイト以外のWEB機能が失われるのは、
めんどくさい限りです。あらためてigoogleの価値を知ります。

これらの被害を乗り越えて、3連休にPC整備を色々やりました。
会社から借りているPCを、以前のB4判から、A5判に変えて貰い、
それでは制作物を作るときに大変なのでキーボードを別にくっ付け、
無線のLANと、無線のマウスを整備しました。

動きが戻ってくると、自分の戦いのスピードが上がるようで、
ワクワクします。新しいバッシュを履いた桜木花道のようです。

私のディスクの写真を大公開しますが、
心なしか、机の上のリラックマと、シャア専用ズコックが、
イキイキしているようにもみえます。PCの左側で。。。

s-CA390062.jpg

PCがシルバーになったので、Gアマーに乗っている、
マグネットコーティング後のガンダムのようです。
おっと、オタクだと思われるので、この表現はやめましょう。

まだ、実践が伴っていないので以前よりスピードがあがった感覚は
ありませんが、潜在能力は高い状態で設定できたと思います。

PC設定は21世紀における白兵戦の武器ですからね。。。

「この風!この肌触りこそ戦争よ!」(ランバ・ラル)

G_14.jpg

おっとっと。。。つい・・・。

就職活動中にそこが被害を受けることを想定して、
一週間で立ち直れるように基礎部分は守っておくことを、
お勧めします。戦いに出て行く前のリスク管理ですね。

白兵戦で戦えない戦士など。。。ですよ。

さて、失った一週間を取り戻しにいきます!!!!!








posted by 就職エージェント熊沢 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

熊出没注意

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

家に帰ったら、台所にこんなものが・・・

s-CA390057.jpg

熊とラーメン。。。家宝にしましょ。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。