2009年12月12日

母校の企画に呼んで頂きました。

こんにちは。

就職エージェント 熊沢です。

今日は、母校の企画に呼んで頂きました。

「30歳までのキャリア形成〜不確実性をどう克服するか〜」

いやー、すごいテーマでした。

・・・といっても、パネルディスカッションの
パネラーの一人でしたので、準備が大変という話ではなく、
現場での瞬発力で話ををした・・・という感じでした。

その分、伝わりにくいところもあったかと思うので、
フォローも兼ねて、感想を書いておきたいと思います。

まず、純粋に良い機会だったと思います。
企画側の教職員の方々のハートと汗が結果としてでたんじゃないかと、
純粋に思える心地よい良い空気の中でやらせて頂きました。

学部の中で一番大きな講堂でやりましたので、
壇上からは空席も見え、200人はいなかったと思いますが、
100数十人はいたんじゃないでしょうか?むー、大集客ですね。

初めてお会いするパネラーの方々のハートも気持ち良く、
後輩たちへの言葉ひとつひとつに、上から目線ではない、
何かを感じ取ってほしい・・・という祈りや想いが感じられる・・・
そんな会だったと思います。個人的には大満足でした。

私以外のパネラーは、国家公務員の方、地方公務員の方、
民間出身で、高校の教諭をやられている方という
いかにも法学部らしい先輩像ではありましたが、
「えっと、大学時代は勉強してませんでしたよ・・・」と、
ぶっちゃけトークにも品がある素敵な時間でした。

特に嬉しかったのは、いろいろな方との御縁を頂いたことと、
お土産で頂いた時計ですね。卒業式で貰った校章入りの記念品より、
嬉しくなったのは、学校の外に出た後に、その価値を知り、
そこに対する感謝の念が強くなっていたからでしょうか。

s-CA390187.jpg


今日の参加者の学生さんと、またどこかでお会いする時に、
あの時から、変化していないのは、自分は変化をし続けるんだ!
という意志であり、変化し続けて、今があります!と、
お互いに言えるようでありたいと思います。

☆変化を拒むな、変化を拒むと、進化できなくなる・・・

☆日に日に新たに文化の花の・・・

時代は、激動に包まれていますが、若者はそれを楽しみ、
そこに飛び込んでいけばいいのだと思います。

そう考えたら・・・なんて素敵な時代なんでしょう・・・。

後輩に、それを伝え忘れてました。。。

「最高の時代だよ。最高の人生にしましょう!!!

この時代に生きているというこてゃ、絶対、楽しいと思うし、
超ラッキーですよ。その中で出会えたことに、再度再度の感謝を。」


本当に、ありがとうございました。



posted by 就職エージェント熊沢 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

エントリーシート講座

こんにちは。

昨日は高崎経済大でしたが、その前に生田講師にセミナーを、
依頼して行っておりました。エントリーシート講座です。

毎回、大人気なので、なんども開催をお願いしているのですが、
それでも人があふれ返ってしまいます。

s-DSC_0336.jpg

しかも、初めてC-SQUAREに来る学生さんばかり・・・

どこで聞いたのか。。。と思いますが、
「就職」「セミナー」で検索すると、就職エージェントは、
上位に表示されますので、みなさんがそこからくるのでしょうね。

SEOをかけているわけではありません。
昔からの先輩たちのクリック数が成せる業です。ありがたいですね。

もうこうなってくると、会員システムとか関係ないですね。

第一、無料なんですから、誰でも参加できるわけです。

弊社には、、、こんな学生が会員として多く登録しています!
なんて、営業トークを使う人材Bの営業マンは古い気すらします。

当社の場合は、登録には意味はないと思ってます。
実際に、足を運んでいる、そこに居る!ということの方が、
きっと、ずっと意味がありますね。

本当のものを、本当に作り上げていけば、
口コミで共感者は寄ってくるし、人はドンドン集まってきます。
そして、仲間も増えていく!そんな時代ですね。

多くの講師の方々に、お力をお借りしながら、
また進んでいきたいものです。

いつも、本当にありがとうございます!!!!


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

高崎経済大学キャリア支援センター新築

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は高崎まで行ってきました。
私は母方の実家が赤城(渋川女子!)なので、
群馬にはゆかりがあります。上毛カルタも経験があります。

なんだか縁を感じて、湘南新宿ラインで約2時間の旅、
高崎経済大学の学生団体から御誘い頂き、出張セミナーです。
3年生だけでなく、2年生も参加してくれました。

s-P1020262.jpg

高崎経済大学は、キャリア支援センターを新築されて、
そりゃーもー、ハード面で言ったら、
関東有数のキャリア支援体制をもっている大学です。

キャリア支援担当の職員の方も、
「いよいよ、完備しましたよ。あとはソフトです!」と、
気合が入っていらっしゃいました。

ソフト面は学生が自分たちで、就活セミナーを企画している状態が、
どんどん発展していくと、素晴らしくなるだろうな・・・と思います。
そもそも、キャリヤや就活は、人から与えられるものではなく、
自分で勝ち取るものですから、自分たちで企画するのが、
一番健康的だと思います。初めてなので、難しいでしょうけど。

s-P1020260.jpg

今回は、4年生が3年生達のために・・・という趣旨でした。

美しいですね。。。

やっぱり就活系のイベントや企画・勉強会は、
自分たちで仕掛けるものだと思いますよ。受動態では意味がないです。

自分たちから、何かを仕掛ける!という旗を上げれば、
その旗のもとに集う人たちは必ずいます。

そして、その旗のもとに集ってほしい人たちが、
集ってくれない寂しさや、自分の限界ラインも知ることができます。

その限界ラインを感じることが、また次への成長になるわけです。
何もしなければ、その限界ラインすらみることができないですからね。

翌日が健康診断だった私は、企画の彼らとはお酒や食事を、
一緒にすることができず、トボトボと高崎駅に向かいました。
後ろ髪をひかれる想いというのは、こういうことか・・・
なんて思いながら、駅まで学生さんの車で送ってもらいます。

駅に着いた瞬間に、人身事故で高崎線が上下線見合わせ・・・。

んー、高崎の街が私を離してくれません。また後ろ髪を・・・。

s-CA390186.jpg

遠方で交通の便が途絶えることに冷や汗をかきましたが、
「えい!」と新幹線のチケットと、ダルマ弁当を買い、
贅沢な気分で帰路です。帰りは、一時間程度で東京でした。

群馬なんて近いもんですね。また行きたいものです。

素敵な機会をありがとうございました!!
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

動け!若者よ!

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、午前中に会社にもよらず、自宅からとある学校に直行し、
4年生のカウンセリングの予約受けて一対一でじっくり2人ほどやり、
そのまま午後に、別の学校でセミナーをやってきました。
そっちは、2コマで500人ぐらいでしょうか。

後者の学校の講義台の上からは、こんな景色です。

s-CA390151001.jpg

(筆記試験対策講座なので、参加してくれる学生さんは3年生。
 不況を前に、不安があふれているんでしょうね。
 足きり回避のため、必死に解法を勉強しています・・・。)

いや〜、昨日も同じようなスケジュールだったので、疲労がたまり、
会社にもどってMTGを一つこなし、明日の準備をして、
23時に家に帰ってきたら、一瞬リビングで意識を失いました。

危ないですね・・・風邪をひいてしまいます。それは避けねば!

ヘロヘロになってしまう理由は、いろいろありますが、
そもそも、セミナーやカウンセリングの行為をこなすということが、
大変なわけではありません。(私の場合は・・・ですよ。)

大変なのは、その行為を通じて熱を伝える部分です。
私の中では、セミナーというのは説明行為ではないと心得ています。
仕組みで出来る話ではないということです。

やるだけ・・・しゃべるだけ・・・聞くだけ・・・なら、
別に、大した話ではありません。原稿も作ってから臨みますしね。
司会やMCだったら、運営をするのが仕事になりますので、
比較的「慣れ」でどうにかなります。効率や気遣いをする「作業」です。

ただ、カウンセリングやセミナーは、仕事の質がそこではなく、
事後に、その学生さんが「動いてくれる」ことを目的にします。

セミナーでは、どなるわけではないです。叫ぶわけでもないです。
カウンセリングなど、口を開くことすら行為としては減らします。
両方とも目と空気と体言語で相手の心から何かを引き出す行為です。

声はオマケです。

その上で、「なんか熱い時間だった・・・」と思ってもらえるか、
思ってもらうだけでなく出来れば、その後の一歩につなげられるか、
『おこがましい』と思われても、そこを目指したいと思っています。

伝わらないかもしれない。

でも、伝え続ける。信じ続ける。

目には見えないものを届け続ける。


きっと、ドラボンボールで言うところの「気」とか「戦闘力」とか
聖人戦士星矢で言うところの「小宇宙」(読めます?コスモです。)
ガンダムで言うところの「プレッシャー」
ワンピースで言うところの「覇気」
NARUTOで言うところの「チャクラ」

そんなものを自分の体内で膨らましてプラスの効果として、
学生さんに渡し続ける行為ですね。うまく言語化できませんが。。。

不況という苦しい時代の中で、これらをやり続け
「動け!若者よ!」と言い続ける使命を勝手に感じて、
明日へ!未来へ!とまた進みます。次の不況世代へ何かを繋ぐために。



こんなこと・・・1人でやっていたら、倒れてしまうかもしれません。

が!

私は会社に戻って来ると、それと同じようなことをやって、
ヘロヘロになっている仲間が沢山いて馬鹿笑いしながら、
皆でPCに向かってます。苦しい時代や状況は皆一緒ですね。

この集団に身を置ける有り難さを再認識しました。

社内だけではなく、社外にも同じ地点を目指す仲間が沢山います。
同志や共感者いること・・・こんなに力強いことはないですね。

さ!

また次に会う学生さんに向かうために、今は布団に向かいます。

今日、私が出会ったすべての学生さんの未来にエールと感謝を。。。

動け!若者よ!!

(「プレッシャー」が理解できるロスジェネ世代の方へ。
  上記、ギレン風に・・・ですよ。「立て〜!」ということで。)


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:17| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

武器をわたすから、就活と言う戦いに勝ってこい!

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、やっとセミナーの写真を撮ることができました。
私が講師ではなく、神瀬さんにお話を頂いたからです。

神瀬さんは関西で、就活ワークスを展開されている方で、
就職エージェントでお話頂く3人の講師人の中では、
もっとも論理的な、スーパーリアリスト講師です。

s-DSC_0429.jpg

「簡単な話、武器をわたすから、就活と言う戦いに
 勝ってほしいんや!ただ、それだけや!」


と、最強ロジカル就活講師!の神瀬さんはセミナーの冒頭で言い切ります。

しかし・・・私から見ていると、これがなかなか難しいわけです。
就活を戦いと認識している学生さんが少ないからです。

就活は戦いです。選考試験は敵を倒さないといけません。
公平にジャッジされる学校の期末試験とは違います。
受かることが前提でうける推薦入試とも違います。

受かれば、生涯賃金が3億円の道が開けますが、
フリーターになったら、その半分も手に入りません。
これが現実です。そんな戦いです。

実際、各大学の内定率は50%〜60%ぐらいなもんです。

s-DSC_0428.jpg

つまり、ここに写っている学生さんの半分は、
一年後に内定がないでしょう。それが現実の戦場です。死屍累々です。

だからこそ、戦略と戦術を揃えて戦いに挑むべきで、
皆さんが気にする就活テクニックとやらは、戦術の話ですね。
それとは別に、戦略の話は自分で考えねばなりません。

就活本の多くは戦術論です。学校のキャリアガイダンスの多くも、
年に一度の大規模なもの以外は、細かい戦術の話が多いですね。
それを磨くだけで自分の希望業界・企業に入れるなら苦労しません。

「剣道の練習を毎日必死にして、戦う相手を見つけられない・・・
 そんな就活生にはなるんじゃない!もっと戦略的に!」


神瀬さんからはズバズバと、心に刺さるメッセージが連発されますが、
関西の方ですから、ボケと突っ込みの一人二役です。
笑いあり、ユーモアありで、シビアなムードで進みます。

厳しい話も、苦しい話も、現実ですから、
全て伝える就職エージェントのセミナーは、
皆さんの現実を乗り越える力を応援しています。

神瀬さんのセミナーも、毎月一回、絶賛予約受付中です。

来月は11月16日19:30〜ですね。
そのウチ、就職エージェントのWEBにUPして、募集を開始しますよ。

おたのしみに!
posted by 就職エージェント熊沢 at 17:07| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

縁を引き寄せる力

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

3年生用のブラッシュアップセミナーを開始して5回目になります。
今年は、そのセミナー報告をUPできなくて、ちょっと残念です。

最近、企画が立て込み、私のセミナー中にカメラマン役が不在なのです。

本当ならば、参加出来なかった人たちのために、
UPをしたい時期なのですが、なんだか毎日、私の私生活ブログです。

そこで今日は、セミナーに関係した素敵な縁を一つ紹介したいと思います。

かなり苦肉の策ですが・・・。

数日前のブログ通り、結婚披露パーティーをやりました。

s-091010_205713.jpg

(スタッフのメンバーとの事後MTGをしてないので、
 参加者の方から送って頂くものは、アカフンばっかり・・・。)

会場は、東京カフェ202という都庁の展望台をお借りしました。
今日の就職セミナーに参加をしてくれた上智大の学生さんが、
「実は・・・私、あのお店でアルバイトしてるんです!
なんかすごい会だったので、新郎の方の名前を検索して、
就活生の私にピッタリのセミナーだったので、参加しました!」


と、セミナー後に言ってきてくれました。
質問する学生さんに紛れて・・・です。

私は嬉しさと同時に、その御縁に感謝をしました。
そして、その学生さんが、その縁を引き寄せてくれたその力に、
尊敬すら覚えました。こんな貴重な繋がりはないですね。。。

もし、就活をしていて、自分と、目の前で展開されている世界と、
自分とに縁を感じたら、その縁を引き寄せることをお勧めします。

そこに名刺なんていらないです。(あれば、便利ですけど)

笑顔と素直な心があれば十分です!

恥ずかしくても、情けなくても、

「名刺もないですが、何もお渡しできないですが、 
 私の未来に期待を頂いて、お名刺一枚頂戴できませんでしょうか。
 かならず、今日の御縁の感謝をメールさせて頂きます!」


そんな一言を、言えるか、言えないか・・・。
そして、頂いたメールに24時間以内にお礼が書けるかどうか・・・。

それが、みなさんの明日や未来を、必ず創っていきます。

失礼招致で、目の前の縁のトビラを、力一杯に開いて下さい。

そんな縁を引き寄せる力が就活生にはあるはずです。
その力の先に、内定を引き寄せる力があると信じています。

「はじめまして」を恐れない!

そんな若者でいきましょう!



posted by 就職エージェント熊沢 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

金髪講師!母校に凱旋。

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

突然ですが、元人事担当の中で、バン○イの常見氏のブログは、
是非、見ていただきたいです。このゲキアツぶりは、
人事関係者のブログの中では他の追随を許さないと思います。
書籍を何冊も出されている方が、日々を綴るのだからゲキアツは当たり前ですが、
ここまで鋭いメッセンジャーは、、、世が世なら、逮捕されそうです。

常見氏の先日のブログに「母校に凱旋!」というのがありました。
思わず凱旋の気概を強くし、講演終了後に反省…共感を得ざるをえない
写真とコメントです。是非、ご一読を。

さて、私がいるこの人材業界の方々は母校愛が異常なんじゃないか?と
思うことがあります。なぜなんでしょうね。。。
みんなしてお酒の席では、母校の自慢とか紹介とかします。
私が分析するに、、、
自分の非力も不完全さも認めて、自分を肯定しきらないと、
愛すべき若者の前に立てない・・・という無意識が、
「自分の母校を誇りに思う」という意識を生むのではないかと。。。

今週、私も母校に帰り、それを実感する瞬間がありました。
場所は水道橋!三崎町!!日本大学法学部です。

CA390027.jpg

光栄にも一年生(入学して3ヵ月)のクラスに講演をする機会を頂き、
60分間でしたが話をさせていただきました。
内容は120分の内容で。笑
後輩達の前に出るとサービス精神旺盛に、色々話したくなるものです。

そんな内容過剰のせいで、回収したアンケート結果が、
普段、私がやっている3年生向けセミナーよりずっと気になりました。
<非常に満足>と<満足>に印が集中しているのを確認した時まで、
「早口だったか…つまらかなったか…」という杞憂に包まれてました。

後輩からアンケートに色々なコメントも頂くと、嬉しい限りですね。
「熊沢さんのような、後輩の前で、自信を持てる人になりたい!」
なんてことを、書いてくれた後輩には、恐悦至極ですが、、、
誤解は困るので一言を。。。勘違いしないで頂きたいです。。。
ぶっちゃけ、私は別に自分に自信はありません。


中途半端な自分に、あきれてしまうことすらあります。行動力がなく、
思考は短絡的で、手より口が先んじ、結果も大したことがないです。
情けないところ、直したいところばかりです。

でも、そんな自分を認めてそこに対してなんとかしてやろう!
とは思っています。それも毎日。なかなかうまくいきませんけど…笑
それが人前で正直に自己開示できる理由です。

自分の姿に自信があるので自己を人前にさらせるわけではないです。

是非、そこはわかって頂き、正直な学生でいて欲しいと思います。
素直でいて欲しいと思います。
悩んでいること、不安なこと、全部認めて、自分なのだと、
堂々と対峙して欲しいと思います。

そんな弱いところを隠したり、否定したりするのは簡単です。

「大学なんてつまんねーよ。テスト最悪。。。さぼろっかな・・・
 こんな大学になんて来なきゃ良かった。。。」


自分の現実の境遇に突っ張ったり、愚痴をもらしたりすることは、
かっこいいことではないはずです。

何かを変えたいなら、そんな周りのメンバーにしか
伝わらないような小声で言わずに、腹のそこから大声で叫んで、
行動で示して欲しいと思います。挑戦して、失敗して、傷ついたとき、
それを一緒にお酒で笑い飛ばすことなら、先輩は一緒に出来ますから。

大学低学年時代の私。2年生で120単位持ってましたが、
 こんな感じで、何かヤサグレタ振りをして…右往左往でしたね
。>
金髪.gif

何か変化がほしくて変わりたくて、髪の色を変えてみたり、
お酒の力を借りてみたり、先輩達の大学時代も、同じようなものです。
解決策が間違っていても、あがぐ方向が違っていても、
その葛藤や打開欲求が、必ず明日に届くと思います。

それでも、面白い事がなければいくらでも紹介してあげられますから、
寒いふりや、眠りに逃げ込むととなく、あくなき挑戦を続け、
ゲキアツな大学生活を送って頂きたいと思います。

そしていつの日か、「母校に凱旋」をし、
そのあとに、ひえー失敗したかも・・・と
冷や汗をかく大人に、なって頂きたいと思います。





posted by 就職エージェント熊沢 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

女子大って何だろう・・・

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、小田急線のとある女子大にお邪魔しておりました。

初めて女子大というものに足を踏み入れたのは、
10年以上前の大学の時の新入生歓迎のチラシ撒きでしょうか、
以来、女子大って何だろう・・・と思っておりますが、
相変わらず理解に苦しみます。独特の文化と空気ですね。。。

CA390613.jpg 文理.jpg

左が女子大。。。一口サイズの食材が並びます。600円ぐらい。
右は総合大学・・・ガッツリ!!な感じです。450円ぐらい。


さすがに女子大生だけのセミナーは、
その私服の鮮やかさに緊張しましたが、最近は、もうなれました。。。
ただ、今回は短大の一年生が中心でしたので、
高校卒業後、3ヶ月・・・ちょっと異文化コミュニケーションでした。

CA390619.jpg

キャリアプランニングのお話依頼でしたので、
有効求人倍率や、5月の内定率の具体的な話をして、
ちょっと危機感と緊張感を作らせていただいたあと、
「絶対的に、1人ぼっちで考えず、誰かにだけ相談するのもせず、
色々な情報源や色々な人々を味方につけて、未来を考えましょう」

という話をさせて頂きましたが。。。

興味の中心がオシャレと授業終了時間か…という印象を自己否定し、
私に興味を向けてくれるべく必死に自己紹介をし、少し場を暖めた後、
コミュニケーションが出来そうな、笑顔が2・3個みえはじめたので、
彼女達を信じて、心を鬼にして本題に突入しました。

正社員の有効求人倍率が、現状で0.27ですよ〜という話
(卒業してフリーターになってから、正社員になろうと思っても、
100人中、27人しかなれないんだよ・・・という話)
です。
予想通り、急に、場がシーンとなってしまいました。

ま・・・楽しく、優しく、、、が依頼ではなかったので、
半分、憎まれ役で、仕方ありませんが、女子大生に
「未来が辛い話」をするのは、なんだかモテモテ状態の真逆で、
こっちまで、心が痛くなりました。

もっと若者が未来に夢を描ける世の中にならんものか・・・

と、改めて感じました。

伝えられる趣旨は、
「誰かと相談しながら、味方を増やして危機に向かう準備を・・・」
ということだけなことに、自分の非力を感ぜざるを得ませんでした。

深夜テレビで、女子大生が若手芸人と、
ウキウキルンルンな番組を、展開していますが、
まったく共感できませんね。現場にあんなムードはありませんよ。。。

半分下を向き、苦しい現状と必死に戦う女子大生が、
いかに世の中に多いか。。。今年はそんな状態です。
大学を出て、女子大ってなんだろう…何度も、問い直しました。

その一方で、私がその大学の帰りに立ちよった土間土間で、
一生懸命働く、すごく接客力と動きのよい女子大の4年生が、
「卒業したら、父の店を手伝うんです!接客のプロとして!」
と、元気に答えてくれたのが、力強くて印象的でした。

純粋に、真っ直ぐに、
未来を見詰めて汗をかく大学生像を久々にみて感動すら覚えました。

帰りの会計もやってくれたので、どこの大学か聞いたら、
私がセミナーをした大学の学生さんだということで、
なんだか、親近感と安心感を同時に沢山頂きました。
時代の流れに、すれていない、純真な力強さを感じました。

まだまだ女子大生も捨てたモンじゃない!!と、元気を貰いました。

こんな時代だからこそ、もう一度、夢という言葉を、
堂々と未来に掲げて、進んで欲しいと思うのみです。

我々社会人も、、、負けられませんな・・・。がんばりましょー!!


posted by 就職エージェント熊沢 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

多摩地区合同企業説明会 2010年卒 @

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、多摩地区合同説明会のお手伝い行きました。
多摩地区の大学17校が一致団結体!!協力体制で、
八王子の駅前で合同説明会を開催しているのです。
大学一校の主催では、なかなか集まらない企業も学生さんも、
数多く集まっていて、会場は大盛り上がりでした。

この大盛り上がりを支える各大学の職員の方々には、頭が下がります。
それこそ、自分の大学の生徒でなくても、必死にサポートするのです。
「どこ回りたいの?」「あと一社行ったら?」「いいね〜」と、
会場運営と同時に、学生達の気持ちを落とさないように声をかけて回ります。

人・人・人・・・普段、私がブログに書いている世の中の状態を、
目の当たりにして頂けますでしょうか?全部、、、4年生です。


CA390644.jpg CA390643.jpg

参加社数は、一日に40社が集まって、3日間で120社です。

特記すべきは、大学主催ですから利益を求めているわけではないので、
企業の参加料金が安い!驚愕の市場価格の100分の一という点です。
さらに、もう一点は、参加企業が大学とやり取りをしている。。。
つまり、採用実績があったうえで、そのOBOGが活躍している!!
という評価を持っている企業のみが呼ばれているという
点です。

要するに、参加している企業が学生を採用するということにかけては、
責任感のある「いい会社」が多い!!と言えるかも・・・ということです。
(学生の将来に酷いことをする会社は、大学から嫌われますので・・・。)

今日も、会場入りした瞬間に、「学生が多く来場している・・・」
ということを察知した人事の人達が、急に立ち上がって説明を始めていました。
一見、当たり目に見える現象ですが、こんなところにも、
今回参加している企業さんの若者の対する質の高さが伺えます。。。
4年生向けのこの時期に人事総立ちの合同説明会は脅威でした。
毎年、20ヶ所近い合説にお邪魔する私の目からは異様にすら、
見えました。「秋のマイナビEXPOじゃあるまいし…」という感じです。

CA390641.jpg

今日のところは、数をご理解していただければ・・・と思います。
6月に入っても、まだまだ就職活動中の学生さんも、、、まだまだ、
(採用枠減少でも)必死に入社説明をする人事も、、、まだまだ、
沢山いるので・・・!!!!諦めず頑張って欲しいです!!
(みんなやっているから、まだ大丈夫だ〜ではなく!!)

私自身も、多くの大学の就職課の方々と話をして気がついたことも、
思ったことも、数え切れないほどあったのですが、それは明日に。。。

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

少人数制の自己PR実践セミナー

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

今日は、午前中に、今年までに提出を貰った数えきれない自己PRを、
ひっくり返して、チームのメンバーと研究しました。
さらに、少人数制の自己PR実践セミナーをやりました。
参加者がそんなに沢山いたわけでもないので、
セミナーの内容に関して言及するつもりはないです。

ただ、やはり、自己PRの書くための就活本を
多く読み過ぎている学生さんが多いと思います。

@自己PRを創る作業と、
A自己PRを書いて伝える作業と、
B自己PRを話して伝える作業は、
3つに別れていると言ったらわかりやすいでしょうか。

就活本に書いてあるのは、@自己PRを創り、A書いた先輩の例ですね。
それをマネしても、B話して伝える作業は、コピー出来ないですね。
DVDでもあれば別ですけど。。。喋ることと心の抑揚が、
マッチしていない人が、ものすごく多いです。

文字⇒喋りとして表現することは、
「◎○力」の証明・・・と書いてある自己PRを
「◎○欲」がある!という未来への表現にするために、
心をいれる!!ということです。

人事の目線だったら、「〜力がある!」ということより、
「〜欲がある!」というイメージで話を聞きたいと思うでしょうね。
つまり、現状能力の証明として自己PRを聞きたいのではなく、
能力を成長させたいベクトルを見せてほしい!という感覚です。

新入社員が現状で能力をもっている!ことは、決してないです。
新入社員は皆、使えない。。。と思っているでしょうし、
その上で、皆さんがどうなって行きたいか?ということを、
未来を予想する感覚で聞いているのだと思います。

不況で、選考に落ちれば落ちるほど、
先を臨む力は弱くなるでしょうけど、
縮こまっていては、内定なんて出ないですね。

元気よく、前に進みましょう。
posted by 就職エージェント熊沢 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

履歴書の行間に未来を・・・

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は履歴書総点検セミナーでした。

ここ数ヶ月は履歴書セミナーを重点的にやっています。
結局、就活は面接と履歴書提出だと思うからです。

履歴書セミナー@.gif

中途の選考だと、エントリーシートの提出も、
グループディスカッション選考も、ほとんど見られません。

最終的に人を選ぶ人事にしてみたら、
リアル面接と、それを保管する書類である履歴書があれば、
充分だということでしょう。

その上で考えたとき、人事が履歴書みたいのは、
皆さんの過去のことではないですね。履歴がみたいから、
履歴書を書かせるわけじゃないってことです。

皆さんの未来がみたいから、それを感じたいから、
過去のことは宿題にしてさっさと提出させる・・・というか、
その宿題の行間から感じられる皆さんの未来をみている!
というわけですね。面接ではそれをさらに聞かれるわけです。

皆さんは履歴書の行間に未来を書き記せていますか?

書き方の添削は友達同士では出来なくても、
その行間チェックなら、友達同士でも可能ですよ。
お酒を飲みながら・・・でもね。是非、お試しあれ。

履歴書セミナーA.gif
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

多くの喜怒哀楽の涙と出会い、また新しい一年

こんばんは。
就職エージェントの熊沢です。

今日は大きな事が二つありました。

一つは、紹介求人フェアが行われたことです。

もうすでに4回目ですが、今回は一番盛況でした。
就職エージェントにブラッシュアップセミナーのために
来ていた時と違い、いよいよ企業紹介が開始されるということで、
毎回、多くの学生さんが来てくれています。今日なんか雪だったのに・・・。

紹介求人.gif 紹介求人A.gif

エージェントも熊沢以外のメンバーが20名ぐらいは出て来て、
個別で企業の話をしたり、個別個別のカウンセリングをしたり、
それはもう終わりまで、大盛り上がりの一日でした。

学生さん達からの「紹介して下さい!」という熱い思いは、
就職エージェントのハートにも届きますし、逆にこちらのハートも、
学生さんたちに届けたいと思います。我々はWEBサービスではないので、
ハートを介して、人間が学生さんと企業を繋ぐ価値を出していきたいものです。


木山AGENT.gif 後藤AGENT.gif


それから、もう一つの大きな出来事は一年間が終わったことです。
就職エージェントは、2月末日を一年の締め日とします。
一年間の売上も利益も、今日を持って集計されます。
社員達の走り込みも、ひとまず今日までです。

朝の社員全体MTGでも、そんな話で持ちきりでしたが、
新入社員が1人涙していました。(大泣きではなく、中泣きぐらい。)
「自分が会社に貢献できていないことが悔しくて。。。」と。
ストレスだらけの一年間だったと・・・。


わかりますか? これが現実です。

新入社員から大活躍できる現場なんてありません。
就活生に人事がどれだけ期待をしている素振りを見せても、
現状に一年間で結果がでるわけではないです。どんな業界でもです。
そして、不況に突入した今年からは、その苦痛は顕著になるでしょう。

皆さんは、その苦痛を入社後に乗り越えて強くなるしかないんです。
涙を流さないで強くなった人なんて1人もいないと思います。
もし、そんな人が存在したら、お会いしたいですが、
その人は人の涙がわからないので、その時点で強くないです。


だから、皆さんの就職活動中の涙なんか大したことはないです。

・・・とは言いません。それはそれで貴重です。
自分が社会に対して無力なんだということを、思い知ることが、
若者の成長に関しては最大の効果を生むのだと私は思っています。


悔しい・・・という気持ちをコントロールできる人ならば必ずです。

この悔しさを超え、不況時代に若手社員をやっている皆さんの世代は、
次世代を引っ張って行く力になるんです。

そして、そんな若者の悔し涙を、受け止められる先輩社員がいること、
これは、会社の良い循環でになり、底力になるんだと思います。



就職エージェントは、その若者の涙を受け止められる会社でだと、
今日の大きな二つの出来事から、改めて感じました。

3月からいよいよカウンセリングも開始します。

多くの喜怒哀楽の涙と出会い、最後にそれが笑顔に変わる瞬間を、
味わう5年目(2010年卒へ)の企業紹介が始まります。

また新しい一年が始まります。。。
posted by 就職エージェント熊沢 at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

なんて贅沢なセミナーなんだ!!!

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。
今日は朝から会社によらず、学校の中でセミナーです。

実は、ちょっと体調が悪い一日でした・・・が
グループディスカッション対策セミナーを少人数でやる!
という大学にお邪魔をし講師です。これは気合が入ります。

※ブログに書いておかないと、
「熊沢は外でなにをやっているんだろう・・・」
と社内から疑問に思われてしまうので、、、必死に報告!笑

GD講座写真見本2.gif

一回のセミナーは学生さんが12名・・・。
モチロン、これを何回もやるし、講師も私一人ではないのですが。。。

なんて贅沢なセミナーなんだ!!!という感想ですね。

キャリアセンターの職員の人も講師に入っていらっしゃったので、
約200人がこの一日でグループディスカッションに参加をしたのですが、
こんなに手厚いセミナーがあっていいのか...とすら感じました。

全員に名刺を渡せました(何人がメールくれるかわかりませんが。。。)し、
私が個人でやるセミナーでは絶対にやれない「全員へのFB」
行えました。こんなの奇跡です。なんと一人一人に個別で!

GD講座写真見本1.gif

これだけ不況になってくると大学側も必死ですね。

生き残りをかけているのは、企業や学生だけではないということでしょうか。

ま・・・苦労している人が多くいる以上、不況は喜ぶべき事態ではないですが、
世の中が必死になっていくのは、良い事かも知れません。

そんなことを感じました。

posted by 就職エージェント熊沢 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

素直であること

こんにちは。

就職エージェントの熊沢です。

今日は、フリーセルの山田専務にお越し頂き、
セミナーを開いて頂きました。

山田さん.gif

<氷河期に15社の内定を取るコツ。>

そんな話をして頂きましたが、テクニックの話ではありません。

ここ数週間で、一気にテクニックの講座が増えました。
そこに学生さんが集まる理由は、
目の前の選考日程を前に、なんとかすがりたい気持ちでしょうか。

でも、就活に置いて大切なことは、技を心得ていることではないです。
自分を心得ていることです。自分自身を知っていることです。

「自分はわかっていない」「自分は足りていない」ということでも、
その状態である自分を分かっているということが大切ですね。

強烈なパワーを持つ山田専務を前に、
「最後に質問ある人!」の一言を頂き、見事に質問がデナイ…

これは、傷つくことへの脅えでしょうか。
聞いてなかったことへの反省でしょうか。
質の悪い質問をしてしまうことへの怯えでしょうか。

大切なことは、それら全てに素直であることだと、
山田専務は体で語って下さいました。

巨大なパワーに、素直に向き合って対峙すること。
分からなければ「分からない!」
知りたければ、「教えて下さい!」
それが言えるかどうか?だと思います。

それ以上の若者の武器なんかないと思います。

セミナーが終わった後に、
御食事をさせて頂きましたが、
アタリ前の話を沢山させて頂き、
その大切さに改めて気付きました。

目から鱗が落ちました。

約束を守ることの大切さ。
嘘をつかないことの重要さ。

それは素直ということですね。

これが就活においては最強で最高の武器だと思います。

その武器は社会に出てからも、結果を出してくれます。
私は、この武器に錆びがついていたのかもしれません。
今日のセミナーを通じて山田専務にお会いして、
その錆びを落とし、また前を向こうと思いました。


posted by 就職エージェント熊沢 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

ビジネスメガネ

おはようございます。
就職エージェントの熊沢です。

テスト期間が終わったので、いよいよ就活本格化!!ですね。
就職エージェントも臨戦態勢を迎えるシーズンになってきました。

昨日の「気になるニュースは何ですか?にサラリと答えるための、
時事対策講座〜日経新聞読み方講座〜」に私も参加しました。

毎年やって頂いているこの講座は就活セミナーの中で、
はっきり言って一番重要だと思っています。なぜか・・・
それは、学生目線ではなくビジネス目線でセミナーが展開されるからです。

その目線の早さに参加メンバーも必死だったようですね。
アンケートを読むと、物凄い熱が伝わってきます。

新聞講座.gif

学生の皆さんが世の中を見る視点として、
一番いままで大きかった視点は、@消費者の視点
でも、今後必要になってくるのは、ビジネスの視点(ものを作る側の視点)

志望動機を消費者の視点で言う人が多い。これはダメですね。


@だと、『小さいころから御社の商品が好きだから入りたいんです!』
になります。こりゃあダメです。人事の声が聞こえてきそうです。
⇒じゃあ、一生、お客さんでいて・・・社員にする意味がない。。。

気になるニュースは何ですか?の答えは、Aのはずですね。
その業界のビジネスニュースについて話をしましょう!!
特に良いニュース!!悪いニュースは、暗い表情になるんですよ!

ニュースの話題は、そのマニアックなニュースを知っているということだけでも、
がっつり、志望意志がPRができるポイントでもありますよ!

世の中のビジネスへの影響(ビジネスというメガネをみて)が
載っているのが、日経です!!!是非、ビジネスメガネをかけて下さい!


という熱い山野講師からのスタートの話から、

では、ちょっと脱線して、電車内で新聞を回りの人に迷惑をかけずに、
読み進める方法を教えます〜


という細かい実践手法まで。
明日からすぐに使えるテクニック・視点の数々の技を教えて頂きました。

こうやって折る.gif

今日、お話を聞いた100分以上の時事知識が、
一瞬で頭に入った人なんかいません。
でも中には、ビジネス目線での世界が急激に見え始めて、
自分の自己PRや志望動機のダメなところが一気に見えた人もいたはずです。

この時期から選考などで人事に会うと思いますが、
話が通じない大きな理由は、結論から話すことができないに代表される
「相手と自分の距離感というコミュニケーション能力」の他に、
ビジネス目線があるかないか?ビジネスマインドがあるかないか?
があります。

だからこそ、自分のビジネス界の乖離を感じられた人は、
その溝を埋める重要性や楽しさは薄々わかったはずです。

その間が離れていれば離れているほど、
自分たちには成長するスペースがあるのだ!と思って、
前向きに、新聞にかじりつきましょう!!

そしてあなたの自己PRや志望動機を、
ビジネスメガネでみられるように意識してみましょう!!

前集中.gif

ちなみに、私が日経新聞の記事を読んで書いているコラムはこちら!

日経サクセスWEB!! こちらも是非!


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

自己分析は二段階ロケット!

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

皆さん、テストなんでしょうね・・・。
大変な毎日ですな。お疲れ様です。
コン詰めて、毎日寝ないのも若いから良いですけど、
手洗いうがいはしましょうね。体力がないところで、
風邪の菌に囲まれると一気に40度ぐらいまでいきますよ。

大事な時期には、手洗い・うがいは基本ですね。

基本と言えば、先日、「就活基本講座」を実施しました。
今年、私が手にした就活本の中で、もっとも共感した本
「成功就活50のルール」という本の著者の方に、
特別講師をお願いしました。
人間力経営総合研究所 所長 二瓶正之さんです。

book.jpg

各種の業界に及ぶ、経営コンサルや、
数百人を採用するような会社の採用総責任者を歴任され、
今は、合説どっとこむというサイトを、
運営する会社の代表でいらっしゃいます。

テクニックに走るアドバイスではなく、
本質的な部分をきっちりきっちり押さえた講義に、
参加学生の皆さんも、納得の連続だったと思います。

二瓶さんセミナー.gif

今回のセミナーで、私が一番感銘を受けた話は、
自己分析は二段階ロケット!という説明です。
たしかに、、、就職活動における内定までの道のりを、
先輩達のモチベーショングラフと比べると、
ESを書きまくっている今と、さらに、
最終面接が近づいてくる頃の2つのタイミングで、
自己分析が進む傾向があるようです。

そして、そのロケットの燃料は終わることなく、
「社会」という新空間に到達した後も、
衛星軌道に乗った後も、燃料を燃やし続けるはずです。


今は、じっくりと力をためて、テストが終わったら、
まずは、ロケットの発射土台に自分を載せて、
力ず良く発信できるように、基本を固める時期にしたいですね。



posted by 就職エージェント熊沢 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

GDセミナー

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

サンタ以来、熊沢はセミナーをやっているのか?
マンガを読んでいるだけではないか?
との御意見を頂きましたのでブログにUPさせて頂ききます。

質問力講義中.gif

セミナーで体験した皆さんの感想をお聞きしますと、
基礎的なところは・・・
☆本能でグループディスカッションをしない!
☆必ず頭の上に自分に対するオブザーバーを置く!
なんてところから、うまくいかない!!という感想ですね。

ま・・・一歩一歩慣れていくしかないですよ。

頂いた感想の中に、
「プレゼンテーションに関しての指導も欲しい!」
ということがありました。

セミナーで話した通り、個人能力は二の次で良いと思いますが、
集団能力としてプレゼンテーションを捕えるなら、、、

班の代表者がプレゼンテーションをしている時は、
必ず時間を図ってあげましょう。

ディスカッションが終わった瞬間に、
班としての自覚を解いて、
「あとは、コイツに任せればいいや〜」
なんて人が良くいますが、選考は会場を出るまで!ですよ。

覚えておくと良いと思います。

では、次回のディスカッションセミナーで!

質問力2009.gif



posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

熊サンタ現る・・・

こんばんは。
就職エージェントの熊沢です。

今日はグループディスカッションセミナーの一発目でした。
秋は学内中心のセミナー開催で、サボっておりましたが、
そろそろ就職エージェントのC-SQUAREでも、
まじめに回数多くやらねば・・・と、今日は熊沢がマイク担当です。

クリスマスなのでキャンセルラッシュかと思いきや、
大集客で、、、感謝・感激です。ありがとうございました。

学生さんいっぱいで私が遠いですね。。。私の姿がみえますか?

満員.gif 満員2.gif


これなら見えますか???

遠い目.gif

ん? なんか、衣装が赤いですね。。。

中.gif

うわー!サンタだ〜!!!

サンタ.gif

・・・ということで、今年最後のセミナーなので、
少しだけ遊び心をもってやってみました。BGMもクリスマスソング♪
下記にアンケートの返答をまとめておきますが。。。
こんなに照れながらやったのに、サンタ姿についてのアンケートが、
3枚しかなかったのが、、、ちょっとショックでした。。。もうやだ〜(悲しい顔)

さて、気を取り直して!

★時間がない!2時間では満足できない!
内容が濃いので、もっと時間をとってくれ!
GDは、もっともっと回数をやりたい!缺乏时间!
(なぜ、チャイ語?)

(↑この意見が、30枚ありました。約半数。。。ほとんどこれ。)

⇒これは、、、申し訳ないです。。。
 2時間で二つのテーマをやるのは難しいわけですね。
 頭フル回転!だったという意見もありましたので、
 時間があれば、もっとゆっくりできたのかもしれませんね。

 ただ。。。今日は基礎編で、講義もしっかり時間にいれました。
 「もっと練習したい!」と言うのであれば、冷たいようですが、
 自分たちで練習会を計画したら良いのではないでしょうか?

 何事も主体的に!!です。
 御題を考えてくれる4年生がいれば、学校の中でも、
 3年生で集まって練習をやることは可能でしょう。
 社会人の先輩がいれば、「会議」という視点で、
 アドバイスしてくれるかもしれません。

 ここでこそ!使いましょう!就活頭脳(ブレーン)を!
 やってみてください!自分たち主催の勉強会を!呼ばれれば行きます!

 もし、C-SQUAREに良く来てくれていた4年生が
 このブログをみて反応してくれれば、
 就職エージェントでも練習会を企画しますよ。
 あとは、自分たちで動かしていく!手に入れたいものは自ら!基本です。

★時事問題のディスカッションが出たらどうしたらいいですか?

 ⇒とにかく共有ですね。
 自分のグループに、出題の意味がわかっていないメンバーがいたら、
 そこメンバーを蹴落とす!なんてことを考えずに、
 しっかりそのメンバーにも共有をして始めること!です。
 その行為をしていると、
 仲間が「あと、こんなニュースも聞いたよ!」と相乗ってくれるでしょう。
 相乗ってくれなければ、質問力をつかって「こんな意味だよね?」
 と、聞くとかね。そうすることで、
 全員が同じ立ち位置から同じゴールを目指せるよね。
 あとは今日、伝えたこと中心に一歩一歩進みましょう。

★となりの湯○クンがセミナーの資料を忘れて行ったのですけど、 
 どうしたらいいですか?


 ⇒えー、湯○クンはウサギですね。海2周ぐらいです。ヽ(^。^)ノ
  後日で本人が取りに来ると思います。
  ※ウサギ・海は業界用語です。一般の方は知らない方がいいです。
   Fチームにいた落合クンは、お父さんに聞いてみて下さい。(-。-)y-゜゜゜

★来年もセミナー(GDのヤツ)やったら、参加したいと思います。
 熊沢サン!良かったですよ!MerryChristmas!!

 
 ⇒あー、こういうコメントが来ることが
  就職エージェントの仕事をしていて感動を覚える瞬間ですね。
  逆に、こういう一言が書けるってのは凄い能力ですね。
  皆さんが「時間がね〜」って自己欲求・要求を、
  アンケートに書きまくっているのに比べると、
  相手に対しての気遣いが出来るってのは最高です。

  相手の事を考えられるってのは、今日の学びでしょうし。社会人能力です。
  例えば、電車内で電話している人を見ると、こういう気遣いが出来ないのは、
  誰が悪いんだ。。。もはや「躾」の問題かな。。。と世を憂いてしまいます。
 
  こういうコメント書ける人は「営業」能力も、きっと高いですね。
  相手の心に、スッと入るのは営業能力です。それが本能でやってても。

  別に、次のセミナーで私に良いコメントを書かなくても良いですし
  アンケートへ「要求」が書けるのも、良い開発の能力ですよ。
  ただ、それが「提案」にまでいけていれば、さらに優秀です。
  要求だけだと幼稚園児でも書けますからね。笑



おっと、年末の多忙さから逃げるためにブログに没頭しましたが、、、

何しろ!

今日のセミナーを通じて、皆さんが明日からの生活や来年の行動に、
「もっと!もっと!やりたいぜ!」という火がついたなら、
私の狙いは達成されたことになります。満足して帰られるよりズッといいです。
結局、就活は自己発火能力がないと前に進みませんし、実際は、
なんどもなんども、水をかけられて火が消えそうになるでしょうから。

そこから這い上がれる力が欲しい〜♪と祈ってますし、
私はいつでも応援しております。

この冬休みは、ぜひ前向きに、「もっと!もっとだ!」と、
御親戚や御家族と積極的に就活の話をしてみてください。
叩いたことのないドアを開けると、きっと素敵なプレゼントが手に入りますよ。

まずは、求めることです。

私は熊沢教しか詳しくありませんが、、、
求めよ、さらば与えられん!は正しいと思いますよ。

この考え方をもった人たちの「クリスマス文化」も素敵な文化ですしね。

それでは、皆さん!良いお年を!また来年!!!!



手伝ってくれた八幡先輩の写真を撮り忘れました・・・
感想も、貰い忘れました・・・改めて、この場を借りて感謝を。
posted by 就職エージェント熊沢 at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

OB訪問のバーを下げる。

こんにちは。
就職エージェント熊沢です。

昨日のセミナーで圧倒的に質問の多かったOB訪問について、
もう一度、要点をまとめておきたいと思います。

就職基本2.gif

第一に、OB訪問とはなんのためにやるのか?ということを、
自覚しておく必要があります。

ここを勘違いしている人が多すぎます。


内定を取るためのスペシャル技の入手のために、ないしは、
人事から評価を高くするために・・・や、
「ウチの会社のことが良く分かっているね〜」と言われるために、
OB訪問というのはやるものではない!と私は思います。


ここがわかっていないと、きっとOB訪問をやる気はおきません。

OB訪問は自分が進むべき道の予習です。前倒しの行為です。
受身ではなく、事前にその世界を覗きみるためにやるんです。

もっというと、その世界が想像できるようになるために、
その感覚を鋭くするために、常識を体感するために行うのです。

あくまで予習です。模範解答を手に入れるためにやるわけではないです。

その予習というのは、テストに出るかどうか?を事前に察知して、
そのためにやる行為ではありません。先行してやる行為です。

もう一度書きます。
内定を取るためのスペシャル技の入手のために、
人事から評価を高くするために、ストレートな答えをするために、
OB訪問というのはやるものではない!と私は思います。


自分が進んだ道で、いつか
「あ・・・そういえば、そんな話、、、聞いたことがある・・・」
なんて感覚に包まれたら、それで充分だと思います。

だから、自分の第一希望の会社のOBに訪問をすることが、
第一義に大切なことではないです。
その会社の下調べのために、やるのがOB訪問の目的ではないです。

その行為を手に入れることは、
内定を取る手段からは、少し遠いかもしません。

じゃ、意味無いじゃん!と思うのなら、やらなきゃ良いと思います。

予習なんかしなくても、授業を受けることはできますからね。
予習なんかしなくても、選考には進めるし、内定ももらえると思います。

ただし!

していたほうが、絶対に良いです。
手に入ったものは、いつか自分を救ってくれるし、
手に入れようとする行為自体が自分の力になります。

さて、どうやるか?

私は身の回りから当たるべきだと思います。

高校の部活の先輩に
「新年会として飲んでさい!就職活動なんです!」
と、電話を一本いれてみる!とか。
実家の近所に住んでいた人に、
「ども、あけましておめでとうございます!ご無沙汰してます!」
と、年始にお菓子もって挨拶に言ってみる!とか。

別に自分の大学や、自分の目指すべき業界、
まして、目指す会社のOBにアポイントを取る必要などないです。
とにかく1人やることが大切です。

1人やれれば、もう1人やれます。
もう1人やると、リストが作れます。
「あと、、、この人とこの人に会いたいな。。。」と。

どうやるんだろう?と、緊張している暇があったら、まず動くべきです。

案ずるより生むがやすし!
こんなブログ読んでいる暇があったら、だれかに電話してください。


「OB訪問とか・・・やれないよ!いないし。。。」

という言う人の多くは、その行動におびえ、
そこから逃げている人や、言い訳を探していることが多いです。

なかには、「OB訪問なんて意味無いよ」なんていう人もいます。

いやいや・・・ベンツの乗り心地を語るのは乗った人だけの権利です。

知っている人でも、そうでない知り合いが紹介してくれた人でも、
初めて電話をした後の事前の順番としては、

@「いま、電話で話して良いか?」を聞く。(会話の許可を取る)

A駄目なら、いつごろなら電話をして良いか?を聞く。

B相手の生活や仕事ぶりを、必死に理解をして、
できるだけ邪魔ではない時間を聞き出し、
そこで会って下さとお願いをする。(オススメはランチタイム。)

OB訪問を受けてもらえる!ということは当たり前のことではない、
ということを、自覚して電話機に頭下げる勢いで電話すること。

C会ってくれるとした、先輩の会社のHPをしっかり見る。
財務体制や、会社史などは把握しにくいだろうが、
なにで(どんな仕組みで)儲かっているのか?を、
しっかり見抜くことが大切です。そこがわからなければ必死に調べる。

D質問は、10個は用意すること。
特に、個別感のある質問は絶対に必要です。
ほかのOB訪問の時には使えない質問、
その方だけにしか仕えない質問を、用意することは絶対です。



はて、、、長くなりそうなので、今日はここで終わり。

後半は後日。


posted by 就職エージェント熊沢 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

セミナータイトル:「就活基本講座」

こんばんは。

就職エージェントの熊沢です。

今日は、私のセミナーでした。
私のセミナーだと、、、写真を撮ってくれる人がいないので、
セミナーの様子が出せないのがショックです。。。

セミナータイトル:「就活基本講座」

このタイトルでやるのは、次回が最後ですから、
気になる方は是非、予約を!


愛知から2人も学生さんが来てくれて、
セミナー後に質問を受けて話をし始めたら、
非常に気合いが入っていたのが印象的でした。

トヨタ王国は景気を直撃でうけているでしょうから、
危機感も首都圏の大学生より、強いのかもしれませんね。
「新幹線で、一万・・・円です!」って笑ってましたから、
セミナーから、各種、手に入れてやるぞ!欲求は強いでしょうね。

写真がないので、最近の就職活動・採用関係ニュースでも。。。

まず、今日、こんなニュースが流れておりました。


“就職氷河期”の再来現実味 
  大卒採用減の企業15%に大幅増 22年
           12月9日18時58分配信


 リクルートの人材・組織に関する研究部門のワークス研究所は9日、
平成22年卒業見込みの大学生・大学院生の採用に関する調査結果を発表した。

 それによると、21年と比べて採用を「減らす」とした企業が
15・7%となり前年調査の6・8%に比べ大幅に増えた。
一方「増やす」とした企業は8・3%で前年調査の18・0%から
大きく減った。金融危機の深刻化が企業業績を悪化させており、
新卒採用を絞り込む動きが強まっている。

 採用を減らすのは不動産、機械メーカー、金融機関で目立った。

 ワークス研究所の徳永英子研究員は
「すでに来春採用予定の学生の内定取り消しが現実となっている」
と“就職氷河期”再来を懸念する。

 調査は従業員5人以上の全国約7260社を対象に実施し、
3118社から回答を得た。



はい、、、就職氷河期が再来・・・って奴ですね。

もう止まるところを知らないでしょう。
企業は、採用経費を削減しますので、
合同説明会やナビに出る情報量は少なくなるでしょう。

掲載社数が増えるとか、減るとか、
合同説明会への出展企業が増えるとか、減るとか、
そんなことじゃないですよ。直撃はオプション利用料金でしょう。

皆さんに送られるメールって、一通60円するんです。

は?と思った人は、上記のセミナーに来てください。


ずーーーーーーーーっと、
話をすっ飛ばして書くと、これからの就職活動生に必要なのは、
自らの足で動くこと!です。しかも情報を取りに動くことです。
ぼけっとしてたら、情報は降りてきませんよ。
理由は、企業が皆さんに情報を送るのは無料じゃないからです。
そして、お金がかかる以上、その情報の流れには景気が関係するからです。

昨年のエントリー数の平均が45社なら、
今年は倍はやってください。倍です。倍!なんなら100です。

あとは。。。大学のキャリアセンターの賢い利用法でしょうね


その辺りをコントロールできないと・・・飲み込まれちゃいますぜ。

では!新宿で!!!!








posted by 就職エージェント熊沢 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。