2007年11月17日

神瀬講師の 「就活に喝!」〜エントリーシート対策その1

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、土曜日のプロ講師セミナーでした。

≪神瀬講師の 「就活に喝!」〜エントリーシート対策その1≫

エントリーシート講座.gif

女の子が多い・・・

なぜでしょう。やっぱり勉強家なんでしょうね。
それから、C-SQUAREは口コミで広まっていくので、
(我々はビジネスで、このセミナーをやっていので、
 プロモーションに予算を割いてないのです。)
女の子の集客が良いのでしょうね。

このブログを呼んでいる男性陣!友達作りに来ると良いですよ。
いやいや、いやらしい話でも、恋愛の話ではなく、
価値観の違う人たちに囲まれることが、就活準備には必要だからです。

今日のエントリーシートも「どんなテーマが受けるか?」なんて、
相談する一瞬がありました。勿論、はじめまして挨拶もした後です。

挨拶中.gif相談中.gif

毎週、まじめに知らない人(価値観の違う異性)と
こんな深いコミュニケーションスペースはありません。

ガツガツ参加して下さい。

貪欲になりましょう。手(グー)
貪欲になることは、悪い事でも、ダサイことでもありません。

C-SQUAREは一番前から坐って当たり前です。

後ろにすわったんでは、ホワイトボードは見えません。眼鏡
講師陣が書くときは見えますが、
学生さんが前に出て書くときは素人の文字サイズですから。

一番後ろの人が見えるわけがない。

リストUP.gif

ただし、これが人事の説明だったら、、、後ろの人はまず受かりません。

「いや・・・ちょっと、その話は聞いてません。」
『え?説明会でお話しましたよ。』
「あ、後ろの方で聞いてたので、すみません。」
『そっか、それじゃショウガナイね。(こいつは不採用!っと。)』


こんな感じです。

確認ですが、就職活動に差別はあります。
平等じゃないんです。エントリーシートも早く提出した方が有利です。

これは人事のブログではないので、私は言葉を選びません。
就活は大学差別も、区別も、男女差別もありますよ。
人事は女の子しか採らないつもりでも、
大きな文字で、男女両方採用!ってWEBに書きます。

そんな戦いで、遠慮しててどうするんですか。ちっ(怒った顔)

ウソはダメです。でも大袈裟はありです。
大見栄切って仕事を受注する営業マンなんて、社会には腐るほどいます。
受注した後、それに見合う商品を作りあげる覚悟があるからです。


これは就活中の皆さんも同じです。覚悟です。

貪欲に自分をアピールして、それに見合った自分を作るんです。
成長途中!!だからこそ、前へ前へ!です。

頑張って行きましょうー!















posted by 就職エージェント熊沢 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

体感ワークセミナー”「ビジネスゲームで知るホントの自分」

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

昨日は、体感ワークセミナーに、AIMSOULさんに登場して頂きました。

山本さん.gifAIMSOUL.gif

講師は今シーズン初の女性講師の登場「山本さん」
いつもは、熱い男性講師陣になれている皆さんは、
柔らかいムードのC-SQUAREに、少し戸惑ったかもしれません。

いつもは女性6割、男性4割の参加者が、今回は逆でした。笑

ただ柔らかいのは講師だけで、セミナーの内容は、結構ハード。

社会人の方々が社会に出た後、
自分を見失わないように自己分析をするためのワークを、
就活生向けに一部改造しての90分間でした。

ワーク中.gif

走りまくるワーク。交渉に次ぐ、交渉。
そして、チームMTGと時間との戦い・・・。

あっという間に終わりますが、そんな時間が終わると、
なんと自己分析が進んでいるというセミナー。
自分の強みや周りからの評価まで手に入ります。

強み把握.gif

自己分析は、実はアウトプットや行動することで、
一番進みます。じっくり家で就活について自分について、
深く深く考えても、答えなんて出ないもの。

足を動かして、口を動かして、自分をさらけ出すと、
不思議と自己分析は進みます。恋愛と似ていますね。


じっくり自分を振り返ることも大切ですが、
新しい仲間との出会いを大切にして自分の事を語り、
そしてワークなどを通じて自分を整理して行く事は、
就職活動中に、ずーっとやらなくてはいけないことです。

もっと言うと、社会人になってもずーっとやるべきことです。

AIMSOULさんを呼んでのセミナーはその証明です。
社会人用のセミナーなわけですから。

こんなの参加できる機会は他にはないですよ。

12月8日(土)16:00〜18:00
体感ワークセミナー”「ビジネスゲームで知るホントの自分」


どうせだったら、楽しくかけずり回ってやってみましょう!!










posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

グループディスカッション基礎編『質問力を磨く』

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

さて、ぶっ倒れる前にやったセミナーのまとめをしておかなくては、
なりません。社会人はミスを取り返すことが結構重要です。

11月7日(水)
グループディスカッション基礎編『質問力を磨く』

を、行いましたね。

質問力.gifGD全体.gif

まず、質問力のワークをして、
その後に、ディスカッションとは何か?というお勉強。
そして、実践を一つ。
最後に伝統の納得内定チョコレート。

という流れです。この納得内定チョコレートが貰えると、
本当に納得内定まで行けるというジンクスがC-SQUAREにはあります。


グループディスカッションは、どうしても、
・自分の意見を言わないと、、、
・なんとかディスカッションに貢献しないと。。。
・個性を出さなきゃ、役割を全うしなきゃ!
などなど、焦りますね。

でも、一番大切なことは、空気をよく読むこと。

KY ケーワイ け〜わい♪

なヤツと思われてしまったら、うまくいかないです。
そのために必要なのは聞くことなんです。

つまり、グループディスカッションで大切なのは、
言うこと⇒意見を出すこと。ではなく、
聞くこと⇒流れをつかむこと。流れに乗ること。です。

できれば、その流れの中でフルスマイル♪を出すことです。

班@.gif班A.gif

腕組みをしているうちは、ぜんぜん。
考え込んでいるうちは、まだまだ。


ウキウキしてこそ、グループディスカッションですよ。

ただし、聞くことってのは、簡単じゃないですね。
だから、事前に質問力のワークを入れます。
少し、「質問」って何だろう・・・と考えてもらって、
グループディスカッションをして貰ってます。

数はやらないと上手くなりませんが、
沢山やれば良いってもんじゃないですから。

やればやるほど、混乱する人も毎年いますしね。

まだやったことがない人は、来週にもう一度やりますので、
基礎講座からどうぞ。来月には、土曜日にもやりますよ。

11月21日(水)
グループディスカッション基礎編『質問力を磨く』

基礎講座が終わった人は、知らない人が集まるところでの
ディスカッションの機会を増やしていきましょう。
C-SQUAREでも、幾つも企画をします。

個別個別で指導してほしくなるのがディスカッションですが、
超少人数でのセミナーは、4年生の協力がないと、
熊沢一人ではできません。4年生が何人ぐらい協力してくれるかは?

神のみぞ知る・・・ってところです。

4年生にはメールしてみます。


ま、与えられることを待たずに、
ディスカションには、とにかく参加してみることです。
自ら求めないものには、機会は訪れませんから。



posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

<柳R>神瀬講師の「就活に喝!」〜自己分析とは何なのか?〜

先々週、先週に引き続きまして・・・
C-SQUARE特派員4年生の柳尚希です。
(なんだか専門職になってきました。柳さん。感謝しております。
 今月は新しい特派員の方に登場してもらう予定です。熊沢)

11/3(土)13:00~15:00神瀬講師の「就活に喝!」
     〜自己分析とは何なのか?〜



C-SQUAREに関西から飛んでくることで有名な神瀬氏によるセミナー。

前半は、なんと20人男女比がちょうど1対1だったので、
カップルでチームを組み、自己分析トークがスタート!
適度な緊張感が!神瀬流自己分析の言葉をちょこっと。
「自己分析を目指せ自己開示にしよう!
どうやったら企業の方に自分をわかってもらえるのかが大事!」

後半は4、5人のペアになりグループワーク。
グループワークから『自己分析をなぜ一人でしてはいけないか』を実感。
チーム名も『幕の内』『4分の3メガネ』『イイヅカー』等、面白いチームが!

最後は神瀬氏が3年生全員から質問を回答!

【柳(4年生)の感想】
今日はカップルのペア組でちょっと男女共に緊張気味でした。
でも、休憩時間を挟んでグループワークからは打ち解けてトークが
弾み出していたようです。さすが!
神瀬氏のセミナーは独特の雰囲気で、いつの間にか学んでいるという感じでした。
後ろでセミナーを聞いていて、こうしておけば良かったと思ってしまいました(苦笑)

自己分析は絶対大事です!エントリーシート、面接、内定後、
様々なところで必要になります。そして、自己分析に終わりはありません。
だから、3年生の人は必ず自己分析をやりましょう!

【3年生の感想】
・自己分析よりも自己開示で自分をどう見せるかは大事なのだと思いました。
・自分のいいところはなんとなく発見できました。
・今まで自己分析は最初に終わらせなければならない!
  と思っていたけれど、そうではないとわかった。
・グループディスカッションで第三者の意見が聞けてよかった。
posted by 就職エージェント熊沢 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

コミュニケーションって何でしょうね・・・

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

週末にいくつかセミナーがありましたので、そのアンケートでも・・・。

・平日の夜にもやって下さい!
  (了解!企画します。C-SQUAREは皆の意見で動かして行きます。)
・時間が短です・・・(ごめんなさい、、、プロの講師の方も、就職エージェントも、
   そんなに時間があまってないんです。我々が講師の方は激選してますし。
   それに、一朝一夕で就活力は上がりません。是非、継続に意識を!)
・コミュニケーションはテクニックでなくて量だとわかった。
  (この意見、すばらしい!です。その感受性に拍手!!)


そもそもコミュニケーションって何でしょうね・・・。
私が思うに、インプットとアウトプットのバランスだと思います。

どちらかだけではコミュニケーションになってないですからね。
「就職活動って何から手を付けているのか、わからない」
「就職活動が進んでいるのか?わからない」
そんな呟きが3年生から聞こえてきますが、
就職活動が大学を離れ、社会とコミュニケーションをし始めることならば、
本を読んでいるだけ、WEBを見ているだけでは、就職活動は進んでないですね。

自分で、OBや他大の学生に話かけたり、会社説明会に訪問してみたり、
そんな時間が形成されて初めて、アウトプットができるわけです。

とにかく足を動かして、コミュニケーションの速度・方向性を高めましょう。

さて、そういう意味では、増澤さんのセミナーは、
自分のコミュニケーション能力を試すのには、最適でしたね。

一番、それが高かったのは、特派員の柳さん(4年生)でした。。。
一番に控室に行って、一番に名刺交換をしてましたから。
自分に何があるか?相手に何のお役に立てるか?なんて、
どーでもよくて、まず動く!これですね。
誰かと話す!って力は社会を創る力です。社会人力です。

1人では「社会」になりませんから。

ってことで、増澤さんから感想が届きましたので、載せておきます。

熊沢様

土曜日はありがとうございました。
熊沢さんのお見事な仕切りのおかげでかなりいろんな話が出来たと思います。
学生さんたちからのアンケートも好評を頂きましたが
僕自身も、伝えたかったことがあらゆる角度から話せて、とても有意義でした。
もちろん僕の話を全て鵜呑みにして欲しくはないですが、
エッセンスは伝えられたかなと思います。
「働いてる人と話すのは楽しい!」
「もっといろんな人に会って聞いてみたい!」
と思っていただけたならこれ以上の喜びはありません。
連絡先を聞かれた学生さんからはすでに次のOB訪問の申し込みがありました。
あの場で聞きたかったのに聞けなかった、というまだまだオクテな人も、
直接編集部に電話してくれてもいいですし、
熊沢さんに問い合わせてもらってもいいので(熊沢さんは大変ですが笑)、
今までの自分から一歩踏み出してみて欲しいと思います。
そんな小さな、でも確かなキッカケになれたらいいなとも思っています。


結局、増澤さんも、まったく同じことを考えていらっしゃいました。
とにかくとっかかってみることです。
それでも、どう動いて行けばわからなければ、
作品の感想を増澤さんに届けることからでも、
始めてみたら、いかがですか?



社会へのドア!

叩かなければ、開くわけないですよ。

がんばりましょー!

posted by 就職エージェント熊沢 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

<柳R> “若手社会人セミナー”〜マスコミ編集出版業界研究セミナー〜

10月27日(土)セミナーの受付担当をしました、
先週に引き続きまして・・・C-SQUARE特派員4年生の柳尚希です。

10/27(土)13:00~15:00
“若手社会人セミナー”〜マスコミ編集出版業界研究セミナー〜


今回はゲストに集英社の増沢氏を招き、あらかじめ学生から出た質問をふまえ、
出版社の仕事から裏事情まで増澤氏に話して頂きました。(集団OB訪問!)
若手社会人セミナー01.gif

【柳(4年生)の感想】
増澤さんは、えっ!あんなことからこんなことまで!という事を

フランクにぶっちゃけトークを繰り広げていました。
4年生の私が聞いていても、とても勉強になるお話ばかりでした。

なぜか私が一番に、名刺交換させてもらっちゃいました!!

【3年生の感想】
・仕事のウラ話が聞けてよかったです。
・集英社のイメージがかなり変わりました。
・出版業界の魅力的に思えた。
・たくさんの質問に丁寧に答えてくれました。
・最高の内容でした!
・下記(写真)のように、4年生(柳さん)が事前に質問を、
  まとめてくれたので、コミュニケーションしやすかった。
若手社会人セミナー02.gif
★番外感想編
・マイクはこの人数なら使わなくても良いと思う。
特に熊沢さんの声は生の方が聞き取りやすいと思います。

・・・・・だってさ、熊沢さん!
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

<柳R> 福島直樹の「就活を疑え!」〜コミュニケーション能力の向上〜

10月27日(土)セミナーの受付担当をしました、
先週に引き続きまして・・・C-SQUARE特派員4年生の柳尚希です。


10/27(土)10:00~12:00 
福島直樹の「就活を疑え!」〜コミュニケーション能力の向上〜


本日はC-SQUAREでは有名な福島直樹氏によるセミナー。
T氏(面接に落ちてしまう人のケース)の就職活動を例にとったお話で、
コミュニケーションの大事さを説明!
そして、そのコミュニケーションには言語コミュニケーション、
非言語コミュニケーションがある。
特に非言語コミュニケーションが特に大事!
それを隣の人とペアになって体験!
なぜ非言語が大事なのか・・・

この続きは実際に福島直樹氏のセミナーを受けてみてください!

【柳(4年生)の感想】
今回のセミナーはかなり盛り上げっていたと思います。
また、本日初めて会った人ともかなり打ち解けていたようです。
福島さんのセミナーはとても楽しく、且つ学べるセミナーでした。
コミュニケーションの大事さをグループワークで体験できたことは、
今後の面接に生かせると思います。
これを機に就活中も自分から色々な人と話をして、
自分のネットワークを広げていってください!

【3年生の感想】
・実際に体感しながら、コミュニケーションについて考えられて良かった。
・コミュニケーションの大切さを感じた。
・駄目な点を気づかせるワークが斬新でした。
・わかりやすくて、面白かった。
・OG・OB訪問で何を質問したらよいのかわかった。
・聞く力の大切さを知りました。
・もう少し福島さんの話が聞きたかった。

就活を疑え071027.gif
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

隣に座った人と一瞬で垣根を外すこと。

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日も、C-SQUAREを飛び出して学内セミナーにて、
講師をしてまいりました。いや〜今日も大入りでビックリでした。

ここの大学は気合が入ってますね・・・3年生がギッシリです。

大講堂.gif

セミナーの中の話はおいておいて、最初にやったアイスブレイクの話を。。。
毎回セミナーを始める時に皆さんの顔がこわばっているのが気になったので。

人事の会社説明会に行ったときに、隣に座っている人に、
会が始まるまでに挨拶をしておきましょう。

簡単です。

「こんにちは。ここ良いですか?(ふるすまいる)
 私は○◎大学の◆□です。今日は隣の席ですね、よろしく!」


と言っておけば良いわけです。
相手も意味不明な緊張感に包まれていますので、
その一言で、自分だけでなく相手もリラックスの状態になります。

すると、疲れも半分になり、人事の話は倍の質感で耳に入ってきます。

最後に会が終わる時には、
「あ、今日はありがとうございました。またどこかで・・・」
と挨拶することも忘れずに。(ま、二度と会わない可能性が強いですが。)

要するに、この挨拶一つ(熊沢用語で「スーパー挨拶!」)で、
自分がホームグラウンドで戦っているような気分になります。
これは使えます。ぜひ!学内セミナーで練習してみてください。
絶対的に有効です。(隣がステキな学生さんだったらなおさらです!)

就活は、素直に自分の成長(出会ったことのない自分との出会い)と、
赤の他人との純粋な出会いを楽しんだもん勝ちですから!



さて、、、ここからは私的に。。。

埼スタジアム.gif力.gif

なんだか、わかりますか。。。

う・ら・わ・レッズ! です。勝ちました。
後一つでアジアチャンピオンです。

上記は埼スタ(=埼玉スタジアム)の画像です。
朝鮮半島の北の国の伝統文化の写真じゃないですよ。

スタジアムはこんな感じで赤一色です。
それどころか、地元じゃ、スーパーで寝酒のビールのつまみを、
買っているオッサン達も、試合のある日ばかりは赤い服着てます。
「今日、どこっすか?」
とオッサン達に尋ねると、「埼スタだよ!」と言ってきます。
そしてビールを私のスーパーのカゴに「ふるすまいる」で入れてきます。


昨日は、私は埼スタには行けませんでしたが、
近所の飲み屋さんに1人で行きました。すると、そこも赤一色。

席が無かったので、レジの前に机を出して貰ってオーダー。
隣で叫んでいる72歳(自称 薬会社の現役役員)のオジサンと、
スーパー挨拶して意気投合しました。

ま、黙ってテレビ見てても良かったのですが、せっかくだから、
開始直前に挨拶しておきました。すると、急に楽しさが倍になり、
レッズが同点に追いついた瞬間なんてハイタッチです。

隣に座った人と一瞬で垣根を外すこと。
これ、コミュニケーション能力に基本です。
難しいんですけど、幼稚園でならったことなので、
中学で習ったことがテストされるSPIよりは簡単です。


あー就職活動って、なんて簡単なんでしょー。




posted by 就職エージェント熊沢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

生田氏の自己分析セミナー

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は生田講師の自己分析のセミナーで御座います。

自己分析は、もう少し進むと急に必要な気持ちになります。
進むと・・っていうのは面接や選考が、
つまり、誰かに対して「自分のことを話す機会」が増えれば増えるほど、
自己分析の必要性に気づきます。

講座スタート.gif話す時間.gif


人に何かを話そうとすると、得に、自分のことを話そうとすると、
どうしても自己を掘り進めておくことが必要になってくるんです。

それを、就活がピーク期間に入る春にやり始めると、ちょっと遅いです。
今のうちから癖付(急いでやる必要はない)をしておくと良いですよ。

自己分析には終わりはないので・・・。

年末年始の飲み会、C-SQUAREや就活イベントで誰か初めての友達が出来たとき、
一生懸命に自分のことについて話をしてみてください。
そして相手のことも聞く、聞きまくることをお勧め増します。

恥ずかしいし、気づ付くかもしれないけれど、それは成長です。
(財布を開くのはやめてね、かならず就活中には活躍しますが、
そんな連鎖販売法違反業者に、撒きこまれてほしくはないので。)

その成長・気付きを繰り返すと、、、
「あー、本当はこれを求めてたんだ。。。」
「これが欲しかったんだ。。。」とわかる瞬間が来ます。

話しながら、膨らませて膨らませて膨らませて・・・それを落とし込む。
(深く深く行くと暗くなっちゃうのでね。。。)

自己分析はふくらませ!.gif自己分析はふくらませ!右.gif

今は暫定的なものでもOK!

毎回、変わります。

就活中で自己分析は終わらないので、どんどん進みます。
気付く癖をつけながら、常に自分の人間性を見つけて行きましょう。

そんな未見の我との出会いを楽しめるようになると、
「はじめまして!」が。楽しくって楽しくってたまらなくなりますよ。

「はじめまして!」を恐れない!

そんな若者になりましょう!!







posted by 就職エージェント熊沢 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

文系のSPI対策

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日も、昨日同様に200人相手にセミナーをしてきました。
今日は昨日と違い、文系の学生さんが多かったですね・・・。

話の中で、SPI対策の解説をしているときの空気の凍り方が、印象的でした。

でも。。。ビビる事はないです。

SPIは中学校レベルですから、高校の数Iが苦手でも、微分積分が分からなくても、
全然、問題ありません。方程式が出来ればやれます!
そして、全問正解を目指さなくて良いんですから!
非言語を取るんですよ。。。勝負は非言語です。

焦らず急げ!このキャッチフレーズで筆記対策を進めておきましょう。


セミナー後に受けた質問を共有。

・BOOKOFFに売っている去年の対策本でもOKなんですか?

⇒大丈夫です、問題と解答を理解するのには問題ないです。
SPIに関しては、2006年からSPI2になってますが、
問題の質はほとんど変化してません。性格診断が変わった程度かな。

去年の本や一昨年の対策本も持ってますが、出版社によっては、
例題と解答方法をまったく変えずに印刷しなおしている会社もあります。


怖いですね、出版業界の利益の積み方って。
でも悪いことしてるわけじゃないですね。
ウソを載せているのでもないし、買う人は満足しているわけですから。

考えてみたら、大学受験の赤本もほとんど内容同じで発売しますね。
それで売り上げが獏大に経って行くので、恐ろしい世界です。

んー、一つの質問から学びを頂きました。ありがとうございました。

では、また明日。
posted by 就職エージェント熊沢 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

日に日にあらたに〜♪文化の花の〜♪セミナー

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、C-SQUAREを離れて、とある大学にお邪魔して来ました。
90分しか時間がありませんでしたが、いつも通りの熊沢節に、
ふるすまいると、スーパー挨拶で、全力のセミナーをさせて頂きました。

大学講堂.gif

いよいよ学内でもガイダンスが行われ始めましたね。
学祭の準備の合間を縫って、ガイダンスには参加しましょう。
特に、筆記試験系とOB/OGが来てくれるもの、
そして会社の人事が来てくれるものに関しては、秋に参加しまくることは必須です。


今は、「筆記試験の問題」と、「社会人と言うもの」に、
ひたすらに慣れておくことです。(個別OB訪問が出来れば尚可!)


さて、今日参加をしてくれた学生さんの頭に、
「?」を浮かばせてしまった一瞬のフォローをここでしておきます。

@時事問題対策の時に、一問出した選択問題ですね。
(去年、C-SQUAREでやった日経経済常識テストから抜粋)

 次のヒット商品と企業名が、
  組み合わせとして間違っているものはどれでしょう? 
  
   1、乗馬型フィットネス機器「JOBA」・・・松下電器
   2、シャンプー「TSUBAKI」 ・・・花王
   3、カカオポリフェノール強化チョコ
              「チョコレート効果」・・・明治製菓
   4、携帯ゲーム機「DS Lite」    ・・・任天堂


これですね。で、答えは「2」 解説は会場でした通りです。
「TSUBAKI」のコマーシャルを見た時に、
仲間由紀恵さんを探す!のは熊沢に任せて、
皆さんは、そのプロモーションの裏側の意図を探す!いう話ですよ。

さらに、そこから資生堂のHPを検索して、
「なんでブランド名は・・・カタカナばっかりなんだろう・・・」とか、
「女性ばっかりが見るページなんだろうな。。。」とか、
ビジネス的に想像を広げてみると面白いですよね。


A数学の「この問題とけたら『たつみや』のタイ焼き奢ってあげます!」
と言う問題に見事回答した、あの学生さんと、終了後にはぐれてしまったので、
誰だか知っている人は、是非、熊沢にアクセスして貰いたいです。

この写真の左の真ん中らへんの男とのだったと思います・・・
(ウォーリーを探せ!みたいになってますけど。)

前から講堂.gif


以上、今日のセミナー延長戦は終了ですが、皆さんの就職活動はこれからです。
今日も、いつもC-SQUAREでやっている「隣の人と話してみて!」をやりました。

殻をやぶって、スタートして下さい。
就職活動へのスタート!というより、社会に出るスタートを!

簡単です!
自分の見えている世界から一歩外にでることは簡単!

やるか、やらないか!です。

日に日にあらたに〜♪な 他人との出会いを、自分との出会いを、
模索して行きましょう。変化のない毎日の先に内定はない!ですよ。
posted by 就職エージェント熊沢 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

柳レポート 筆記試験対策 10/20 15時30分〜 

引き続き、もうひとセミナー!
10月20日(土)セミナーの受付担当をしました、
C-SQUARE派遣員4年生の柳尚希です。


今回のセミナーは
筆記試験の種類、対策を説明した後、どのような問題が出るのか、
実際にピックアップした問題(SPI)を解いてみるってセミナー。

【柳(4年生)の感想】
今回参加した3年生は筆記試験の関心が高いようで、
用意した問題をスラスラ解いていたようです。簡単すぎたかな?
筆記試験対策は年を越えると面接、ESで忙しくなってくるので、年内にきっちりしておきましょう!

【3年生の感想】
・危機感がもてた。
・筆記試験の概要がよくわかった。
・今からやろうと思った。
・もっと問題を解きかった。
・もう少し難しい問題を配ってもらいたかった。

20071020-02.gif

〜今回受付をしてみて感じたこと!〜

まず、
・ 声が小さい
・ 名字だけ名乗る
・ 「よろしくお願いします」「ありがとうございました」が言えない

これはマズイ!

⇒○○大学の○○○○です。本日はよろしくお願いします!
と、セミナーに参加した時は受付でいつでも大きな声で言えるように!

次に、
・ セミナー中の声が小さい
・ 受身になっている

⇒グループワークは参加です。
 熊沢さん(企業の方)にあてられたら、
皆に聞こえるように大きな声で答えましょう!
 そして、自分から質問していくぐらいの積極性を!



THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

特派員「柳」さん

本当にありがとうございました。
なかなか辛口のコメントが本当っぽくて素晴らしいです。
(私へのダメ出しも、良い味だしてます。
 って言うか毎年、4年生からのダメ出しに育てられる私・・・。)

よくある就職支援会社のページにある、
「就活生のコメント・就活生へのメッセージ」は、
生易しくてイカンですね。

本当に参加者のことを思うなら、ダメだしもありですね。
愛です。愛。C-SQUAREは学生が仕事や自分について知り、
成長する場所・・・ダメだしや涙があっても良いですね。

また、機会が合えば、是非よろしくお願いいたします。



posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

柳レポート 自己PRセミナー「入門編:表現力」 10/20 13時〜

10月20日(土)セミナーの受付担当をしました、
C-SQUARE派遣員4年生の柳尚希です。


今回のセミナーは
話し方の「ポイント」「伝達順序」「テクニック」を学び、
グループワークで体験するセミナーでした。
後半では1分間自己PRタイムが!!!
突然出されるテーマに3年生はタジタジ・・・。
1分間で話す難しさを知ったようです。

DSC_0048.gif


【柳(4年生)の感想】
今回のセミナーは
前半は熊沢さんのワンマンショーで眠そうだった3年生も、
後半はグループワークで非常に盛り上がっていました。
初めてグループワークをした3年生には良い内容だったと思います。

グループワークは今後企業の選考で必ずやります。
自分が感じた事を今日のセミナーで学んだ事を元に
しっかり他人に伝えられるように練習していきましょう!

【3年生の感想】・ 学校でやる練習と違って初対面の方と話せてよかった。
・ 話す上で意識しなければならない点、優先順位がわかった。
・ 具体的にもう少し自己PRについて具体的に取り組んでみたかったです。
・ 熊沢さんの場面に応じたポイント説明がとてもわかりやすかった。
・ 熊沢さんの話が面白かった。
・ 熊沢さんが話し込みすぎ(笑)

↓エントリーシート添削タイム・・・↓
.


THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

柳さん ありがとう御座いました。
これからの就活生には、自分のことを分かってもらう嬉しさ!を、
感じてもらいたいものです。

エントリーシートにしても、口頭での自己PRにしても、
その表現をする一瞬を楽しむこと、、、これが勝利への方程式です。
C-SQUに良く来ていた4年生メンバー集めて自己PR大会やったら、、、
「俺が!俺が!」の連続だろうな・・・と想像して、ニヤケテしまいました。

自己PR!楽しみましょ。
「面接・・・超楽しい!」
そこまで行ったら、もう落ちないです。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

神瀬講師の筆記試験&エントリー戦略講座

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は神瀬先生の筆記試験対策&エントリー戦略講座でした。

後ろから.gif

午前中のセミナーですが、大分、C-SQUAREに学生さんが集まりだしましたね。
神瀬先生の人気も着実に上がってきました。
おっと、神瀬「さん」でした。神瀬先生というのは禁止です。

(先生と名のつく人には、ロクな人がいない!という主張を、
 神瀬さんは、されてます。お医者さん、教員、国会議員。。。
 たしかに、神瀬さんのスキな人材感覚ではないですね。。。)


ちなみに、神瀬さんは一昨年C-SQUAREに登場した時から、
数十キロ痩せて、その半分ぐらいのリバウンド中です、、、。
私は久々に痩せてお会いした時、「弟さんが来たかな?」とすら思いました。
リバウンドしても十分スリムな神瀬さんは、関西系のボケとツッコミをします。
勿論、一人で。しかも、アクションが少ないトークでします。

独特のテンポで、関東の学生が笑わなくてもドシドシ進みますが、
学生の皆さんのトボケた(社会から少し距離感のある質問)に、
思わず脱力した感じの笑顔を出す時が一番ステキです。(右下)

カッコイイポーズ.gif笑 脱力.gif

さて、筆記試験対策は、極論すると本を買ってやるしかないです。
大学受験から大分時間がたっているので、まずは集中力。

あー、時間か、、、吐くほどに問題を解いた〜。。。というあの一瞬の感覚を、
思い出すことをとにかく一日も早くやってみることです。
自分の実力をしっかり出す!試験会場で必死になるあの感覚を取り戻しましょ。

腕組.gif

家でも出来ますよ。模試のついている問題集を買って、
机に向って、携帯とテレビを消してやってみることです。

ただ、その解き方やそれに向かう姿勢はコツがあるので、
それはお教えします。簡単ですよ。大丈夫。やればできますよ。

今回は総論的なセミナーでしたが、
C-SQUAREでも、あと一回だけ筆記試験対策セミナーをします。

こちらは問題を解いて貰ったり、解答方法を教えたりします。
ワーク形式ですからね。

とにかくやってみることですよ。
ちょっとしたコツをつかんだら、本屋さんへGO!です。
BOOK OFFでも良いですから。


最後にアンケート返答!!のコーナーですが、
今日はあまり手ごたえのある質問がありませんでしたね。。。

・どこの業界で働くか迷ってます。。。(百貨店か、メーカーか、アバレルか)

んー、OB訪問をしてじっくりその業界を見抜いて、
自分が働いているイメージが出来たところで働くべし!ですね。
上記の三つの業界は、ぜーーーんぜん!違うスタイルの仕事ですから。

・営業はやはり大変ですか?

あー、若干勘違いですね。
仕事は、すべて大変です。(これは極論じゃないです。)

正社員で楽な仕事なんてありません。
楽な仕事を正社員に任せる時代じゃないです。

営業職は時間が自由なので、残業も自由ですが、
日中に漫画喫茶行ってても自由です。数字やってれば文句言われせん。
でも、事務職は、PCで仕事に関係の無いサイトみてたら、
能率下がって、怒られますよ。呼び出されます。

どっちがアナタ向きですか?

大変なんですよ。仕事ってのは。
だから、大変な仕事でも充実できる仕事を探すんです。

働きマンみたら、菅野美穂が言ってますよ。

「オレは『仕事しかない人生だった』 そんなふうに思って死ぬのはごめんですね」
それもある それも多分あって 確かにそのとおり でも
「あたしは仕事したなーーって思って 死にたい」


ってね。
で、社会に出るのが大変なことがわかって、そんな社会に出て行く時に、短絡的に
「あー学生でいたい。。。」「社会に出たくない」って考えるのはアホです。
だって、実は大変な世界にこそ喜びってあるんですよ。
甲子園球児たちみたら、そんなことすぐわかるじゃないですか。

充実感!!!

大学時代のノホホン生活で忘れてしまったあの素晴らしさを、
思い出しましょう。運動会に必死になった小・中学校時代を!

どーせだったら、超ドキドキ、ワクワクして社会にでましょーよ。
筆記試験対策も同じです。どーせやらなきゃいけないなら、
ドキドキ、ワクワクして問題とけるようになっときましょ。

ちなみに、個人的には、「このブログを見つけてきました!」って、
アンケート回答があったので、それは、非常に嬉しかったです。
文教大学最高!私、埼玉県立春日部高校出身ですから。

では、またC-SQUAREでお会いしましょう!

posted by 就職エージェント熊沢 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

エントリーシート文章の真髄

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

いや・・・すっかり、先週は風邪ひいて倒れてました。
38.8度とか、びっくりしました。油断大敵です。

先週は生田講師のセミナーがありましたね。

生田講師全体.gif

感想を見ると、多くは「時間がたりない・・・」でした。

これはこちらの対応不足かもしれませんね。申し訳ないです。
C-SQUAREのセイナーは飽くまでペースメーカーですから、
ここでアクセルを踏みこむ気持ちを手に入れてもらえば十分です。
掴んだキッカケで一気に書いてみましょうね。ここからが勝負ですよ。


数時間のセミナーでエントリーシートは、まず完成しません。
なぜならエントリーシートは、就活中にずっと進化するものだからです。
エントリーシートも履歴書も「完成した!」という状態はないはずです。
老人に片足突っ込んでしまった役員クラスに、
携帯MIXIの使い方を教えるなら、人事も諦めもつきますが、
進化を止めた若者に人事が興味を持つわけありませんよ・・・。



ちなみに生田講師の濃さでのセミナーは、普段は半日〜数日の内容です。
それを社会人の中堅リーダー層や新入社員用にやっているものです。
きっと、必死に自分を高めようとしている皆さんには、
3時間、いや4時間やっても、物足りなくなると思います。

ただ、その「物足りなさ」は素晴らしいです。かなり評価できます。
その貪欲さ、学習意欲は、きっと社会への扉をあけます。

休講になってクレームが入るのは、浪人生向けの予備校授業と、
C-SQUAREの講座だけ。。。ってのは冗談ですが、
それぐらい(浪人生ぐらい)の意欲はあっていいと思います。

それがC-SQUAREという場所では楽しく展開されてしまいますから、
時間もあっという間に感じるのもわかります。


ワキアイアイ.gif


で、そのくらいの社会人並のモチベーションをもってなら、
就活生用の成長レベル感覚で満足しないと思います。

なので、、、。

今後、本屋さんの就活生向けのコーナーに、
必死になって行くのはやめましょうか。時々行く程度にしましょう。
あのコーナーは、皆さんの焦りを助長し、購買意欲を煽るコーナーです。

私ならエントリーシート文章の真髄を考えたら、、、
エントリーシートに匹敵する社会人向けの文章世界観を学びます。
例えば、上司への報告や取引先への文章力を上げる本を選びます。

生田講師が就活生向けレベルでお話しないように、
皆さんもその上を目指して学習したらいかがでしょ?
その場凌ぎの勉強法で対応できるのは、
単位の取りやすい大学の前期、後期試験だけで、、、
高校入試や大学入試では、自分の本当の実力を上げましたよね。。。


簡単に言うと、、、

新入社員研修が全てマスターしている学生がいたら、
人事は取りたくなります。

就活情報をすべてマスターしている学生がいたら、
人事は気持ち悪くなって倦厭します。

ってことです。


皆さんが身につけなくてはいけないのは、、、

就活情報ですか?

社会人的基礎情報ですか?




〜余裕のある方には、お勧めの本を下記に〜

≪エントリーシート対策≫

・中央公論新社  野口悠紀雄 著
 「超」文章法 〜伝えたいことをどう書くか〜

≪自己PR対策≫

・PHP新書 樋口裕一 著
 頭がいい人、悪い人の話し方



参考までに・・・ですよ。

売り手市場です。自分をじっくり見つめて情報を集めましょ。
踊らされては行けませんよ。私にも、本屋さんにも。
posted by 就職エージェント熊沢 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

ちょっとニュースに敏感になろう!

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、ちょっとスポーツニュースを考えてみたいです。

就活だ、、、ちょっとニュースに敏感になろう!

この感覚は素晴らしいです。
でも、思わず、スポーツニュースに目が行ってしまうアナタ。
それならそれで、考えながらみてみましょう。

たとえば、今週末で一番、人事が気にしたニュースはなんでしょう?


私が思うに、これではないかと!

「さくら VS 桃子」

ゴルフですよ、ゴルフ。
野球なんてヒイキのチームが終わればみてないです。きっと。

この上記ニュースがわかっていると女の子も自分の言葉で語れますし、
今は、女子フィギアと女子ゴルフは若手の台頭で、
非常に理解しやすい世界になってきてますからチャンスです。

いつも、社長や経営陣と話を合わせていなくてはいけない人事は、
自分がやらなくても、そこへのアンテナは高いです。

ちなみに、以前、就職エージェントでやっているイベントで、
「僕は82ぐらいでコースを回りますよ!ぜひ御一緒に!」
といった学生さん(ゴルフ部出身)の
自己PRがメチャクチャ笑いをとっていたことがありました。

別に「ゴルフをやれ!」ってわけじゃないですよ。

72が平均で(コースによっては71)で、それが理想。
でも、それで回れればプロになれますね・・・
18ホールある中で、理想的に回れなくても、
一打ずつプラスしちゃってたら、90ってことになる。

だから、『80前半はスゲー上手い!!』ってことぐらいは、
知っておいても良いですよね。
それぐらいがわかっていれば話は合わせられますよね。

ま、今日は雑学マスターまで。。。
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

神瀬先生の講座のキックオフ第二回でした

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は神瀬先生の講座のキックオフ第二回でした。
おっと、神瀬先生は禁止でした。神瀬さんのセミナー。

土曜日のC-SQUAREは、私も半分仕事!半分趣味!みたいな
モチベーションで参加しています。実は・・・ですけど。

司会.gif

就活に必要なもののを、また皆と共有してワーク形式に出してみました。

左が.gif右.gif

緊急度と重要度、就活生と社会人

この分類をやってみました。

なるほど。。。名刺なんかが必要そうですね。。。
名刺は社会人の基本コミュニケーションツールですから絶対ですね。
相手に渡す理由は「何かあったらお役に立ちますよ」です。

だから、隣に座った就活生の役に立つつもりがないひとは、
名刺を持ち歩く必要はないと思います。
でも、≪情けは人のためならず≫ですよ。

全て巡り巡って自分に返ってきます。
就活を1人で戦う人は、いつになっても1人でしょうね。
「お世話になっております!!」という社会人が初対面の人にも、
使う魔法の言葉は、その巡り巡ることへの感謝です。

その輪の一部になるのが就活なら、そこからですね。

終わった後、皆さんの感想を読んで、
今日は面白い感想をピックアップしてみました。

就活のいきごみがわいた。
意識を高めることが出来た。
他大の人と話す機会があってよかった。
就活に何が必要なのかわかってきた。。。


なるほど、、、
考えてみれば、今は自分の中にある就活エンジンの温めをしておけば、
それで良いのかもしれません。
必死に自己PRや自己分析を進めなくても、
すこし客観的に自分と世界をみて、いつでも走りだせるように、
じっくりじっくり準備運動をしておくことですね。

神瀬さん.gif

オレンジの子の奥の「ナイスヒゲ」ミドルが、神瀬氏です。


準備運動は温まるまで、必死に体を動かしておくことです。
何をやるかは、、、重要ではありません。

とにかく、好奇心をあおりまくって、動きまくる!!

就職活動は、そこからですよ。

C-SQUAREで待ってます!!





posted by 就職エージェント熊沢 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

就活を疑え!!!

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は雨ですね。。。

雨の土曜。。。
これは、、、就活生には痛いですね。

家族は休み。
日中から面白い番組がやっているし、
ダラダラしたい。。。

が!

そんな日だからこそ、まったくしらない大学の人々と、
多くの仲間や意識の高いメンバーと、
コミュニケーションをして、刺激をしあって、
「仕事とはなにか・・・」を考えておきましょう。

内定をとる方法の研究が就職活動のコツではないですよ。

そんなものは就職活動ではない!!
そんな就職活動を疑ってかかりましょう!!

社会人になるための準備。。。
そしてその先にあるものは、、、。

就職エージェントのC-SQUAREは今日も沢山の就活生が集合中です。

福島直樹.gif

どんなセミナーだったのか、、、は、
また特派員からの記事を待ちましょう!!











posted by 就職エージェント熊沢 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

「筆記試験対策セミナー」

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。


09向けのセミナーが始まって、
一瞬間が経とうとしています。
毎回、続々と参加者が増えてきましたが。。。

前回やった「筆記試験対策セミナー」は、いまいちの集客。。。
やはり、皆さん、午前中は眠いですね。

☆DSC_0074.gif

しかし!

午前中を制するものは、就活を制します。
夜中までかかって、履歴書を書く。。ネットで企業情報を見る。。。
そんな目の前の仕事に時間がなくなる日々が来ます。

そこをしっかり自分でコントロールして、
午前中に仕事を動かす、計画的に動くことのできる人は、
「お・・・はよう。。。タモリさん。。。」の人とは違います。

がんばりましょー。

さて、筆記試験対策は、はっきり言って年内が勝負です。
一日でも早くやることをお勧めます。
・・・っとここでセミナー後に就活本や、対策本を売っていたら、
就職エージェントは出版社のまわし者ですが、そんなことはしません。

純粋に皆で集まって対策スタートを切りだしたいメンバーが、
C-SQUAREに集合しました。

☆DSC_0090.gif

皆さんの感想としては、、、(熊沢からの返答)

・解けない、、軽くやばい。。。⇒(がんばれー)
・GAB、CABの実践までやってみたい。⇒(やってみよう、ぜひ!)
・もっと問題がやりたい。 
・BGMが気になった。暗い。 ⇒(し。。。失礼。)
・少人数という点がとてもよかった、
 実際にといてもて、自分でやっていかなければ!!と感じた。
・プレテストがあればしてみたい。 
  ⇒(学校の就職課でやってくれる大学があります!調べて!)
・SPI対策の必要性がわかった。
・言語問題の方が心配。

などを頂きました。

結論としては、やらなきゃアカン!ってことですね。

@問題の「すばやい解き方」が書いてある本を一冊。
  。。。問題の解説がしっかり載っている本じゃないですよ。
A問題の数がそれなりに乗っている本を一冊。

Aなんか特に、最新番の必要はありません。
とにかく、動いてみてください。

「本が高くて買えない〜」

と言う人は、明日待ってます。

就活が終了した4年生による
『就活フリマ』開催! 就活グッズを安くそろえよう☆

が、開催されてます。

では。




posted by 就職エージェント熊沢 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

神瀬さんの「就活に喝!」セミナー 第一段

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日から、THE C-SQUARETIMES は、特派員制度を導入します。

受付を手伝ってくれた4年生に、そのセミナーの感想や様子をレポートして貰います。

ってことで、第一号は、特派員ヤマグチ!がお送りします。


本日行われた、3年生向け就活セミナー第一弾についてレポートします!
2時間半、会話に入れないので、自分の就職活動初期のことを思い出しながら、後ろ〜〜の方から見学させて頂きました。

大雑把にですが・・・セミナーの内容を。。。
1つは、「就職活動の中で使える、活かせる体験談を発表せよ!」
もう1つは、「就職活動においてするべきことを10個書き出せ!」
の2つを、グループワークを通じてワイワイ、ガヤガヤ行いました。

その中でも、2つ目について。
3つのグループに分かれ、就職活動ですべきことを10個書き出し、さらに、特に欠かせないことベスト3!を選択したところ、
3年生のみなさんが選んだものは、
@(青グループ)自己分析、自分磨き、情報収集
A(緑グループ)自己分析を通して自分に合った企業を探す、試験対策、お金を貯める
B(黒グループ)今の自分を知る、体力をつける、スーツを買う
という結果になりました。
092セミナー.gif
どのグループにも共通していることは、自己分析をする、自分を理解するということ。
3年生の皆さんが選択したように、自己分析はやはり就職活動をしていく中でかなり!欠かせませんでした。
自分の過去の行動・感情を振り返ることで、現在の自分にいかに繋がっているのか、活きているのかが分かり、
「自分の持ち味はこれか〜!」「自分はこんな人間か〜!」と認識できるので、自己PRが出来上がるのです。

ただ、Aの自分に合った企業は自己分析をしてからしか見つからないというものではありません。気になる企業を探し、説明会・OB訪問に行きつつ、
その中(後)で自己分析するべきかなと思います。考えてから行動するのではなく、就職活動は行動しながら考えろですね!

また、神瀬さんや熊沢さんから就職活動の裏話まで色々伺えよかったですね。
こんな裏話まで聞けてしまえるセミナーにもっと多くの学生に参加してもらい、就職活動のモチベーションを上げて頂けたら、就職活動を終えた
4年生としてうれしいものです。

以上、特派員レポートでした。

今回の参加者の40%が「先輩からC-SQUAREを紹介されまして来ました!」と言う人だったことも、
編集長としては嬉しい誤算だったので、追記しておきます。

でわ、また!


※特派員は随時募集します。
posted by 就職エージェント熊沢 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。