2010年09月09日

立川駅の「かにチャーハン屋さん」

今週は、各大学を回っています。

いや・・・4年生の内定率の実態は尋常じゃないですよ。
リクルートさんの発表している60%とかなんとかなんて、ウソウソ。。。
そんなに甘い時代じゃないですね。これ書き出すと長くなりそうなので、今日はやめます。

さて、私が回る大学は、多摩地区にも多いです・・・
となると、乗換で立川駅を使うわけですが、駅の中に、強烈なお店を発見!!

s-CA390436.jpg

かにチャーハンの専門店です。

その存在に、あまりに感動して、人のブログまで調べてしまいました・・・。

だって、チャーハン専門店ですら、危険なコンセプトじゃないですか?
チャーハンって、中華料理屋で、ラーメンとセットでやっと食べれる程度なのに・・・。

ただ、私はオフィスや自宅で中華料理屋を見つけると、
最初に名物ラーメンを3回たべることと、チャーハンを食べることは、
そのお店への礼儀だと思っています。

それぐらい、チャーハンというのは腕が出るんです。
日本料理の卵焼き、イタリア料理のオムライスと同じように、
卵を制することができるかどうか??は、料理の基本なんですね。
料理人が火力をどう考えているか?ということの一つの答えだからだと思います。

面接で行ったら、自己PRみたいなもんです。
それ以外は、オマケですよ。オマケ。

で、その自己PRだけのお店が出てたら、びっくりするでしょ。

履歴書も忘れ、リクルートスーツも来ていない就活生に
「俺の自己PRだけを聞いて内定だしてください。」と言われた気分です。

そんなに自信あんのか・・・と。。。




評価は、どうぞ、ご自身の舌で。。。な。。。内定・・・。



posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

死神。

最近、この人と良く飲みます。今日はいよいよ本拠地・巣鴨へ・・・。

良く・・・というとどのくらいかというと、ここ一か月で3回ぐらいです。

s-CA390426.jpg

就職エージェントの経理をやっていた人です。
経理どころか、財務やら経営企画やらの統括ですね。

我々、若造や現場の人間からはわかりもしない日々の苦悩であったり、
そして嬉しさだったり、寂しさだったりを感じている人・・・
そして、その職の人は、それを誰かと共有できないという宿命です。

会社の生き死にを一番間際で感じている役職・・・そう、
いうなれば写真のコップ酒に書いてある二文字「死神」という役職です。



そういえば、海賊と忍者の漫画は比較的有名ですが、
もう一つ、連載10周年の死神漫画もジャンプの売り上げを支えています。


sotei_comics.gif

(ちょうど、今、コンビニのコミックスコーナーに最新刊が並んでますね。
 この画像の女性は主人公でなくて、今、死にそうな脇役のオネーサン。)

先々週でしょうか? 2010年38号の少年ジャンプで、
「進化には恐怖が必要だ 今のままではすぐにでも 滅び消え失せてしまうという恐怖が」
こんな台詞が出てきます。

今までの少年ジャンプでも主人公が死にそうになって、
ないしは、一度死んで、そこから強烈にパワーアップするシーンはありました。
それはスーパーサイヤ人しかり、覇王色のなんとかなんとかの・・・って話です。

この死神漫画にも「死神の限界の壁を真に超えるには、一度死ぬ必要が有った。」
なんてのは出てきます。集英社お得意の「強さのインフレーション」です。
物語のためには必要な展開ですね。脇役がついていけなくなってしまうんですが。。。

しかし、今回、切り口として凄かったのは、

「進化には恐怖が必要だ。」

という自分との葛藤をタイトルところですね。死にそうになることが必要なのではなくて、
死ぬことが必要なのではなくて、(現実社会では死ねませんから。)
死ぬことへの恐怖を直視することが必要なわけです。現実から逃げては変われません。

「進化には恐怖が必要だ 今のままではすぐにでも 滅び消え失せてしまうという恐怖が」
 という言葉は、まさに就職活動生にも届く一言ですね。

ギリギリの恐怖と正対する度胸があるかどうか・・・これです。
その度胸の先に、戦う勇気が自分のウチなる世界から出てくるかどうか。。。ってことです。



33歳。

社会人になって10年もしてはじめて、
その経理・財務という世界の人の本音「死神」という世界に触れました。
私もその世界の恐怖を正面からとらえて、進化したいものです。変化ではなく、進化を!


まだまだ世の中には勉強しなくてはいけないことがありますね。

まだまだ知りたいことが沢山あります。

凄いことです。

凄くたのしいことです。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

飛騨牛とやらを食べました。

今日は、一つキャリア系のお仕事を頂けたので、
自分へのご褒美ということで、飛騨牛とやらを食べました。

s-CA390428.jpg

神田の町(東口から北へ・・・)を歩いていたら、
2500円⇒980円と書いてある看板にひかれたんですけど。。。

s-CA390429.jpg s-CA390430.jpg

チャージ800円はやり過ぎでしょう。。。と思いましたが、
その味の素晴らしさと、店長さんの必死さに心打たれ、
たまには、贅沢も良いかと自分に納得をしました。

神田近辺にお勤めの方々!!!是非!!

社会人として生きていくと、楽しいことばかりではないですね。
組みたい仲間と、自分の中の葛藤で組めないという現実もあれば、
組むべきでない会社と、組まなくてはいけないこともあります。

でも、すべて自分の中で消化して、次へと進まねばなりません。

生き残りをかけている場合は、当たり前の判断ですね。

それで誰かが涙を流しても、その倍以上の笑顔を作れるなら、
自分が一人我慢すればいいわけです。。。
そう信じて食べる一人での食事やお酒が、私は嫌いではないです。

基本的には、自分大好き♪ですからね。

でも、それがないと、きっと乗り越えられないこともあると思います。

このお店の店長さんのように、
自分が信じている価値を追い求めるわけです。

んー、いい仕事してます。このお店。。。絶品。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

磯丸水産町田店(アルバイトは目標設定経験!)

「東京六大学野球・最終週第3日 早大‐慶大」(31日、神宮)
 1勝1敗で迎えた3回戦。早大が勝てば3季ぶり42度目の、
慶大が勝ち、11季ぶり32度目の優勝を決めた。
早大先発は斎藤佑樹(4年)、慶大先発は竹内大助(2年)。


昨晩は、田町界隈は慶応の塾歌が流れていたのでしょうか?
酔っ払ったら歌ってはいけません・・・ルールが、
優勝した時は歌える・・・ってのは、本当なんでしょうか。。。

まさかハンカチプリンセスが負けてしまうとは思いませんでしたが、
慶応関係者の方々は、さぞかし美味しいお酒でしたでしょう。

07卒で住友商事で活躍する弊社の元インターンのメンバーや、
現役の慶応大学応援指導部2年生(高校の部活の後輩)から、
ジャンジャンとメールやら電話やらを貰いました。


ただ、私は田町ではなく、町田で飲んでました。

磯丸水産町田店で、三田の授業がなくなった大学の先生と乾杯です。

先生曰く、「レギラーの仕事が急になくなると、小学校時代の自習を
思い出しますねー、かといって、仕事がはかどるわけでもなく・・・」

私が夕方からお呼び立てしてしまい、
「5月ですから、BBQ的な盛り上がっている店に!」と
リクエストさせて頂いたものですから・・・申し訳ないです。

いや、、、しかし、強烈に盛り上がってるお店で楽しいお酒でした…。
店員さんのマイクパフォーマンスはあるわ、
店長は生簀から生きたヒラメもって、売り回っているわ、、、

仕舞には、一番感じの良い元気な店員さんが大学の後輩だったので、
記念写真と偉そうに名刺を渡して帰りました。むしろ飲みすぎ…。

すると、今日、メールが来ました。。。素晴らしい!!感動しました。
s-CA390223.jpg

きっと積極的にお客様にからんで、焼き物を手伝ったり、
お酒の追加オーダーを取るのはお店の指導なんでしょうけど。。。

私がちょっと北海道の話をした瞬間に、
そこからさらに切り込んできて相手との接点を、
しっかり押さえて話を展開できるのは、素敵な感覚ですね。

最終的には、名刺⇒メールという接点まで展開できるのは満点ですね。

いつどんな時でも、頂いた御縁の大切さを勉強できるのは、
飲食店アルバイトをして一番、勉強になること
だと思います。

勿論、接客能力や、チームビルディング、
モチベーションコントロールや、それこそ体力、さらには、
コミュニケーション能力もつけられると思いますけどね。

大学時代のアルバイトは、時給の他に何が手に入るか?を、
アルバイトを始める前や、その渦中にいる時に、
考えられるかどうか?が、とっても重要だと思います。

要は、目標設定ですね。

楽しい職場であればあるほど、その視点をもっている時間があると、
さらに成長することができるし、その成長感覚を企業は、
就職活動で聞いてくるわけですからね。実績でも経験でもなく、
自分がどんな目標をたて、それをどう手にいたのか・・・です。
そして、その過程で何を感じ、何を身につけていったのか?です。

その意味では、プロになるのならともかく、
大学の体育会でスポーツをしているだけでは、
何も評価されず、そこからの目標設定と、そこに拘った日々が、
社会人になった後に自分を支えてくれるものになるはずです。

慶応の野球部の人達の目標設定に再度のお祝いを!

早稲田の野球部の人達に、再度の目標設定を!

アルバイトは目標設定経験!なんだ!ということを、
このブログで理解してくれた全ての学生さんにエールを!










posted by 就職エージェント熊沢 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

その心は・・・サッカバー(酒場)

昨晩、元社員のメンバーと地元の駅で合流して飲んだくれました。
ちょっと前に通りがかりに見つけたお店で、
なんでも、半年前にできたらしい。。。こりゃー良いです!

CA390323.jpg

家の近くに大画面でスポーツを楽しめる場所とかけて、
気軽にみんなで集まってお酒の飲めるお店ととく、

ととのいましたア! その心は・・・サッカバー(酒場)

とまぁ、中途半端な、ねずっちカブレはおいておいて、
これはW杯を楽しむ重要なポイントだと思っています。

大画面テレビがどんなに家庭で流行ろうとも、
どうしても大声出してしまいますからね。。。近所迷惑です。
そして、その大声スポットの偵察のつもりで乾杯したのですが・・・

いやー、やはり、元社員のメンバーと乾杯というだけで、
盛り上がってしまいますね。いつも話すお約束の思い出もあり、
逆に普段しゃべれないことも色々と口に出せ、楽しいわけです。

それを通じて気づきもあり、明日への力も入り、
すっかり自己分析の夜でした。
そのまま、方々にメールやら電話やら、、、しまくってしまいました。

そんなこんなで乾杯から5時間ぐらいたったあとでしょうか、、、
気が付くと、店の大画面はカラオケモードになっていて、
歌いまくっておりました。。。それもお店の女の子の店員さんに、
散々、飲めや!歌えや!と言われ。。。どんなサッカーバーでしょう?

サッカーが見られて、飲めるし、歌える。。。閉店が夜中の3時。

でも、3人で12000円程度。安いですね。。。
町には町のマーケティングがあるもんだ・・・
そう思いつつ、また行くことを誓いつつ、W杯が近づく足音と、
自己分析に耳を澄まし続ける週末の夜でした。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ツイッターはサッカー中継で楽みを倍にするか?

結局、日韓の親善試合は0−2でしたねえ。。。

ツイッターでも呟きましたが、予想通りの展開・・・悔しいですね。

これで来月のW杯初戦にたいする国民の期待も半減で、
結果が悪かった時に、「やっぱりな。」という呟きが増えるでしょう。
そんな南アフリカ大会になりそうです。

閉塞感に包まれる日本や就活に一石を投じてもらいたかったのですが、
あえなく惨敗・・・夢中にもなれない試合展開。。。
期待は来月の本大会での彼らの活躍にかけたいもです。

しかし不況ど真ん中で、代理店に広告費がないのでしょうか。。。
今回のW杯に関する特集番組やCMの本数が少ないこと、少ないこと。
非常に盛り上がりに欠ける今回の大会への感覚が残念です。

野球のWBCは日本での視聴率が40%近くあったらしいですが、
アメリカ本国では、10%いってなく、、、ガラパボス日本。
W杯関連は日本での視聴率があがらず、世界が夢中になっている・・・
KIRINとマクドナルドの広告費に踊らされている国民像ですね。

小学校2年生から少年団に入り、中学、大学とボールをけり続けた
サッカーキチガイとしては、今の同世代メンバーは尊敬に値します。
高校が応援団で、社会人では日本社会を盛り上げるためにビジネスを
やっている私としては日本代表の試合は我を失いそうになります。

代表メンバーだけでなくすべてのサッカー関係者と
彼らのプレーに元気づけられることに感謝します。

さて、今日はツイッターはサッカー中継で楽みを倍にするか?
という疑問を持ちつつ、呟きながら見ていました。
会社の近くのオシャレ立ち飲み屋で、キャベツとツクネを摘みつつ。

s-CA390323.jpg

自分の呟きも人の呟きも、テレビ画面から目を離さないといけない!
というフラストレーションと戦いながらの呟きでした。
インプットとアウトプットを同時に大勢とできるわけでもなく。。。
残念ながら、楽しみを半減にしかしませんでしたね。。。

テレビ画面上で呟きが見れたら楽なんですけどね。。。
端っこの5センチぐらいをツイッターエリアにしておいて、
できれば、元サッカー選手とかだけが呟けるようにして、
ヒデとかカズとかラモスとかが、「あ・・・おしい」とか、
「なんで、そこで打たないんだよーフリーだろ!!」とか、
そんなのをリアルタイムでやっていたら、
解説のセルジオ越後は必要ないな・・・と思いました。

リアルタイムのネットが、今回の大会でどう活用されるのか、
日本代表のパフォーマンスと共に、ちょっと期待です。

誰か、面白い使い方を生み出して教えてくれませんかねー。


今日は、半分、愚痴でよっぱらっているので、ここまでで。

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

弥三郎 市ヶ谷店

今日は朝から市ヶ谷にある大学にお邪魔して打ち合わせをしまいた。
就職活動というより、低学年キャリアの打ち合わせですので、
「就職活動で実際に、最終的に使える力って・・・」というような
核心に迫る話が中心でした。その話はさておき・・・。

私は普段行かない街に行っても、ランチをする時に、
急いでない限り、チェーン店に入ることをほとんどしません。

個人的な趣味もありますが、チェーン店に入ると、
実は金額が高くつくということとが第一ですね。
結局700円〜800円払うなら、しっかりした定食が食べたいです。

s-CA390299.jpg
(ちなみに、今日は800円だったかな。。。)

それから、就活生に囲まれると、
その言動が職業的に気になってしまうこととですね。

そして最後は、お昼休みに手に入れたい食を通じた
お店の人たちからのパワーが、得られない気がするからです。

今日も、市ヶ谷駅からすぐの路面店ではなく、
少し道を入ったうどん屋さんに入りました。

「もうお店やってますか?」の私の一言に、

あったり前じゃないですか!全力でやってますよ!
 暑いですから、休んで行って下さいよ。
」の一言…
体調不良が抜けきらない私の心と体は救われました。

ということで、今日はお店のご紹介。。。是非。

弥三郎 市ヶ谷店

s-CA390300.jpg
posted by 就職エージェント熊沢 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

つるかめ食堂

今日は、お花見をしようと昔の仲間と西新宿に集まりましたが、
残念ながら寒すぎたので、、、
近くの友人のマンションで部屋飲みをしました。

ま・・・酔っぱらってほとんど寝てましたし、
記憶はほとんどのこっていませんが、
最後まで残った4人で帰り道に西新宿の「思い出横丁」に寄りました。

蕎麦を食べて帰ろうとおもったのですが、
日曜日の蕎麦屋や回転しておらず断念。
近くの名物店「つるかめ食堂」にお邪魔しました。

このお店・・・というか、もう町並みが、
知る人ぞ知る昔ながらの空気で、昭和にの匂いがたっぷりです。

現代にも台湾か中国(開発が入っていない都市)か?
と思うような店と店がひしめき合っている屋台村です。

「いつから、このお店ってやってるんですか?」と聞くと、
「62年にかな・・・」
とオバアチャンが振り向きざまに、答えてくれました。

「昭和62年って何年前だ・・・」と呟いたら、
「違うわよ、62年前、昭和27年からやってんのよ!」だそうです。

絶句していたら、

「お客サン達、若いんだから日本社会を頼むわよ!
 まったく見てられないわよ・・・
 最近の若者や、ニュース番組の政治家たちは。。。」

このオバアチャン、腰が70度ぐらい曲がっているんですが、
いつお店にいっても、一番先に「いらっしゃいませ!!」と、
声をはっていらっしゃって、笑顔全開です。

今日は、政治家と若者がイッショクタでした。。。参りました。

「任せて下さい!!」

そう胸をはって言い返せない自分がいて、反省しました。

頑張りましょう!若者の皆さん!!!
posted by 就職エージェント熊沢 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

シバースリーガル

近所のBARに立ち寄りました。

そこは2階建てで、1階と2階が別店舗になっています。
2階の店舗は、まるで、ゴールデン街のような小さなお店です。

カウンターは6席。ソファー席が4人掛けと、ダーツが一つ、
蠟燭をつけてもらわないと、隣の席の人までは見えない暗さで、
実に、ユックリとした空気が流れます。何時か忘れる感じですね。

s-CA390270.jpg

酔っぱらうことが目的なのではなく、
1人になる時間が欲しかっただけなので、
シバースリーガルを一杯だけ飲んで帰りました。

バーテンダーのオニーチャンが、
「おれ、店長です。21歳です。
 大学に進んだ仲間はみんな就活生ですよ。大変そうです。」
と話して相手してくれた代金を考えたら、
チャージ込みで1200円は、格安でした。

バーテンダーと、カウンセラーの仕事は似ていますね。
お客様に意見をするわけではない、
「はい・・・はい・・・へー、そうなんですか!」と聞いているだけ。
何かを知れくれるわけではないです。私が勝手に喋るだけです。

勿論、その間にお客様が何を考えて、何を望んでいるかを考え、
バーデンダーの好奇心や興味で話を聞くのではなく、
あくまで好意的関心のレーダーは
お客様が話したいことに対する部分のみ。

時々、表情とお酒の量を見て、自分の興味はそこにおく。。。

むー心地いい時間でした。

朝、6時までお店はやっているとのことでしたので、
また家が近所で距離の近い学生を誘って行ってみようと思います。

どうやら外資系の大手銀行に内定が出たようなので。御祝に。

今、内定が出ているのは早い組だと思います。
就活終了し始めるのは、これからですね。

第一希望だ!と自分が勝手に決めていた会社に落ちたら、
じっくり静かな時間を春の土手か桜に下かBARで味わって、
改めて自分を考えてみれば十分です。

第一希望と決めていたのは、自分があこがれていただけです。
本当は第一希望になりそうな会社は10社ぐらいありますよ。

もっと、不確定にもっと大きな視点で、
自分を維持できるようになれるといいですね。
不確定が一番確定している状態ですからね。

時々、1人になりたくなる感覚。。。そのままで良いんですよ。
半分は不安とともに歩いている感覚。。。そのままで。OKです。



posted by 就職エージェント熊沢 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

ラーメン屋を梯子

・・・ということで、連日飲み会で3日目です。

ま、昨日は翌日が休みと言うことで、遠慮なくいかせて頂きました。

一次会は池袋の素敵飲み屋で、
予告通り、早稲田の若者達と乾杯。

1人が就活生だったので、最終面接に向かう姿勢!の話を、
少し下でしょうか。学生と社会人の覚悟の差を・・・。
正直なことと、嘘をつくことと、本音を語ることは、
全て微妙に違いますからね。そこは突き抜けていきたいよねーと。

ニ次会は馴染みのラーメン屋さん。

なんか、早稲田の学生と飲むときは、いつもこの店だなー。
あまり馬場が得意ではないので。。。

s-CA390262.jpg s-CA390263.jpg

そして三次会は、ニ次会の会場の正面に新しく出来たラーメン屋さん
(つけ麺屋詳細はリンクと、上のポスター写真。池袋の方は是非!)

なんとラーメン屋を梯子です。
2軒目は私が店長をやっていたお店ですし、
最後のお店は、その時代の入社同期がプロデュース側にいる店なので、
なんだか引き込まれるように入店し、楽しみました。

ただ、私は一杯まるまるは、食べてませんよ。
何しろ、体を気遣って飲むことに決めてますから、
0,7杯ぐらいにしました。。。焼け石に・・・ですかね。

ほとんど覚えていないのですが、
彼らと一緒に作った本を書いたことの慰労をした後は、
そこから派生して、世代の横のコミュニティ設計と、
世代を超えた縦のコミュニティ設計のメンドクササついて話しました。

で、後半はランニングについての話をした気がします。

春日部大凧マラソンという大会について・・・。
この話は、また後日。。。

走りますよー。

熊沢ダイエット 61.7KGと、年明けから7KG減量を突破中!

学生時代に本を出すことも。
最終面接での言動も、
ラーメン屋梯子も、
縦のコミュニティを仕掛けることも、
減量も、

すべては自分の予想できる世界との戦いです。

まだまだだろ!まだ出来んだろ!
こんなもんじゃねーだろ!という自分へのエールを胸に。。。


突き抜けるところに価値があります。
posted by 就職エージェント熊沢 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

「さくら咲く」という焼酎

昨晩は、とある大学関係の方とお酒を御一緒させて頂きました。

と言っても、実は今晩もなのですが・・・。


焼酎バーにて、「さくら咲く」という焼酎を頂きました。

就活生の検討を祈って。。。

s-CA390261.jpg

酔っぱらってくると、どうしても就活生のことが心配になります。
それでも祈るしか出来ない・・・それが今の立ち位置ですからね。

就職課の方々とお酒を御一緒していると限界の話になります。
全てを完璧にしてあげられるわけではないし、
どこかで線を引かなくてはいけない・・・と。

プロであるからこそ、出来ないことを沢山認識して良いし、
最後は祈りを込めることしか出来ないことは、有ると思います。

就職エージェントは全ての学生さんに満足して貰えると、
思っていません。それでも、なんとか光が見えたときは、
必死に結果に結び付けられるように汗をかきたいと思います。

それをやりつくしたら、最後は「さくら咲く」を頂くしかない…と。

残念ではないです。
現実と向き合って成果を出すのが実社会だと思いますので、
当たり前です。でも、時には願をかけたくもなります。

苦しい時代を感じているのは就活生だけではないですから、
この期間は、ボロボロになると思いますが、
踏ん張ってほしいと思います。明けない冬はないですから。

posted by 就職エージェント熊沢 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

リーダーとは何か?

昨日は、会社を早めにでて歌舞伎町で食事をしました。
メンバーは私が選挙をやっていた時の学生スタッフのツートップ
(右腕・左腕になって頂いたお二人)と、その議員さんです。

お店はこちら!京都おばんざい 茶茶白雨
完全個室のお店とは逆のオープンスペースなつくりで、
スペース自体がオシャレな作りになってました。
大学生はほとんどいませんね。大人な飲み屋さんという感じでした。

3時間ほど、いろいろな話をしました。

学生の就活の内定率の酷い話、若者たちのワーキングプアの話
大手企業のオジサン達のノンワーキングリッチの話。
自分たちのワーカーホリック的な生活の話。。。
戦友達と食事を囲むとお酒なんか飲まなくても、楽しい時間です。

s-CA390243-0001  新宿.jpg
<OB訪問本は、お陰さまで売れ行き快調です。>

先日も地元の国会議員の新年会にヒッソリと参加していました。

別に、政策がどーのこーのとか、政局がどーのこーのとか、
次の選挙は・・・とかには、あまり興味がないのですが、、、。

ただ、その町のリーダーがどんな話をするのか、
この国のリーダー達はどんな雰囲気をもっているのか?
ということを感じたいので、比較的いろんな所に顔を出します。

既得権まみれのマスコミ報道からは読み取れない「生」は大切ですよ。
言うなれば、ナビでは会社の人事の雰囲気がわからないってことです。

私がセミナー等で学生さん達の前に立ち、
未来のリーダーになれ!と、社会を引っ張る若者に!!と語る為には、
リーダーとは何か?を考え抜く必要はあると思っています。

勿論、ケースバイケースですし、一言では難しいですけどね。

昨日のメンバーとも、バカ話半分ですが、マジメな話の中で、
そんな話しをしました。超総合商社と有名な銀行にいる2人から、
いろんな話を聞きつつ、社会を眺めた時、次の世の中を考えて、
次を指し締められるリーダーとは何か?って議論ですね。

歴史をみると、明治維新や、戦後復興は、坂を駆けあがるように
次の時代をみてリーダー達が引っ張りました。坂の上の雲を目指して!
元々、この島国の人々はプロイセンを御手本に、アメリカを御手本に、
遣唐使を御手本に、昔から何かを御手本にするのは上手いようです。

しかし、NHKドラマの龍馬伝よろしく、先が見えない現代では、
過去の思想・人物に御手本を見出すべきでしょうか?
そもそも御手本を探すべきなのでしょうか?
皆が一つの坂の上を見出して走らねばいけないのでしょうか?


それを考えたとき、自己成長のために自己投資をするためには、
見識を広く時代を考え続けなければ動けない…と、
再度、当たり前のこと気づきました。そして省みました。

車ぐらい買え!なんて言いませんが、貯蓄や貯金に夢中になり、
そこから動かないこと、リスクを取らない姿勢を貫く今の若者の姿は、
きっと次の時代を作るリーダーの姿ではないと、私は思います。

混乱期にこそ、次の時代を描き、時間と努力とお金の投資をかけ、
自己成長できる人が、次の時代を作るのだと思います。

思春期に女の子にもてたければ、カッコイイ洋服に投資ぐらいしろ!
って話です。それは思春期という混乱期には、リスクもありますが、
それくらいの投資は必要ですね。間違っても学びになるからです。

さて、皆さんは、就職活動という混乱期にあって、
しっかり自分を捉え、時間と努力とお金の投資を出来ますか?


自己投資をすることを一気に始める前に、
次の時代を睨めるリーダーになる覚悟を作ってみてほしいものです。
そしてその前に、仲間達と考えてみたらどうでしょう?

リーダーとは何ですか?

そして、その答えにアナタの選んだ会社の社長は、当てはまりますか?


posted by 就職エージェント熊沢 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

西新宿チェゴヤでランチ

今日は弟と会社の近くの西新宿チェゴヤでランチをしました。

基本、お弁当を買ってくる私は、あまり外で食べることがないので、
ピクニック気分で、会社のビルから徒歩1分のお店に向かいました。

しかも、仲の良い会社の社長さんに
「ランチタイムに少しMTGを!」と言って頂いていたので、
45分間しかなかったカライランチでしたが、非常に楽しめました。

s-チェゴヤ.jpg

最近出来たばかりのお店です。ホームページから、
カライ画像を頂いて、リンクを張っておきます。お近くの方は是非。


弟と一緒にランチを・・・と書きましたが、大袈裟な話ではなく、
実は、私の弟は違う会社なのにワンフロアー下に勤めいています。

これは、恐ろしいですね・・・
世の中にこんなにビルがあるのに、この強運。。。悪運。
(実母曰く「大震災になったら探す手間が省けるわ♪」
 ・・・これは恐ろしいです。)

たまには兄弟でのランチも良いものです。2人で汗だくになりました。

今日は簡単な仕事の話がキッカケでの相談でしたが、
もっとなんの気なしに、「たまには・・・」ではなく、
一緒にメシなんか食べてもいいなーと、素直に思いますね。

一緒に何かに取り組むのって関係性を良好にしますよね。

カロリーを減らすランチを考えて、
このカプサイシンがたっぷりのお店にしました。カライのなんのって。
にもかかわらず、店員さんが私が注文していない料理を、
間違えて持ってきたらしく、私が気付かず食べていると・・・

「いやー、スミマセン!すぐに作りますので、
 そちらはお召しになってください!!」とのこと。

勿論、2人でカライカライと汗だくになって遠慮なく頂きましたが、
摂取カロリーは増えたかもしれませんね。ま、それもまた一興。

ただ、間違えたことを素直に謝れる汗だくの店員さの表情が、
本当に申し訳なさそうで、飲食店の接客には厳しい私も、
とっても気持ち良く食事を楽しみました。

どんな仕事をしていてもミスは起こすものですね。
起こってしまうものですね。でも、必死の心からの表情と、
共に何かをしている・・・という感覚があると、
少しのミスによる関係性を崩さない状態を維持できますね。

もし、このチェゴヤの店員さんが汗もかかずに、冷静に話してきたら、
汗だくで食事をしている私に心は届かなかったかもしれません。

s-画像 001.jpg

今日のC-SQUAREはグループディスカッションの
イベントとセミナーで朝10時〜夕方まで、びっしり!でした。

就活に慣れて来ると、他大の学生と挨拶が出来るようになっても、
苦労するのがグループディスカッション!協調や親和性しかだせず、
どうしても当たり障りのない議論をしてしまう傾向があります。

でも、ゴールへ向かって必死に汗だくになっていれば、
少しのミスなどお互いに気にしないで進めるはずです。

ミスを恐れるぐらいなら、心から表情とともに、
心からの議論に挑戦してみたら、いかがでしょう?

議論のスパイスに是非、なってください。カラーイトークで。

posted by 就職エージェント熊沢 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

ネオ倶楽部 新念会

昨日は、歌舞伎町で新年会でした。

・・・と言っても、お酒は一滴も飲めませんが・・・。

主催はネオ倶楽部(就職エージェント九州を手掛ける会社)の皆様で、
御挨拶をして、九州から社長も来ていらしていたので、
出版の件などを御報告しました。
(柳川社長!御購入!!ありがとうございました。)

会場はこちら!!

新宿ラジオホール

s-CA390235.jpgs-CA390233.jpg

なんだか暗くてわかりませんね・・・折角景品が当たったのに・・・
豊福さんに、「これ映らんですよ〜」と言われたのに、
大丈夫大丈夫!と撮ってもらいましたが、ヤッパリダメでした。

ごめんなさい。。。景品は。。。こちら!

s-CA390237.jpg

デカイチョコレートです!!ありがとうございました!!
(でも、私は食べられないので会社で分けます。)

参加していた学生さんとも就活関係のお話をさせて頂き、
早速「感謝」のメールまで貰いました。素晴らしいですね。

やはり、普段から社会人と距離が近い学生さんは瞬発力が違います。

名刺の活用の仕方を知っていますね!

別に、携帯電話に登録されている人達とだけ付き合っていても、
生きてはいけるんですが、「はじめまして!」を恐れずに進む!
その一通が開く未来の価値を認識しているのは、すごいですよ。

新年明けまして! いよいよ・・・始まります!
新しい年は、新しい出会いと共に、切り開いていきましょう!!



posted by 就職エージェント熊沢 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

同じカマの飯を食った仲間たち。

今夜は春を前に退職をするメンバーを囲んで、
全社員での飲み会でした。朝まで、新宿で2丁目です。

BARのマスターの繰り出す非日常に、心を躍らせて、
男子社員も女子社員もオオハシャギになれるこの店に、
社長の一声で向かいました。本当にたまに・・・ですが、
ひと時の楽しさに身をゆだねられる異次元が大好きです。

s-0115オカマ画像.jpg

人材ビジネスという業界は、時代がこんな大不況になる前から、
「退職や転職」を完全肯定している唯一の業界ですから、
人が辞めていくのは、当たり前!と言い張れる業界です。

中途入社や、早期退職なんてのは日常茶飯事で、
退職のことを、「辞める」とは表現せず「卒業」と言ったり、
「一時、離れる」と言ったりします。結構、同業界の他社でも、
よくある現象ではないかと思います。でも、寂しいものです。

年末に発表された今回の卒業生たちのことを考えると、
なんとも言えない気持ちになる年末年始でしたが、
今夜を機会に、それもすべて整理できた気がします。

同じ場所で、同じ夢を語り、同じ目標へ向かって、
同じ汗をかいて、同じ笑顔をもっていたわけですから、
それだけで、十分。すてきな時間です。
定年まで一緒に働くなんて、最初から誰も思ってないわけで、
同じ釜の飯を食った戦友がまた違う戦場にでがんばる時に、
涙なんかいらないですね。文字通り、同じカマの飯ですよ♪

いつも歌う送別会の歌を、今回の飲み会でも歌ってみましたが、
今回は涙は流れず、胸の奥から、ぐっとも来ませんでした。
残念・・・というより期待や希望が勝ったのだと思います。

同志が頑張る姿を近くで見られなくなるのは、寂しいですけどね。

同じカマの飯を食った戦友たちの船出の会ですから。

そう認識して、また来週からの日々を進みます。

仲間たちの奮闘を期待し、自分たちの奮闘を誓い、
また戦いは続きます。彼らの笑顔を胸に刻んで。前へ。前へ。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

ダブルエックスアイ

今日はいよいよ忘年会4日目・・・

もう飲めません。。。

ただし、今日はホームパーティ感覚でしたので、
そんなにジャンジャン短時間の飲み会ではなく、
昼の3時〜友人のマンションに集まりました。

別に今を生きていれば、
過去の仲間で集まる価値を見出さなくても良いと思いますが、
お互いの嫁や旦那さんを紹介し敢えて、
また未来に向かう誓いを立てるだけで、
十分に意味があると思います。それを誓い会える仲間がいるだけで。

クルー.jpg

今日は大学4年時に学生団体をやっていた当時のメンバーで、
当時のメンバーは約50名(今でもMLで連絡を取り合います。)。
20世紀から21世紀になる瞬間に、総予算500万ぐらいかけて、
学生主催でカウントダウンイベントをした核のメンバーです。

イベント当日は、なんとスタッフ200名で、TV中継が入り、
2500人の集客があったんですよ。勿論、ぜんぶボランティアです。

当時も今のような大不況で、閉塞感があったんだと思います。
ロスジェネレーションなんて言葉が生まれた世代ですからね。

「社会に出たら・・・何か押しつぶされそうだ。。。
 僕らで何かやらなきゃ駄目だ・・・」

そんな感覚と爆発力が携帯のネットアドレス機能が一気に、
若者のネットワーク力を向上させるネット革命によって、
文字通り、「火が付いた」んだと思います。

当時のイベントで読み上げられたスタッフ達の理念
<XX+I宣言>を、毎年読み返しますが、
「自分のやりたいことや、
何かにむかってわれを忘れる情熱を抱くこと。
あきれるような夢を抱くこと。」

というくだりが、それを示しているように思います。

最近の学生団体は理念とかあるところが少ないですね・・・
今年・来年も閉塞感に包まれる世代でしょうから、
是非、そんな爆発力を目にしてみたいものです。

せっかくなので、<XX+I宣言>を下記に・・・。

==============================
「XX+I 宣言」

 「夢」という言葉は、21世紀にいたるまでに使い古され、風化してしまっ
た。私たち21c-crewはこのXX+Iというイベントを通して、もう一度「夢を追
いかける」ことを21世紀に踏み出していく若者に、思い出してほしい。「I」
に火をつけろ、というコンセプトコピーが表すのは、21世へ踏み出す若者が夢
を追いかけるスタートラインにたってほしい、という私たちの想いである。

 夢とは、自分の思い描く幸せを創造するためにあがくことに他ならない。
 私たちは全共闘時代のたぎるような熱さはなく、逆にバブル時の若者のよう
に、環境による夢の実現を自分のものと勘違いしていた冷めもない。自分のやり
たいことを個として漠然と探しながら、おりしも世紀が変わるとき社会へ飛び出
そうとしている。
 21c-crewは、21世紀になった今、ここでやりたいことに情熱を惜しみなく傾
けられる若者に変わりたい。
 自分のやりたいことや、何かにむかってわれを忘れる情熱を抱くこと。あきれ
るような夢を抱くこと。

「I」が抱く夢にむかってあがきつづける人間になりたい。XX+Iに集い、こ
の世紀のかわりめを体験したみんなには、「I」に火をつけろ、という言葉です
なわち夢を追いかけよう、ということを21世紀の旗として掲げたい。

 その言葉は陳腐かもしれない。
 でも、次なる目標、夢が生まれるこの場所をプロデュースするために我を忘れ
た21c-crewの姿こそ、夢を追いかける姿そのものであり、XX+Iという場所を
プロデュースしたことは、夢をひとつ叶えたことに他ならない。
この場に足を踏み入れたひとが、夢を追いかける準備ができること。それこそ
が、「I」に火をつける、というこのイベントの目標地点であり、そこから、一
歩を踏み出し行動に移ることを促すのは、ここに集った志抱く仲間のそれぞれの
一歩です。

 21世紀に、夢を掲げましょう。


==============================


私は12時には帰りましたが・・・
飲み会は3時まで続いたらしい・・・
30歳超えて、ジャンケン一気飲み大会を挟みつつ・・・
なにしてんだか・・・恐るべし・・・


クルー飲んだくれ.jpg

当日のメンバーの雰囲気は、紅の豚のテーマソングにそっくりです。

イベントのテーマソングは、
FEEL THE FIRE でしたけど。ついでに、ガクト版も♪

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

サッカーサークルHOGWEEDのOBネットワーク

さて、狂った忘年会シーズンに突入しました。
飲み会も連続3日目に突入です。

普段の平日はほとんどお酒を飲まない私は、
3連チャンはきつくて、もう乾杯後は数杯でダウンです。

ウーロン茶に切り替えました。

しかも、今日の忘年会は・・・
サッカーサークルHOGWEEDのOBネットワーク。
大学時代から続く仲間との会です。

「続くものが本物で、本物だけが続く」という言葉通り、
例年このネットワークは拡大をみせ、今回は、、、
出欠席の申告者が35人を数えた組織になってきました。

まだまだ組織が大きいというわけではないですが、
それでも集まりへの連絡を取り合えるだけで価値が高いはずです。

HOG忘年会.jpg

ま・・・大学時代にスポーツに夢中になった久々のメンバーと、
しかも、男子しかいないということもそうですし、
2時間サッカーやった後に、サウナに行って、
そのまま乾杯するというもはや伝統行事もそうですし、
とにかく、酔っぱらわない理由がない「恒例の年末飲み会」です。

18・9歳から付き合っている連中が30歳になると、
大抵の話題は、結婚・出産・会社の景気ですね。。。

学生さん達には、つまらんように聞こえるかもしれませんが、
これがナカナカ面白い。。。同じ目線で悩んだノウハウの共有です。

「あ?そりゃーさー、男のイイワケだよ。一応、買った方が良いぜ。」

と、高額なダイヤモンドの話に始まり・・・

「んー、やっぱりさー、外で働いてもらわないとねー。
 家計がさー。貯金しときたいじゃん、実際。。。」


と、育児とお嫁さんの労働力の話になり、
30歳の現実の話が、ゴロゴロと転がります。

こういう話をOB訪問で聞かないと意味ないよな〜、
WEBの企業情報や若手社員の一言には書いてないからなー、
と、また頭の中が仕事モードから行ったり来たりです。

そのうち、酔っ払って、話題は来年の目標の話に・・・

「だからよー、ドライヤーが当たらないんだよ。まっすぐさー。」

と話だして、何の話かと思ったら、
ゴルフのドライバーと、ドライヤーがゴッチャになって、
T田先輩が、日本酒のオチョコをプラプラさせていました。

「いやー・・・T田さん・・・
 さっき風呂上がりにドライヤーはちゃんと使ってましたよ。」


先輩後輩の分け隔てない気軽な突っ込みと大爆笑の中で、
「また来年なー。よいお年をー。」と解散です。

(T田先輩は、このブログの愛好者の一人でいらっしゃるので、
 きっと読んでくださいますね・・・この文章も・・・笑)

改めて「また来年なー」の一言が言える幸せを感じつつ、
来年は、ドライヤーを握ってみようかな・・・と思っております。。。

またサッカーボールと、
「それにつけても俺たちゃなんなのー♪」の仲間達に感謝。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

ガルシアへの手紙

今日は最終出社日でした。

大掃除をして・・・皆で一年間の労をねぎらう日です。

いつもの年ならば・・・です。
今年の人材ビジネス業界の私は、そんな気分にならず、
さっさと関係企業の方と、大学教授との会食の予定を入れて、
3人で19時〜23時まで「今後の学生達をどうするか?」を、
熱く語る夜にしました。御酒がまわって涙を流して話をしたのを、
うっすらと覚えています。ま、色々あった一年でしたから・・・。

社外の共感者の方とも心で話ができる仕事についている自分に、
誇りと理想を持ち続けつつ、それを現実に描けない悔しさに、
包まれた最終出社日でした。それが年内最後の仕事となりました。

お店はこちら⇒魚仙匠

店長が帰り際に、「御客様、お土産です!」と日本酒をくれました。
売れないお酒なのでしょうが、その心意気に嬉しくなりました。

やはり、「匠」の文字が入っているお店に悪い店はありませんね。。。

今回、ご一緒して頂いた企業の方にお電話するたびに、その会社の
学生インターンの方が、あまりにもハキハキと電話対応をされるので、
「どうしてそんなに学生さんが成長するのか?」
なんて話をして盛り上がり、そこからお酒もすすみ、
「仕事とは何か?」って話に話題が膨らみました。

その話の中で出てきたとんでもなく感動した話があったので、
皆さまにも共有したいと思い、ブログに書いておきます。

詳細は、こちら。

本当に一年を締めくくる良いお話を頂きました。

これを胸に、仕事を納めとしたいと思います。

***************************************************
「ガルシアへの手紙」(抜粋)
キューバについて語る際に、火星の最接近のごとく
決して忘れられない男がいる。

その男の名は、ローワン。ガルシアへの手紙を届けた男。

スペインからのキューバの独立を巡って、アメリカとスペインが
1898年に戦争となった際、アメリカのマッキンレー大統領が、
キューバの反乱軍の主導者と、大至急連絡を取る必要が生じた。

その主導者、ガルシアは、キューバの山深くのどこかにいた。
誰もどこに彼がいるのかを知らなかった。
郵便も電報も、彼に届くはずはなかった。
しかし、大統領は彼の協力を絶対に、今すぐに、必要としていた。

どうしたらよいのか!

ある人が大統領に告げた。
「ローワンという男なら、
 ガルシアを見つけることが出来るでしょう。」

ローワンがすぐに呼ばれ、大統領からガルシア宛の手紙を託された。

ローワンという男は、その手紙を受け取り、油紙に包んで自分の
心臓の上に貼り付け、小舟に乗って4日で夜にまぎれてキューバの
海岸に上陸し、ジャングルに分け入り、徒歩で敵地を横断して
その手紙をガルシアに届け、3週間後にその島国の反対側から現れた。

その事実そのものを細かく話すことは、重要ではない。

私が伝えたいのは、マッキンレー大統領がガルシアへの
手紙をローワンに託した際に、
彼が「ガルシアはどこにいるのですか?」
とは一言も聞かなかったことだ。

国中のすべての大学に、ローワンの永遠不滅の銅像を置くべきである。
若者達は、いわゆるお勉強や、
あれこれ細かい指図を必要としているのではない。

彼らにとって、本当に必要なことは、
しっかり背筋を伸ばして「気をつけ」をすることである。
それによって、信頼に対して忠義を尽くし、適切に行動し、
エネルギーを集中することが出来るのである。

これを試してみてほしい。

あなたはオフィスにいて、部下6人が目の前にいる。
誰かを呼んで「コレッジオの生涯について、辞典で調べて
簡単なメモを作ってほしいのだが」と頼んでみてほしい。

あなたの部下は「了解しました。」
と静かに言ってすぐに取りかかるだろうか?
実際には、そうはならないだろう。

彼は、死んだ魚のような目であなたを見て、
以下のいくつかの質問を一つならずとするだろう。

その人は何者ですか?どの辞典を見ればいいですか?
その辞典はどこにありますか?そんなことは私の仕事でしたっけ?
チャーリーにやらせたらどうでしょう?急いでますか?
本を持ってきますので、ご自分でお探しになってはいかがですか?

そして、十中八九、次のことが起きるだろう。賭けてもいい。

あなたは質問に答え、どうやって情報を見つけるか、なぜそれが
必要なのかを説明し終わったとしても、あなたの部下は出て行って
誰か別の部下に手伝いをさせるだろう。
そして戻ってきて「コレッジオなんていませんよ。」というだろう。

もしあなたが賢明であれば、あなたの部下にわざわざ
 「コレッジオのスペルはKじゃなくて
   Cだから辞典のCの欄を調べてくれ。」
などと説明をする代わりに、にっこり笑って
「いいよ、忘れてくれ。」といい自分で調べに行くことだろう。

****************************************************




めざせ!ローワン!
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

ひれかつ定食 780円

こんにちは。

今日は、小田急線沿い最大の大学にて、
午前中から3時間のみっちりMTGです。

週末に就活合宿のプロデュースを依頼されているので、
その最終打ち合わせにガッツリと参加です。

お昼ご飯を食べ損ねそうになりながら、
正門の前の「ひげかつ」とやらのお店に入りました。

s-CA390192.jpg

目の前の看板にひかれて入店したのです。

ひれかつ定食 780円

やややや安い!

s-CA390191.jpg

しかも。。。うまい。やばいぐらいに柔らかいカツでした。

普段、430円のお弁当で、舌鼓を打っている私としては、
(幸せは、外界にはない!財布の中にもない!自分の心にしかない!)
もう、こんな最高の瞬間はなかったですね。


その上で、店のお母さんの挨拶が素敵でした。
学生さんが入店すると、「いらっしゃい!」ではなく、
「お帰り!」と声がかかります。

私は当然にスーツでしたが、スーツの男性が入って来ると、
「先生!今日も、お疲れ様です!」です。
大学の前ですからね、しっかり言葉を選んでいるんですね。
私は教授じゃないのに、教授の気分になりました。

むー。人生の勉強になる・・・お昼時でした。

また行こう!と思います。
posted by 就職エージェント熊沢 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

2011年卒!!野生系の就活生で行こう!

いよいよ、就職エージェントも
2011年向けのサイトをオープンする。

いわゆる企業情報媒体サイトではない。

就職エージェントのサイトには、企業の情報はホトンド載っていない。

載っているのは、就職エージェントのサービス・・・つまり、
学生さんが成長するためのサービスの情報と、
学生さんの成長した情報と笑顔(体験談)だけだ。

s-Lily.jpg

その2011年版を、通常の年より一ヶ月も早いオープンにした。

なぜか・・・

今年の就活は大変だろうから、もう動き出している学生さんが、
街にあふれている。スーツと髪型と靴とカバンをみれば、
それが3年生か4年生かなんて、すぐ分かる。
就職エージェントは、その流れを確認してから急ぎ目でオープンした。
その意味では、少し出遅れている。

ただ、慌てている学生さんに伝えたいことは、大切なのは・・・
早く動くことでなく、早く成長の過程の乗ることだということだ。

学生さんにしても、早く情報を集めたり、インターンに行って肩書や
名刺を手に入れても、そんなものは、まったくなんの意味もない。
(主催をしている相手の企業には意味があるが。。。)

全ての経験が、自分自身の独自の感情と意志を形成するために、
自分の心の中から、足元に落ちてこなければ意味などない。

先人がこなしたことを、舐めるように、
選択として与えら得たものを、こなしただけでは意味がないのだ。

情報や選択という情報のエサを与えられブヒブヒ食べる家畜ではなく、
選択肢が目に見えない、自分が動かねば選択が作られもしない機会を、
自らが生みだし、そこから、自らの中から沸き起こってくるものを
「勝ち取る!」という野生系スタイルから、<学び>を持とう。


そんな意味では、この夏休みにやれることは・・・

絶対的に、OB訪問だ!間違いなく、これは声を大にしていえる。

とにかく、OB訪問を勧めたい。

そこから成長していく最大のチャンスが、この夏休みの自由時間だ。

s-CA390137.jpg

私は、すでに、それを求める学生さん達と、早朝や土日に、
街中や就職エージェントセミナールームで、MTGを重ねている。
今日も、まるで秘密結社のように、教会の地下のカフェでMTGだ。

s-CA390135.jpg

参加をしている学生さんは、私から、そのプロジェクトから、
なんとか何かを奪い取ってやろう!という空気がる。
その空気から、成長の種は生まれてくる。

また、そのプロジェクトをやることが、私が情報を、
勝ち取っていくことだと思っている。
黙っていて、降ってくる情報には、あまり価値などない。

その価値ある情報を集めていかないと、
こちらから何かを発信するなど、夢のまた、ゆめ・・・である。

いよいよ、2011年卒就活生発進!!

発進どころか、発信!!というスタイルで進んで行こう!!

野生系の就活生で行こう!


※このページを偶然みた学生さんが、
  「奪い」取りに来ることを、願ってやまない。
posted by 就職エージェント熊沢 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。