2009年08月31日

選挙終了。「うれぴー♪やっぴー♪」ダメ報道

選挙がおわった。

歴史的にもこの国が学ぶことは多かったと思うが、
個人的にも、今回は学ぶことは多かったと改めて思う。
自分が入った友人の選挙区での結果に悔しさを隠せない。

とはいえ、大国政選挙だから、選挙違反だ!なんだ!かんだ!と、
もう少し順位の変動があるかもしれないので、
気持ちを冷ますのと同時に、もう少し見守りたい。

戦い!勝負!である以上、勝敗はつく。
ただ、なぜ勝ったのか、なぜ負けたのかの分析なしに、
次への意味は生まれない。これもまた戦いの意味だと思う。

まるで就職活動のようだ。
これはゴールではなくスタートのはずなのに、
勝った負けたで大騒ぎである。真の意味は、ここからだ。

就活も選挙も、主観がガッツリ入るので、
わかりにくいとしても、勝った負けたには節理があると思う。

それを、確かめる術がなくとも、それを分析し、自分なりに判断し、
時には敗北理由をきめて、そこにアタックしていく・・・
この繰り返しでしか、選挙も就職活動も、前には進まないと思う。
同じく「生きる」ことも「働く」ことも、答えなんか一つではない。


それにしても、今回は…大予測があったとしても、圧倒的な結果に、
どこかアンバランスというか、健康的でない感覚を覚える。
小選挙区比例代表並立制は、大敗・大勝利となることを予測して、
政党選挙中心に作られているので、さもありなん・・・だろうが、
それはあくまで、健全な報道と、健全な国民の意識があってこそ!だ。

今回であれば、この数週間にすべての情報誌をかけぬけ、
「なんちゃらマンモス♪うれぴー!やっぴー!」と、
大騒ぎになっていた時間は、我々の未来を選択する時間として、
価値が高かったのかどうか?
は、火を見るより明らかだ。

どこかのコメンテーターが、
なんかのワイドショーで言っていた話が耳に残った。

もっとじっくり政策論争や、
人物ジャッジをすべきではなかっただろうか?
若者達は、すこしは候補者や選挙やマニュフェストに、
触れたのだろうか。他人事、テレビの中のことと思っていやしないか。

日韓ワールドカップ後に、サッカーブームを楽しんだだけで、
お祭り気分だけで、韓国語を一つも覚えていない日本の若者が、
「日韓共催ばんざい!」と言っても、説得力に欠ける。

もし、皆さんに、この国を挙げてのお祭りの予習が
足りなかったのであれば、復習をしておくことをお勧めしたい。

<明日につづく。>


posted by 就職エージェント熊沢 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

7月の雇用悪化、求人倍率は最低の0.42倍

7月有効求人倍率は0.42倍、過去最低を更新

 [東京 28日 ロイター] 厚生労働省が28日に発表した
7月有効求人倍率(季節調整値)は0.42倍で、
前月比0.01ポイント低下し、過去最低を更新した。
ロイターがまとめた民間調査機関の予測中央値は0.43倍だったが、
それを下回った。 

 正社員有効求人倍率は0.24倍となり、
前年同月を0.29ポイント下回った。
有効求人数(季節調整値)は前月比0.5%減、
有効求職者(同)は前月比1.8%増となった。



おいおい・・・どこまで行くんだ・・・という感想。

大学生が想像しているより、世の中は貧しく、
大学生が予想しているより、世の中は厳しい。

企業はバンバンと人を切り、失業者が増えるばかり。
新入社員たちは、仕事がつらくても、
「やめる」という判断ができず、鬱になっていく・・・

ものがあふれていても、
笑顔で働けない職場があふれている国は、豊かな国ではない。

http://www.nikkei.co.jp/keiki/shitugy/

色々なサイトをみたが、このサイトが一番見やすいと思う。

この記事の下の「記事一覧」を見て頂きたい。
過去のトピックスが一覧になっていて、
ニューストピックの話題がどんどん厳しくなっているのがわかる。


さて、この環境下での就職活動生は、
「なにくそ!」と、前向きな力を取り戻せるか・・・。

取り戻した人は戦い直せるし、
他の責任にしている人は、戦いの場にも出られない。

そんな時代か。。。
posted by 就職エージェント熊沢 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

人材派遣大手のパソナ、会長に竹中平蔵氏

人材派遣大手のパソナグループは26日、
小泉内閣で経済財政担当相や総務相などを務めた竹中平蔵氏(58)が
同日付で代表権のない会長に就いたと発表した。

任期は1年。「一取締役よりも、大所高所から助言してもらうため」
という。竹中氏は07年から同社の特別顧問などを務めている。



むむーー。。。こ・・・これは・・・。非常に、面白い話ですね。。。

今回の選挙にも、大きく影を落とす話ですよ・・・

こんなこと、選挙期間中に発表するった〜。。。やりますねーー。

人材ビジネスにも、政治の影が入ってくると、

いよいよ国家規模の問題ですね。。。この業界の浮き沈みは・・・。

時代を感じますよー。


posted by 就職エージェント熊沢 at 22:11| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

非正規雇用者、最大の減少幅 4〜6月労働力調査、47万人減

総務省が発表した4〜6月期の労働力調査詳細集計(速報)によると、
アルバイトや派遣などの非正規雇用者数は1685万人と、
前年同期比で47万人減った。比較可能な2003年以降で最大の減少幅。

正規雇用者数(同29万人減)よりも下落幅が大きく、
非正規労働者が雇用の調整弁にされている実態が浮き彫りになった。

詳細集計は四半期ごとに実施し、
正規・非正規の職員・従業員や仕事に就けない理由などを調べる。
4〜6月期の雇用者数は役員を除く全体で5105万人と、
前年同期比で76万人減った。輸出や生産は回復傾向にあるが、
雇用情勢は依然厳しい状況にある。

 非正規雇用者のうち、パートやアルバイトで働く人は
前年同期比28万人減の1128万人。
工場や事務所で働く「労働者派遣事業所の派遣社員」も
26万人減の105万人と大きく減った。



えー、世の中には、、、仕事がありません。
「やりたい仕事が正社員になれなければ、
 景気が回復するまで、派遣か、フリーターで・・・」
という考えは甘いですよ。その世界の現状も、こんなんですから。

学生さんは、必死にその可能性が高い正社員を受けましょ。

やりたくない仕事でも、やらせて頂ける仕事がるというのは、
本当に感謝をするべきなんです。

歴史の教科書を読んでも書いてあるし、
海を隔てた隣の国に行ってもわかることですよ。

仕事は選ぶもの・・・という感覚なのは、
少し異常だと思っているのではないかと思います。。。

仕事は作るもの。やらせて頂くもの・・・ですよ。

OB訪問すると、わかりますよ。


posted by 就職エージェント熊沢 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

志望動機は、足で書け!!

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。
16日から、キリンとサントリーのニュースで大騒ぎですね。

公正取引委員会もビックリでしょう。。。

キリン・サントリー:経営統合交渉 公取事務総長「詳細に審査」
 公正取引委員会の松山隆英事務総長は15日の定例会見で、
キリンホールディングスとサントリーホールディングスの
経営統合交渉について「日本を代表する大企業同士の統合事案であり、
慎重、詳細な審査が必要になる」と述べた。

 独占禁止法は市場の公正な競争を阻害する統合や合併を禁じている。
大企業間の統合の場合、事前に公取委の審査を受ける必要がある。

 ビール業界は大手4社がシェアを独占してきた「寡占的市場」(公取委)で、
2社の統合が実現すれば、一気に50%近いシェアを握る。


我々のような最終消費者としては、
大企業同士の合併はそんなに被害を受ける気はしませんが、
下請けさん達は真っ青ですよね。昨日の敵は今日の友♪って、
そんな簡単にはいかないぐらいの熾烈な戦いをしてきたでしょうに。

最近、こんな感じの合併騒ぎが相次いでますが、、、
就職活動生としては、いつ何が起きてもいいように、
相手に合わせて自分を変える志望動機と、
自分を中心に相手を置き換える志望動機と両方を使い分けて、
・・・というか、両方を 50% & 50% の状態で、
作っていくことが必要なんでしょうね。

簡単じゃないですけど、
志望動機は相手へのラブコールですから、
片方の感覚だけで「適当に」書いてしまっては、
相手に伝わるわけがないですから。悩んで悩んで、オリジナルを!


とことで、先日、こんなビールを家の近くの中華料理屋で飲みました。

CA390058.JPG

キリンハートランドビール。。。

結構、昔からあるビールらしいんですが、、、私は知りませんでした。

こういう、ちょっとした商品が、
統合の余波で消えてしまうのはさみしいですね。
こんな感覚からも志望動機って書けるかもしれません。

とにかく企業のニュースに耳を傾けたら、
町にでて、現場の声や現場のサービスに、
目を傾けてみることですね。いろいろ見えてくると思います。

志望動機は、足で書け!!ってヤツですね。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

300人自宅待機

早大生2人新型インフル感染 
2009年6月20日20時19分

 早稲田大(東京都新宿区)は20日、
創造理工学研究科の大学院生2人が新型インフルエンザに感染したとして、
接触の可能性がある学生や助手約300人を27日まで
自宅待機にしたと発表した。大学の授業や行事は通常通り続ける。

 同研究科は西早稲田キャンパスにある。
2人は同じ研究室の合宿で13日から18日まで長野県軽井沢町に
滞在しており、その間に感染した可能性があるという。


シツコイ様ですが・・・
パンデミックなんですって。

気をつけないと〜。ちっ(怒った顔)

そうでなくても、季節の変わり目です。雨
普通に夏風邪を引き始めるタイミングで、
「夏風邪は長引く・・・」なんて言われる通り、
ここからお盆ぐらいまで体調がわるいままの人は毎年いますね。病院

・・・と、他人事のように書きましたが、私もダウンです。
この週末は、もうダルクて体が動きません。布団とリビングを、
往復しては意識をなくしておりました。そもそも週中から、
頭は痛いは、夜中は汗びっしょりで起きるはで、今、振り返ると、
熱でもあったかもしれませんね・・・。

ま、忙しかったり、ちょっと企画に追われたりしていたので、
そんなもん吹っ飛ばして、深夜まで仕事しておりましたが、
さすがに週末に選挙のお手伝いに行くのは止めて、じっとしてました。

なのに・・・ヤツが。。。ヤツが出てきました。

ヤツの名は。。。口内炎!!キスマークむかっ(怒り)ふらふら

私の永遠のライバルです。今回は唇の裏ではなく、、、
舌の先から左に2cmのところに巨大なのが出来ました。
しゃべれないし、食べられない、、、苦しい週末を迎えております。

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

初の株式会社立のLEC大が募集停止

初の株式会社立のLEC大が募集停止 定員割れで経営悪化

 株式会社立の大学として初めて設立された
LEC東京リーガルマインド大(本部・東京都千代田区)が18日、
2010年度以降の学部生の募集を停止すると発表した。
入学者が減少し、学部の累積赤字が3月末で約30億円に達するなど
経営が悪化したためで、本年度は本部のある千代田キャンパスだけで
募集していた。会計大学院については募集を継続する。

 LEC大は東京、札幌、宇都宮、横浜、大阪、神戸、広島など
全国に12キャンパスがあり、04年に構造改革特区制度の適用を受けて開校。
司法試験などの資格試験対策の予備校を経営する
株式会社「東京リーガルマインド」が設置した。

 現在は法律、会計学、都市政策などを学ぶ総合キャリア学部に459人が在籍。
募集停止後も在校生がいる間は授業を続ける。(01:07)



定員割れや経営悪化の話が遠い世界の話かと思っておりましたら、
都内。。。それも、私が学内でセミナーをやったことがある大学にも、
こんな話が出てきてしまいました。

まだ初報ですから、この後、どんな決定がされるのか?に注目ですが、
この大学に在籍している学生さんに限らず、
自分という存在から、大学という肩書きが消えたら、
いったい、自分を証明するものはなんだろうか・・・
ということは考えてみてもいいかもしれませんね。

特に、大学2年生や3年生など、いよいよこれから就活!という人は、
自分の肩書きはずし(フレームはずし)の練習をすると、
自分研究の第一歩は踏み出せるのではないかと思います。

それにしても、LEC大学・・・心配です。。。



posted by 就職エージェント熊沢 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

成蹊大が新型インフル

成蹊大が新型インフルで15日まで休校
6月10日14時6分配信

 成蹊大学(東京都武蔵野市)は10日、
同大の男子学生(18)=中野区=が
新型インフルエンザに感染したとして、
同日午後から15日まで休校することを決めた。

 成蹊学園総務部によると、
学生は4日に旅行先のニューヨークから帰国し、
8日まで大学に通学。近所の飲食店でアルバイトをしたりしていたが、
友人ら濃厚接触者に症状はみられないという。

 大学側は14日夜に中野区役所から連絡を受け、
学生の感染を把握した。現在、大学のホームページや学生用の
携帯電話サイトで休校を周知している。



油断大敵ですね・・・
WHOも、致死率は低いとしながらも、
危険度を6に引き上げたらしいし、
パンデミックでございますよ。

手洗いうがいを。。。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

10年春の大卒採用、都道府県は18%増

10年春の大卒採用、都道府県は18%増 
団塊退職を補充、日経調べ



 都道府県の2010年春の大卒採用計画数は、
09年春の実績に比べて18%増える。
団塊世代の定年退職者の補充に加え、
地域の雇用対策として採用を増やす動きが広がっている。
景気の冷え込みで民間企業が大幅に採用を絞り込む中、
就職難の学生にとっては一助となりそうだ。

 日本経済新聞社が各都道府県に取材し、まとめた。
事務、技術系合わせた採用数の合計は4694人で、
今春に比べて719人増える。
企業の事務系総合職に当たる「行政職」の採用計画数は
19%増の2167人。(07:00)



公務員の世界の話ですよ・・・

ま・・・倍率は悲劇的なことになりそうですけどね・・・。

公務員の世界の採用事情の現実は、
また詳しいことを調べてレポートします。

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

求人倍率が過去最悪と並ぶ0・46倍

求人倍率が過去最悪と並ぶ0・46倍…失業率5%台に悪化

20090529-00000234-yom-bus_all-view-000.jpg


 厚生労働省が29日に発表した4月の有効求人倍率(季節調整値)は、
3月より0・06ポイント悪化して0・46倍となり、
統計を取り始めた1963年以降で最悪だった99年5、6月の水準に並んだ。

 一方、同日発表の総務省の労働力調査(速報)によると、
4月の完全失業率(季節調整値)は5・0%で3月より0・2ポイント悪化し、
2003年11月以来、5年5か月ぶりの5%台となった。

 政府が5月の月例経済報告で景気判断を上方修正するなど
「景気の下げ止まり感」が言われるものの、雇用情勢は依然、
深刻な状況が続いている。

 厚労省、総務省では、企業が雇用維持で手いっぱいになり、
新規求人まで踏み切れない状況のため、有効求人倍率、
失業率の悪化傾向は今後も続くとみている。

 有効求人倍率は、06年12月の1・08倍を境に徐々に低下傾向にあったが、
米証券大手リーマン・ブラザーズが経営破綻(はたん)した昨年9月以降、
急激に悪化。デフレ不況下の99年5、6月の水準まで落ち込んだ。

 4月の新たな求人数、求職者数で算出した新規求人倍率は0・77倍。
過去最悪だった前月より0・01ポイント改善したものの、依然低い状況だ。
また、正社員だけの有効求人倍率は0・27倍で過去最悪を更新した。


 総務省の労働力調査によると、完全失業者数は346万人で、
前年同月比71万人増となった。
 解雇やリストラといった勤め先都合での失業が,,,

前年同月比で53万人増の114万人となっている。



「どこまで落ちるねん!!」って突っ込みたくなりますよ。
生粋の関東人の私でも。。。もうギャクですね・・・。

大学生の一学年の人数って40万人ぐらいしかいないんですけどね…
それの9倍ぐらいの人たちが完全失業者なわけです。

そりゃー、大恐慌時代って言われますね・・・。

卒業したら、仕事無いっすよ。

がんばって、どんな世界でもチャレンジの気持ちを忘れないで、
門を叩いてください。そこに天職があるかもしれませんよ!!

社会にでることを優先しましょう。
まずは、やりたい仕事より、やれる仕事を!

posted by 就職エージェント熊沢 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

「内々定」獲得は49%

来春の大卒、「内々定」獲得は49% 

5年ぶりに5割下回る



 就職情報サービスのディスコ(東京・文京)は20日、
2010年3月卒業予定の大学生の就職活動に関する調査結果を発表した。
5月1日時点で企業から事実上の内定にあたる「内々定」を
得た学生の割合は49.5%で、前年同期より13.5ポイント低下した。
50%を下回ったのは04年以来5年ぶりで、
就職環境の厳しさが明らかになった。

 景気後退を受けて企業が採用数を絞り込んでいるうえ、
より優秀な学生を選ぼうと選考を長引かせているのが原因だ。
ただ、同社は「就職氷河期とされた03年の44.9%ほどには落ち込んでいない。

最終的に10月には例年並みになるだろう」とみている。

 調査は来春卒業予定で就職を希望している大学4年生と
一部の大学院修士課程2年生を対象にインターネットを通じて実施した。
1036人から回答を得た。




★企業が選考を長引かせている。。。
★10月には例年並みに。。。


ディスコさん独自の視点ではありますが、
この二つの見解からも言えることは、、、
「あきらめなかった人は、秋に笑える・・・」
ということでしょうかね。ここは私の意見とも一致です。

秋採用を狙って、今は休憩♪

なんてのは、言い訳です。足を止めてはいけません。
今年は、秋採用なんて無いかもしれません。
不安を解消する手段は、「動く!!!」しか、ありません。

不況下の社会人の営業マンは、「動く!!」ということでしか、
売上を作っていません。
「売上が上がらなそうだから、いったん休むか〜」
なんて発言をしている社会人は、どこにもいません。

就活生の皆さんは、社会人になるために頑張っているんですから、
社会人のレベルで、戦わないといけないわけです。

今日、とあるイベント会場で出会った慶應大学の女の子は、
「90社受けてきました!60社はESが通りました。
 でも、最終面接でいくか落ちて・・・まだ内定はありません!」

と涙をみせていましたが、
「もうわかんなくなってきました。でも、まだまだ頑張ります。
 就職カウンセリングにいって、整理して、
 次をアタックしに行きます!!」
と笑って予約を取って帰りました。

その前進力の先にしか、内定はないと思います。

そして、だからこそ、その先になら、必ずあるはずです!!

頑張れ!!!頑張る就活生!!





posted by 就職エージェント熊沢 at 22:41| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

今春就職予定の1023人、自宅待機や入社延期に

今春就職予定の1023人、自宅待機や入社延期に
2009年4月30日19時8分



 今春、就職を予定していた大学生や高校生らのうち1023人が、
内定先の企業から自宅待機や入社日の延期を求められていることが30日、
厚生労働省のまとめで分かった。
入社前に内定を取り消された学生らも2083人となり、過去最多を記録した。

 厚労省は昨年11月から毎月、
内定を取り消された学生らの数を調査してきた。
だが入社日が近づくに連れ、内定取り消しをする代わりに、
入社後に自宅待機などを命じるケースが目立ってきたため、
全国のハローワークを通じ、4月23日現在で集計した。

 その結果、入社したものの、
その後に自宅待機を命じられた学生らは54社の755人だった。
待機期間は1カ月以内が31人、1〜3カ月が354人、
3〜6カ月が370人だった。
自宅待機は事業主の判断で実施できるが、
待機期間中も賃金の6割以上を支払う義務がある。

 入社日の延期を求められたのは38社の268人。
1カ月以内が103人、1〜3カ月が102人、3〜6カ月が55人で、
6カ月以上も8人いた。延期には内定者との合意が必要で、同省の指針は
「事業主は補償などの要求には誠意を持って対応すること」と定めている。

 一方、08年度に内定を取り消されたのは2083人で、
前月調査より238人増えた。調査の手法は異なるが、
過去最悪だった97年度の1077人を大幅に上回った。

 うち、大学生らが1703人、高校生が379人、中学生が1人。
取り消しの理由は、経営の悪化が1399人、企業の倒産が671人、
その他が13人だった。


こういう発表は、今年に入って色々と流れてきましたが、
大体、氷山の一角で、全体はもっとひどいでしょうね。。。

ただ、上記の事実だけでも結構ひどいですね。。。

私が今、会社から自宅待機と言われたら、、、何をするでしょうか。

将来のために、就職活動を半分しつつ、、、(生き抜くために)
前職でお世話になった政治家の選挙の準備でも手伝い、(市民として)
後は、勉強でもしますかね・・・。

どんな世界にいっても通じる知識や能力を開花させておくことが、
実は、不況に対応する最高の方法だと思います。

内定を取った方や、このGWもワークシェアリングということで、
会社から無理やり休みを取らされている方は、
是非、勉強したら良いんじゃないかな〜と思います。

忙しい仕事に追われていると、追われていることには満足しますが、
その分、自分の能力UPに費やす時間がないことに気がつくものです。

「俺が若かった頃は、不況で、入社式後に自宅待機を言われてさ〜。
おかげで、今の仕事の基礎になる勉強が出来たからなー、
結局会社を辞めはしなかったけど、ある意味、転機だったよなー」


そう口走るオジサンが増えることは悪いことじゃない気がします。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

有効求人倍率さらに低下。

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

今年は、就職活動ネタのニュースが多いですね・・・。
しっかし、不況の話ばかりです。
今回のグラフは、さらに有効求人倍率が落ちたというお話です。

0.59だったのが、、、0.52になってしまいましたね。。。

有効求人倍率の話は昨日に話をしましたので、
そこからさらに・・・と思って読んで頂ければ、、、と思います。

TKY200905010097.jpg

仮に、40万人の就職活動生がいたとして、
内定が2割にしか出てないとしたら、
まだ内定者は、8万人なわけですね。

昨年の4月末では6割に内定が出ていた話がありますから、
同時期の内定者が24万人と計算すると、、、。

昨年と今年の差し引き16万人が、
去年から今年にかけて浮いてしまっているわけです。

30歳近い世代も、就職氷河期と言われて社会に出たので、
急に正社員としての資格を失ったり、職歴が弱いために、
30歳近くになっても正社員に戻れなかったりと苦しんでいます。

つかり、この不況の数字は、今の就職活動生が、
これから人生を進めていく上でずっと付き合っていく数字なのです。

そうやって考えると、これは。。。ひどいですね・・・。
不況の影響もありますが、、、それだけではない気もします。

そこには、今年の就職活動生が「ユトリーズ」と私が呼ぶところの
ユトリ世代であるという事実の影響が、
確実に存在していると思います。人事の人たちと話したり、
飲んだりしていると、真っ先に出てくる話です。これは本当です。

「今年の学生さんが急にユトリーズになった!」
というわけでは無いかもしれませんが、この不況によって、
採用というものを見直した人事が、一番に理由としてあげたいのが、

学生の質

だというわけですね。

ユトリ世代の学生さん達が、
自ら、そのユトリ的感覚を排除して、向上できるわけもなく・・・
それは、まわりの世代から、その成長を支えねばなりません。

この質の向上に、なんらかの刺激を生めるなら、
もう就職エージェントとしての社会に対して価値を生んでいくことは、
義務感というか責任感というかを通り越えて、使命感です!

頑張ります!!!エイエイオー!!

posted by 就職エージェント熊沢 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

来春の新卒者、内々定獲得はまだ2割

来春の新卒者、内々定獲得はまだ2割 日経など調査

 2010年春卒業予定の学生の就職活動は昨年までと一変し、
企業側の買い手市場の様相を強めている。
主要企業は事実上の「内定」にあたる内々定を出し始めているが、
日本経済新聞社などが学生に実施したアンケートでは、
内々定の獲得者は全体の2割弱にとどまった。

企業の採用枠減少の影響もあり、
4人に1人が「内定を得る見通しが立っていない」
または「来春の就職を断念する」と答えた。
(詳細を30日付日経産業新聞に)

 調査はNTTレゾナント(東京・港)、
就職情報サービスのディスコ(東京・文京)と共同で実施した。
4月23―27日にインターネットを通じて実施、来春卒業予定の大学、
短大、専門学校生の計450人から有効回答を得た。 (10:26)




だめですよー!!

「来春の就職を断念する」

なんて、判断は何も生みませんからねー!

これが今年の大学生向けの有効求人倍率ですよ。リクルート発表。

1.62

つまり、100人の就活生に、162個の仕事があるってことです。
でも、厚生労働省発表の2月の日本全体の有効求人倍率は、

0.59

つまり、100人の仕事したい人に対して、59個の仕事しかないんです。
第二新卒(就活浪人)になったからと言って、、、
仕事があるわけじゃないです!断じて!
希望してその世界に行くなんて、言語道断です。
逃げは好転を生みませんよ。もう少し頑張りましょ。せめて夏まで!!


たしかに、大手は受からないです。
大手に受かる可能性は、この不況でガクン!と下がりました。

従業員1000人以上で0.55倍

これが数字です。そりゃー受からないですよ。

でも、きっと皆さんの中には、
1000人では大手ではない!なんて意味不明なことをいって、
もっと大きな超大企業にESを出しまくっていた人もいるでしょう。

でも、目を開いて大きな世界を見て下さい。


従業員1000人未満で3.63倍



中堅・中小には良い会社は沢山あります。
その世界であれば、100人に対して、363個の仕事があるんです。
問題は、その中で良い会社を見つけることです。

そこは相談に乗ります。

従業員1000人以上で0.55倍

の世界を体感したからと言って、
すぐに未来を諦める必要なんかないです。

大きなチームに入って1軍に上がれなくても、
中のチームに入って、エースの役を担うのも、
私はどっちでもいいと思いますよ。
その人のプレー自体は変わらないと思います。

大きなチームのセレクションに落ちたからと言って、
そのスポーツを止めてしまうのは、残念すぎます。


是非、もっと広い視野で!!!






posted by 就職エージェント熊沢 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

10年春新卒採用、1カ月後ずれ 「内定」終了ピークは5月末

10年春新卒採用、1カ月後ずれ 「内定」終了ピークは5月末

 2010年春の新卒採用活動について、
大手企業の86%がすでに事実上の「内定」にあたる「内々定」を
出し始めたものの、採用活動の終了は昨年より約1カ月遅くなることが
日本経済新聞社のアンケート調査で分かった。

景気悪化で大手企業は10年春の採用数を絞る。
学生の売り手市場だった昨年から一変し、
企業が必要な人材をじっくり見定める動きが広がっている。

 アンケートは4月20―22日に主要企業を対象に実施。
 101社から回答を得た。


5月末って、、、まだ、一ヶ月以上先の話ですね。
戦いは続きますね・・・

どうでしょう?

就活をスポーツに捕らえたら、
一番近いのは遠泳かな・・・と思います。

手足を止めなければ、ゴールにはたどり着けますが、
どこがゴールかはわからないですからね。。。

隣の人がどのぐらい進んでいるのかもわかりませんが、
時々、息継ぎで顔を上げると、外からの歓声は聞こえます。

その歓声は水に入れば聞こえなくなり、
自分の進んでいる方向が正しいのかすらわからなくなるでしょう。

でも、力んでも前に進むスピードは上がりませんし、
力を抜けば浮き上がりますし、たまにはひっくり返って、
空を眺めてみるのも良いじゃないですか。

じっくり、ゆっくり行きましょう。

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

クサナギツヨシ!飲み行こうーぜ!

こんにちは。

就職エージェント 熊沢です。

さっきアッコにおまかせ!!を見ていたら、
クサナギさんのニュース・・・まだやってます。。。

よっぱっらいの私は個人的には、なんか応援したくなりました。
私は脱ぎ芸を持ってないので、街中で裸体にはなりませんけど、、、。

もしかしたら、今回の事件で女性ファンは減ったとしても、
(そもそも、もうコア以外は、嵐とかに流れているだろう・・・)
実は、男性ファンは減りはしてないのでは?と思います。

すぐに記者会見したのも、誠実に頭をさげていたのも、
かっこいいアイドルが、酔っ払って醜態をさらすのも、実は、
オジサン世代からは共感できるポイントなのではないでしょうか。

「お!クサナギツヨシ!仕事ないなら、
 おじさんと一杯どうだ!飲みにいこうぜ!おごるよ!」


なんて言ってくれるお父さん連中は、結構いる気がします。

勿論、自分がイメージをもとに番組(CM)を持ち、
スポンサーのイメージの代行者であるというビジネス上では、
許される事件ではありませんが、人間的には不快感を覚えません。

まして、最低の人間だ!なんていう大臣の発言に共感がもてませんね。

<罪を憎んで人を憎まず。>

その人がやったことは、非難をうけることでも、
その人自体が非難を受けることはないと思います。

就職活動でも、なかなか受からない・・・
面接など、まったくうまくいかないという事実は、
苦しいでしょうが、それで自分自身が否定されているわけではないです。

その苦しみが生む明日もあるはずです。
その苦しみは、未来にきっと自分を支えてくれる柱の一つになるはずです。

そう思って、クサナギさんや、日々の私自身の失敗を抱えて前にでます。
皆さんも、何があっても、必要以上に凹まず、一歩一歩ですよ。



posted by 就職エージェント熊沢 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

来春の大卒、「内々定取得率」は17% 

来春の大卒、「内々定取得率」は17% 前年より11ポイント低下

 就職情報会社のディスコ(東京・文京)は21日、
2010年3月卒業予定の大学生の就職活動に関する調査結果を発表した。
4月1日時点で企業から内々定を得た学生の割合は17.6%で、
前年同期より11.8ポイント低下した。
同社によると20%を割ったのは05年以来。
企業の採用抑制の傾向が鮮明になっている。

 就職活動を「とても厳しい」と感じる学生は44.4%で、
3月の前回調査と比べて10.6ポイントも増加した。
同社は「学生の間で危機感が急速に高まっている」とみている。

ちなみに08年4月時点で今春卒業予定の人に聞いた調査では
「とても厳しい」は23.1%だった。

 調査は10年3月に卒業予定の大学4年生と
一部の大学院修士課程2年生を対象にインターネットを通じて実施。
1024人から回答があった。


今年は、内定報告が2週間ぐらい遅いなーとアンテナ張っていたら、
やはり、現実に内定が出てないですね・・・。

GW前に就活を終わらせたい〜。

なんて、去年の秋に言っていた人たちのほとんどは、
まだ戦っているわけですね・・・

内々定を取った17.6%の人も、
それで就活を終えるわけでもないし!
普通に考えて、そんなに簡単に行くわけないし!

まずは、一歩。

そして、もう一歩。

じっくりしっかり行きましょう。



posted by 就職エージェント熊沢 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

大卒採用、10年春は19%減

大卒採用、10年春は19%減 日経最終集計


 日本経済新聞社が20日まとめた採用計画調査(最終集計、2726社回答)で、
2010年春の大卒採用計画数は09年春の実績に比べて19.6%減った。

減少幅は石油危機後の1976年(41.6%)以来34年ぶりの大きさ。
ただ内需関連企業の一部の採用計画数は底堅かった。
(詳細は21日付の日経産業新聞に掲載)

 採用数が前年比でマイナスに転じるのは、
IT(情報技術)バブル崩壊後の03年以来7年ぶり。採用数の合計は8万2500人で、
景気が拡大し始めた05年(8万600人)の水準まで落ち込んだ。



ま・・・計画ですから、
もっとずっと減るかもしれないし、逆に増えるかもしれないし。。。です。

ただし、このまま減り続けたら、夏採用だの秋採用だのという考え方は、
無くなってしまうと思った方がいいかもしれませんね。。。

そもそも、○○ナビさんが値下げをする時(例えば秋・・・)に、
その会社の営業マンが一斉に動き、企業の情報が沢山載るので、
あたかも、その時期に特別の採用枠が出たり、
採用数が多くなるように見えたりしますが、
実際に、「その時期だから採用活動を多めにやろう!」とか、
そんなことを考えているわけではなく、企業は出来るだけ早く、
10月1日の内定式に確実に並んでくれる学生を採用したいわけです。

つまり、企業は早く内定を出したい。。。と思っているわけです。
こんな不安定な時代には、採用という業務を終わらせたいわけです。

学生の皆さんがもし、早く内定を取りたい!と思うなら、
利害は一致しますが、ちょっと休もうかな・・・なんて思ったら、
(立ち止まったら、)内定なんか絶対に出ないですよ。

また夏にやろう〜とか、
秋口には内定でるだろ・・・


と思わず、自分の至らない事実はまっすぐに認め、
困難から逃げない若者であって下さい。

結局、進み続けるのが、一番の近道です。

「今」やらなければ、、、永久にせん。

ですよ。




 BY 一空堂さん作品 ↓買いたい人は↓

今.jpg




posted by 就職エージェント熊沢 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

求人倍率1.62倍に急低下

10年春の新卒、求人倍率1.62倍に急低下 リクルート調査

 リクルートの調査部門であるリクルートワークス研究所は
13日、2010年春卒業予定の学生と企業を対象に調べた
「求職・求人状況」を発表した。


民間希望の就活生1人に対する求人状況を表す「求人倍率」は1.62倍。
09年卒(2.14倍)から0.52ポイント急低下したものの、
「就職氷河期」と呼ばれた96年卒(1.08倍)や00年卒(0.99倍)と
比較すると依然高い水準。

「ここ1、2年間の状況が過熱気味で、それが落ち着いたとみなせるのでは」
(リクルートワークス研)としている。

求人総数の推計値は、09年卒に比べ23.5%減の72万5300人だった。

 業種別にみると、流通業が4.66倍で最も高く、製造業は1.97倍、
サービス・情報業は0.67倍、金融業は0.21倍だった。
就職を希望する学生数が前年より減った業種もあったものの、
採用予定人数の絞り込みのほうが急速に進んだため、
すべての業種で求人倍率が前年を下回った。





「なんだ・・・仕事あるじゃん。。。」
というのが、就職氷河期をくぐり抜けた私の感想です。
100人の民間就職希望者に対して、162個も仕事があるわけですよね?
なんて豊かな時代なんでしょう。。。もはや、余裕ですよ。余裕!

ただ、金融に就職したい人は、、、無理かもね…という感じですね。
金融志望が100人いて、21個しか仕事がないならのは激戦ですね。。。
私なら即効で違う業界を選びますね。

自分のやりたい事が、その業界でしかできない!!

って、そんなに大学時代に専門的なことを勉強してきた覚えもないし、
自分の事を優秀だとも思いませんからね。。。

「流通でオモシロイ会社探した方が賢いじゃん!」

って、思ってしまうかもしれません。
だって、100人の流通希望者に、466個の仕事があるわけですよね。
流通業界・・・オススメだと思いますけどね。。。どうでしょう?
って、私、日経サクセスWEBで2ヵ月も前にコラムに書いてます。



落ちて、持ち駒が少なくなっても、凹んでいる場合じゃないですよ。

視野を広く!!ですよ。視野を広く!!

経験上の話で恐縮ですが。。。
天職なんて、10個ぐらいあるんじゃないのかと思います。

どこに行っても「クマ〜、お前、今の仕事が天職だね〜」と言われます。

そんなもんでしょ。仕事選びなんか。前向きに選んだモン勝ちですよ


posted by 就職エージェント熊沢 at 21:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

内々定取り消しは「違法」

内々定取り消しは「違法」=解決金支払い命じる−福岡地裁

4月13日12時15分配信


 福岡市内の不動産会社に内々定を取り消されたとして、
今春卒業した元男子大学生が同社に慰謝料など105万円の損害賠償を
求めた労働審判の第3回審判が13日、福岡地裁であった。

調停が成立せず、藤田正人審判官は内々定の取り消しは違法として
解決金75万円の支払いを同社に命じた。
 元学生の代理人光永享央弁護士によると、
内々定の取り消しを違法と判断したのは極めて珍しいという。

 元学生は昨年7月、同社から内々定を得て、入社承諾書を提出したが、
内定書を受け取る直前の9月下旬、
「原油高騰や金融危機などの総合的要因」を理由に書面で内々定を取り消された。


今年はこの手のニュースが相次ぎますね。
まだまだ続くと思います。明日は我が身ですよ。

内定欲しさに、いい加減な会社を選ばないようにして下さいね。

さて、一方で4月の中旬になると、「内定の断り方」を、
どうやったらいいのか・・・という質問を受けます。

今年は、、、とにかく急いで断って下さい!!としか言えませんね。

もし、今年のどこかで数か月後に、
「内定を5つ貰って〜」と自慢している友達がいたら、
「この人でなし!!!」と超低空ドロップキックをお願いします。

だってそうでしょう。内定を保有して良いのは2社までですよ。

3社も持っていたら罪ですよ。
考えたら、どれかは切れるでしょうから。

4社持っていたら、大罪ですよ。
5社なんていった日には高速女子高生ドロップキックです。

人事にとっても、入社しないなら1秒でも早く断ってほしいです。

選考中の他の学生さんにも、チャンスを作ってあげることになります。

いいですか。。。内定を沢山もっているということは、
この大不況時代においては世の中を混乱させているだけですよ。

誇れることでも何でもないです。良く考えて大人の態度を。。。


内定取り消しをする企業・・・
内定を沢山あつめて喜んでいる学生・・・

私には、ドングリの背比べというほどに、似たもん同志だと思いますよ。。。

posted by 就職エージェント熊沢 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。