2010年07月08日

try & fry という感覚


帰国しました。

try & fry という感覚とともに・・・。
その感覚と感想のお話しは、、、さておき。。。

まずは、この場をかりて、お休みを頂いている間、
私のために汗をかいて頂いた皆様に感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

メール約900通との戦いをはじめます。(477通はスパムですけど。)
このメールを消化するのが強烈な時差ボケ対応です。
がんばります。皆様の時間軸に早く追いつけるようにー!


posted by 就職エージェント熊沢 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

しばらく、海外旅行に・・・

ブログをご覧頂いている皆様へ

しばらく、海外旅行に行ってきます。
たぶん、楽しすぎて更新は出来ないです。すみません。

ホテル代節約のために知人の家に泊めて頂きます。
むこうで、ビジネスを立ち上げている知人に、
インディペンデンスデーとは何か?を教えて貰ってきます。

logo1.jpg


もしかしたら、ブログに上げて頂けるかも・・・。

では。

posted by 就職エージェント熊沢 at 10:15| Comment(2) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

坂本龍馬が富士山を見て「日本一の男になりたい!」

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

昨日と今日は、山中湖に来ています。
山中湖?と思った方・・・ここです↓ここ。

CA390215-0001.JPG

東海大学の就職合宿に関してのお仕事を頂き、
企画・設計をやらせて頂きました。
・・・と言っても学生さんの参加は50名で、
4年生が数人フォローに入ってくれますので、
1人でやったわけではありません。

企画の主催者でいらっしゃる教授の先生の過去の
教え子たち(3年生からみたら兄弟子ですね。)が集まり、
徹底的にしごく2日間の筋書きをやらせて頂いたというわけです。

兄弟子たちは、マスコミ業界やら旅行業界と言った人気業界から、
自動車や金融や通信という採用数が大きい業界まで様々で、
総勢12名の社会人が夜中まで学生さんをシゴキにシゴキます。

ま、日中は全員スーツで模擬面接特訓コースですが、
夜はOB訪問の延長戦のようなものですね。
さすがに先に寝るわけにもいかず、私も3時過ぎまで付き合いました。

ただ、2日間で3年生の学生達の顔色が変ったのを感じたので、
やりつくした感覚を抱えて、セミナーハウスを後にしました。

さすがの私も、疲れてドロドロになった感覚です。

今回の合宿で学生さんたちに一番感じてほしかったのは、
「面接は美しい状態で終わらない・・・勿論、就活も。」
ということです。どんなロジックになってしまっても、
なんとか意志をもって、ゴールに向かうことでしか、門は開きません。

もしかしたら、初めて受注する仕事とは、そんなものかもしれません。
内定というのは社会から初めて受注する信用→仕事ですからね。

きっと面接を奇麗に格好よく乗り切れると思っている学生さんは、
一生懸命にやっている大人をみたことがないのでしょう。
ドラマに出てくる誇張された美しい・スマートな社会人などおらず、
実は、どんな大企業の人でも無駄なことを必死でやっているのです。

それを先輩たちが、合宿に参加して、
「ドロドロになって後輩の面倒をみますよ。それが社会から
 託された私の仕事ならば・・・」
と背中を見せてくれるわけです。

見返りはお金ではなく・・・

社会貢献。。。先生への恩返し。。。未来に期待をしたい。。。

そんなもの・・・で、です。

ホスピタリティというものよりもっと利己的に、
ドロドロになる背中を見せてくれるわけです。

そういう感覚が時代や社会をつくっていくのだと思います。

いやー、先輩達ってのは、デカイですね。

まるで富士山のようにデカイですねー。

坂本龍馬が富士山を見て「日本一の男になりたい!」と言ったと、
司馬遼太郎さんが書いてますが、、、


お正月に先輩に社会人術を、
深夜まで稽古つけてもらえる合宿なんて、
なんて素晴しい機会なんでしょう・・・。

いつか、その先輩を乗り越えて、日本一になってください。

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

竜馬がいく。

翌朝は、候補者について街を回る。
いや、街ではない。文字通りの山岳地帯。

一次産業と、山と空と川しか目に入ってこない。
時々、一次産業すら見えなくなる。

これじゃ、隣のトトロに出てくる風景の方が都会だ。

これが日本の故郷の大半の風景なのだろう・・・と、
昨日のシャッター街を思い出しながら、ひたすらに手を振る。

そして、この風景の中から、
どうして坂本竜馬という人の想像力は、世界を捉えたのか、
それが私の想像力の外側にあって捉えられなかった。

日焼け.JPG

真っ赤に日焼けした腕と枯れた声と、お土産を引っさげて、
東京に帰ってきて、思うことは。。。

働く・・・その言葉の重み。

フリーターだ。
ニートだ。
第二新卒だ。
失業者だ。
リストラだ。
高齢者雇用だ。

もの凄く身近で起きている現象だけに、
私の当事者意識が薄まっていることに気がつかされた。

自分に働く場所があることに、感謝を感じ、背筋が伸びた。


また、来月から次の就活生の前で連日、叫ぶ日々が始まる。

今年の就活は去年より酷いだろう。いろんな意味で酷いだろう。

日本社会というフラスコの中に、不況という気体が発生し、
その中で、企業がアメーバーのように既存の形を変えていく。

何も解決しないまま、誰も解決できないまま。

本人達は気づかぬうちに、大学と言う試験管の中で育った学生たちが、
そのフラスコの中に注がれていく。まだ生まれたばかり、
いや生まれようとしている弱者と呼ばれる学生達の
<働く権利>を勝ち取る戦いは、そうやって、また始まっていく。

できれば、光を放ち、その不況という気体を
強烈に消し飛ばす今年の試験管の物質達であってほしい。



「苦しいよね・・・悔しいこともたくさんあるよね。
 でも、これは聖書に書いてあることだけど、神様は常に、
弱いものの姿で自分の前に出てくるものなんだってよ。」

s-CA390119001.jpg

昨晩、友人が、カツオを前にして教えてくれた話が、
私の中で木霊する。まったく宗教には疎い私でも、
学生さんの笑顔が天使に似ている。。。と、想像することは出来る。

その天使達の翼を大きく、そして、その翼が折れても、
大地に落ちても、しっかりと歩いていく筋力を身につけてもらうため、
日本がひっくり返るかもっしれない、この夏は、
久しぶりに「竜馬がいく」を、読み直したくなった。

絶対的に私に不足している「現実想像力」を武器にするために。

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

高知3区へ!

昨晩?今朝?の泥酔帰宅から、約一時間だけ眠り、、、
がば!っと起きて、私はフラフラになりながら、駅に向かっていた。

新幹線のチケットを握り締め。。。一路、、、西へ!!!

私は1人で四国を目指し電車に飛び乗った。
(結婚式から一週間。新婚旅行にも行ってないのに!!)

実は、高知3区で友人が立候補している。

ここ一年の若手政治家への風を受けての立候補ではない。
4年前の選挙で僅差落選をした友人の再チャレンジである。

何度も書くが、私はこのブログで政治活動をする気は無いので、
その政策や人物の話を書くつもりは無い。
政治の世界も特定の支持政党があるとまで言い切るつもりも無い。

ただ、人生をかけた友人の頑張りに応えられる人間でいたいし、
その頑張りから自分がパワーを貰うことのを、強烈に自覚する。

加えて、、、休日のフットワークの限界にチャレンジしてみたい・・・
というのもあった。一方で、最近、心身ともに駆け抜けていたので、
切り取られた時間を心の向上のために、作りたかったのかもしれない。
言ってみれば、自己研修の合宿だ。
自分と向き合い、言語化をするために整理し、
強烈な「加速」をするためには、切り取られた非日常が必要だと思う。

そんな想いで、7時間半。

岡山までの新幹線の旅と、3両しかない特急に揺られ、
坂本竜馬を生んだ土地にやってきた。

日本を変えた方がいいかどうか?は、
日本を変えてみないとわからないと思う。

今のままでダメなことがわかっていたら、
まず、やってみてから、反省に包まれた方が、
後後で、やらぬ後悔に足を取られるより、ずっと良い。

さて、土佐入り!日本をひっくり返した男を生んだ街で、
日本をひっくり返す祭りに参加をする!!というノリというわけだ。

とは言え、初日は到着したら、もう夕方だから、
戦いには追いつけない、、、まずは宿を確保し腹ごしらえだ〜なんて、
思っていたら、駅を降りたら強烈なシャッター街。
街はあるのに、音がしない。
特急の止まる駅なのに、人が視界に入らない。

s-CA390117.jpg

それどころか、動いているものが一つもない。
ジリジリと厳しい日差しと、セミの音だけが響く。
まるで、北斗の拳の廃墟か、テキサス映画のようだ。。。

ロータリーからシャッターばかりの商店街を抜けてみるが、
まだ人に会わない。快晴の土曜の夕方に、たった一人にも・・・だ。

なんだか、涙が出そうだった。

さすがに、埼玉出身の私でも、故郷の大切さぐらいは想像できる。
でも、この光景が日本全国に広がっていて、
それに心を痛める若者が都会で、内定を獲得するために、
必死になっている・・・なんてことを、
今まで私は1度も想像しなかったからだ。

自分の世界観の小ささを知った。

やっとタクシーの営業所を見つけた。
受付と書いてある昭和の待合室に、おばちゃん1人。車はない・・・。

事情を話して、回してもらったタクシーにのって、
この街のシャッター街の歴史を教えてもらい、
宿で一息ついたら、急に力が抜けて睡魔に襲われた。
そりゃそうだ、昨晩、ほとんど寝てない。

数時間後に、候補者本人やら友人と顔をあわせた後、
笑顔の奥に疲労困憊の心と体があるであろう候補者を早々に切り離し、
友人とカツオ(勝つ!オー!)を突っつき、土佐の酒を味見する。

s-CA390120.jpg

若干の昨晩の酒が体内に残っているにうまい・・・

明日への体力と気力が満ちてきた。。。
どんな状況でも、旨いものと旨い酒を体が分かってくれれば、
若い証拠だと自己納得する。

そんな納得感のおかげで、今夜はぐっすり眠れそうだ。

明日は、夕方まで・・・声をからしての戦いだ・・・。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

仙台の友(ダチ)に感謝を。

おはようございます。
就職エージェント 熊沢です。

さて、仙台で朝を迎えました。

いや・・・昨日は飲みました。つまみの牛タンが旨過ぎたのと、
仙台に住む友人達との再会が嬉しすぎて、時間とお酒が進む進む。。。

女王と大城.JPG

「久しぶりだし、知らない街だしわかるかな〜」
『私、ちゃんと着物着てきたから、目立つわよ!!
 学生時代に、日本画やってた私は、和に戻ったのよ〜。
 さっき若者に、「昔の人だ…」って小声で言われた・・・けど!』


「お前は、よくこんな時間に会社でられたねー!不動産業界が!」
『あ〜うん。大丈夫だ。全てを会社に捨ててきた。』

牛タンが来た.JPG

そんな一言二言が、楽しく、嬉しく、誇らしく。
話す内容は、景気がどうだとか。最近はどうだとか。
(この辺りは、私の独壇場。)
誰が結婚したとか、誰が別れたとか。
早く結婚しろだとか。。。ちゃんとやれ・・・だとか。
(後半になるにつれて、私はまったく言葉が出なくなりました・・・
 なんだか怒られている小学生みたいに小さくなってました。)

結局、牛タン屋を出た後、2時ぐらいまで飲んだくれていましたが、
昔話と、恩師の話になりました。

『10年たったけど、やれていることはほとんどないね。
 おのおのが自分に自信のある業界に行き着いて、
 本気で戦っていても、まだ結果がついて来ない。
 あの人のお墓の前に立っても、家族が出来た報告ぐらいかな・・・』


そう言いながら、それでも、その報告をしっかりすることの大切さに、
気づかされたところで、解散にしました。

「友遠方より来る、また楽しからずや」の瞬間に反応できる大切さと、
非日常の空間と時間で、自らを省みることをすることの大切さを、
改めて強烈に感じている、帰りの新幹線の中です。


そして、この車両にも沢山の就活生を見かけ、
彼・彼女達の力になることが、今の私にどれだけ出来るか。。。

自問自答を繰り返します。

やれること、やれないこと。

たかがこんな自分は〜と、開き直って、前に進むこと。

でも、進むしかない。前に。できる限りの超高速で。


流れる仙台の風景に感謝をして、桜が咲く東京に帰ります。


実家の桜.JPG

出発前に撮影した浦和の実家の桜。満開です。。。なんかホッとします。

posted by 就職エージェント熊沢 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

奇跡なめんじゃないわよ!

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は仙台におります。
とある学校さんの始業式に講演で呼んで頂きました。

仙台駅.JPG

まだ肌寒い早朝7時の新幹線で、仙台の地に着いたのは9時です。
新幹線のホームにを降りると、同時に就活生が沢山降てきました。
東北各地から仙台に就活に集まるのでしょう。新幹線で・・・。がく〜(落胆した顔)

伊達政宗.JPG

いきなり地方就活の現実を見せられ、
伊達政宗の馬に、目覚めの一発を喰らった気分です。

さて、駅前をトコトコと歩き、
仙台の桜は、まだですかな〜なんて観光気分です。
お邪魔する学校に着きましたら、予想の2倍ぐらいの大きな校舎で、
目覚めの二発目を頂きました。

仙台の桜.JPG
(奥の建物が今回の学校さん。。。デカイ・・・。桜は一輪。)

ま・・・自分を買いかぶっても仕方がありません。
たかがこんな自分は〜と開き直って、
「やれること」と「やれないこと」を、認識して学生さんの前に立ち、
現状の景気について、首都圏就活の現実について、
少し厳しい目に、かつ優しく、皆が悲壮感に包まれ、諦めないように、、、。

私の心からの応援歌を講演という形に変えて精一杯やらせて頂きました。

講演中.JPG


そう、苦境の地方就活、不況就活にあっても、諦めないように、、、。

諦めないやつにしか、奇跡は輝かないのよ!!

奇跡なめんじゃないわよ!!


エンポリオイワンコフ(オカマの神 イワさん)のメッセージにのせて・・・
posted by 就職エージェント熊沢 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

今日、オープン戦を丸々買い取ってしまいました。

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、お休みを頂いて九州に行って来ました。
滞在時間6時間の気分転換です。泊まりたかったのが、
本音ですが、帰省者の東京BACKが激しく、
明日の帰りのチケットが取れませんでした。残念!

私の春先は、毎年、セミナーラッシュの疲労が
ピークに達しているので、体調と心が完全に回復するのに、
週末の休みでは足りず、時間がかかります。歳ですね・・・。
すべての就活講師業の方の悩みだと思います。。大胆にお休みを頂き、
行き帰りの飛行機で合計5時間眠れることだけでも幸せです。

ま・・・今月末までブラッシュアップセミナーはあります。
あと一息です。明日も60人満席のセミナーがありますので、
遊びほうけているわけにも行きませんが。。。

さて、勿論今回もお目当ては、
就職エージェント九州のメンバーとのMTGです。
全国に「新卒紹介」を実施する会社があって、
ネットワーク(ふるさと就職応援ネットワーク
が、あることは、私達を精神的に支えるなぁと思います。

全国に、共感してくれる仲間がいる!ということが一つ。
あとは、日々の生活に埋没せず、視野を広く持てる!
ということが一つです。今回は、後者を痛感しました。

就職エージェント九州を仕掛けるネオ倶楽部は、
なんと、今日、オープン戦を丸々買い取ってしまいました。
ヤフードームの周りには、のぼりが数え切れないほど・・・。

CA390553.JPGのぼり.JPG

さらに球場内(ソフトバンク VS 阪神)が、ネオ倶楽部一色です。
花束贈呈や、始球式(柳川社長!)は勿論、オーロラビジョンから、
球場内のモニターに、社名や就職エージェント九州のロゴが、
表示され続けて、私の観戦もスーパーBOXという超VIP席。。。

集合2.JPG

(上の写真は、ネオの柳川社長と就職エージェント九州のメンバーと
  、PUFFの社長 釘崎さん!
  下は席を案内してくれたアルバイトの佐賀大学生さん。
 「今年が就活です・・・」という新3年生でした。がんばれ!)

佐賀大の学生さん.JPG

WBCの効果でしょうか、観客も数万人に膨れ上がり、
帰りの飛行機に間に合わないんじゃないか?と思うほどに、
ギリギリの時間まで楽しんでしまいました。。。

こんな仕掛けをするほどに、全国各地の仲間達は熱いし、
ライバルとして負けられないな・・・と思いました。

CA390562.JPGCA390563.JPG

勿論、土地が違いますし、苦労はあると思いますが、
「学生さんへの思い」「企業さんへの思い」があれば、
リアルでの企業と学生をつなげる!というやり方は、
絶対に価値があり、今の市場には必要だと思います。


歯を食いしばらず、涙を流さず、鼻歌を歌いながら、
裏技だけあつめて、一人前になった社会人なんていません。
苦労無しに確立されたビジネスも、勝利を勝ち取った就活生も、
そんなものは、どこにも存在しません。皆、常に、必死です。


今後とも知恵を絞って、ビジネスアイデアと元気を共有し、
意見をぶつけ合って、切磋琢磨したいと思いました。

「仲間というのは、切磋琢磨するものであると同時に、
 社外でも、社内でも、自分の視野を広げてくれる大切なもの。」

それを思い出させてくれた気分転換の6時間でした。

小さいところに閉じこもっている場合じゃないです!
自分のこだわりなど、実は足かせかもしれませんよ!
就活仲間と、ドンドン情報を共有し、
ドンドン色んな企業や業界にチャレンジしましょう!


今日は、くどいようですが、もう一回!!

歯を食いしばらず、涙を流さず、鼻歌を歌いながら、
裏技だけあつめて、一人前になった社会人なんていません。
苦労無しに確立されたビジネスも、勝利を勝ち取った就活生も、
そんなものは、どこにも存在しません。皆、常に、必死です。


だからこそ、それを乗り越えたときの感動がデカイわけです。
だからこそ、独りよがりにならず、皆と協力し、競い、がんばるのです。

こんなところで凹んでたまるか!!がんばりましょう!!!!!!!


posted by 就職エージェント熊沢 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

富士山合宿の二日目

さて、富士山合宿の二日目です。

改めて眠いです。3時間しか寝てない・・・。
でも、眠い中に皆で食べる合宿所の朝ごはんに、
学生時代のサークル活動なんかを思い出し、
テーションはあがってきます。

眠い・・・.JPG

所用があって半日参加の私としては、
フルパワーで行くしかない!とスーツに着替えて、
模擬個人面接やグループディスカッションが行われる会場へ!

大会場.JPG

眠い顔をしていた学生もいましたが、
皆、必死で社会人の方々に喰らい付いていました。
その隣で頑張る友人の我武者羅な姿に参加した学生さんも、
就活闘志を燃やしていくわけです。

大会場2.JPG

OB(集まったのは、大学OBだけではありません。)も、
それに必死に応えていく!
真剣なやり取りは、お互いの自己成長を、
未来への見返りのない投資を生み続けるでしょう。

GD 先輩.JPG GD 先輩3.JPG

主催の教授いわく、
「机上の空論で就活が乗り切れるのなら、誰も苦労はしない。」
就活は生ものだということですね。

リアル重視の就活ケア・・・私は共感しまくります。

内藤先生スピーチ.JPG

この合宿では、就活本気モードに「パチン!」と入った瞬間。。。
あの瞬間がすべてです。就活し始めた学生さんは、成長もするし、
傷もつくし、まるで植木鉢から目を出したばかりの双葉のようです。

自分の中に芽生えた、この芽を積むのか、伸ばすのか、
それは周りの木々たちの役目だと信じてやみません。
木々たちが守りながら、かつ、冷たい空気を送りながら、
双葉の成長を見守るわけです。

でも、最終的には今回のようなビニールハウス栽培ではなく、
目が出た後は、風雨にさらされてほしいものです。
この合宿に参加をしたすべての学生が、
次へのステップを駆け上がってもらいたいと思います。

「ふー参加したから・・・満足した。」と、落ち着くのではなく。
家に帰って、SPIの問題集を開くとか、エントリーを進めるとか、
なんでも良いから、自分の足を前に出して欲しいと思いました。

(それこそ、社会人から貰った名刺にメールを書くだけでも良いです。)

涙を流さず大人になった人など、いないのだから恐れず、
暖かい大学キャンパスという毛布の中から顔を出し、
寒風真っ只中の日本社会に、笑顔全快(ふるすまいる)で、
自分を真っ直ぐ曲げずに、飛び出してきて欲しいと思いました。



追伸

それから、この合宿を影で支えた4年生!すばらしいと思います。
「何か得るものがあるはず・・・」と、
「私もお世話になったから・・・」と、
理由は何でも良いです。最高の経験だったと思います。
就職活動の復習は、間違いなく新入社員時代への予習になります。



今回の合宿で出会ったすべての皆様
本当にありがとうございました。非常に勉強になりました。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士山合宿の二日目の前に、一日目。

さて、富士山合宿の二日目です。

・・・の前に、一日目。

初日は、少々の講義と集団模擬面接をやりました。
実は私以外にも社会人が13人も同行していて徹底的にFBをします。

最初はちょっとした緊張感程度、もしかしたら盛り上がる合宿か?と、
想像していた学生さんたちが開始早々、片っ端から凍り付いていました。
というか、パチン!と本気モードになっていました。
(富士山という大自然と、社会人達からパワーを得たのかもしれません。)

Wボード.JPG

「や・・・ばい・・・社会人の前だと、、、自己PRできねー」
「っいうか社会人の目を見ると緊張して固まっちゃう。真っ白になる。」
(ナルト的には社会人の写輪眼で瞳術にかかった状態ですね。解!)

と、必死に喘ぎながらの初日のプログラムを終えて、部屋割り、その後に
ほっと一息の夕食タイムです。さすがに食事は楽しくなってきますね。

夕食.JPG

お風呂に入る頃には大騒ぎ男子風呂は裸で歌声が響きまくる始末。
(って、勿論、女子風呂がどうなっていたかは、知りませんけど・・・)

その後に続くのが、お待ちかね!
部屋での乾杯です。乾杯前は、当然、こうなります!

(あんまり、画像が良くないな〜。週明けにフォトショでなおそ。。。)
飲み会.JPG

こりゃあ・・・寝ずに、大盛り上がり・・・になるかと思いきや、
思ったより、お酒&酔っ払い中心ではなく、社会人との語りが中心。

パチンと入った本気モード(ナルト的には仙人モード。)は、
一つでも何かを持って帰ってやるぞ!という学生達の意識を生んだようです。
必死に話をして、自分のことや社会人のことを聞いて、
「こりゃーちょっとしたOB訪問ですな。。。」と思っていたら、
1時ごろには、「おやすみなさい」と部屋に帰っていきました。

いやー、行儀のよい学生達に拍手喝さい!
朝5:30起きだった私としては、さあ寝よう!と思った瞬間。。。

主催の教授を巻き込んでの参加社会人のディスカッションが開始され。。。
就活合宿のあり方、大学のキャリア教育のあり方、若者のあり方、
でるわでるわ、私の心の燃料も補助タンクを開放しないといけないほどに、
(ナルト的には、こりゃー、九尾を起こさないと・・・って感じです。)
話は益々盛り上がり、終わったのは、なんと朝の4:30でした。。。。

先輩・・・.JPG

この人達・・・何者かというと、実は、大学のOBです。
もっというと、この教授の昔のゼミ生だったり、
授業を受けていた生徒だったり、
教授の一声で、見返りもなくこれだけの人達が集まる・・・
この人材の力は、本当に凄いと思いました。
(ナルト的には木の葉の里の力は、人の力・・・って感じでしょうか)

こりゃ、熊沢も明日は本気です。。。

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

就活合宿(in 富士山)

おはようございます。
就職エージェント 熊沢です。

今日は早朝7:30には横浜駅を出発し、
東京を離れております。

日本一の山の麓に来ております。

熊沢と富士.JPG

いやー、寒い!
海抜1000メートルぐらいに加えて、
昨日の雪!そして、風が強いです。
高速バス〜セミナーハウスまでの道と、
一番良い写真ポイントを教えて下さった
タクシー会社の○○フサコさん
(女性ドライバー まるで、旅行会社のガイドさん)に聞いたら、
「今年は山中湖に薄氷が張ったのは、
初めてですねー・・・白鳥もいますね」と。

薄氷.JPG

え?遊びに来ているわけではありませんよ。
就活合宿(in 富士山)に同行させて頂いております。

セミナーハウス.JPG

一足先に着いたのでブログを書いておりますが、
これから学生さんが、沢山くるわけです。

どんな合宿になるか・・・楽しみです。。。

また最高の冬景色とともに、レポートします!!



posted by 就職エージェント熊沢 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

九州 就職イベント!

こんにちは。
就職エージェント熊沢です。

やってきました。九州は博多。
今回は、遊びに来たわけではありません。

仕事です。

就職エージェント九州のメンバーが、
斬新なイベントをやる!というので、
微力ながら、お手伝いに来ました。

その名も、「LIVE IN KYUSYU!!

マイクをもっているのは、就職エージェント九州の柳川社長!
タイトル.JPG

二日間で、約200人の学生さんの前で、
私もマイクを持たせていただきました。

全国、どこに行っても、学生さんの質問や疑問は、
同じようなものですね。

正面マイク.gif

・ニュースはすごいけど・・・本当に不況なんですか?
・三浪なんですけど、、、大丈夫ですか?
・留年してるけど、、、大丈夫ですか?
・夢がはっきりわかってないので、企業を探せません・・・


色々な不安が飛び出てきます。

でも、九州の学生さんは、少し話をすると、、、
「・・・ですよね。。。そうっすよね!
 わかってたんです。やるしかないんですよね!」
そう言って、ニコニコしながら、また仲間の元に戻っていきます。

結局、話をしたい、聞いてほしいんだろうな・・・と思います。
私は、学生さんのなにを解決しているわけでもないですし、
一問一答のように私がある程度明確な回答を出しても、
別の就職活動セミナーで、違うアドバイスをされれば、
そこで、また立ち止まってしまうわけですからね。。。

立ちマイク.gif

★大切なのは、本人が気づくこと。
★本人が自分の人生をデザインする勇気を出すこと。

だと思いました。
それを自分一人で足掻かず、色々な人の話を聞いて、
自分の中のフレームを外して、ゼロベースで考えたら、
おのずと答えが出てくるわけですね。

私も、すっかり日ごろの生活に疲れを貯めていたことに気づきました。

ニュースを聞けば不況・・・不況。
会社のPCを開けば、内定取り消し。選考落ちの報告メール。

そんな毎日に、少しだけ嫌気が差して痛んだと思います。

エントリーシートだ、履歴書だ。。。
企業からの説明会の日程のメールにうずもれて、
自分の行き先を見失ってしまっている学生さんと何にも変わらない私でした。
 
新しいことを生み出すときは、広く頭を広げ、
顔を上げて大きな空を見なくてはいけませんね。


川沿い.JPG

朝日の綺麗な中州の川沿いを歩いていて思いました。
「この空のように広く考えなくちゃだめだ!」と。
この川沿いの店で食べたラーメンを思い出しながら、
「この煌びやかな夜景の持つパワーを信じなくては駄目だ!」と。
(夜の街は、空が見えません。だからこ、逆に夢を描きやすいのです。
どこまでも行ける気がするのです。これは夜の繁華街で朝まで働く生活を
何ヶ月も続けたら見える世界です。闇夜は自分を信じる力をくれます。)

博多で出会った多くの学生さんは、九州の地方から出てきて、
博多で生活し、さらにその向こう側。。。
もしかしたら博多を通り過ぎて東京を見ているからこそ、
その上限のない自分の可能性を信じているからこそ、
私に力をくれたのかもしれません。

東京に飛び込んで来たい九州の若者は、全員面倒見ますよー。

東京きんしゃーい!!!

明日からの生活にパワーを貰い、羽田につきました。。。








posted by 就職エージェント熊沢 at 18:34| Comment(1) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

九州オスソワケ旅行記F

さあ、3日目である。

世の中は、5月5日、端午の節句である。
ここは、2日間ヘロヘロだった汚名挽回に男お見せねばならん!
と心に決めて、再度、博多に入る。

「そういえば、3月3日がひな祭り、5月5日端午の節句だから、
 4月4日は、オカマの日なのよ!」と、新宿2丁目の方々が、
 言ったな・・・などと、ふと我を忘れて、いかん!いかん!と、
 自分を取り戻してススム。

九州は博多にいるわけで、ラーメンを食べないわけにはいかない。
正確には、前日に食べたのだが、覚えていないので、
このまま関東に帰るわけにはいかない。

柳川社長はじめ、ネオの方々も、友人のヤスも、
「むー、どこも甲乙つけがたいけどね・・・
 旅行の記念なら、ガンナガやろうね。ベタカタば、たべんとね。
 カエダマって、しっちょろ?」

えー、固有名詞がまじってくると、字幕がないと理解ができない。

『カエダマぐらいは、しっちょるよ!!』

でも、すぐに影響を受ける私の返答も、九州語になっている。

ガンナガというのは、元祖長浜屋台ラーメンの略で、
ベタカタというのは、麺の固さことだそうだ。

で、カエダマってのは、麺だけをお替りして、自分のスープに
入れてもらえる世界的な発明のことが、この発祥は、この長浜屋らしい。


泳げタイヤキ君と同じぐらい、「なぜ、特許をとらなかったのか?」と、
後世の人が不思議がるほど、日本中に広がったこのシステムは、
元々、この地の人達が魚の競りの最中に食事をして、
「お替りしたいけど、、、時間がない・・・
 新しいスープに盛り付ける時間の余裕はない・・・
 その麺を、自分の器に入れてくれ!」と、
お願いしたところから、始まったらしい。へーへーへー。

別に、おいしくて九州でしか食べられなかったら、
どんなラーメンでも満足できるんだろうが、

「ガンナガはね、、、うまくはないんだよね。でも、
 なぜか知らないけど、時々、急に食べたくなるんだ。
 麻薬が入っているんだと思う。」

この表現が気になって、気になって、
天一時代の尊敬する先輩が「ここがウマイ!」と教えてくれた店を、
あきらめて、ガンナガを食べに行くことに決めた。


CA390207-0001-0001001.JPG

すごい行列である。ついたのが、11時ごろだったのに、
すでに駐車場は満杯で、となりの店まで人が列になっている。

あらー、こりゃー何時間も待つかな。。。と思ったら、
ものの20分ぐらいで店内に入れた。さすが、カエダマを生んだ店。

店の外に発券機があるのだが、席についても、
店員さんはチケットを取りに来ない。。。。
心配になって、聞こうにも店員さんがお客の席をウロウロできるほどのスペースがこの店にはない。こりゃ麺が来ないな・・・と思ったら、
チケット回収より先に麺が来た。

CA390208-0001-0001001食前.JPG

どう言うことか考えたが、
要するに、一種類しかメニューがないから、オーダーの必要がないらしい。

さすが、カエダマ発祥の地である。

CA390209-0001-0001.JPG

はい、ごちそうさま。一瞬で食べ終わってしまった。

たしかに美味くないかもしれないが、
カエダマ・ベタカタで!と言えたことと満腹感で、すっかり満足した。

さ!次は、モツ鍋だ!

と、意気込んだが、お腹がいっぱい過ぎたのたので、
長浜屋近くの赤坂駅で電車に乗らず、博多駅まで歩くことにした。。。。



posted by 就職エージェント熊沢 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

九州おすそわけ旅行記E

そんなこんなで、友人の家で目が覚めた。
一応、二日酔いはない。

なるほど、、、うまいモノとうまい酒(焼酎)は、
翌日に残らないのか・・・

そんなことを考えて、シャワーを浴びるために寝床を寝巻きで出る。

2つめのドアを開けたところで、洗濯中の奥さんがいてビックリ・・・。

そりゃーそうだ。。。

新婚夫婦の家に泊まりに来たのだから、
ゴールデンウィークは奥さんが洗濯をしているに決まってる。

ま、マンガのようにバスルームを開けたら、、、ってシーンでなくて、
良かった。危うく叫び声を上げるところだったが、大人なので、
慌てていても、寝癖がついていても、御挨拶♪

「はじめまして。夜分にドヤドヤとスミマセン・・・」

やっとシャワーを浴びて、着替えて、布団を畳んで、
寝癖を直して、持って来た埼玉からのお土産を持って、
リビングに行くと、、、なんと娘さんがゴロゴロしていた。

アビー。バビー・・・。

と意味不明な言葉を乱発し、
お父さん(中学時代の友人/以下、ヤス)の腕に、
抱かれている、、「ヤスがお父さんになった。。。」なんか、
不思議な気分に包まれたが、微笑ましさが不思議さに、すぐ勝った。


CA390203.gif


生後3ヶ月なのに、6ヶ月ぐらいの子レベル「寝返り」が、
すっかり出来るようになったことの凄さ??を解説してもらい、
朝ごはんを頂く。

なんだか不思議な気分である。

年をとったのだな・・・30歳台になったのだな。。。

そう思った。明確に思った。

実は、あと1か月で31歳になるのだが、、、
そんな年齢や腹が弛んできたことを棚にあげつつ、
ヤスと自転車通学した頃から、時がだいぶ経ったのだということを、
再認識した。それは、嬉しいような寂しいような自覚であった。

時間というのは、常にながれているのだと思う。

今日も、明日も、同様に。。。

ヤスに、明太子の専門店に連れて行ってもらって、
クール宅急便で会社に送る。自宅に送っても、私が会社にいたのでは、
だれも受け取らない。実家に送ったら食われてしまう・・・。
やはり自宅か、、いや、不在通知と共に、忘れ去られてしまう!と
なんども堂々めぐりの危機を覚えたが、会社へ郵送!という解決策。
自分のアイデアの鋭さと、会社に冷蔵庫があることに感謝をした。

CA390204.gif
CA390205.gif

しかし、フクヤの明太子の激辛は辛い・・・
味見をしてみて、目が飛び出そうになった。
中辛も食べられない。。。甘口がやっとだ。。。

「だっは〜!!!辛いだろ〜!!」

ヤスは、昔から気持ちがいいやつだが、助言が一歩遅い。

ま、本人に悪気はないし、経験してわかる素晴らしさもある。

また中学校時代を思い出し、九州の食の恐ろしさを教えてもらって、
それでも懲りずに、「今日は食いだおれるぜ!」と啖呵を切って、
ヤスにまた赤間まで車で乗せていってもらい、別れる。

達者で暮らせよ!
娘、大切にしろよ!

ヤス!また来るよ!
今度は、ちゃんと飲もうぜ!

いつ会えるかわからない遠方に住む中学の友人の車が遠ざかるのを、
なんだか、ちょっと切なくなって見送った後、ホームに向かった。

一宿一飯の恩が、こんなに重いとは思わなかった。

「俺も結婚しよ・・・」

そう思った。









posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

九州おすそ分け旅行記D

そんなこんなで記憶が途切れ途切れになって2日目が進む。

「博多どんたく」のパレードがどうでもよくなっていく。。。

どんたくA.gif どんたく.gif


13時に博多について、20時までの滞在予定だったのだが、
昼の15時には、その日3回目の乾杯をしていて、気がついたら、

「熊沢さ〜ん。いきてますか〜。」

と、トイレのドアを叩かれて存命確認をされるほどに、
酔っぱらっていた。前半で完全に意識を失っていたわけだ。

まるで大学生の新入生歓迎コンパである。
「博多いらっしゃい!大歓迎コンパ」なわけだ。

なので、2日目の記憶はほとんどない。
数多く残された写真も、私の記憶を助けてくれない。

1日の最後に、烏滑稽ラーメンに行ったのは、
かすかに覚えているが、、、味の程は、
「醤油より、味噌が上手かった」ということぐらいしか、記憶にない。

ウコッケイ.gif

元ラーメン屋が聞いてあきれる態度と味の記憶の悪さで、
夜は中学の友人の家(赤間という街)まで足を延ばして、
宿を借りる予定であったのだが、
20時の列車「特急ソニック55号」に乗るところの記憶もないし、
柳川社長にしっかりお礼の挨拶ができたのかも、ほぼ覚えていない。

強烈に失礼なヤツが東京から来た・・・と思われていないことを祈るしかない。

なにしろ、九州の夜の電車は終わりが早い。車社会だ。
しかも、本数もない。赤間という駅はメジャーな駅ではなく、
最近人が住み始めた新興住宅地らしく、その駅までの電車に、
乗り遅れると、到着が30分どころか1時間遅くなる。

アカマ.gif

「ソニック・・・ソニック・・・」

とウワゴトを繰り返して、必死に私は赤間の駅に辿り着いた・・・
ということを、後で聞いた。何度も言うが、記憶はない!

よく時間どおりに、予定の地につけたと思う。

我ながらアッパレである。


この場を借りて、もう一度、就職エージェント九州の人たちに、
お礼を申し上げ、かつ、無礼を詫びたい。

スミマセンでした、そして、本当にありがとうございました。



もちろん、中学校時代の友人との久し振りの再会であるから、
赤間でも飲み屋に入るが、、、もう記憶どころの騒ぎではない。

「旅の恥はかき捨て」と言うが、
「もはや捨てる恥はない、、、」と思うようになっていた。

「ウーロンハイのハイ抜きをオカワリ!ダブルで!」
と、意味不明なことを何度も何度も、店員さんを捕まえては、
言い続けていたということも、、、やはり後で聞いた。

私の人生で初めて足を踏み入れた博多は、
アルコール漬の理科室にある蛇の標本のように、
無色でかろうじて形をとどめているフニャフニャなものとなった。


そうして、2日目の夜が更けていった。

posted by 就職エージェント熊沢 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州おすそわけ旅行記C

九州旅行2日目である。

フラフラで大分は別府を飛び出して、
博多までのバスの中で爆睡をして昼過ぎに天神に着く。

結局、この日は大分の夜同様に、丸1日、
博多の街をフラフラとしたわけだが、、、
知らない街で、道に迷ってフラフラしていたわけではない。

就職エージェント九州の柳川社長はじめ、
浦川さん、河野さんが、店やら街やらを、
次から次へと案内して下さって、
「博多どんたく」という博多最大のお祭りで、
トンデモナイ人の数にも関わらず、迷うことはなかった。

IMG_0275.gif

長渕剛が若い頃にいた店なんかにも連れて行って頂いて、
「て〜んじ〜ん♪あたりの交差点で〜♪」
と、すでに乾杯前から、大声で歌うほどに気分は上々であった。

その上、話題の店には、私が着く前から並んで貰ったり、
近道を教えて貰ったり、それこそ地元ならではの道を歩き、
「これぞ!博多!」という一面をいくつも見せて頂いたので、
気分が悪いわけではない。地に足がついていない状態が続いたが、
さまよっていたわけではない。

昼間から、≪よっぱらっくらって≫、フラフラしていたのだ。

ランチで、ビールと焼酎が4杯?

インドの方々の路上の売店でビールを買っては、また乾杯。

IMG_0278.gif

「次は、最近できた屋台村に行きましょう!ウコン杯を目指して!」

もうソンジョソコラのヨッパクリ状態ではない。
なんで撮ったのかわからない写真が、携帯にたくさん残っている。
まっすぐ撮影できているものが1枚もない。

CA390195.gif イチラン.gif

この写真もなぜ撮ったのかわからない。
「お!俺!知ってるこのラーメン屋!東京に支店あるじゃん!」や
「弟の会社の九州支店だ!」ってなことがあっただけで、
大喜びでミーハーな観光客になりきって写真を撮って、
メールで送っていたようだが、もはや、
その送信メールを認識したのは翌日であった。

加えて、このタイミングで色々な人に電話をしたようだが、
もちろん、その発信履歴を確認したのも翌日であった。

世の中の人たち、、、ほんとうにゴメンナサイ。

posted by 就職エージェント熊沢 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州おすそわけ旅行記B

日本人の8割は知っていると思うが、別府には温泉がある。

ただ、さすがに温泉に入っている写真はない。
このブログを読んでいる人で、私の裸に興味がある人など、
いるはずがないので、写真を撮ることもやめた。

その代りに、海なら撮った。(下記)
今回泊まったのは、オーシャンビューの素晴らしい宿であった。

すっかり説明が遅くなったが、
2週間前に「別府に行こう!」と思い立ったわけだが、
そんなギリギリで、素敵な宿が取れるわけがない。

しかし!私は4つの宿から泊まるところを選ぶ権利すらあった。

なぜか。。。それは、
地元の学生旅行を手掛ける会社にネットワークがあったからだ。

ネットワークというより、失礼を恐れずに言うならば、
その会社は我々、就職エージェントの同士!と言っても過言ではない、
その会社の名は・・・就職エージェント九州!である。

この強烈な繋がりを使って、最高のホテルを超格安で、
泊まらせてもらった上に、そこにいる知人との酒盛りを楽しんだ。

CA390190.gif


そんな夜で酔っ払わないわけがない。

オーシャンビューの宿で美味しいお食事を頂き、景色に酔って、
ビールを追加注文しまくって、3人で30000円ぐらいを、
「おら!おごっちゃるで〜♪」と、初日の夕食から使った。

旅行先で財布の紐が緩んだら、もう止まらない。

「まだ8時じゃん!」と、別府の町に繰り出して、焼酎X焼酎。


IMG_0259.gif

もはや、このあたりから記憶がない。

CA390191.gif

すうとうぱ.gif

えっと、この帽子のナイススマイルは、誰だっけ???

たしか、、、このスマイルは、店長だった気がするが、
なんで店長が私の席で飲んでいるのか・・・とか、
店を出て、どうやって宿に帰ったかとかは覚えてない。。。

後で聞いたら、

駆け抜ける喜び!!!

とか叫びながら、別府のキラビヤカな世界を、
走り抜けていたらしい。あ、、、遊び狂ったということではなく、
街をダッシュしまくっていたらしい。。。
(30歳が、街を走りまくっていたらタダのアホだな。。。)

しばらくして、店から離れたヤマザキデーリーストアーで、
発見されたらしいが、私は、そんなところに行った覚えはない!

断じて!

で、この手がつけられない酔っ払いオッサンの記憶は、
朝の布団の中で復活するが・・・

どうやって宿に帰ったか?どころか、
どうやって布団に入ったのか?
風呂には入ったのか?すら、
記憶になく、、、(ちゃんと部屋の風呂には入ったらしいが、、、)

なんとか起きて、意地で朝食までに屋上の露天風呂に辿り着いて、
また、そのオーシャンビューに包まれるまでは確実に正気ではなかった。

ただ、その美しい景色に感動して泣きそうになり我を取り戻した。

海と空しか見えないので、
本当に自分の小ささを認識するしかない。。

そういう景色に私は弱い。

「はてーしなーい〜♪
 大空と〜、広い大地の〜♪」

と、誰もいない露天風呂で歌って気持ち良くなっていたが、
今考えると、女湯の方には誰かいたかもしれない。

あと、その歌は、北海道の歌だ・・・。

先が酷く思いやられる形で、九州の2日目に突入するが、
この酔っ払い状態は、プロローグ「序の口」であったことを、
その時の私自身が知る由もなかった。。。





posted by 就職エージェント熊沢 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

おすそ分け九州旅行記A

で、別府に着く。

別府.gif

大分空港から、たった1400円ぐらいで、
高速バスがある。九州はバス文化。
電車なんかない。いや、あるけど使えない。

そして、目指すは海の幸。

「るるぶ」なんてクソである。
たいてい、企業が金払って載せた広告情報に、
本質なんてない!と思っている私としては、
「るるぶ」の店になんか行きたくない。

でも、街を知らない。店をしらない。
あやうく、[北海道名物!]なんて店に九州で入りそうになる。

冷や汗を拭いて、「るるぶ」を開く。
広告情報に蹂躙される私の心。。。
しかし、仕方がない。知らないのだから。

で、やっと辿り着いた店に、
「あー、今日は席が一杯ですよ。座るとこないから、
ごめんなさいね。また来てね。」と捨てられる。

これだから広告で集客する経営者はイヤだ。

「もっと言い方あろーが!」
もはや、言葉が九州弁になっている。

すっかり広告の被害にあって、
時間を無駄にした就活生の気分である。

「あー、もう、どーせ良いトコなんてねーんだろ・・・」

半分腐りかけて、歩くと、目の前に素敵なお店が。。。

CA390186.gif

これは。。。と思って入ってみる。
店の前にゴテゴテとした看板や呼び込みがないのが気に入った!

地元のママが、一人でやっている小料理屋風の店。

「今日は、今さっきお店を開けたところだから、どうぞ。
  東京の人ですか?お疲れ様♪ 地元の鶏をお出ししますよ。」

捨てる「紙」あれば、拾う神ありである。
やはり、判断は人の助言を参考にするべきだ。

CA390185.gif

うまい・・・

いきなり、九州の味にやられて感動の涙が出そうになる。
本当にうまいものを食べたときは、言葉が出ない。
テレビのレポーターの人たちの仕事の大変さを思う。

大きい声で、深々とお礼を言って、店を出る。

今、気づいたが、いい接客するに決まっている。
店の名前が「銀座」・・・言ってみたら、銀座のママの手料理ってわけだ。



さて、テレビのレポーターと言えば、
九州には、謎のテレビ塔が多い。博多にもあったし、別府にもあった。

CA390188.gif

なんだか、NHKの朝の連ドラの舞台「湯布院」におされて、
もう少し寂れて来てしまっている街「別府」を、
象徴するような建物に見えた。

郵便ポストも、テレビ塔も、
インターネットが発達すると、なくなってしまうのだろうな・・・

そんな事を考えながら、日が暮れるまで、別府の街を散策した。



posted by 就職エージェント熊沢 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすそ分け九州旅行記@

さて、今回の目的地は九州!

実は30年生きていて、まだこの島に足を踏み入れたことがない。

それでも熊沢の苗字を冠していると、
「私の祖先はクマソの地から来たのではないか?」
と勝手に妄想してみたり、
「お前は九州面だね〜」と言われると嬉しかったりする。

あと、日本酒より焼酎が好き。

そんな理由が私を九州に導いた。

あとは、純粋に人である。

今回も多くの人に囲まれたというか。。。呼ばれたというか、
素敵は人たちがいる土地柄を感じてみたいと思って、九州旅行を計画した。

「友あり、遠方より来たる、また楽しからずや」

なんてことを、相手が感じてくれることを夢見て。
前日も布団に入るが、夢を見る暇などなく起床。

5月2日の朝5時に起きて羽田へ。。。
って、そんな早いの!と思ったアナタ!
ゴールデンウィークの交通機関を舐めてはいけない。
2週間前に予約して飛行機が取れたことが幸運だ。

「そんな早朝に飛行場にいる人なんか全然いないだろ・・・」
と思っていたが、浜松町〜羽田のモノレールは満員電車だった。

しかも、空港の売店やチケット所もすでに行列。

弁当が飛ぶように売れている。

いや、飛ぶ弁当が売れている。

CA390181.gif

「ワンピースか?」

心の中で羽田の売店に突っ込みをいれて、
飛行機の席に座った瞬間に、寝た。

前日に、友人に愛猫を返しに行ったので、
寝たのが夜中の1時だったので、恐ろしく眠かった。

羽田空港から大分空港まで、
そして大分空港から、別府温泉まで、
私の意識があったのは、総じて10分間ぐらいだったので、
「えらい近いな〜、九州なんて関東から、一瞬じゃねぇか。」
と勘違いする今回の旅のスタートであった。
posted by 就職エージェント熊沢 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅を住処とす。

こんにちは。

就職エージェント熊沢です。

ゴールデンウィークなので、特別編を書こうと思う。

特別編はツラツラと文章を「である調」で書くと決めている。

別に松尾芭蕉が好きなのではないが、
より多くの人にあい、
より多くの土地に行き、
より多くの本を読んでいる人間には、
含蓄があるような気がする。

そういう人に私はなりたい。

posted by 就職エージェント熊沢 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。