2010年06月06日

OB総会企画係りの大学生関係者の皆さん!!

今日は年に一度の高校の部活のOB会です。

「OB訪問やれ!」なんて本を書きましたが・・・

その原点はここにありますね。
私の部活のOB会は、80歳 〜 大学生までが参加します。

s-CA390332.jpg

私は33歳ですので。。。若造の部類です。
私の席からは、一番前が見えません。。。

一番前に近づくと、こんな感じです。

s-CA390334.jpg

お話しているのが会長で、その前に座っているのが、
新会員の大学生たちですね。正座でありがたいお話しを聞くわけです。
「正座して聞け!」なんて言われませんよ。
体が勝手にそうなるだけです。

そのあと、大学生は年齢の高い方から順番に、
ひとテーブルごとににお話しにいきます。

そのお話の時間はまさにOB訪問ですね。
ただし、だいたい大学生は「うまく話せませんでした・・・」と、
玉砕して帰ってきます。それで良いんです。

何度も何度も話をしに行くうちに、
そのウチ少しだけわかるようになります。
自分に何が足りないか?わかるようになります。

じっくり座って、相手の目をみて話を聞いて・・・です。
お酒を注ぐことや、乾杯することが目的ではないです。

世代間コミュニケーション!

その修行の場です。

おそらく、私の部活の後輩は、
就職活動の最終面接でビビったり、言葉を探したりする時間が、
他の学生より、何十倍も短いと思います。

訓練されているからです。

でも、私ですら、、、まだまだ修行中。まだまだ若造です。

訓練すれば、レベルは上がりますから。。。

さ、皆さんもOB訪問しましょうか。。。



加えて、全国のOB総会企画係りの大学生関係者の皆さん!!

OB総会は、絶対に座敷でやるべきです。

立食形式のカッコツケたパーティなんかやっても、
おそらく、大学生はOBに話しかけて、数分で自分の席に戻りますよ。

それは、薄っぺらいですよ・・・がっつり行きましょう!!!





posted by 就職エージェント熊沢 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

体育会という組織と就活。

今日は久々の内定報告写真です。
今年の4年生です。今日、報告に来てくれました。

この不況下にあって、年が明けてから、
内定先との問題で就職エージェントに来てくれました。

そのあと、橋本カウンセラーと相談を重ね、
今日の内定報告写真が完成です。

s-DSC_0214.jpg

実は彼女、とある有名大学のチアリーダー部に所属していて、
その先輩の先輩の先輩の・・・という形で、
私の高校時代の後輩から連絡が入り、
就職エージェントにたどり着いてくれた学生さんなんです。

応援団関係者の就活応援をするのは、気持ちがいいですね。
内定報告にキチッと来てくれます。その心意気が素晴らしいです。

内定までの話はそっちのけで、
 「体育会という組織に身を置くことが、
  なぜ社会人になった後に有利なのか?」

という就活復習と、社会人予習に話が弾みました。

それは端的にいえば、
信頼関係構築能力と、「組織」意識なんだと思います。

集団意識が高い、集団行動が出来る。。。
その程度のことならば、サークルという集団でも手に入ります。

でも、体育会の集団は、目的を認識した組織です。
そこには目的達成のための役割や責任、そして人と人の距離感、
つまり信頼関係の構築基礎力・ノウハウが、詰まっているわけです。
(学生団体と呼ばれる3桁以上の構成員を持つインカレサークルも、
 これと同じですね。理念がある団体はある意味、体育会系です。)

逆に言うと、それを学ばない体育会の集団では、
まったく意味がありません。その中にあって、私が思うに、
応援団という集団は、存在に意義や目的がないと存在できないので、
そこを一番学べるんだと思います。個人として、集団として、
そのあたりを考えて結論づけないと、身体がモチマセンからね。

まともな団は・・・ですけど。
団と言うか。。。團は・・・ですけど。


そして体育会の人に、就活中やそれが終わったときに
一番大切にして欲しいものは、
そこでの学びを社会と言う新しい世界で、
どう生かしていくのか?を昇華することです。

それがないと、ただ上下関係だけを叩きこまれたロボットですからね。
そんなロボットは要りません。むしろ、ロボットに出来ないことを、
しっかり認識し、身につけていくのが体育会なのだと思います。

そういう体育会に身を置いている方は強いですね。
そして、それを昇華・FBしてくれる社会人の先輩がいる集団は、
もっとも強い人材育成・排出組織と言えると思います。

そういう集団が世の中の大学にあふれると、
この国や、この社会はもっと良くなるのでしょうね。

体育会に所属している人達は、
ぜひ、この思考の整理を、是非怠ることなく続けてほしいと思います。

posted by 就職エージェント熊沢 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

第49回 演技発表会「臙脂の集い」

こんにちは。昨日、なんやかんやと朝まで飲んでいたわりには、
私は今日、午前中には起きて、週末の必須家事である「洗濯」をして、
12時過ぎには家を出て実家の埼玉に向かいました。

6月の第一週(時々、第二週)は、母校に戻る日です。
春日部高校文化祭にて、応援指導部の演技発表会「臙脂の集い」が行われ、
そして、その日の夜にはOBが集まってのOB総会が行われます。

CA390641.jpg CA390640.jpg
<OB総会は、ずらーと歴代のメンバーが並びます。
(中央の)若手が自然と正座になってしまうのは、パブロフですね。>

いや、そんな大それた話ではなく、吹奏楽部の「定期演奏会」みたいなもんです。
年に一回やっている発表会が約50回目ということですよ。

ただし、私のやっていた応援団は名門・・・
というか、比べる対象もないですが、歴史と伝統があると自称しています。
大学の応援団に進む人間が、最高に凄い!という考え方も部内は、
特にありませんが、過去に明治大の団長が数人います。
最近も、私の数代後輩に早稲田大がいるのと、今年の大学一年生に、
慶應大の応援指導部の新入部員が2人いますね。(現役合格・・・がく〜(落胆した顔)

ちなみに、今年の高校3年生の幹部は84代目で、私は72代目です。
卒業して15年近いわけですね。あっと言う間です。。。
そんなに時間がたっても母校に行くのですが、私なんかまだ若いほうで、
大先輩はその数倍の時間を費やして高校に顔を出しにいく文化があります。

CA390644.jpg
<今回引退された会長は、私の父よりも年上ですし、
 その隣の新田先輩は・・・「やっと平均寿命が・・・」と、
 駄洒落を言いまくって、高笑いされてました。無敵です。。。>

私がこの会に行く理由は。。。3つほど、スルスルとあがります。

@弱音も強気も出し会える気取らない仲間(先輩・後輩)に会える!
A自分が圧倒的に頑張っていた時と対峙して、今の自分を鼓舞する!
B同じ道を進んで向かってくる後輩を激励し、応援したい!<ドS>
(逆に先輩に、自分のスキを指摘されたい、つめられたい。<ドM>)


この3つを、一言で言うなら、カッコつけでなく、素っ裸の感覚で、
「意地の張り方」を確認できる・・・と言うことかもしれません。

意味とか意志とかというものは、自分達がそこにそれが存在すると
信じなければ生まれ無いと思いますし、それを集団で追いかけるために、
組織をつくり価値をつくり、そこに生活が生まれていくのだと思います。
(お金や仕事は、その手段に過ぎないとすら思います。)

私がこの応援団に引かれる理由は、その意味とか意志とかを、
自分達で作らなければ、組織になれない集団だと悟ったからです。
自分達の存在に価値が無い。。。だから、その価値を決めて、
それを実現しなくてはいけない
のが応援団です。

逆から言えば、そんな組織の価値は無限です。
新しい価値を作り続けることが出来れば、その存在は永遠に続きます。
昔からの伝統を継いでいるだけで形になる応援団など、
これだけ価値観が多様化している現代においては、
どこにも存在しないのではないか?と思います。

時代の中で、常に価値を考えて、
残すものは残し、生みだすものを生みだして挑戦をしていかねば、
その存在は危ぶまれ、その組織員は離れ、価値を受け共感してくれる人たちも、
遠ざかっていくということですね。

そのスタイルは、まるで、経済の中の企業の姿です。
ベンチャー企業の姿そのもの。。。な気すらします。

私が既存の価値を守るだけのスタイルが嫌いで、
新しい価値を生み出すところにしか身を置けないのは、
この後天的なDNAを、多感な高校時代に培ってしまったからかもしれません。

各世代や、各学年で、違う価値や違う基準を持ち、
それがお互いに認め合えるようになってはじめて、
このOB会という組織が形を成します。

応援団のOB同士というのは、ただ単純に、
「同じことをやってのけた奴ら」
というだけの認識をしているわけではないわけです。
もっと深いポイントで認識しあっていると思っています。

「お前と俺は違う!でも、一緒だ!おまえは凄い!」そんな感じです。

象徴的なシーンが今回のOB会にもありました。

<地元の中学校の教師になった若手と、その担任クラスに、
 娘が在籍している先輩。先輩が褒めてます。「いい教師だ。」と。>
CA390645.jpg

一つの地元との繋がりいう組織の中で、個人とか仕事とか、
そんなちっぽけなサイズの話でなく、年齢を超えてお互いの価値を、
認め合える関係性。。。この2人の偶然の関係が羨ましい限りです。

私自身、それを必然に作っていけるようにならねば・・・と思います。

〜アナタがいるから私もいる〜

そんな力強い価値を今の会社でも作れたら・・・と思います。
それが共有できたときのお互いを尊敬しあえるお酒は、
きっと、ただの飲んだくれ飲み会よりも、ずっと美味しいと思います。




posted by 就職エージェント熊沢 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(1) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

13KG痩せた話に、呪いを解く!

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

昨晩は深酒をしてしまいました〜。

「あー、平日なのに・・・」という声が聞こえてきそうですが、

『平日にサラリーマンが飲まなかったら、街の居酒屋は潰れちゃうだろ!』
ということで。。。内需拡大に尽力です!

CA390591-0001.jpg

ま。。。帰宅が2時半を回っていたのはやりすぎでしたが・・・。
しかし、良いメンバーとのお酒だったので、まったく残ってませんし、
むしろ、頭もスッキリ、モチベーションもUPで気持ちいい状態です。


上智大を卒業し、東北地方でユニクロの店舗を担当している後輩が、
東京で店長研修に来ているというので渋谷に集合命令です。
「昇格しないと、降格になるんです。ウチの会社。ぼけっとしてられません。」
とのこと。やはり儲かっている会社は背筋が伸びてますね。

その後、東工大の院を狙う後輩と、駒澤大学に通う後輩も、
都内で渋谷の近くにいそうなので集合命令。
「いや・・・舐めてると。。。就活大変だぞ〜!」と酔っ払いの説教です。

途中から、立教大卒で日立に行った同期が来て、不景気の話と、
13KG痩せた話に盛り上がり、(でも、現在84KG。当時は60KG)
2人目の娘が生まれたのに、「男が出来るまでは・・・」と、
闘志を燃やしていたのを応援したのは、我ながらオッサンでしたね〜。

最後に、早稲田大から朝日新聞社に入った4歳下の後輩が来て、
「いや〜景気はヤバイですね。マスコミ広告業界は大荒れですよ…
 お前ら、広告業界が人気だからって、気軽に受けんじゃねーぞ。」
と話をしていたのも、印象的でしたね。まるで数日前の私のブログ

こうやって書き出してみると、後輩や私のまわりにいる人たちは、
非常に優秀な肩書きをもっているなーと思います。
昨日、集合したのは全部、高校の応援部の時のつながりです。
普段肩書きなんかより、笑顔と「最近どう?」にばかり注力していましたが、
改めて考えてみると、私の知人・友人は情報の宝庫だなと思います。

学生時代にやらなきゃいけないことなんか、
友人を作ること以外にないかもしれませんね。


色々な業界の色々な会社に進み、
そこでの現状なんかを共有させて貰えるのは、
私にとっては、素敵な勉強になります。
彼らの笑顔がいつも通りなら、内需拡大ぐらいは、いつでも。

また飲みに行きましょう!!解呪!!

(昨日は出産祝いと、後輩ばかりなので、「内需拡大だ〜!!」と、
 夜空に数万円撒いてきましたが、私にとっては呪いを解く儀式です。
 私は先輩からおごられることを「呪い」と表現します。
 後輩につなげなくては、解けない伝統の「呪い」です。
 永遠の呪いです。。。解呪♪解呪♪)

posted by 就職エージェント熊沢 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

懐かしさから生まれる高揚感とでも言いましょうか。

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

昨日は、新宿で後輩とお酒を飲みました。
高校時代の部活の後輩が、部活のOB会の相談で、
わざわざ会社の近くまで来てくれたので、久々の乾杯です。

2個下の後輩と、9個下の後輩と、さらに・・・個下の後輩と、
もはや、何歳ぐらい離れているか、理解できませんでした。

WEBMTG.JPG

「大相撲と、応援団ぐらいですよ。
使わないはずなのに、練習中に竹刀が普通に置いてあるのは。。。
団体の存在意義を自称しているし、ファンも多くいるのに、
その存在を知らない傍からは、白い目でみられて当然ですよ。
いろんな事件を超えながら、進化と浄化を繰り返すべきですよ〜」
なんて馬鹿話は、楽しいものです。

普段、10歳近い年齢の離れた就活生と接していると、
「就職エージェント 熊沢」というキャラが定着しますが、
高校の部活の後輩の前では、違う熊沢が出ますね。
底なしの力が体の真から湧き上がってくるのを感じます。
(封印された九尾の檻が壊れかけます・・・尻尾が・・・)

きっと後輩達も、同じ感覚だと思います。
(後輩の場合は、背筋が伸びたり、体が勝手にダッシュしたりとか、
 大きな声が出てしまったりとか、その緊張感でしょうか。)
魂と体に刷り込まれた昔の感覚というものは、
あるラインまでいくと気持ちの良いものです。
懐かしさから生まれる高揚感とでも言いましょうか。

その高揚感の自覚から自分の棚卸をしたり、
当時の自分から今の自分までの成長を実感したりするのだと思います。

説明会やエントリーシートや履歴書に時間などない!とは思いますが、
独り暮らしの方は、是非、春休みを使って数日は実家に。
実家にいる方は、是非、就活中でない昔の友人との食事を。

最悪、天気の良い日に河原にでも行って、長電話でも良いですよ。

今の生活に追い掛けられているだけでは大切なことを見失うと思いますよ。
自分の心の奥にある、見失ってはいけないものを、
自分の感覚で時々取り戻しは、また日々の生活に戻るというのは、
私はとっても素敵な気分転換だと思ってオススメします。


きっと、明日を乗り切る力を与えてくれると思いますよ。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

司法試験 合格。

こんばんは。
就職エージェントの熊沢です。

高校1年生の時の同級生に、野球部の部長がいます。名前は板橋。

今日、彼から司法試験に受かったとの報告が来ました。

卒業して何年になるでしょうか、、、。

その意志の強さに尊敬を頂き、
と彼の今まで感じていただろう不安を思い、
思わず電話をしました。

声を聞いて話していたら、
なぜか私の目から涙が出て止まらなくなりました。

んー、もう仕事にならないから帰ります。

今日は、一人で祝酒を帰って帰ります。

で、飲まずに勉強します。

寝る前に、彼の自宅方向をみて乾杯します。

おめでとう。ありがとう。





posted by 就職エージェント熊沢 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

サラリーマンの働くモチベーション

こんにちは。

就職エージェントの熊沢です。

お盆休みは、駅の売店の雑誌が新しくならないので、
週に6冊ぐらいの週刊誌を読む私は、禁断症状がでそうでした。

でも、話によると地方は発売日が遅いので、
帰省している人は、さらに苦しい日々でしょうね。

日本のサラリーマンの働くモチベーションを支えているのは、
リアルに集英社・講談社・小学館をはじめとする週刊マンガの
出版社なんじゃないか・・・と考えたことがありました。

super_jump0237_h.jpg

さて、今、売店にならんでいるスーパージャンプ。
途中に私が登場人物として出てきます。

え?

出てくるんです。

絵になって出ちゃってます。

スーパージャンプ.gif

よーく見て下さい。真ん中のコマです。
ついに、「第50代 熊沢」って登場人物になってしまいまいした。
(本物の私は、72代ですけどね・・・。笑)

これで、サラリーマンの働くモチベーションを、
ちょっとでも支えられたなら、
就職エージェント熊沢としても嬉しいものです。


ところで、同じページに出てくる登場人物も実在します。
関東の野球のスタンドまで、飛行機で来て応援しちゃうOBです。

彼は、北九州の学習、出版系の会社で働いています。
学校の職員の方々を営業先として回って、
学生の未来を語るために頭を悩ます仕事と言う意味では、
この後輩とも、底の部分で共通部分があるのだと思います。

20080814.gif

こ・・・怖いですね・・・先輩って何歳になっても。

こんな応援団のOBは、怖くて嫌ですね・・・かわいそうに、、。
となりの後輩の大学生(これから就活生)が固まってますね。。。

この写真の後輩は、今週、私にOB訪問の依頼をしてきた後輩ですが、
先輩に訪問するってのは、怖いものなんでしょうね。
その怖さを超えて、「エイ!」とOB訪問を始めるところから、
少しずつ、就活は始まるんだと思います。

ま、私は優しいですよ。野球応援行く時は、こんな感じですもん。

050722_1302~0001.jpg

嘘ですよ・・・こんなわけないじゃないですか。シャレです。シャレ。

それでも、OB訪問を受けるのが楽しみです。血が煮えます。わーい(嬉しい顔)


就職活動をこれかははじめる皆さんは、
怒られて当然!どなられて当然!そんなつもりで正面突破しましょうね。

どんなにカッコつけで、上手くやりたい若手の営業マンも、
スマートになんか絶対にいきませんから。

サラリーマンの働くモチベーションは、
怒られて当然!どなられて当然!
という覚悟が、大基本ですよ。

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

フレフレ少女!新垣結衣来る!

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

今日、フレフレ少女のコミック第1巻が出ると言うので、
ふと携帯で検索をしてみたら…

なんと!

新垣結衣が来る!

ってプロジェクトをやっているじゃないですか〜

こりゃあ、就活生を応援に来てもらわないといかん!

と応募ホームに飛びましたが…どうも、企画のコンセプト的には、
就職活動中の大学生を応援しにきてくれそうな感じではないです。

残念・・・へこたれそうになりながらも、負けじと本屋に向かいました。

漫画の作家さん「よしづきさん」と懇意にさせて頂いているので・・・
フレフレ少女を応援する身として、なんとしても第一巻は発売日には買いたい!

と思っていたわけで、合同説明会の相談ブースで、
一日十数人の学生さんの相談にのってヘロヘロになった後、
会社にまっすぐ帰らず、LUMINEの5Fに行きました。

「あー、すみません。売り切れですね。LUMINE2にありますので、
 お名前を頂ければ、取って置きますよ!」


と、あっさり店員さんにあしらわれて、LUMINE2へ。

「熊沢です!フレフレ少女ください!」と、
大きな声で宣言し、購入しました。

フレフレ一巻.gif
(第一巻を表から、撮らせて頂きました。
 クリックすると、集英社のページから試し読みが可能!ぜひ、ご購入を!)

いやー、なんだか、ダイノオトナが新垣ちゃんの帯が、
捲いてある本を購入するってのは、恥ずかしいものですね。
レジの人ごみの中で、しかも、お取り置き!むー、ちょっとテレました。

しかし、そこはスーパージャンプに載っている以上、
大人向けの作品と捕える事もできるわけで堂々と。

いい作品です。。。何度読んでも泣きそうになります。

特に、124ページに、「自分たちが頑張る目的は、
人から教えられるもんじゃなくて、自分で見つけるものだよ」
・・・的なクダリがあるのですが、、、。

これは、全ての新社会人や就活生に言えますね。
お陰さまで日本と言う国は、60数年前に戦争に負けてから、
諸先輩達が頑張って下さったので、国はメチャクチャ豊になって、
別に頑張らなくても生きては行けるんですけど、、、
でも、頑張って社会に出て行くのは、なぜでしょうね〜。

ひとりひとり、自ら答えを出してもらいたいものです。


そして、最後から3ページ目のSPECIALTHANKSのところに、
新垣結衣ちゃんの名前があるのは当たり前にしても、
その上の上の上あたりに、私の名前が・・・。
(クリックしてみてください、確認できます。むー感無量です。)

フレフレ少女1巻.jpg

応援団関係者は、一人3冊買ってほしいです。
一冊目は保管用。二冊目は友達に貸す用。三冊目は自分用で。

絶対、損はしない一品です!

posted by 就職エージェント熊沢 at 20:26| Comment(2) | TrackBack(3) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

春日部高校 決勝!! ならず・・・

「お前、梅宮たつお???」と、
課長から突っ込まれるほどに、日焼けして帰ってまいりました。

就職エージェントの熊沢です。

初のベスト4!甲子園が手の届く距離にあった昨日は、
本当に、会社を休んで球場に向かいました。
お休み届を出しつつ、夕方は大学に行ってセミナーしてましたが。。。

行動予定.gif

で、結局、春日部高校野球部は、今年の夏はベスト4で終了でした。
最後になった昨日は、2対7敗戦でした。良く打ったチームでした。
昨日も2桁安打(5試合連続2桁安打。)で、相手のヒットとほぼ同数
攻撃的な春高野球でしたが、点になりませんでした。野球は難しいですね。

進学校が、受験勉強の最中の3年生中心でチームを作り、
サッカーの経験しかないという野球部の新監督と共に、
80年以上の応援指導部ですら見たことのないベスト4の成績。。。
良く戦ったと思います。楽しませてもらいました。
父兄の方々、OB諸兄、現役の野球部・応援指導部・吹奏楽部、
さらに、現役の全春高生に、心から感謝を申し上げたいと思います。


準決勝.gif
(客席の一番端に置く太鼓からでは、メインが見えないほどの大観衆。
超満員の春高スタンドですが全校応援ではなく、自由参加でこの状態。)

4試合スタンドで叫び声を上げさせて頂いた今年の夏野球で、
私が個人的に確認できたものが、いくつかあります。

それは、自分の人生の大部分をしめるものと改めて認識をしました。

@自分の誇りを信じぬく心

私は母校の勝利と繁栄を、無条件で信じ抜く心を持っています。反面、
最近、「何かをが我武者羅に信じ抜くこと!」をしてない自分がいました。
仮説と検証をするのが社会人(企画チーム)の基本とはいえ、
何かを生み出し、創りだすベンチャー企業の魂は、
自分達のやっていることを、まず自分達が信じ抜くことだと思います。

Aそれを共有できる仲間

私の部活の先輩や後輩は、遠方からスタンドに飛んで来てました。
岐阜から、福岡から、なんてのはザラで、
「予定変更して、フランスから来たんだけど?何か?」という、
2歳上の先輩(リーダー長)には、一生勝てないかもと、、、思いました。
応援指導部や野球部に所属をしていなかった同期のメンバーも、
続々とスタンドに詰めかけて毎試合毎試合、盛り上がりました。

そんな同期(元・相撲部部長)こんなメールをもらいました。

>勝敗がほぼ決していた9回に、応援指導部が学生注目で言っていた
>「我々は野球を応援しに来てるのではない、
> 闘う春高生を応援に来てるんだ!」
> という言葉に涙が出そうになったよ。


このレベルの感覚を共有できる仲間達は、かけがえのない私の宝物です。


B新しい全力笑顔との出会い

10年ぶりに出会う名前も知らない野球部の一歳下の後輩に、
「あ!熊沢さん!どうも!」と声をかけて貰ったり、
応援指導部の後輩に、新しい家族を紹介して貰ったり、
一つ一つの新しい笑顔との出会いをくれるこのコミュニティが、
新しい発見と繋がりを与えてくれます。

偶然に、球場〜大宮駅の道に「古着屋」が新オープンしていて、
春高Tシャツが入口にかかっていたので、思わず入ったら、
「え?同期?」と、高校時代の同期生の経営している店でした。
アメリカ古着のセレクトショップで、ナカナカ良い感じでした。

古着店『train in vain』さいたま市大宮区大門町3−195美幸ビル1F
CA390310.gif
(伊藤ちゃん!今度、皆で買いに行きます!安くして!)



そして最後に、これらは周囲の人達や自分スタイルに、
支えられているのだと、それに対して、
もっともっと努力をしなくてはいけないと思いました。
それらを維持するのは、並大抵のことではないし、
油断してた瞬間に崩れて行くものであろうからこそ、
大切にして生きて行きたいと思い直しました。


何が大切で生きていくのか…なんてことは、
具体的でなくて良いのだともいますが、自分の言葉で、
言語化はしておきたいですね。
人生の岐路で常に意識することだからです。

就活もその岐路の一つに間違いないです。

その言語化が少しだけ得意だから、
私はこの仕事をしているのかもしれないです。

個人的には、仕事なんて、なんでも良いと思っています。
自分の得意なものを、社会に価値として評価されるように、
改良して努力して形にしていけば、きっと食べては行けます。

でも、自分の人生で何が大切か?は、
何でもいい・・・というわけにはいかないと思います。

もし何かがあるなら、ちっぽけなことでも、
それを誇りに思って生きて行きましょう。

※春日部高校が甲子園で校歌を歌うときは、
 絶対に会社を休んで、涙を流して、一番でかい声で歌います。
 110周年近くの学校で、最高記録のベスト4でしたから、
 今後、いつチャンスが来るか分かりませんが、この夏を大事に、
 まず、信じ抜くことから始めます。絶対に行くぞ!甲子園!
posted by 就職エージェント熊沢 at 15:47| Comment(2) | TrackBack(1) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

春日部高校 ベスト4

なんちゃらかんちゃらー♪ わーこうどよーいーまー♪

そして、一昨日に引き続き、昨日の試合のブログ。。。
就職活動ブログは、もはやお休み中ですね。

前述した通り、春日部高校野球部は、昨日、
大熱戦を制して、ベスト4を決めたわけですが、
なんと、スコアは8対0でした!強すぎる。。。強すぎます。

県外から選手を引っ張ってくる私立高校に比べてたら、
地元の公立高校が勝ちあがることはまずない埼玉県で、
我が高校は進学校なので練習時間も平日は3時間半。

そんな中で勝利を勝ち取るのは、現役野球部だけで戦っているというより、
全校生徒で戦っているという感じ。いや、全高校関係者でですね。

CA390307.gif

応援席が相手高校の3倍ぐらい埋まっていて、大声援です。
写真は野球部側から取ってますが、そのほとんどはOB諸兄と、
学校のテストが終わって駆けつける現役春高生が続々と。
しかも、男子校なので、スタンドに素敵な女の子なんか1人もいません。。。
お母様方が上の方にいらっしゃいますが、基本は汗臭い男子男子男子。

よく、チアガールや野球部が、フォーメーションとってとび跳ねたり、
1人で4人分ぐらいのスペースを取って踊ったりなんて風景を見ますが、
春日部高校応援席は空いてません。そんなに場所がないのです。
ギュウギュウ詰めでやっと座れる感じ。
まだまだ準々決勝で、全校応援でもなんでもないのに、この状況。

後輩がフェンスによじ登った過去と、
先輩が全身タイツや、半裸で叫び狂った過去の汚名が、
現役春高生に大人の応援を覚えさせ、一糸乱れぬバンカラスタンド。

相手校に対して、教育上良くないんじゃないか?
と思うほどの怒号が響き渡り、点が入るたびどころか、
ストライクが一つ入るたびに、頭おかしいぐらいの大盛り上がりでした。

もう、そんなムードで勝利したら、
我が応援指導部OB会は、また乾杯。
今度は大学3年生・4年生の代も同席を許されて、大乾杯。

CA390311001.gif

現役時代は、先輩にはハイとイイエしか言ってはいけない規律ですが、
卒業したら、同じ苦しみを経験している強烈なコミュニティ。
そこら辺の同窓会やOB会の結束力とはわけが違います。

大学生の後輩は必死に就職話です。
やっとしゃべれるようになった先輩に社会の事を必死に質問し、
軽いOB訪問大会になってました。
でも、「ばかやろー、甘いんだよー!社会に出ても大変なの!」
「そっから這いつくばって、成長すんだよ。考えてないで進め!」
と、お叱りを受けては、また大乾杯。

ふと、考えると大学生って、20歳ぐらい上の人から、
「ばかやろー!」って言われることないですね。
大学時代をガンダムのホワイトベースに例えると、
主人公・アムロの名言のようなワンシーンですが、
自分の良い面と悪い面を怒鳴ってくれる先輩がいるのは、
もしかしたら、強烈な武器なのかもしれませんね。
大学生になって、父親に怒鳴られたり、怒られたりはしませんが、
怒られてこそ気づいたり、成長したりすることってありますもんね。

そんな刺激的な繋がりの再構築に誇りを持ち、
また、家族を連れて来てくれた後輩の父親としての姿に感動し、
こうやって、「時代」ってつくられて行くんだろうな・・・と、
改めて、自分の就職支援という仕事の大切さに気付かされました。

CA390309.gif

もっともっと、胸を張って先輩・後輩の前の立てるように、
日々の努力を重ねて行きたいと思います。

でも、明日は会社を休みます。

あしからず。。。

いくぞーーーーーーー!

こーーーーしえーーーーーーーん!!

(そして、夏期休暇は、甲子園の開会式からってことで届を出します。
<社員思いの社長がブログに「熊沢の高校の試合を心配しつつ・・」と、
 書いてくださってるぐらいですから、ハンコは押して頂けるかと。ちっ(怒った顔)

posted by 就職エージェント熊沢 at 13:53| Comment(2) | TrackBack(2) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

春日部高校 ベスト8

てーん♪てんてんてんてんてーん♪ひかりがさしてー♪

はい、上機嫌の就職エージェントの熊沢です。

さて、すっかりブログが就活ブログではなく、
高校野球に関する個人的趣味のブログに変わりつつあることに、
まったく危機感を感じず、筆を進めて参ります。。。

理由は・・・そう、なんとこの三連休の二戦を、
埼玉県立春日部高校は勝ち抜いてしまったんです!!!!
創立109年。。。(我が部は創部84年)の夢が、すぐそこに!

明日は準決勝!!

会社を休ませて頂きます。
仕方がないんです。
心がスタンドに。。。

皆さま、すみません。


先一昨日は、三連休初日でしたから、
見事な逆転劇で、ベスト8が決まった後は、
翌日が休みなわけで、もう飲んだくれ×飲んだくれ。

CA390302001.gif

応援指導部の若手は、30歳周辺の代だけで祝勝会をしましたが、
一次会からウイスキーがボトルで空きました。2時間制ですよ。。

私には、2軒目の店の記憶はほとんどなく、、、
3軒目のスナックで、私の大尊敬する2歳上の団長と2歳下の団長が、
「ぽーにょーぽーにょぽにょ♪」と、バカでかい声で歌っていて、
同じく2歳上の副団長がヘッドスライディング後の死体のように、
お店の入口で倒れている絵をみた常連さん達が、
続々と店から帰って行った後姿、、、そんな記憶しか残っていません。


しかし、素晴らしい勝利でした。感無量です。

試合前にフレフレ少女の作家さんの「よしづきさん」と、
皆で食べたカツが勝因でしょうか・・・。

カツ.gif

大宮公園駅 徒歩 1分の梅月庵さん!最高です。
「カツはねーやってないよ。。。でも、せっかくですから、
 作りましょう!勝ってもらうために!!」と、
メニューにない料理を作って下さいました。。。感謝!

posted by 就職エージェント熊沢 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(1) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

春日部高校つよい・・・

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

ここ数日、頭のほとんどを高校野球が占めてます。
会社の机でも昼休みは、ほとんどその話・・・。
周りの社員が、「甲子園なんて無理ですよー」なんて言おうもんなら、
なんで春日部高校が甲子園に行けるか?の話を5分ぐらいします。

ちなみに、当社の社長席は私のすぐ後ろで、一番席が近いです。
そして、社長は高校時代に鹿児島県大会決勝まで進んだ、高校野球児。

これはね。。。盛り上がります。
もはや、心は甲子園です。

今週火曜日に行われた第3試合では、
春の大会でベスト8に輝いた高校と対戦しましたが、、、


なんと、12対3

春日部 0 0 5 0 4 2 1
八潮南 0 0 0 1 1 1 0

7回コールド勝ちです。。。


saitama-north3ikou.gif


こりゃー、甲子園行きますよ・・・

私、23日に予定されている準決勝の日は、お休み届を出しました。

そして、そこに辿り着くために、明日と明々後日は、
試合開始一時間前からスタンドに行きます!

人は、生活や命を守ることの先に、
自分のアイデンティティを守るために、
仕事をしてお金を稼いでいるわけです。。。
と言ったのは、マズローさんでしたでしょうか。。。

あしからず。。。
posted by 就職エージェント熊沢 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(2) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

第90回全国高校野球選手権大会 〜母校編〜

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

先週末は、高校野球を見に行ってました。
いよいよ甲子園予選が始まりまして。。

最近の高校野球は、少子化の影響でしょうか、
総合チームというのがあります。
地域のいくつかの高校があつまって、やっと9人で、
1チームという急造チームが、いくつもあるわけです。

ちなみに、私の母校は完全に入学偏差値が、
70近くある進学校ですが、、、野球部が100人います。


しかも、お陰様で春日部高校一回戦は
19対0
ゴールド勝ちです。

こりゃー甲子園ですね・・・。

CA390282.gif
注目は選手にタクミ君がいたことです。
応援団がタクミ君の名前ボードを広げて、エラーを応援してます。
CA390285.gif

「落ち着け〜。タクミ〜。」
 のワンシーンです。

私の10年上の先輩が隣で

「ここに、30歳超えても結婚もせず、落ち着かないタクミもいるからな〜」
と言って保護者席が爆笑になってました。


む〜(*-゛-)



CA390287001.gif


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(2) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。