2010年05月22日

大学生の就職率は4月1日現在で91・8%


数字が出てしまいましたね・・・

業界関係者は、誰もが予測した数字ですけど。。。

それでも、自分が大学生の時の数字ほどは悪くなく、
当時の私は、「え?不況?なにそれ?」という感じで、
知りもしなかったですが、大学出て10年。。。元気にやってます。

その時、その時の時代の流れを柔軟に受け止めて、
生き抜きながら、自分の実力を高めていくことが、
一番賢いのではないか?と思います。

予想通りの人生なんて、何も面白くないでしょうからね。




文部科学、厚生労働両省は21日、
今春卒業した高校生、大学生の就職率を発表した。


大学生の就職率は4月1日現在で91・8%
(前年同期比3・9ポイント減)となり、
就職氷河期といわれ過去最低だった2000年の91・1%に
次ぐ厳しい状況となった。
高校生の就職率(3月末現在)も前年同期を1・6ポイント下回る、
91・6%にとどまった。


 長妻昭厚労相は同日の閣議後会見で「深刻に受け止めている。
非常に厳しい数字だ」と述べ、高校や大学などを卒業して
就職活動している人を1カ月間、試験雇用した企業に対し、
現行で1人当たり8万円支給している「新卒者体験雇用事業」の拡充を発表。

対象期間を最長3カ月間に延長し、最初の1カ月は8万円、
2カ月目と3カ月目にはそれぞれ4万円を支給する。
6月7日から本年度限りの時限措置。

 地域別での大学生では九州(沖縄を含む)が最も低く88・9%。
6年ぶりに90%台を下回った。
県別では福岡が82・5%で前年同期比4・2ポイント減、
長崎が88・2%で同4・1ポイント減、宮崎が88・4%で
同4・7ポイント減などだった。

厚労省は「九州は就職を希望する若者の人口に比べ、
まだまだ雇用の場が少ない」
と分析している。

 高校生の県別では、九州7県は佐賀と鹿児島だけが前年同期を
0・1ポイントと1・3ポイント上回り、
それぞれ94・8%と93・0%。福岡は3・3ポイント下回って
90・0%だった。



それにして、就職エージェント九州から、
続々と学生が送られてくるのは、こんなわけだったんですね。

金曜日に出張で九州にいっていた橋本道場主の現場報告に、
耳を傾ける週明けになりそうです。。。




posted by 就職エージェント熊沢 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

まれに見る気持ちの良いメール


近年、まれに見る気持ちの良いメールを貰ったので、
皆さんにご紹介です。

指折りの総合商社に内定をとった報告なんですが、
その「有名企業への内定」が気持よかったのではないです。

(そもそも、そこが第一希望か知りませんし・・・
 私、若干、有名企業への内定報告は飽きてます・・・
 「キャリアアドバイザーが目指すのは、そこじゃない!」
 と信じて疑いません。ワザを駆使して有名企業に
 受からせることのみが素敵なことだったら、こんな商売、
 すぐやめます。目指すのは、「ふるすまいる」の一点です!)

この学生さんの焦点が当たっているところが、
自分の就職活動に関するエピソードでも、
内定先での夢や希望でもなく、
あくまで、私と自分の関係であったところが、
なんとも心地よくありました。

そこに焦点を当てつつ、相手の世界に配慮しながら、
言葉が編めること・・・最高のコミュニケーションスキルですね。

1 自分に焦点を当てる人。
2 相手と自分の中間に焦点を当てる人。
3 相手の世界に焦点を当てる人。


あなたは、どんなタイプですか???


熊澤様

ここのところ、暑い日が続いておりますが、
お元気でしょうか。
昨年ブラッシュアップセミナーに参加させていただきました、
・・・大の・・・・と申します。
・・・・していた時に、お会いした者です。

この度、就職活動を終えましたので
熊澤様にぜひお知らせしたいと思い、
メールさせていただきました。

・・・株式会社の・・職として
内定を頂きましたので、
そちらでお世話になることになりました。

熊澤様のブログはよく拝見して、
励みにしておりました。
就活生を対象としたお仕事をされているため、
なかなかこちらから連絡しづらく、
報告のみとなってしまいましたが、
熊澤様とお知り合いになることができて
良かったと感じております。
心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。


就職活動を終えたものとして、もしも
お役にたてることがございましたら、
僭越ながらお力になりたいと思っております。
心の片隅にでも、
覚えておいていただければ幸いです。

最後になりましたが、お体にはお気を付けください。
ありがとうございました。
失礼致します


一対一で相手の背景を察して、パフォーマンスができることは、
クラスの「空気が読める」ということより、数倍能力が高いですね。

読むのは、空気じゃなくて、相手の背景です。

空気は読むものじゃなくて、作るものです!(ま、この話はまた。)
posted by 就職エージェント熊沢 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

中国の若者に期待をするビジネス


日本の有名な社員研修会社が、
中国の若者に期待をするビジネスをはじめられるとのこと・・・

ちょっと焦りますが、うなづけてしまうのが、寂しいです。

News2u) - リリース日:2010年05月20日
リリース発行企業:株式会社リンクアンドモチベーション


経営コンサルティングの株式会社リンクアンドモチベーション
(東証一部、本社:東京都中央区、代表:小笹芳央、以下LM)は、
2010年5月より、中国に進出する日本企業に対して、
中国人の人材採用支援サービスを開始いたします。

既に中国上位大学の新卒学生を企業に紹介することで実績のある
(株)クレディコム(本社:東京都渋谷区、代表:小宮謙一)、
(株)トランセンド(本社:東京都渋谷区、代表:武田信彦)、
ファーイースト・パートナーズ(株)
(本社:東京都新宿区、代表:朱偉徳)との業務提携により、
中国上位大学の学生を獲得するための採用支援が可能となります。

また、日本の上位大学で学ぶ中国人留学生、
中国ビジネスにおける即戦力人材の紹介サービスと合わせて、
新卒・中途採用でトータルな支援を実現いたします。
posted by 就職エージェント熊沢 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

原子力をやりますよ・・・


今日は、とある大学の電気電子工学の学生が内定報告に
来てくれました。電力会社に内定して、自分の出身地で、
原子力をやりたいと思っている・・・と話してくれました。

その未来の話や、研究室での話なんかを聞きましたが、私には、

さっぱり!!

わかりませんでした。ごめんなさい。

でも、その後、ランチに言って話した内容は、強烈に共感しました。

それは、4年生時代を無駄にしたくない!という話です。

「体育会で部活をやっていたし、
授業や研究室が忙しくて、突っ走ってきた大学時代だった・・・

気がついたら、あと一年しかない。。。研究室も多忙を極める・・・

でも、東京にいるうちに、色々やりたい!
いろんなメンバーと会いたいし、就活して世界が開けました!」


という言葉を私にぶつけてくれました。

私は、内定報告を貰った後に、
「あと、卒論かいて、卒業旅行に行くだけだねー」
なんて、口が裂けても言いません。

そんな薄っぺらい大学時代やキャリア意識で社会に出てほしくないし、
週に2日間ぐらいは大学時代なんて寝なくても生きていられますから、
強烈に色々と仕掛けた方がいいと思います。

いや、、、やらなくてはいけないと思います。

閉塞感のある時代に生まれ、
歯をくいしばって内定を勝ち取ったメンバーが、
そこからユルユルの一年間を過ごして良いわけがありません。

自分のためでも、社会のためでも、
何か脳みそが汗びっしょりになって、
居てもたってもいられない感覚に、
身も心も包まれてほしいと思います。

まずは、「龍馬が往く」でも読んで、21世紀を駆け抜けましょう!


posted by 就職エージェント熊沢 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

自分を取り戻す戦い

さて、GWにハーフマラソンに参加したのが昨日のようで、
まだ思い出になっていない状態にも関わらず、今日は駅伝です。

調布市は、味の素スタジアムに集合して、
「もう夏ですか?」と思うような五月の暑い日差しの中で、
20KMを、今回は4人のチームで走ってきました。

今回も大入りの会場で、集まりに集まった約3500チーム。
つまり、4人組ですから、1万4千人を下らないわけです。
早朝の1KMの戦いに名乗りを上げていた子供たちを入れたら、
いったい何人になったのでしょう。オソルベシ!ジョギンブブーム!

s-P1020134.jpg

感想としては・・・ハーフマラソンより、倍はキツかったです。

10時スタートのハーフマラソンと、
11時半スタートで、アンカーの私がスタートしたのが、
12時45分だったという時間による日差しの差もあるでしょうが、
重かったのは、文字通りの襷ですね。

仲間が必死につないで来た襷が心に圧し掛かって、
手を抜けない・・・というわけですね。

20人ほど声をかけた大学つながりの同期生や先輩や後輩の中から、
「よっしゃ!その話、乗ったるで!」という4人の勇者が結集でした。

サッカーや陸上で、若かりし頃に鍛えた腕(足)前?も、
もはや錆だらけ・・・かもしれませんが、ハートは錆びないものです。
いや、錆びて、折れてなるものか・・・と思うわけです。襷マジック。

練習時に5KM25分のタイムだったのが、
本番は、22分代を続々と出すペース・・・。
4人で、一時間半強でゴールしました。
GWに、私が一人でハーフやったときは、2時間7分ですから、
強烈に早いペースでした。すっかり足が言うことを聞きません。

ただ。。。そんなこんなで終わった後のビールと笑顔は最高ですね。
実は、私以外は初対面だったにも関わらず、
「あー。あの人、知りあいなの?」と話がはずむはずむ・・・
一気に仲が良くなりました。
メンタルで苦労を共有すると、コミュニティは一気に強くなりますね。

s-P1020140.jpg
(お話を頂いた某大学への宣戦布告とかねて、こんなTシャツで
 走ったので、見知らぬ人からの大学名での声援が相次ぐこと…)


終わってみて、一番の若手である通商「ダル」曰く。。。

むー、自分の可能性を感じましたね。
 まだ行けるんじゃないかな・・・秋はハーフに出ようかな・・・


大学時代から、体を動かすのが、部活ではなく、サークルになり、
30前後になったとしても、汗をかくのが好きだから、
日々、フットサルやサーフィンなどで体は動かしているものの、
それは楽しいからで、自分のメンタル面と向き合っているわけでは、
ないですね。それが大人たちの体を動かすということですね。

駅伝やマラソンなんて、客観的にみたら、ただのカケッコ大会です。
ただ、それは大人たちにとっては自分を取り戻す戦いなわけです。

ブレーキをかけることは簡単だし、
普段は、気づかぬうちにブレーキをかけているわけですから、
それを打ち破る機会は、自らの手で創造していかないといけません。

就活生も同じですよね。心のブレーキ外して行きましょう!

自己分析ランナーズの熱い戦いは、今後も続きます!

posted by 就職エージェント熊沢 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

「不義理はいかんっすよ」

昨日は、駅伝レースの前だというのに、終電まで飲んでしまいました。

理由はパートナー会社のマネージャーが転勤だということで、
送別飲みです。緊急だったので、夜の22時ぐらいからサシです。
来週にも東京を離れるというので、無理やり誘い出しました。

本来ならば、ウチの社長が行くべきところ、、、すっかり出張。
この手のノリに対応するのは自分の仕事だな・・・と、
半分かっこつけて電話で一言「今夜、やりましょう。」と。

静かに歌舞伎で飲むときは、ここ!と昔から決めている店で乾杯です。

夢やぐら・・・その名前と味に惹かれています。
しずかに、一人でか、大切な誰かと夢を語りたいときに飲む店です。
s-CA390317.jpg
(女性と来たことは、ほとんどですね・・・。ま、大抵一人です。)


思い起こせば、九州から出てきた!と出会ったのが、
3年、いや、もう4年前ですね。
「不義理はいかんっすよ」というスタイルの生き様で、

「やっと皆さんとまともに話ができるようなもんなのに、
 まだ、まったくビジネスの恩返しが出来とらんです。。。」

そういう小さな一言に、恩返しならとっくにもらっている!と、
私から声を大にして伝えられたことは、素敵なサシ飲みの収穫でした。

私達より、ずっと大きな規模を持つ会社にいるのに、
常に、ベンチャースピリットを感じさせてもらっていました。
貪欲さ・・・と言い換えられるかもしれません。

いつでも、大きな声で電話に出るスタンスや、
相手の視界や狙いをじっくり聞き考えるスキの無さ。
公私を捨てて、生き残りをかける必死のパフォーマンスと、
学校だろうが、飲み屋だろうが、東京だろうが、新居購入だろうが、
子育てだろうが、とにかく突っ込んでいけるスピード感覚という
パワーを貰い続けていました。底知れぬプライドを。

新しい価値の提供によって得られる自らの成長と幸せを、
社会と共感者におすそ分けすること・・・

パートナー会社の方々は、共感者だと信じています。
その一人に、自分の成長と幸せをお裾分けできているか・・・
恩返しができてないのは、こっちのほうです。不義理はいかんすね。

出会いに、ただ、ただ、感謝を。
これを今生の別れにしないように、東京に戻ってきてもらうか、
私がお邪魔するか・・・九州に行く理由が、また一つできました。

>豊福さん!

本当に色々ありがとうございました。

頑張ってください!がんばりましょう!

「夢やぐら」を組上げてやりましょう。。。

また、乾杯をぜひ!

posted by 就職エージェント熊沢 at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

四年生の就職活動

今日は、終日イベントを行いまして、14人の参加学生の自己PRを
聞きました。ひさびさの終日イベントに疲労困憊してしまいましたが、
ひとりひとり学生さんの真剣な目を見られて充実しました。

四年生の就職活動は、はっきりと三年生時代とは違ってきます。
それは、就活期間に入って長くなってきているので、
自分たちの目的や時間の過ごし方を見失ってしまいがちです。
なんども痛い目を見ていると、自分も見失ってしまいますからね。

自分と目的と時間の過ごし方を見失うと、それこそ五里霧中状態です。

今日のイベントは、それを取り戻すのに最適ですね。
毎回、学生さんのアンケートに書いてもらっていたのに、
あまりにもいつも見ていたので、その価値に慣れてしまっていました。

就職活動の目的は、自分を社会人レベルまで引き上げることです。
つまり、成長することですね。その許可書が内定書であるので、
内定書をめざすのではなく、成長を目指さないといけません。
自分と社会人との差は何なのか?を考えないといけませんね。

時間の過ごし方は、へろへろになるまで充実させるということですね。
学校の授業も減る手を抜きがちの4年生の生活を充実させる工夫を、
日々の生活の中に入れないとダレます。歯を食いしばり必死を感じ、
「充実って何か?」を忘れないようにしないといかんですね。
体力も減ってしまいます。例えば走るとか・・・効果的ですね。

最後は自分を見失わないようにするということです。

これは自己PRと自分認識に尽きます。
現実の自分と理想の自分のせめぎ合い・・・
四年生の就職活動は、この連続だと思います。

高みを目指さなければ、成長はありませんが、
高みを目指せば足元をすくわれ、何を言ってるかわからなくなる。。。
自己PRとは、現実認識と理想未来のアウトプットです。

今回の14名は、体育会経験が6名、アルバイト経験が6名、学業経験(奨学金制度)が2名と、実に堂々とした自己PRだったので、
そのPRの中のたち振る舞いや、プレゼンテクニックよりも、
心のありか方がよく見えましたし、アドバイスもそこに集中しました。

就職エージェントは四年生就活の心のあり方を感じられます。
数やデータではないと思います。数やデータも重要ですが。。。
ましてや、本に載っているような小手先のテクニックで、
内定や理想の新入社員が取れる時代ではないです。

学生さんも、企業の方々も、そこに意識がある方々と、
就職や採用のお話をしたいものです。

今後も、リアルに見える心を大切にしたいと思います。


posted by 就職エージェント熊沢 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートカットセミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

内定獲得者は全体の3分の1


さて、皆さんの就活はいかがでしょう?

5月になりますと、「周りが内定を取りまくっている気がする。。。」
と思うかもしれませんし、「内定とったどー!!!」という声は、
知らないところから、いち早く聞こえるものです。
気にしなくても、聞こえないふりしていても、聞こえるものです。

毎マビを運営している毎日コミュニケーションズが、
4月29日〜5月5日の約8000人へのアンケートで、
文系男子が32% 理系男子が37% 文系女子が27% 
理系女子が28%と発表されていました。平均とったら31%ですね。

まだ内定獲得者は全体の3分の1も行ってないわけですね!

しかも、この手のアンケートは内定を取った人の方が、
答えたがるものですから、実際はもっと低いでしょう。

ゴールデンウィーク明けが内定獲得のピークだ!
なんて、誰が言ったんでしょうね。。。全然、違いますよ。

内定への最短ルートは、やめないこと!歩みを止めないことです。

その行為を評価してくれる会社もあるでしょうし、
継続していれば自分自身の気づきも増えるでしょう。
その気づきにしっかり目を向けて、あくまで人間成長を続けることが、
皆さんの人間性を高め、社会人ステージに手をかけることになります。

腐らず、がんばりましょー。一歩一歩ですよ!




posted by 就職エージェント熊沢 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

AU アンドロイド携帯




来るか・・・アンドロイド携帯。。。

個人的には、6月発売のAUの新商品を狙ってます・・・



昔から、みんなと一緒が嫌なんです。





posted by 就職エージェント熊沢 at 12:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

サムライジャパンの武士道と生命(いのち)



自宅に帰ってきて、一番にスポーツニュースを見ることは、
ほとんどないのですが、さすがに今日はシャワーを浴びるか、
テレビをつけるか迷いました。ニュースがやってなかったので、
シャワーを即効で浴びて、23時40分のNHKを見ています。

海外勢を含め、一通りの選手のインタビューを聞いて、
彼らの顔を見ると、感慨深いものがありますね、、、。

私が、いつも注目するのは、日本代表の生命線FW陣です。
サッカー論は尽きませんが、キャリア(人生)の話をするなら、
彼らはどのポジッションより選手生命を見つめていると思います。

FWは、どのポジッションより、第一線でやれる年齢は短く、
FWは、30歳代でW杯は難しいでしょう。ということは、
W杯に呼ばれる可能性があるのは、多くても3回。いや2回ですね。
たとえば、今回の発表に呼ばれなかったレッズの田中選手は、
そういう気持ちでいるはずです。KING三浦カズも、ゴンもシカリ。

サムライジャパンとはよく言ったもので、彼らの生命はそれで終了。
新渡戸稲造よろしく、「武士道」とは、死ぬとこ見つけたり…です。

強く生きるということは、強く死に向かうということですから、
逆算すると4年に一度のW杯やオリンピックを、
短い選手生命の中で目指す代表選手たちの人生の強さがわかりますね。


オリンピックを目指す谷亮子さんが、参議院に出るそうですが、
参議院選挙なんて6年に一度です。解散・・・ないですからね。
彼女が昔から思いがあったのなら、ここしかないタイミングでしょう。

生命維持装置の技術は進んでいるでしょうから、
我々21世紀初頭を生きる日本人の平均寿命は長くなる一方ですが、

社会の中で、自分の目指すステージで活躍できるのは、
生命維持装置とは関係がない「たったの何年間か」です。

そこを睨んで、今やるべきこと、来年やるべきこと、
そして、死ぬまでにやるべきことを、強く生きていきたいものです。

皆さんは、「死ぬとこ」を見つけていますか?

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

休日の私。「OFFをたのしもー。。。」

休日の私は、ほとんど「駆けずり回って」います。

休む日と書くはずなのですが、土日にお休みをいただいて、
両日とも家でゴロゴロとしている日は、ほとんどありません。
どちらかの日は、スーツで外出していますね。

そういえば、大学時代も、
「お前、なんで就活おわったのに、スーツなの?」と
よく聞かれた気がします。しらない社会人の間を飛び歩いて、
「はじめまして!」をしまくっているとスーツが楽なんですね。

昨日もゼミの後輩たちと朝一番から会った後、
午後は松下政経塾主催の「減税サミット」なるイベントに出て、
今を時めく首長さんとのコミュニケーションをさせて頂きました。

s-川村市長.jpg s-山田区長.jpg

誰かわかりますか? 名古屋市長と杉並区長ですね。
終わってみれば当たり前の話ばかりでしたが、その自信と勇気
2時間足らずのお話に、目から鱗と涙がポロポロっと来ました。

そのまま、友人と話したり、取引先に個人的にお花をおくったりと、
平日にやりたくてもできない個人的な雑務を片づけながら、
本を一冊読み終えて、夕方はOB訪問Pのメンバーと合流です。
ことしは理系に特化して動きを探っているので、
東大と慶応の理系の学生さん合わせて9人でMTGです。

s-CA390315.jpg

いやー、興味深い話に包まれて、メンバーと話し込んで23時に解散。
土曜日は、自分のキャリアや価値観に関係することに時間を投資して、
ほとんど心の本能の赴くままに動き続けます。

それでもきっと頭の中は、平日とは違う構造になっているので、
すっかり休みをとっています。体は。。。そうですね。動きます!!
ランニングをし始めてからは、疲れがたまりにくいので問題ないです。

きっと、休ませなくてはならないのは、
普段押し殺されてしまう心ですからね。
本当はそれを仕事でも出来れば良いのでしょうが、
まだまだそこまでは、イケテイマセン。もうやだ〜(悲しい顔)
好きなことを仕事にしているタイプだとは思いますが、
やるべきこと・・・やらねばならないこと・・・で、
心の汗をかきます。サラリーマンとしては無敵ではないですね。

一方で日曜日は、どちらかというと興味・関心の反射を繰り返します。

頭も心も感性に任せて、体の本能に耳を傾けますかね。。。
その意味では、終日、ガーっと寝てることもあります。

「・・・べき」というようなことは、ほとんど無視して
深さとは対極にある浅さ・・・いや表層の反射に従う一日です。

閉塞感のある時代だからこそ、朝日のビールCMではありませんが、
「OFFをたのしもー。。。」ですね。

title.jpg

就活も、いよいよ長期戦に突入していく5月ですね。
追い込むことばかりが戦いではありません。
心と体をゆっくりする日を一日づつ取ることも大切ですよ!!

ムリをすることと、頑張り抜くことは、ちょっと違いますよー。

posted by 就職エージェント熊沢 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

アイドマプレゼン

今日は朝から、大学のゼミの後輩達に呼ばれて学校に来てます。
(正確には、教授に・・・でしょうか。)

行政系のゼミなので、とある地方自治体に政策提言を行います。
年に一度の大イベントでしょうか、そのゼミ内コンペですね。

いやー、おもしろかったです。

行政系というのは、マーケティング系とも言い換えられますね。
ビジネス企画にも繋がる後輩たちの言動に、自省を感じすらしました。

後輩たちのネタを書いてしまうと、ぶっ飛ばされそうなので、
書けませんが、結局、審査員がいるような提言・提案イベントの
ポイントはネタとプレゼンでしょうね。

プレゼンに関しては、リアルの部分とツールの部分があって、
ツールに関してはパワーポイントを活用できるか?でしょうが・・・
今日の発表は、ツール部分は、かなり高得点だったと思います。

もちろん、免許皆伝としては、もっとレベルUPして欲しいですが、
パワポが使いこなせる3年生の春・・・
大学生の4年間のITリレラシー成長速度としては、良い感じです。

あとは、リアル部分に関しては、
WEBをくるっと検索してみましたら、、、
参考になりそうなのは、下記に・・・

アイドマプレゼン@

アイドマプレゼンA

と、言いたいところですが、いやいや、チームで戦うのですから、
お互いを鏡にして、他者から技や視点を盗む(共有する)ことで、
かなりのレベルUPにはなるはずです。

就職活動の自己PRも、言ってみたらプレゼンですから、
セルフブランディングをして、プレゼンテーションスキルをあげて、
ヒアリングスキルが上がれば、どんな面接でも、かなり通じますね。

もちろん、その先に雇用契約を結ぶというフェーズが出てきますが、
まずは、仲間と自身をアウトプットする能力を切磋琢磨することが、
3年生の春には、第一だと思います。

色々な機会を好機に捉えて、挑戦者になってほしいと思います。
posted by 就職エージェント熊沢 at 12:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

首都圏ステイに説明会ツアー、大学が就活支援あの手この手

首都圏ステイに説明会ツアー、大学が就活支援あの手この手

これは凄い作戦ですね。

大学にしかできない作戦ですな。OB訪問の最終形態かもしれません。
すばらしい・・・かなり感動しました。愛がありますね。愛が。


長引く不況で学生の就職活動が厳しさを増す中、各大学は、
あの手この手で就活支援に乗り出している。

学生の経済的負担を減らすため、
卒業生宅でホームステイできる制度を作ったり、
企業説明会に合わせて格安のバスツアーを組んだり。
就職に失敗した卒業生を応援する動きも出始めた。

熱を帯びる就活支援の背景には、
少子化に伴い大学間の学生獲得競争が激化し、
就職させないと生き残れないという大学側の強い危機感があるようだ。

 京都外国語大(京都市)は昨年10月、
首都圏で就活する学生向けにホームステイ制度を導入した。
ホストファミリーは30〜60歳代の卒業生8家族。
大学側が謝礼金を支払い、すでに学生延べ160人が活用。
多くは1、2泊しており、「家庭の雰囲気が精神的な支えになる」
と好評だ。(後略)
posted by 就職エージェント熊沢 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

燃やせる総熱量なんか決まっている

なんで、マラソンなんてやるんでしょうね。

途中で倒れている人もいましたし、
足を引きずって顔をゆがめている人もいました。

それでもゴールを目指す姿に、なんだか「生きる」を感じました。
手を抜いてもいいし、途中で止めてもいいし、
極論、別に参加しなくても良いんですよ。参加費3000円ですし。

でも、きっと燃えるものがあるから走るんですよね。
個人個人の記録との戦いかもしれないし、
仲間との連帯感かもしれないし、ランナーズハイかもしれないし、
それが何かは、人それぞれなんでしょうが。。。

GWに、ボケーっと寝てても一日は過ぎるわけです。
でも、走る。そこにカロリー消費をするという決意をするわけです。

別に90歳で死ぬまで、ボケーっとしてても時間は過ぎますね。
でも、がんばる。何かに自分の熱量消費をかけて踏ん張って働く。。。
それが、生きるってことじゃないでしょうか。

どうせ死にます。どうせ燃やせる総熱量なんか決まっているし、
燃やせるタイミングも一生になんどあるかわからないです。

じゃ、ボケーっとして生きるのか、
それとも、「挑戦」の名の下に走るのか。。。

それは人それぞれです。

私は走りたいと思います。
走って、走って、汗かいて、体内で生み出せるだけ多くの熱を、
エネルギーを燃やしまくって生きて生きたいと思います。
エネルギーを燃やせるだけ燃やしまくって、
それで刺激を受けてくれる時代への挑戦者たちを、
応援し続けたいと思います。そうやって死んでいきたいと思います。


そんな人生がマラソンにはあるなぁ・・・と、真剣に感動しました。
沿道の人たちの声援も、本当に心に響きました。
やっぱり応援って良いんですねーされる側になることがないので、
改めて、その価値を知りました。マラソンは人生です・・・。


今後も、がむしゃらに走り抜けたいと思います。



posted by 就職エージェント熊沢 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

完走!春日部大凧マラソン!の感想・・・

ということで、マラソン当日です。

私が通った高校の駅から三つ先にある駅で降りて、会場に向かいます。
人の多さに驚きながら・・・。まるで、ダイヤの乱れた山手線のように
前の人とぶつかりながら、改札を出ます。

エントリー者8000人の名レースです。参加者を土手や街中を
走らせるだけですから、お金もかからないですし、
もはや、町おこしイベント以外の何者でもないイベントですね。

生まれて初めて、人を掻き分けながらのレースとなりました。

s-CA390309.jpg

結果は、2時間7分。目標が2時間半でしたので余裕のクリア!です。
ただ、感想としては、次は2時間切れるな・・・という感覚で、
正直、終わったあとも倒れこむこともなく、心地よいぐらいでした。

一度も歩いたり休憩したりしませんでしたが、
前半はかなりゆっくり走りましたし、半分で携帯メールしてましたし、
とにかく素人で、スタートの位置取りや給水所での動きは、
まったく手探りで段取りの悪い状態以外の何者でもない感じでした。
スタイルもサッカーのスタイルで、ジョギングシューズではないし、
携帯でのペース把握に苦戦しました。タイムは良くなるはず!です。

で、結局一番感じたのは、「生きるとは何か?」ということですね。

私の2倍どころか、80近い方もいらっしゃったのだと思います。
小学生もいました。20キロ以上のレースですよ。

多くのランナーの背中を見ながら、
「なぜ、やらされているわけでもない、この苦しい時間を、
自ら望んで味わうのか?」を考えました。

ぶっちゃけ、今回はわざと、
走りながら、その答えを考え続ける2時間を手に入れた・・・
という感覚です。日々に煽られて生きていることの息抜きですね。

それがとにかく嬉しく、楽しく、素晴らしい時間でした。。。
2時間以上、ニコニコしながら、走っていた気がします。

その素晴らしさは、、、明日書きます。

今日は疲れたので寝ます。

posted by 就職エージェント熊沢 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。